コピー完了

記事TOP

メールセキュリティを導入することによるメリットとは?注目サービス10選

最終更新日:
公開日:
コンピューターウイルスの被害が深刻になり、メールセキュリティサービスが注目されています。メールセキュリティで、ウイルスの侵入防止やメールの暗号化、さらに誤送信の防止ができます。今回はメールセキュリティの注目サービスをご紹介します!

「今」だからこそ注目されているメールセキュリティ

近年、ランサムウェアをはじめとしたコンピューターウイルスの被害が深刻になってきています。特に顧客情報を流出させるものは、企業にとっては深刻な脅威です。なぜならば、企業の扱う顧客情報などの個人情報が流出すると企業の信用に大きく傷がつくからです。
これらのコンピューターウイルスの侵入経路で代表的なのは、メールに添付されたファイルです。こうした背景からメールセキュリティに関心が集まっています。

今回は、そんなメールセキュリティサービスについて詳しく解説していきます!

メールセキュリティを導入するメリット

コンピュータをウイルスから守れる

多くの企業が今恐れているのは悪質なウイルスによるデータの流出です。メールセキュリティでは、これらからコンピュータを守ることができます。メールセキュリティサービスでは、受信したメールにウイルスを検知すると警告を出したり自動で削除しをしてくれます。検知できるウイルスはサービスによっても異なりますが、ランサムウェアやトロイの木馬、ワームなど代表的なものは一通り避けられるでしょう。

これらのコンピュータウイルスについて詳しく知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

コンピュータウイルスと同様に、多くのサービスでは煩わしいスパムメールも遮断できるので、この点でもメールセキュリティは有効です。

データの暗号化ができる

顧客情報などの個人情報を扱ったメールを暗号化することで、データが流出する危険性を小さくすることができます。また、暗号化をしていることで顧客に安心感を持ってもらえるという側面もあります。

データの暗号化について詳しく知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

ファイル暗号化について詳しく知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

誤送信を防止できる

コンピューターウイルスによるデータよりも日常的に起こりやすいのが、メールの誤送信です。誤送信と一口にいってもその内容は実に様々で、宛先に漏れがあったケース、間違った人に送ってしまったケース、誤字や内容に相違があるまま送ってしまったケースなどその状況は枚挙に暇がありません。

メールセキュリティサービスにはこの誤送信を防止する機能が備わっているので、うっかりミスを防止することが出来ます。

メールセキュリティの注目サービス10選

注目のメールセキュリティのサービスを10個紹介します。サービスごとに特徴的なポイントがあるのでその点を意識して比べてみてください。

標的型攻撃対策 i-FILTER × m-FILTER

  • 感染経路の98%を止める堅牢なメールセキュリティ
  • 残り2%と流出経路を止めるWebセキュリティ
  • 標的型攻撃対策を実現するアーキテクチャ

標的型攻撃対策 i-FILTER × m-FILTERは、標的型攻撃の98%の割合を占めるメールからの感染を徹底的に防ぐことに特化したメールセキュリティサービスです。マルウェア感染源となる悪意あるWebサイトへのアクセスや、ファイルのダウンロードなども制御してくれるため安心です。

メールZipper(LRM株式会社)

  • 簡単な作業で効率UP
  • 信頼のセキュリティ
  • ソフトやインストールが一切不要

メールZipperは、面倒な暗号化作業を解消するメールセキュリティ対策ツールです。必要な機能だけを選択して搭載することができるのも特徴で、自社にあった使い方ができます。サポート体制も整っているため使用時の不安なども解消してもらえます。

Maildealer(メールディーラー)

  • 社内や客先のメールをクラウドで共有
  • 複数窓口からの問い合わせを一元管理
  • 電話オペレート時のメモ機能

メールディーラーは、承認フローや対応ステータス管理機能を盛り込んだ、メール共有クラウドサービスです。情報共有によって、顧客対応力の向上やサービスの均質化、またフィードバックや意思決定プロセスの高速化が見込めます。各部署の足並みをそろえて情報資源をしっかりと管理することで、カスタマーからの信頼をより大きくできるでしょう。

シンプルメール

  • zip送信とwebアップロード形式を選べる
  • 1Gまでのファイルに対応
  • 15日間の無料トライアル

シンプルメールは、送受信時のセキュリティ向上や、メール業務の省力化が見込めるサービスです。ファイルの送信形式を2種類の方法から選択出来、zipでもweb経由でもパスワードを掛けられます。月額固定制ですので、利用人数はコストに影響しません。メールサーバ移転も不要です。販売会社はISMS認証(ISO27001)取得済みで、「マイクロソフトOffice365」と「Google Apps」のクラウドメールに対応しています。

またこちらの記事ではメール暗号化についてシンプルメールを例に解説しています。気になる方はこちらもご覧ください。

Active! gate SS

  • MSオフィスとGmailに対応
  • Bccへの強制変換など7つのエラー対策
  • 添付ファイルをwebからダウンロード可能

Active! gate SSは、「マイクロソフトOffice365」や「G Suite(Gmail)」のメールセキュリティを向上させる、メール誤送信防止用クラウドサービスです。10ユーザから利用できるため、小規模事業者でも自社に合わせたスモールスタートができます。メール検索・アーカイブサービスの「Active! vault SS」と連動することで、さらに使い勝手が良くなります。

DESlock(デスロック)

  • 復号ツールは無償で配布
  • テキスト・メール・HDD・SSD暗号化
  • ファイルやフォルダを完全に消去

デスロックは、ビジネスデータ漏洩リスクを排除する、データ暗号化ソフトウェアです。リムーバブルメディアの暗号化に加えて、ノートPCのプライマリディスクとして多く採用されているSSDの暗号化にも対応。サーバも、使用を一時中断してスナップショットを取得すれば暗号化可能です。復号ツールはフリーウェアのため、DESlockユーザ以外もファイルを受け取れます。

MailZipper(メールジッパー)

  • メール誤送信防止機能
  • 添付zipファイルの自動暗号化
  • 宛先を強制的にBcc化する機能

メールジッパーは、メールのセキュリティレベルを引き上げるSaaSです。1ユーザあたり月額100円から利用開始できます。複数送信先の自動BCC化、指定した条件に該当するメールを送信せず破棄する機能(送信フィルタ)や、送信の自己承認・上長承認など、入力ミスや確認漏れによるヒューマンエラーを防止する機能を多数備えています。

CipherCraft/Mail(サイファークラフトメール)

  • WebメールやMSオフィス・クラウド対応
  • 自動アーカイブ機能で不正メールの証跡保管
  • メールの開封危険度を点数で表示

サイファークラフトメールは、メール送信前にモーダルウィンドウで再確認を促すことによって、誤送信・添付忘れをチェックできるメール暗号化システムです。社外派遣スタッフが送受信できないように承認機能を設けることができます。添付ファイルのパスワードも自動で設定。部署ごとにメールを色分けしたり、添付ファイル内を検索するオプションも用意されています。導入にあたり、自社サーバは必要ありません。

CWJ Cloud Mail for Enterprise(CWJクラウドメール)

  • 取引先ごとに送受信設定を変えるオプション
  • 多言語対応、UTF8テキスト対応
  • アカウントを複数人で同時に使える

CWJクラウドメールは、自動暗号化やマルチログインに対応した、メール送受信を行うSaaSです。メール暗号化チェックや添付ファイルの受信可否、添付書類をパスワード付きzipにするかどうかを「取引先ごとに」設定可能。Shift-JISやEUC-JPのみでなく、UTF8にも対応しているので、スマホや非Windows環境への文字化けを防ぐことができます。無料トライアル期間は30日間です。

Temp Boxクラウド

  • 待機時間を設定し、送信を保留する機能
  • データを複数のデータセンターでバックアップ
  • 配信ログのcsvダウンロード

Temp Boxクラウドは、多機能なメール暗号化システムです。送信アドレスの設定ミス、間違った添付ファイル、添付データ圧縮の手間を無くし、ビジネスには必須のメールチェックを素早く終えられます。添付とテンポラリ(一時ファイル)をかけたネーミングの通り、メールでのデータ送信をスムースかつ安全に行うことができます。B2Bファイル共有・転送システム「Smooth File」と連携可能です。

セキュリティの向上はメールセキュリティから始めよう!

メールセキュリティサービスでは、外部からの攻撃による情報流出という重大な危険性と、メールの誤送信という身近な危険性の両方を防止することが可能になります。ここ最近では、企業のセキュリティに対する取り組みはしっかりしているかという世間の目も厳しくなってきています。
対策を打つなら早いに越したことはありません。これを機にメールからセキュリティレベルを上げてみてはいかがでしょうか?

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
この記事で紹介されたサービス
メールセキュリティの最近更新された記事