コピー完了

記事TOP

OGPとは?Facebook・Twitterでの基本設定・メリット・確認方法

記事の情報は2017-09-10時点のものです。
OGP(オージーピー)とは、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア(SNS)におけるフィードに表示されるWebページの内容をユーザーへ伝えるプロトコルのことです。これが適切に設定されると、記事がSNS上でシェアされる確率を高められます。今回は、OGPの設定方法、ツールによる画像サイズの確認方法などを解説します。

Webサイトやブログを運営している方は、OGP(オージーピー)という言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。
この記事では、OGPの意味や設定方法、サイズの確認方法について解説します。

OGPとは

OGPとは、Open Graph Protocolの略称です。これは、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワーク上でホームページの内容を伝えるために決められたプロトコルを指します。

OGPを設定すれば、URLが共有された際に、「設定された画像・タイトル・説明文」などが表示されるため、ユーザーに対してフィード上でホームページの概要を伝えられます。

OGPのメリット

OGPのメリットは、Webページが拡散される効果が見込めることです。
ユーザーに対してフィード上でホームページの情報を伝えることで、そのユーザーがWebページを訪れ安やすくなります。さらに、「いいね!」などを押せば、そのユーザーの友人までWebページが拡散されます。

いわゆる「バズらせる」ことを念頭に置いているサイト運営者にとって、OGPの設定は必須といえるでしょう。

基本設定

それでは、OGPの基本設定について必須と言われる4つの項目を紹介します。

ページタイトル

まずは、ページタイトルです。フィードで情報が出る際に、一番ユーザーへ伝わる情報です。間違えて、サイトのタイトルを設定しないよう注意します。

ページのURL

ページのURLも設定します。URLが設定されないと、ユーザーがページに訪問できません。

画像のURL

画像のURLも設定します。画像もユーザーにインパクトを与えるので、どんな画像にするかしっかり選びたいところです。設定しないと、全く関係ない画像が表示されてしまうので、注意が必要です。

その他の設定

ホームページのタイトル
先ほどは、ページタイトルを設定しましたが、ホームページのタイトルも設定できます。こちらも設定することをおすすめします。

ページの説明文
ページの説明文を設定します。こちらは、メタディスクリプションの内容で問題ないでしょう。

OGP設定方法 Facebookの場合

   

記述方法

FacebookでOGPを設定するには、先ほどお伝えした内容にプラスして必要なものがあります。特に、Facebookでは、App IDの取得が必要になるので注意が必要です。
   

fb:app_id

fb:appidは、FacebookにOGPを表示させるために必須の設定となります。
後述しますが、Facebookでは、もう一つfb:appidというものがありますが、可能であればfb:app_idを使うほうが良いでしょう。

手間かかってしまいますが、fb:app_idを利用することをおすすめします。

fb:admins

fb:appid以外にもfb:adminsも使えます。

しかし、fb:adminsの場合、adminIDという個人IDを使うことになります。これでは、個人情報をオープンにしているようなものです。そのため、fb:adminsは、企業アカウントを取っている方の利用がおすすめです。

OGP設定方法 Twitterの場合

記述方法

Twitterにも、独自のOGP設定方法があります。シェアされた時に、タイトルや画像はカード形式になり、そのカードにもさまざまな種類があります。

カードの種類

summary
デフォルトのカードです。「タイトル、説明、サムネイル、Twitterアカウント」が表示されます。

summarylargeimage
Summaryの画像が大きいカードになります。

App Card:
スマホアプリで直接ダウンロードして詳細がわかるカードです。

Player Card
ビデオ/オーディオ/メディアを提供するカードです。

   

OGP確認方法(デバッガー・画像サイズ確認ツール)

Facebookでの確認

Facebookでは、以下のサイトにアクセスして、OGPのキャッシュを取得したいURlLを取得します。リンクのプレビューなどを確認できます。

この公式ページには次のリンクからアクセスできます。

Twitterでの確認

Twitter も、OGPの設定が正しいかどうか確認する Card validator があります。

この公式ページには次のリンクからアクセスできます。

プレビューが表示されて、カードタイプへの記述が正しいと、[(ドメイン)is whitelisted for summary card] という表示が出てきます。

ツールでの画像サイズを確認する方法

また、OGPで表示される画像サイズが適切かどうかチェックしましょう。
使い方は簡単で、ドラック&ドロップで画像の確認ができます。

OGPを適切に設定して、シェアを増やそう

ここまで、OGPの概要と、その設定方法について紹介しました。OGPが適切に設定できると、普段より多く記事が拡散されていきます。ぜひ有効に使いたいところです。

そのためにも、デバッカーなどを有効に使って、フィード上でどのように表示されるかしっかりチェックしたいところです。地味な作業ですが、OGPの効果を信じて取り組みましょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

WEB制作ソフト・CMS 選び方ガイド
CMS・WEB制作ソフト
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
CMS・WEB制作ソフトの最近更新された記事
CMSを比較!世界シェアから見るおすすめツール紹介・導入前に検討すべきこと
CMS一覧!サイト構築オープンソース・パッケージ・EC向けなど紹介【フリーあり】
クラウドCMS・Web制作ツール比較!ホームページ作成に欠かせないサービスのおすすめ
CMSでサイト作成するメリット・デメリットまとめ | 比較・導入のポイント
【ECサイト運営者向け】資料請求のお礼メールを作成できる無料テンプレート
コンテンツ管理システム(CMS)とは?特徴・種類・ツール - マーケティングにどう活用できるのか
Webメディア事例に学ぶ成功の定義 | 運営目標・KPI設定の重要性
Web制作ソフト選定の3つのポイント | 初めてのWebサイト制作・初心者必見
CMSとHTMLの違いとは?最適なWebサイト構築のために知っておきたいこと
今さら聞けないコンテンツSEOとは?基本をポイント解説・メリット・手順