iPhoneに音楽を入れる方法 | iTunesを利用する・しないパターン別解説 - 削除はどうする?

最終更新日: 公開日:
iPhone端末に音楽ファイルを取り入れる方法について解説します。iTunesや専用のアプリを用いた方法など、iTunesを使わずにだれでも簡単にできる方法を説明するので、iPhoneユーザーの方はぜひ参考にしてください。
iPhoneに音楽を入れる方法 | iTunesを利用する・しないパターン別解説 - 削除はどうする?

本記事ではiPhoneに音楽を入れる方法について、iTunesを用いて音楽を入れる方法と用いずに入れる方法の2つを解説します。また、音楽ファイルを入れすぎた場合の削除方法も説明します。

目次を閉じる

パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法(CD)

1. CDをiTunesにインポート

まず、CDをiTunesにインポートするには必ず光学ドライブが必要となります。光学ドライブが付属していないパソコンの場合は、外付けの光学ドライブなどを別途用意してください。

そのうえでiTuneを起動しCDをドライブに挿入。自動で楽曲のデータが表示され、iTunesに取り込むかどうか確認するダイアログが表示されます。
インターネットに接続していれば自動的にアルバム名や曲名などが表示されるので、問題なければ「はい」を選択すればすぐに取り込めます。

もし、取り込み確認のダイアログが表示されなければ、画面右側の「読み込み」から取り込みを行ってください。取り込みが完了したらCDを取り出し、曲をiPhoneに転送します。

光学ドライブ 光学ドライブ

2. USBでiPhoneとパソコンを接続

準備が完了したら、CDをiTunesにインポートしたパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。

3. iTunes上に表示されるiPhoneのマークをクリック

iTunes上に表示されるiPhoneアイコンをクリックし、設定画面を表示させてください。

iTunes上部に表示されるiPhoneアイコン

4. 設定画面の「ミュージック」を選択

「ミュージック」を選択します。

iTunesの左サイドバーにある「ミュージック」

5. 「ミュージックを同期」にチェックを入れ「適用」を選択

「ミュージックを同期」にチェックを入れて「適用」すれば終了です。

パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法(ファイル)

1. iTunesの「ファイル」を選択

iTunesを利用してパソコン内の作成済み音楽ファイル(mp3/AAC/WMAなど)をiPhoneに入れるには、まずiTunesの「ファイル」を選択します。

2. 「ファイルをライブラリに追加」を選択

「ファイルをライブラリに追加」を選択し、iPhoneにインポートします。

iTunesの「ファイル」から「ファイルをライブラリに追加」をクリック

3. ファイルをライブラリに追加

「ファイル」→「ライブラリに追加」と選択し、音楽ファイルやフォルダを右クリックし「開く」を選択。フォルダを選択した場合は、その中のすべてのファイルがライブラリに追加されます。

iTunesへ追加したいファイル・フォルダを選択

4. ドラッグ&ドロップでファイルを取り込む

iTunesのウィンドウに複数の音楽ファイルを直接ドラッグ&ドロップで取り込むこともできます。

iTunesへドラッグ&ドロップでファイル・取り込み

厳密には、それぞれの音楽ファイルがコピーされてiTunesのフォルダに取り込まれ、元のファイルはパソコン内にそのまま残ります。万が一取り込んだファイルを削除してしまっても、元のファイルに影響はありません。

iTunesで音楽を購入する方法

CD音源がなく、パソコン内に音楽ファイルもない場合はiTunes Storeから楽曲を購入する方法が早いです。iPhoneからもパソコンからも手軽に利用できますが、購入の際には「Apple ID(iTunes アカウント)」が必要となります。

詳しい購入手順とやり方

以下のプロセスにしたがって手に入れたい楽曲を購入してください。

購入したい楽曲を選択

まずiTunes Storeのアプリを起動すると、新着のミュージックやピックアップが表示されます。(※下の画像はiPadのものですが、iPhoneでも基本的に変わりません。)

iTunes Storeのミュージック

「ランキング」をタップすると多くのユーザーに購入されている楽曲がランキング形式で表示されます。

iTunes Storeのランキング

左上部にある「ジャンル」を選択するとJ-POPやR&B、クラシックなどのジャンルの絞りこみを行えます。

iTunes Store左上の「ジャンル」

「検索」をタップすると検索窓が表示され、気になるキーワードの検索も可能。検索窓の下には最近のトレンドワードが表示されるので、こちらも参考にしてください。

iTunes Store右上の「検索」

楽曲をダウンロード購入

購入したい楽曲やアルバムの価格の部分をタップすると楽曲が購入できます。実際に購入する場合は「支払い」をタップしてください。

iTunes Storeの「¥〇〇」をクリック
iTunes Storeにて「支払い」をクリック

サインイン画面が表示されるので、Apple IDのパスワードを入力し「サインイン」をタップすると楽曲をダウンロード購入できます。

iTunes StoreにてApple IDへサインイン

iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる方法

iTunesの操作が複雑でわかりにくく不便を感じている方もいると思います。そのような方のためにiTunesを使わずにiPhoneに音楽を転送できるツールの紹介をします。

iPhone向けのデータ転送専用ソフト「AnyTrans for iOS」

AnyTrans for iOS

AnyTrans for iOSは、iPhoneユーザーのためのデータ転送専用ソフトです。多くのiPhoneユーザーがさまざまなデータの転送に使っており、ソフトウェア流通サイト「Vector」でプロレジ大賞を受賞したこともあります。

操作がしやすくだれでも簡単に利用できる点や、必要な楽曲だけをiPhone端末に転送できる点が高評価の理由でしょう。

転送手順は簡単です。まずパソコンにインストールしたAnyTrans for iOSを起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

メイン画面が表示されるので「コンテンツを追加」を選択し、転送したい楽曲を選択し「開く」をクリックするだけです。iPhone側からパソコンへの楽曲転送もでき、iPhoneの容量に応じた楽曲を入れ替えも可能です。

業界初iOSデバイス上のファイル管理に特化した「AllFiles」

AllFiles

AllFilesは、iOSのファイル管理専用のデスクトップパソコン向けのソフトウェアです。iOSであればiCloudやDropboxなどクラウド環境にあるファイルの管理も可能です。ドラック&ドロップのみの2ステップでパソコンからiPhoneに楽曲を入れられるだけでなく、高速転送により1分間で約100曲もの音楽を取り込める点は大きなメリットといえるでしょう。

使い方は簡単で、AllFilesを起動してパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。管理画面が表示されるので、右側のデバイスマネージャー画面で「iPhone」を選択してください。

コンテンツフォルダが表示されるので「音楽」をダブルクリックし、取り込みたい楽曲を選択して「開く」ボタンをクリックすればOKです。iTunesを使うことなく楽曲をiPhoneに取り込めます。

iPhone音楽転送ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」

DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーは、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスに楽曲を転送したり、バックアップしたりできる音楽マネージャーです。iPhoneとパソコンの間に、高速で質を下げずに音楽を転送でき、逆にパソコンからiPhoneへの音楽転送も可能です。特にパソコン側でiPhone端末内の音楽の管理ができるのは便利な特徴です。

これも使い方は非常に簡単で、パソコンにインストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動し、USBケーブルでパソコンとiPhone端末を接続してください。画面が表示されるので「音楽管理」を選択します。ここから転送したい楽曲を選択し「開く」ボタンをクリックするだけで、音楽の転送が始まります。追加が終了したら、後は画面右下の「同期」をクリックするだけです。

不要な音楽の削除方法

iPhoneに楽曲を取り込む方法について解説してきましたが、つい音楽データを入れ過ぎてしまうこともあるかもしれません。そんなときのために、iPhoneのミュージックアプリから簡単に音楽を削除する方法も紹介しておきます。

1曲ずつ削除する方法

「設定」→「iPhoneストレージ」→「ミュージック」を選択します。(※以下の画像はiPadのものですが、手順は同じです。)

iPad 設定 ストレージ

iPad ストレージ ミュージック

ミュージックアプリのストレージ管理画面が表示されるので、削除したい楽曲の項で左にスワイプします。

iPad ミュージックを左へスワイプ

「削除」ボタンが出てくるので、タップすると楽曲を削除できます。

iPad ミュージックの「削除」

すべての音楽を一括削除する方法

取り込んだすべての音楽を削除する場合、同様にミュージックアプリのストレージ管理画面の「すべての曲」のところを左にスワイプします。「削除」をタップすると、すべての曲を一括で削除できます。

iPad ミュージック「すべての曲」をスワイプし一括削除

iTunes Storeで購入した音楽を削除する方法

iTunes Storeで購入した楽曲は、上述の方法で削除しても「ミュージック」アプリ内に残ってしまう可能性があります。そこで、徹底的に削除したい場合には、端末の「設定」から「iTunes StoreとApp Store」を選択。

iPadの「設定」から「 iTunes StoreとApp Store」をタップ

自動ダウンロードの項目の「ミュージック」をオフにしましょう。これで他のデバイスで新規に購入したものはダウンロードされなくなります。もう一度上述の方法ですべての楽曲を削除すればOKです。

iTunes StoreとApp Storeにて「ミュージック」をオフ

iPhoneで音楽を楽しもう

iPhoneに好きなCD音源やmp3などの音楽データを取り込む方法を解説しました。一度も楽曲を入れたことのない方にとっては面倒だと感じるかもしれませんが、実際はだれでも簡単にできる作業です。取り込む方法も削除方法もさまざまなので、ぜひ自分に合った方法を見つけてください。

ただし、iPhone端末に保存できる容量には限りがあるので、すぐに聴かない楽曲データはiCloudなどのクラウド環境やパソコンに保存しておき、ある程度のデータ容量は常に残すことをおすすめします。

待たずに買える!最新iPhoneを公式オンラインショップで購入する方法

「新しいiPhoneを買いたいけど、並ぶのも嫌だし、お店まで行く時間もないな・・」と悩むアナタは、公式オンラインショップでの購入がオススメです。

キャリアが運営するオンラインショップなので、偽物や不具合のあるiPhoneを購入する危険性もありません。

docomoオンラインショップ

docomoオンラインショップは、店頭で必要な契約時の事務手数料が無料とお得に購入できます。

また「質問したいけど、コールセンターにつながるまで待たされるのが嫌だな…」という人向けにチャットで相談できるサービスも用意されています。いつでも気軽に相談できます。

さらに購入時にはdポイントを1ポイント=1円で利用して、端末やオプション品の購入ができます。

\最新iphoneを買ってdポイントを1%溜める/

auオンラインショップ

auオンラインショップは、2,500円以上の購入で送料無料です。さらに最短で購入の翌日には届きます。

「急に壊れてしまったけど店に行く時間はない・・」と急ぎの人にはピッタリです。

他にも、auユーザー限定の「三太郎の日」や「auスマートパス」でお得に買物もできます。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップでは、Tポイントを使ってiPhoneを購入できます。

またソフトバンクユーザーに特に人気のプランが「ウルトラギガモンスター」です。youtube・LINE・InstagramなどのSNSの利用はカウントフリーとなり、データ消費がされません。

さらに、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも10倍です。お得にネットショッピングできます。

月600円~!お得にiPhoneが使えるLINEモバイル

「iPhoneは使いたいけど、端末料金や月々の使用料は抑えたい」

というアナタは、格安SIMサービスがおすすめです。わずか月600円~で利用できるので、日々の固定費削減にもつながります。

LINEモバイル

LINEモバイルは、電話を使用しないなら月600円~、電話を使っても月1,100円~利用できるサービスとなります。

数年前に販売されたiPhone7は、29,800円〜から購入可能です。最新のiPhoneを持っている場合は、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで利用できます。

\月600円~でiphoneを使える/

iphoneを保険で守る!年間最大10万円まで修理費用が補償される!(1契約で3台まで)

モバイル保険は、端末の修理費用が最大10万円まで補償されるスマホやタブレット用保険です。

月々700円の保険料で1契約で3台まで補償され、修理時に負担金(免責金)は0円となります。

iphone用の「AppleCare+」の場合、修理時にサービス利用料で数万円請求されたり、利用上限回数が決まっていますが、モバイル保険は無制限で利用できる点もメリットです。

今さら聞けないiPhoneの使い方徹底解説【完全ガイド】

iPhoneの機種変更基本ガイド

iPhoneの最新機種・最新iOS徹底解説

iPhone便利機能の使い方

iPhone裏ワザ・テクニック・アクセサリーまとめ

※順次追加予定

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。