Article square balloon green

ブランドとは | 定義やブランディングとの違い・メリット4つ

ブランドとは、自社の製品やサービスを顧客に想起させる重要な要素です。そして、ブランドを構築し、伝える活動全般をブランディングと呼びます。この記事では、ブランドやブランディングの意味や定義を徹底解説します。 ※初回公開日 2017/09/13
経営企画・マーケティング
Large

ブランドやブランディングという言葉は、日常でも仕事でもよく耳にしますよね。

しかし、あなたは意味を正確に理解している方は意外と少ないかもしれません。そこでこの記事では、ブランドとブランディングの違いについて紹介します。また、企業がブランディングを行うメリットについてもお伝えします。

ブランドとは

ブランドの定義

著名なマーケティング専門家であるフィリップ・コトラーは、ブランドを次のように定義しています。

ブランドとは、個別の売り手または売り手集団の財やサービスを識別させ、競合する売り手の製品やサービスと区別するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはこれらの組み合わせ

言葉が抽象的で、いまいちわかりにくいですよね。一言でまとめると、ブランドとは「区別するための要素」です。

ブランドの具体例

具体的には、以下のものがあげられます。

  • 名称
  • ロゴ
  • キャッチコピー
  • デザイン
  • イメージ

他にも無数にありますが、これらはすべて、他の製品やサービスと区別するためにあります。例えば、WindowsのPCとMacのPCではイメージが違いますよね。このときに連想している内容がブランドの意義です。

プライベートブランドもブランドの一つです。

プライベートブランドとは | 例・ナショナルブランドとの違い・メリット・デメリット | ボクシルマガジン
近年、多くの企業が取り組み始めている商品のプライベートブランド化について、ナショナルブランドとの違いを解説し、その...

ブランディングとは

ブランディングとは

ブランドは、できた瞬間に認知されるものではありません。長い時間かけて、人々に浸透します。そして、ブランディングはブランドが浸透するその過程をさしています。

より正確に言えば、ブランディングとは、ブランドを顧客に認識させるための活動全般です。

ブランディングの具体例

具体的には、以下のものがあげられます。

  • プレスリリース
  • ポスター
  • CM
  • キャンペーン
  • CRM
CRMとは | 顧客関係管理による導入メリットと種類・活用方法・検討ポイント | ボクシルマガジン
CRM(顧客関係管理)は、営業、マーケティング、コンタクトセンターなどさまざまな領域で活用されています。今回はCR...

ブランディングもやり方は無数にあります。ブランドに合わせて、適切なやり方を考えるのが重要です。ブランディングに成功すると顧客に認知させらるので、大きなリターンが期待できます。

ブランディングの成功例

ブランディングの実例で有名なのが、スターバックスです。スターバックスは、テレビCMなどはほとんど行なっていませんが、多くの人々が知るコーヒーショップです。

スターバックスというブランドから想起されるイメージは、「おしゃれ」「洗練されている」「都会的」といったポジティブなものが多いです。ポジティブなイメージで認知されているため、スターバックスは競合と比べて割高にも関わらず、多くの顧客から支持を集めています。

まさにブランディングの代表的な成功例といえるでしょう。

ブランディングのメリット4つ

それでは、ブランディングでどのようなメリットが得られるのでしょうか。ブランディングのメリットについては、4つに集約できます。

価格競争からの脱却

ブランディングに成功している企業は、競合他社と価格競争になりません。そのため、販売価格を維持することができ、売り上げを確保しやすくなります。スターバックスでも、コーヒーの値下げはほとんど行いません。

また、プロモーションへの資本投下率が減少するため、利益率を上げられます。これにより、競合優位性が高まります。

調達力向上

ブランディングに成功すると、材料の仕入れにも良い影響が出ます。仕入先から見た自社の印象が良くなるからです。さらに、材料を納めているということが実績となり、他社との取引が円滑に進みます。

そのため、仕入れ業者は、ブランディングに成功している企業に対しては、価格を抑えてでも取引しようとします。これが、結果的に仕入れコストの削減につながります。

人材獲得

ブランディングのメリットは、人材採用の面にもあります。入社を考える人から見ると、社会的認知度の高い企業に入ると、それがステータスになるからです。

人材の定着にも一定の効果があります。会社への愛着が強まり、他社へ引き抜かれにくくなります。

社員のモチベーションアップ

ブランディングに成功することで、社員の方も業務へのモチベーションが上がります。社会から自分の仕事が認められたような感覚になり、誇りを持つようになります。これにより、愛社精神が強くなるだけでなく、業務に対してさらに前向きに取り組むようになるのです。

ブランディングを成功させる方法

ここまで、ブランドとブランディングの違い、ブランディングに成功するメリットについてお伝えしました。ブランディングには、長い時間がかかりますが、一度成功するとそのリターンは非常に大きいです。

ブランディングを成功させるためには、まずターゲットを明確にしましょう。どのような顧客に、どのようなイメージを自社に持ってもらいたいか、考えることからスタートします。

ブランディングに成功している企業は、どこもターゲットがはっきりとしています。だからこそ、ターゲットに訴求できるデザインやメッセージを生み出せます。

ブランディングやマーケティング関連記事

このほかにも、ボクシルマガジンではブランディングやマーケティングに関する記事があります。ぜひご覧ください!

BtoB・BtoCの違いとは|マーケティング、営業連携のカベはKPI設計とインサイドセールスで解決 | ボクシルマガジン
BtoB業界ではBtoC比較し複雑な購買プロセスとなります。またデジタルマーケティングに対応するため組織の細分化が...
Webマーケティングとは | 基礎知識、具体的な施策14選 | ボクシルマガジン
Webマーケティングとはインターネットを活用したマーケティング手法です。従来のマーケティングが効果を失い、市場競争...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事