Article square balloon green
2016-03-25
会員限定記事

DWH(データウェアハウス)とは?BI(ビジネスインテリジェンス)の違いを解説

DWH(データウェアハウス)とBI(ビジネスインテリジェンス)という用語。頻繁に耳にするけど違いがわからない…という方のために5分でわかる両者の違いを説明していきます。用語解説もあるので、DWH・BIって?という方も必見です。
DWH(データウェアハウス)
Large

1. 実は知らない?DWH・BIとは?

IT業界で働いている方、IT業界ではないけど違いが知りたい!という方必見。DWH(データウェアハウス)とは?BI(ビジネスインテリジェンス)とは?2つの用語の解説と違いを5分でわかるように説明します。

「DWH・BI」2つの用語が使われる場面

DWH(データウェアハウス)・BI(ビジネスインテリジェンス)という2つの用語はビッグデータ活用の場などで頻出するものであり、システムに関係のない社員でも耳にする機会は多いと思います。

「DWHで関連データを洗い出す」
「蓄積されたビッグデータをBIで収集・加工する」

という言葉の使い方を一般的にしますが、言葉自体の意味を知らないと何の事を言っているのかサッパリですね。

それではそもそもDWH(データウェアハウス)とは・BI(ビジネスインテリジェンス)とは何か?から解説していきたいと思います。

2. DWH・BIの用語解説

DWH(データウェアハウス)とは

DWH(データウェアハウス)とは企業経営の中で時系列に蓄積されたデータの中から、各項目にある関連性を分析するためのシステムです。

たとえば、コンビニエンスストアの売上データから「月曜日に新聞紙を購入する20代の男性は野菜ジュースなどの健康食品を購入していることが多い」や、「雨の日に最も売れる商品は惣菜パン」など従来の単純なデータ集計では発見できなかった各データ間の関連性を洗い出すことができます。

ビッグデータ活用においてデータとデータの関連性を洗い出す行為はとても重要であり、DWH(データウェアハウス)の導入は必須とされています。


DWH(データウェアハウス)とは何か、ビッグデータについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

データウェアハウスとは | データベースとの違いとDWHの定義 | ボクシルマガジン
データウェアハウスとはデータウェアハウス(DWH)と一般的なデータベースとの違いデータウェアハウス(DWH)の定義...
定義が曖昧だからこそ、各社で定義することが大切な【ビッグデータ】とは何か? | ボクシルマガジン
はじめに2006年頃、IT用語として誕生した「クラウド」という言葉が現在では一般化され、普段ITに関わりのない人に...

BI(ビジネスインテリジェンス)とは

BIとは各業務システムから蓄積される膨大なデータを自動的に収集、分析、加工し企業経営における意思決定の迅速化を支援するシステムです。

ERPパッケージ(統合基幹業務システム)やCRM(顧客管理システム)などで日々蓄積されるデータをすべて手動で収集・分析するのは非常に困難であり、また加工にも手間と時間がかかりますよね。

さらに言えばこれらのデータ解析には専門的知識が必要となるので、一般社員が扱うのは難しい存在でした。BIではこれらの情報を専門家に依存せずに扱うことができるので、より迅速な意思決定を可能としています。


BI(ビジネスインテリジェンス)やERP、CRMについてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

【図解】BIツールとは | 比較おすすめ20選 | 機能・導入ポイント | ボクシルマガジン
企業活動を可視化するBIツールとは何か、おすすめツール比較によって経営判断を迅速にするその機能を解説し、BIツール...
CRMとは | 比較おすすめサービス | 活用法・SFAとの違いも徹底解説 | ボクシルマガジン
企業生き残りにもはや必須のCRMとはなにか?SFAとの違い、顧客管理の概念からその活用法、機能別に分けられるタイプ...
基幹システムとは | 情報系システムとの違い | システム比較17選 | ボクシルマガジン
基幹システムとは何かを説明していきます。基幹システムにはよく比較される「情報系システム」がありますが、本記事ではこ...
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事