Article square balloon green
2017-05-31

BtoB(B2B)マーケティングとは | 基礎から今のトレンド、成功事例まで紹介

BtoBマーケティングの形式が変わりつつあること、ご存知ですか?今さら聞けないBtoBマーケティングの基礎から、これからのBtoBマーケティングまで、徹底的に解説しました!
リードジェネレーション
Large

ビジネスマンパーソンなら普段当たり前のように使っているBtoBマーケティングという言葉。しかし、時代の変化に伴ってBtoBマーケティングの手法や、状況が徐々に変わってきていることをご存知でしょうか。今回の記事は、そんなBtoBマーケティングという言葉から、BtoBマーケティングの過去と未来、行うべき施策を徹底的に解説しました。

リード獲得を自動化『月間400万PVのBtoBメディアでサービスPR』

  • 月間400万PVのメディアで幅広くユーザーへリーチ
  • 10,000件/月を超える資料請求
  • 「法人向け」に特化をした紹介メディア

「ボクシル」はBtoB・ITサービスに特化した口コミ・比較サイトです。月間400万PVを超えるビジネスメディア「ボクシルマガジン」で紹介することでサービスのPRやリード(見込み顧客)獲得を効率的に実施できます。

リスティング広告に費用を割いてるがCPAが高騰している、リード件数を増やしたい、サービスPR・認知度も高めたいなどのご要望の方はぜひお問い合わせください。

BtoBとは

まず、そもそもBtoBとは何かを簡単に解説していきます。BtoBとは、「Business to Business」の略で、企業や法人向けに取引を行うマーケティングの形式のことを言います。つまり、当事者はどちらも企業です。BtoBとよく比較されるのがBtoCで、これは「Business to Customer」の略です。一般の消費者を相手に取引を行う形式のことをいい、当事者は企業と消費者です。
BtoBマーケティングとBtoCマーケティングの違いについては、次の項目で詳しく解説します。

他に似たようなもので、行政機関を相手にするBtoG (Business to Government) や、従業員相手にするBtoE (Business to Employee) などがあります。

BtoBマーケティングとBtoCマーケティングの違い

次にBtoBとBtoCの違いを見ていきましょう。

購買者と利用者の関係が異なる

BtoCマーケティングにおいて、購買者と利用者が異なることはほとんどありません。多くの場合は個人消費者なので、異なるとしてもせいぜい家族の範囲内程度でしょう。BtoBマーケティングでは、購買者が利用する可能性ももちろんありますが、それ以外の人間が同一の製品を利用することも多くあります。

営業手法が異なる

BtoCマーケティングにおいては説得するべき相手は基本的には1人です。購入する意思決定は1人で行うからです。
対するBtoBマーケティングでは、説得すべき相手は1人ではありません。商談の相手だけでなく、その上司・同僚なども含めて納得させなければなりませんから、商談の際はより論理的に話を展開する必要があります。具体的な数字やデータを活用するのも良いでしょう。

扱う商品が異なる

BtoCマーケティングにおいては購買対象はエンドユーザーなので、ほぼ全ての物やサービスは完成品か、それに近い状態です。それに対し、BtoBマーケティングでは取引先の企業が扱う商品の素材であったり、会社内で使うためのサービスであったりします。

変わりゆくBtoBマーケティング

さて、ここまでBtoBマーケティングの基本的な意味や、似たような言葉との違いに触れてきましたが、このBtoBマーケティングの状況は徐々に変化しています。1番の要因はインターネットやSNSの普及です。もちろん、これらは今に始まったことではありませんが、企業やサービスプロバイダーがWeb上に自社のサービスなどを公開することが、マーケティングにおける1つの必須事項として確立されてきたことが要因と言えるでしょう。

これまでのBtoBマーケティング

これまでのBtoBマーケティングでは、いわゆる「営業力」が最重要とされてきました。マーケティング部門が集客を行い、その顧客リストの中から営業マンが契約を取れそうな顧客をチョイスしテレアポなどで営業を行う、というのが今までのBtoBマーケティングの典型的な形でした。

このような形のBtoBマーケティングには

・営業マンの力量による部分が多く、負担が大きい
・どの案件がホット、つまりは契約が取りやすいのかが不明

という問題点がありました。以上のような問題点を解決するため、新たなBtoBマーケティングの形が提唱されはじめました。

これからのBtoBマーケティング

新しい形では、「マーケティング力」が試されることが増えてくるでしょう。新たな形では、マーケティング部門が集客、選別、育成までの流れを請け負い、ホットな顧客のみに絞った顧客リストの作成ができます。

こうすることで、営業マンの負担が減るうえに、契約を結べる可能性が高い顧客のみにアプローチすることができ、結果的に契約件数を増やすことができるのです。

BtoBマーケティングの手法

さて、最後にこの新たなBtoBマーケティングの形に対応すべく、企業におすすめしたい手法をいくつか紹介します。

ホームページを開設

まずはサービスを紹介するためのホームページを開設しましょう。現代において、情報収集を行うのに最も使われるツールは間違いなくインターネットです。まだホームページを開設していない場合は、早急に対応しましょう。

SEO対策をする

ホームページをすでに開設している企業は、SEO対策をしてみましょう。SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」のことを指しています。平たく言えば、関連ワードが検索されたときに上から何番目に表示されるか、ということで、順位が高ければ高いほどユーザーが目にする確率も上がり、知名度や信頼性が上がっていきます。

SNSを活用する

ホームページだけでなく、TwitterやfacebookなどのSNSを活用しましょう。新商品の発表やお得な情報をfacebookで流せば、興味を持つユーザーは少なくないはずです。

動画広告を利用する

近年、急速に広告としての価値が高まっているのがYouTubeをはじめとする動画広告です。単純な文字や画像だけでは伝わらないことを、動画ならば簡単に伝えることが可能です。ネット上で絶大な影響力を持つ、YouTuberと言われる人物たちに依頼するのも商材によっては良いかもしれません。

BtoBマーケティング刻々と変化し続ける

変化し続ける顧客のニーズに遅れを取らないように、常に新しい情報をキャッチできるようアンテナをはることも大切です。商材やその時の流行りなどによっても適切なマーケティング手法は変わっていきます。まずは試してみる、という思い切りの良さも時には必要なこともありますので色々試してみてください。

リード獲得を自動化『月間400万PVのBtoBメディアでサービスPR』

  • 月間400万PVのメディアで幅広くユーザーへリーチ
  • 10,000件/月を超える資料請求
  • 「法人向け」に特化をした紹介メディア

「ボクシル」はBtoB・ITサービスに特化した口コミ・比較サイトです。月間400万PVを超えるビジネスメディア「ボクシルマガジン」で紹介することでサービスのPRやリード(見込み顧客)獲得を効率的に実施できます。

リスティング広告に費用を割いてるがCPAが高騰している、リード件数を増やしたい、サービスPR・認知度も高めたいなどのご要望の方はぜひお問い合わせください。

ボクシルの導入事例をインタビュー!

チャットワーク導入事例|「導入検討フェーズにある優良なリード」の獲得に成功

「導入検討フェーズにある優良なリード」の獲得に成功|チャットワーク導入事例 | ボクシルマガジン
企業のコミュニケーションの円滑化を支援するビジネスチャットツール「チャットワーク」は、2017年7月末時点で14万...

マネフォーワード導入事例|経理担当者を振り向かせる「セールス&マーケティングの基盤」

競争激化する経費精算市場で、ボクシルが「MFクラウド経費」の顧客創出に貢献|マネーフォワード導入事例 | ボクシルマガジン
マネーフォワードでは、クラウド型経費精算システム「MFクラウド経費」を展開しています。同製品のマーケティングに携わ...

ウイングアーク1st導入事例|ツールの比較検討ができる「選び方ガイド」でボクシルの効果を実感

ツールの比較検討ができる「選び方ガイド」でボクシルの効果を実感|ウイングアーク1st導入事例 | ボクシルマガジン
ウイングアーク1stは、帳票事業、BI事業、第三者データ提供サービスを中心に、ソフトウェアとサービスを通じて、企業...

ボクシルとは

ボクシルは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業様はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成など様々なニーズにお答えします。

「ボクシル」ボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
リードジェネレーション
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
スマートキャンプ株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事で紹介されたサービス
この記事とあわせて読まれている記事