コピー完了

記事TOP

テレアポとは | メリット・デメリット - 向いている人の特徴

最終更新日:
テレアポとは、テレフォンアポインターの略称で、企業のコールセンターで営業電話をかける仕事です。独特の難しさがあるテレアポを成功させるコツ、そのメリットやデメリットとともに、テレアポに向いている人の特徴を紹介していきます。

質の高いアポ獲得・インサイドセールスなら『BALES(ベイルズ)』

  • アポイントの「数」でなはく「質」を重視したインサイドセールス支援
  • 人手が足りず対応できない問い合わせから失注商談・リード育成〜アポ獲得
  • フィールドセールスがコア業務に集中できる「売れる仕組み」の体制構築

テレアポとは?

テレアポとは、テレフォンアポインターの略語のことで、企業のコールセンターで営業電話をかける仕事です。

この営業電話は主にBtoCのビジネスで行われます。ここで、その商品やサービスを知らない顧客にサービスの販売をするために電話をかけていきます。

場合によっては、扱っている商品やサービスが電話では説明しにくいことがあります。そのようなときはいきなり電話で商品の勧誘をするのではく、営業担当者が直接出向くアポイントを取ります。勤務形態としては、企業で直接アルバイトとして採用されるか、派遣会社に登録する形があります。

テレアポを成功させるコツ

テレアポは、商品やサービスを知らず、面識のない顧客に電話で営業を行うものであり、対面で会話をするのとは違った独特の難しさがあります。
このため、テレアポを成功させるためには、押さえておかなければならないコツがあります。

  • 「ゴール」は何か考える
  • 相手のメリットをまず伝える
  • トークスクリプトをしっかり覚える
  • 「テレアポは断られるもの」と考える
  • あまり詳細は伝えずに興味を引く

以下の記事では、アポ取り電話の例を紹介しています。

テレアポをするメリット

正しい言葉遣いが身につく

テレアポで行う営業電話では、正しい言葉遣いとビジネスマナーが必要です。ここで正しく振る舞えないと、クレームになることがあるのでこの点は重要です。

テレアポの勤務経験を積み重ねることで、自然とビジネスマナーを身につけることが可能です。新人の社会人に、まず電話の取次を任せる会社が多いのはこれに近いものも理由としてあります。

報酬が高い

一般的にテレアポの求人は、他の仕事に比べて報酬が高めに設定されています。また、基本給と別にインセンティブ(成果報酬)が設定されていることがあります。

これの理由はテレアポで扱う商品やサービスは、比較的高額なものが多い点と、比較的高いトークスキルを求められるからです。ですから少し高めな報酬を支払っても、企業は十分に利益を得られるのです。

勤務時間が柔軟

テレアポは、一般的に集団で行います。コールセンターで数十人から場合によっては百人を超えることもあります。

大きい集団で行うので、一人ひとりの勤務時間は柔軟に決められることが多いです。勤務時間や日数は他の仕事に比べて自由に決められるのがテレアポのいいところです。

テレアポをするデメリット

ノルマを設定されていることがある

企業によっては、契約やアポイントを取る件数にノルマを課していることがあります。もちろん、そのノルマをモチベーションにして頑張る人がいますが、これをプレッシャーに感じる人もいます。ノルマが苦手な方には、これはデメリットでしょう。

精神的な負担が大きい

テレアポは提案を断られることの方が圧倒的に多いです。この断られ方が人によっては辛いことがあります。なかには、断るときに怒鳴ったり、話を無視してすぐ切られたりすることがあります。これを気にしない人は問題ないですが、辛いと感じる人はテレアポで大変な思いをするかもしれません。

肉体的な疲労が大きい

テレアポは外回りのある営業担当社と異なり、ずっと中にいるので楽だと思われるかもしれませんがそうではありません。勤務中はほぼ動き回ることはなくずっと座っているので、腰や背中への負担が意外と大きいです。人によっては電話をしていて耳が痛くなったり、頭痛がしたりするようになってしまう人がいます。

テレアポに向いている人の特徴

テレアポに向いている人とは、簡単にいうと「やる気がありながら、ほどよく気の抜けている人」です。まず、多くの企業のテレアポではインセンティブ(成果報酬)が設定されています。これを目指して努力できる人は向いています。

一方、真面目すぎる人だと怒鳴られるを必要以上に気にしてしまうことがあります。ですから理不尽に怒鳴られても受け流せるような、ほどよく気の抜けている人はテレアポに向いています。

テレアポは得意な方にはおすすめ

正直なところ「テレアポ」という言葉に対して少しネガティブな印象を持っている人もいるかと思います。

しかし、ビジネスを回していくうえで必要不可欠な業務であることは疑いようがありませんし、向いている人にはとことん合った仕事であるとも言えます。テレアポという業務に何かしらの形で携わることがありましたら、この辺も覚えておいていただくと良いかもしれません。

また、苦手な方はテレアポ代行サービスを利用するのも1つの手段として有効でしょう。

アポイント獲得後の受注率を高める新手法「インサイドセールス」

  • アポイントの「数」でなはく「質」を重視したインサイドセールス支援
  • 人手が足りず対応できない問い合わせから失注商談・リード育成〜アポ獲得
  • フィールドセールスがコア業務に集中できる「売れる仕組み」の体制構築

受注率3割強!インサイドセールス「虎の巻」完全ガイド

インサイドセールスの概要やメリットをさらにみたいという方は下記より、資料をダウンロードくださいませ。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
完全ガイドの無料DLはこちら

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

インサイドセールス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
ランサーズ株式会社、スマートキャンプ株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事で紹介されたサービス
インサイドセールスの最近更新された記事