人気根強いiPhone 8、iPhone Xとの違いを比較!外観サイズ・価格・カメラ・機能と最新機種iPhone 11とのスペックの比較も

最終更新日: 公開日:
2018年、Yahoo!でよく検索されたキーワードがiPhone 8です。iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの外観や基本スペック、価格を比較。さらに最新機種のiPhone 11との比較も行います。サイズ・価格・画質やカメラ性能などの違いを解説するので、スマホの買い替えを検討中の方は参考にしてください。
人気根強いiPhone 8、iPhone Xとの違いを比較!外観サイズ・価格・カメラ・機能と最新機種iPhone 11とのスペックの比較も

人気機種iPhone XSより安価!iPhone 8とX、そして最新機種のiPhone 11を比較

2018年に発売され、いまだに根強い人気のあるiPhone XSシリーズ。数あるシリーズの中でも特に高機能な点で注目されていますが、2019年に最新機種であるiPhone11がリリースされた現在でも、かなり高価だと感じている方も少なくないようです。

2018年にYahoo!で検索数が急上昇した「iPhone 8」

2017年9月に発売されたiPhone 8ですが、検索ポータルサイトを運営するヤフーが毎年発表している「Yahoo!検索大賞2018」に選ばれています。

この賞は、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した人物や作品、製品に贈られるもの。2018年4月に新色レッドカラーの「(PRODUCT) RED Special Edition」が、9月にiPhone XS/XS Maxが発売されたことで、検索数が急上昇しています。

この記事では、スマートフォンの買い替え(機種変更)を検討している方向けに、シリーズ屈指の人気を誇るiPhone XS/XS MaxやXRiPhone 8/8 PlusとXの比較をします。そして最後に、最新機種であるiPhone 11と比較し、どのモデルが得なのか検証します。

iPhone 8/8 Plus/Xの外観の違いを比較

まずiPhone 8や8 Plus、そしてXの購入を考えている方に向けて、外観の違いを説明します。iPhone 11については最後に基本スペックと価格の比較を行いますので、最新機種が気になる方はそちらを参照してください。

最大の変化は「ホームボタン」の有無だ

iPhone 8とiPhone Xとの大きな違いは「ホームボタン」の有無です。iPhone Xでは、それ以前のiPhoneに搭載されていたホームボタンがなくなり、そのぶん画面も大きくなっています。

ホームボタンがなくなったことで、iPhone Xでは操作も変わってきます。iPhone Xでは、画面下部の細長いバーが表示されています。このバーを目印にスワイプすると、ロック画面の解除やホーム画面への移動が可能です。

iPhone Xではホームボタンが撤廃された。かわりに、画面下にある細長いバーを下から上にスワイプして操作を行う(出典:プレスリリース)

カラー

iPhone 8/8 PlusとiPhone Xでは、カラーバリエーションに差があります。

iPhone 8/8 Plusのカラー

iPhone 8/8 Plusのカラーバリエーションは「ゴールド」「スペースグレイ」「シルバー」「レッド」の4種です。「レッド」は2018年4月から新たに加えられたカラーです。

カラー 特徴
ゴールド 背面にガラスが施され、若干雰囲気が変わった
シルバー ゴールド同様、光沢が目立つようになった
スペースグレイ 前作のジェットブラックに近い黒色になった
レッド 2018年4月から追加された

iPhone Xのカラー

iPhone Xのカラーバリエーションは、今のところ「シルバー」「スペースグレイ」の2種のみとなっています。

カラー 特徴
シルバー フレームの色と同じため光沢が強め
スペースグレイ 枠も黒色なので、統一感・高級感がある

大きさ

iPhone 8とiPhone Xは近いサイズ感ですが、iPhone Xは画面が縦長になり、少しだけサイズアップしました。また、iPhone 8 PlusはiPhone Xよりもディスプレイが小さいのに本体は大きくなっています。

機種 厚さ
iPhone8 67.3mm 138.4mm 7.3mm
iPhone 8 Plus 78.1mm 158.4mm 7.5mm
iPhone X 70.9mm 143.6mm 7.7mm

フレームの質感

iPhone 8/8 Plusのフレームはサラサラなつや消し質感となっています。一方、iPhone Xはステンレススチール製で光沢感のあるフレームが採用されています。

Touch ID

前述のとおり、iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの大きな違いはホームボタンの有無です。

iPhone 8/8 PlusはこれまでのiPhoneシリーズ同様、ホームボタンが搭載されています。Touch ID(指紋センサーに利用)を内蔵したボタンが前面下部に搭載されています。

一方、iPhone Xは全体がディスプレイになっています。狭額縁のデザインに変更され、指紋センサーおよびホームボタンが無くなっているのが特徴です。

iPhone 8/8 Plus/Xの価格

iPhone8、iPhone 8 Plus、そしてiPhone Xの価格は以下のようになっています。iPhone Xは10万円を超えるので、やや高い印象を受けます。

機種 64GBの料金 256GBの料金
iPhone 8 67,000円(税抜) 84,800円(税抜)
iPhone 8 Plus 78,800円(税抜) 95,800円(税抜)
iPhone X 112,800円(税抜) 129,800円(税抜)

iPhone 8/8 Plus/Xのカメラ性能

iPhone 8/8 Plus/Xのカメラ性能は以下のようになっています。表のデータから、iPhone 8 PlusとiPhone Xで同じようなカメラが使われているとわかるでしょう。

iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X
F値 f/1.8 f/1.8(広角レンズ)f/2.8(望遠レンズ) f/1.8(広角レンズ)f/2.4(望遠レンズ)
光学式手ぶれ補正 あり あり あり
画素数 1200万画素 1200万画素 1200万画素
ズーム デジタルズーム5倍 デジタルズーム10倍、光学ズーム2倍 デジタルズーム10倍、工学ズーム2倍
ポートレートモード なし あり あり

iPhone 8のカメラ機能

広角の一眼レンズでiPhone7/7 Plusから全体的に機能が向上しています。

iPhone 8 Plusのカメラ機能

iPhone 8 Plusになると広角レンズと望遠レンズからなる二眼レンズとなります。iPhone 8との主な違いはポートレートモードの有無で、iPhone 8Plusは光学ズーム2倍も使えます。

iPhone Xのカメラ機能

iPhone Xも広角レンズと望遠レンズからなる二眼レンズです。しかし、iPhone 8 Plusと比較して望遠レンズのF値が低いため光の吸収率が高く、夜景や暗い所での撮影がしやすくなります。また背景をぼやけさせることもできます。

iPhone 8/8 Plus/Xの他機能

ここでiPhone 8/8 Plus/Xのスペックや各種機能など、基本的な情報を整理しておきましょう。

基本スペック

それぞれの基本スペックは以下のようになっています。

基本スペック iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X
ディスプレイ 1,331×750(4.7インチ)/326dpi/Retina HD 1920 x 1080(5.5インチ)/401ppi/Retina HD 2,436×1,125(5.8インチ)/458ppi/Super Retina HD
3D Touch
Face ID
Touch ID
Apple Pay
CPU Apple A11 Bionic Apple A11 Bionic Apple A11 Bionic
ストレージ 64/256GB 64/256GB 64/256GB
バックカメラ(絞り値) 1200万画素(f/1.8) 1200万画素×2(広角:f/1.8、望遠:f/2.8) 1200万画素×2(広角:f/1.8、望遠:f/2.4)
フロントカメラ(絞り値) 700万画素FaceTimeカメラ(f/2.2) 700万画素FaceTimeカメラ(f/2.2) 700万画素True Depthカメラ(f/2.2)
4K動画撮影(フレームレート) 24/30/60fps 24/30/60fps 24/30/60fps
1080p動画撮影(フレームレート) 30/60fps 30/60fps 30/60fps
バッテリー(通話) 最大14時間 最大21時間 最大21時間
バッテリー(インターネット通信) 最大12時間 最大13時間 最大15時間
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM nanoSIM
防水/防塵 IP67等級(耐塵防浸型) IP67等級(耐塵防浸型) IP67等級(耐塵防浸型)
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
ワイヤレス充電
質量 148g 202g 174g

CPUやストレージは似ていますが、生体認証やカメラは進化を遂げています。プラスされている機能について、より詳しく解説します。

ディスプレイ

ディスプレイに関しては、iPhone8/8 PlusよりもiPhone Xのほうが綺麗です。iPhone8/8 Plusはこれまで同様に液晶ですが、iPhone Xは有機ELが使われています。コントラスト比もiPhone 8では「1400:1」だったのに対して、iPhone Xでは「100万:1」と高水準になっています。

有機ELは液晶に比べて高画質でコントラストが高い傾向にあります。特に黒色の発色が綺麗です。また、応答速度も速く視野角も広いという特徴があります。ただし、ディスプレイに残像が残る「焼き付き」の可能性が指摘されています。

付加機能

iPhone Xは、生態認証としてFace IDが加わり、Touch IDがなくなっています。また、連続通話時間がiPhone8/8Plusでは14時間程度なのに対し、iPhone Xでは最大21時間に伸びています。

加えてiPhone Xでは、ビデオ撮影でデュアルレンズを使った光学ズームやデジタルズームも利用可能になるなど、多くの新機能が追加されています。

iPhone 8/8 Plus/Xの選び方

最後に、以上の比較を踏まえつつ、iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの選び方について解説します。

iPhone 8/8 Plusに向いている人

iPhone 8は従来のiPhoneから正統進化した完成度の高いモデルなので、新しいiPhoneを使いたいが予算は抑えたいという方におすすめです。現状、iPhone Xに比べると3~4万円程度安く購入できます。

iPhone 8とiPhone 8 Plusの価格を比較すると、ほぼ同じスペックを1万円程度の価格差で買えるiPhone 8 Plusは得だと考えられます。

iPhone Xに向いている人

iPhone Xは基本スペックこそ同じですが、Face IDの利用が大きな特徴にあります。顔を3万のドットで認識したり、機械学習でより細かい顔の変化にも対応できたりしています。Face IDによって、セキュリティがさらに強固になったと言えるでしょう。

iPhone 8/8 Plusと比べて望遠レンズが大きく進化しています。光学手ブレ補正や明るいレンズのおかげで、幅広いシチュエーションで撮影可能です。写真のクオリティを重視する方や、写真が好きな方にはおすすめです。

【番外編】iPhone11との比較

最後に2019年に発売された最新機種であるiPhone11とiPhone 8・iPhone Xの比較をしてみます。基本スペックと各種機能に注目してください。

基本スペック iPhone 8 iPhone X iPhone 11
ディスプレイ 1,331×750(4.7インチ)/326dpi/Retina HD 2,436×1,125(5.8インチ)/458ppi/Super Retina HD 1,792 x 828(6.1インチ)/326ppi/Liquid Retina HD
3D Touch
Face ID
Touch ID
Apple Pay
CPU Apple A11 Bionic Apple A11 Bionic Apple A13 Bionic
ストレージ 64/256GB 64/256GB 64/128GB/256GB
バックカメラ(絞り値) 1200万画素(f/1.8) 1200万画素×2(広角:f/1.8、望遠:f/2.8) 1200万画素×2(広角:f/1.8、超広角:f/2.4)
フロントカメラ(絞り値) 700万画素FaceTimeカメラ(f/2.2) 700万画素FaceTimeカメラ(f/2.2) 1200万画素True Depthカメラ(f/2.2)
4K動画撮影(フレームレート) 24/30/60fps 24/30/60fps 24/30/60fps
1080p動画撮影(フレームレート) 30/60fps 30/60fps 30/60fps
バッテリー(通話) 最大14時間 最大21時間 最大25~26時間
バッテリー(インターネット通信) 最大12時間 最大15時間 最大16時間以上(※連続ビデオ再生時間:17時間)
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM nanoSIM
防水/防塵 IP67等級(耐塵防浸型) IP67等級(耐塵防浸型) IP68等級
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
ワイヤレス充電
質量 148g 174g 194g
価格 ¥67,000~ ¥112,800~ ¥74,800~

iPhone11の特徴と選び方

iPhone 11の特徴といえば、やはりカメラでしょう。13mm相当の超広角レンズが追加され、さらにインカメラも12メガの高画素に進化しました。プロセッサに関してもA13Bionicのハイエンドとなっており、60fpsの4k動画もスムーズに撮影できます。

特に高精度の写真や動画を撮りたいユーザーにはおすすめで、QuickTakeなど写真撮影モードから簡単に動画撮影に切り替えられるなど、写真撮影・動画撮影にこだわりにある人は買って損はありません。画質のよさに驚くことでしょう。

ただ、それ以外の基本的なスペックや外観についてはiPhone XRとほとんど変わりません。事実上、iPhone XRの後継機という位置づけになっているのに加え、XRよりもコストパフォーマンスに優れています。カメラ性能にこだわってXRの購入を検討しているならば、最新機種であるiPhone 11を導入することをおすすめします。

iPhone 11を実際に使ってみた人の感想は、次の記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

自分に合ったiPhoneを選ぼう

iPhone 8 とiPhone 8 Plus、そしてiPhone XとiPhone 11の基本スペックや価格、付加機能の比較をするとともに、それぞれの選び方を解説しました。

特に画質にこだわるならばiPhone Xがおすすめですが、iPhone 8 / 8 Plusも完成度の高いモデルですから、価格とのバランスを考えるならiPhone 8もよいでしょう。さらにカメラ性能にこだわるならば最新機種であるiPhone 11シリーズもおすすめです。

自分に合ったiPhoneを選択して、快適なスマホライフを送ってはいかがでしょうか。

待たずに買える!最新iPhoneを公式オンラインショップで購入する方法

「新しいiPhoneが欲しいけど、並ぶのは嫌だし、お店まで行く時間もない…」と悩むアナタは、公式オンラインショップでの購入がオススメです。

キャリアが運営するオンラインショップなので、偽物や不具合のあるiPhoneを購入する危険性もありません。

docomoオンラインショップ

docomoオンラインショップは、店頭で必要な契約時の事務手数料が無料とお得に購入できます。

また「質問したいけど、コールセンターにつながるまで待たされるのが嫌だな…」という人向けにチャットで相談できるサービスも用意されています。いつでも気軽に相談できます。

さらに購入時にはdポイントを1ポイント=1円で利用して、端末やオプション品の購入ができます。

\最新iPhoneを買ってdポイントを1%溜める/

auオンラインショップ


auオンラインショップは、2,500円以上の購入で送料無料です。さらに最短で購入の翌日には届きます。

「急に壊れてしまったけど店に行く時間はない・・」と急ぎの人にはピッタリです。

他にも、auユーザー限定の「三太郎の日」や「auスマートパス」でお得に買物もできます。

\三太郎の日&auスマートパスでお得に使える/

Softbankオンラインショップ


Softbankオンラインショップでは、Tポイントを使ってiPhoneを購入できます。

さらに、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも10倍です。お得にネットショッピングできます。

\ヤフーショッピングのポイントがいつでも10倍/

月500円~!お得にiPhoneが使える格安SIMランキングTOP3

「iPhoneは使いたいけど、端末料金や月々の使用料は抑えたい」

というアナタは、格安SIMサービスがおすすめです。わずか月500円~で利用できるので、日々の固定費削減にもつながります。

1位:LINEモバイル


LINEモバイルは、電話を使用しないなら月600円~、電話を使っても月1,100円~利用できるサービスとなります。

数年前に販売されたiPhone7は、29,800円〜から購入可能です。最新のiPhoneを持っている場合は、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで利用できます。

\月600円~でiPhoneを使える/

2位:楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換えれば、docomo/au/softbakで使っているiPhoneで使えます。

3年契約・月額1,480円(2GB+10分かけ放題)で利用できる点もメリットです。さらに楽天IDがあれば、月々の利用料金の1%がポイントとして貯めれます。

楽天カード発行のポイントキャンペーンも利用すれば、さらに楽天モバイルをお得に利用もできます。

>>>楽天カードの詳細をチェックする

\月1,480円~(10分かけ放題)でiPhoneを使える/

3位:UQモバイル

UQモバイルは、電話を使わない(データ通信専用)プランは月980円~、電話を使えるプランは2台目以降から月1,480円~で利用できます。

データ容量が月3GBとLINEモバイルの3倍あります。インターネットの利用が多いアナタはUQモバイルがおすすめです。

iPhone7も分割で購入できますし、お持ちのiPhoneにUQモバイルのSIMを差し替えて利用できる点は、LINEモバイルと同様です。

\月3GBが980円~でiPhoneを使える/

今さら聞けないiPhoneの使い方徹底解説【完全ガイド】

iPhoneの機種変更基本ガイド

iPhoneの最新機種・最新iOS徹底解説

iPhone便利機能の使い方

iPhone裏ワザ・テクニック・アクセサリーまとめ

※順次追加予定