離職防止ツールの関連情報

コピー完了

記事TOP

AI搭載の離職防止ツールおすすめ5選!退職者の傾向やリスク分析ができる

最終更新日:(記事の情報は現在から25日前のものです)
離職防止にAIを活用することで退職者の予測やリスク分析が可能になり、対策のヒントを得られます。この記事では、離職防止にAIを取り入れるメリットや注意点、AI搭載の離職防止ツールについて紹介します。

【厳選】おすすめ離職防止ツールをまとめてチェック!
離職防止ツールの比較表
\【特典】機能・価格比較表/

おすすめ離職防止ツールの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的な離職防止ツールを徹底比較しています。離職防止ツールを比較する際や稟議を作成する際にぜひ利用ください。

離職防止にAIは役立つ?

離職防止においては、従業員の傾向を分析し、適切な対応を行うことが重要です。しかし、人的リソースの制限やデータの複雑さから、効果的な離職分析ができていない企業も少なくありません。

AIを活用することで、膨大なデータを素早く自動分析し、従業員の離職リスクや退職者傾向を評価できます。そのため、分析リソースを気にせず効率的に離職防止策が立てられるでしょう。

離職防止にAIを取り入れるメリット

離職防止にAIを取り入れるメリットを詳しく紹介します。

多面的な分析が可能で、離職の予兆を把握しやすい

AIは膨大なデータを瞬時に分析し、従業員のさまざまな言動パターンや傾向を把握できます。たとえば、個人成績の変化やサーベイ回答の推移など、多様な要因を総合的に評価します。これにより、単一の視点では見逃してしまうような離職の予兆を早期に発見可能です。

公正で客観的な判断ができ、安定したデータが得られる

AIは人間の偏見や感情を排除し、客観的な分析を行います。これにより、主観的な判断を排除して、安定したデータを取得できます。しかし、上司や周囲の観察による状況判断も重要です。客観的なデータと主観的な判断を組み合わせることで、より精度の高い離職リスク判定や防止策の立案が可能になります。

過去の離職者のデータを蓄積することで、離職者の傾向を掴める

AIは大規模かつ長期間にわたるデータを蓄積し、過去の離職者の行動パターンや要因を分析します。これにより、離職の背後にある共通の要因やパターンを把握できます。特定の部署やプロジェクト、あるいは上司との関係性など、特定の条件下で離職が起きていることが判明すれば、対応すべき施策もおのずと明らかになるでしょう。

離職を防止するための施策も提案してくれる

データ分析で浮き彫りになった離職リスクや退職者傾向に対して、AIが適切な解決策や予防策を提案するサービスもあります。これは、サービス開発元が得た膨大なデータをもとにAIが学習し、傾向に応じて提案をしてくれるため、自社が対策を打つうえで大きなヒントになるでしょう。

離職防止にAIを取り入れるデメリット・注意点

AI搭載の離職防止ツールを導入することで、さまざまなメリットが得られますが、同時にデメリットや注意点も存在します。

AIによる評価が従業員の反発を招く可能性もある

AIが従業員のパフォーマンスや行動を評価する場合、従業員が公正な評価を受けたと感じない場合があります。とくに、従業員の能力や成果を数値化する際にそのリスクがあるでしょう。従業員の反発を招くことで、モチベーション低下や離職のリスクが高まる可能性があるため、従業員と丁寧にコミュニケーションをとることが重要です。

AIの分析には限界があり、人間によるジャッジも必要

AIはデータを分析し、傾向やパターンを把握しますが、人間の経験や洞察力を持ち合わせていません。そのため、AIの分析には限界があります。感情や人間関係など、複雑な要素に関する判断には人間の判断が必要です。従業員の個別のニーズや状況に応じた柔軟な対応が求められる場合があります。したがって、AIの結果を補完するために、人間のジャッジメントが重要となります。

AI搭載の離職防止ツールおすすめ5選

タレントパレット - 株式会社プラスアルファ・コンサルティング

タレントパレット
タレントパレット
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

タレントパレットは、科学的人事戦略や離職防止などをサポートするタレントマネジメントシステムです。タレントパレットは、次のような特徴があります。

  • 生成AIを活用し離職関連のデータ分析結果から読み取れる解説文を自動生成
  • テキストマイニングを用いて、定性的に社員の思いや傾向を可視化できる
  • システム上のデータから離職スコアを算出

ミキワメ - 株式会社リーディングマーク

ミキワメ
ミキワメ
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ミキワメは、適性検査でミスマッチを減らし、従業員サーベイで離職防止を目指せるサービスです。ミキワメは、次のような特徴があります。

  • 性格検査とサーベイ結果から、回答者の心理状態にあったマネジメントやケアの方法をAIが提案
  • 回答者の性格を考慮して必要なポイントに絞った質問でサーベイができる
  • カスタマーサクセスチームによる解釈レクチャーや運用体制構築支援がある

Wevox - 株式会社アトラエ

Wevox
Wevox
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Wevoxは、従業員の特性や心理状態、組織の文化などを見える化する組織力向上プラットフォームです。Wevoxは、次のような特徴があります。

  • サポートが必要な個人の優先度をAIが算出し、未来の状態悪化も予測
  • AIが個人サーベイ結果の要約や、フォローに必要な方法をレコメンド
  • エンゲージメントサーベイや、組織カルチャーサーベイ、カスタムサーベイなど多様な調査が可能

パルスアイ - 株式会社ジャンプスタートパートナーズ

パルスアイ
パルスアイ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

パルスアイは、社員と組織の課題を見える化する組織改善ツールです。パルスアイは、次のような特徴があります。

  • AIを活用して退職リスクを4段階で判定
  • 「ChatGPT」を用いてマネージャーの悩み解決を支援するAIメンター機能搭載
  • 独自AIが月次・四半期・年次で会社の現状を分析コメントする

離職予測AI - 株式会社シキナミ

離職予測AIは、従業員の勤怠データ、離職‧休職者データから、従業員⼀⼈ひとりの離職‧休職リスクを予測するサービスです。離職予測AIは、次のような特徴があります。

  • 勤怠データと離職者‧休職者データから予測モデルを構築し、モデルから離職リスクを算出
  • 「どの段階で」「どの程度悪くなった」「良くなったか」を分析し、離職の原因を特定しやすい
  • 退職者・求職者をグルーピングし、どのような施策が効率的‧効果的なのかを把握できる

AI搭載の離職防止ツールを利用して、退職者の予測やリスク分析を

AI搭載の離職防止ツールは、従業員の離職を予測し、そのリスクを軽減するためには、AIの精度や機能の充実度が鍵となります。

複数のツールを比較検討し、使い勝手や他の機能の有無を確認することがおすすめです。また、多くのAI搭載の離職防止ツールは無料プランや無料トライアルを提供しているため、導入前には試験運用を行うことも重要です。

離職防止ツールは、次の記事でも詳しく紹介しています。

離職防止ツールおすすめ比較【比較表あり】選び方・タイプ別サービス紹介
社員の定着率向上に役立つ「離職防止ツール」のメリットから選び方、タイプごとのツール一覧、リテンション施策例を紹介し...
詳細を見る
【厳選】おすすめ離職防止ツールをまとめてチェック!
離職防止ツールの比較表
\【特典】機能・価格比較表/

おすすめ離職防止ツールの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的な離職防止ツールを徹底比較しています。離職防止ツールを比較する際や稟議を作成する際にぜひ利用ください。

No.9 離職防止のための4つの人事施策_20230714.pptx (2).pdf
離職防止ツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
離職防止ツールの最近更新された記事