iPhone写真のバックアップ方法5選 | パソコンへ保存 - 画像完全削除やできないときは?

iPhoneで写真を撮りためている方も多いのではないでしょうか。「子どもとの思い出」「旅行先でのスナップ」など大切な思い出ですよね。これらの写真はをバックアップしておき、機種変更や故障時にもしっかり引き継げるように、バックアップの方法を解説していきます。

iPhone写真完全削除の方法

実はiPhoneでは、写真を「削除」しても端末上に残っています。せっかくバックアップして写真を削除したつもりになっていても、これでは意味がありません。

iPhone写真の削除方法

まず、通常の写真削除はどうするのか解説します。

1.「写真」アプリを開く

2.削除したい画像ファイルを選択し、ゴミ箱のマークを押す

3.「写真を削除」を選択する

以上で、写真の削除は名目上、完了です。

iPhone写真の完全削除方法

先ほども解説したように、通常の方法ではiPhoneに写真が残ったままです。では、写真を完全に削除するにはどうすれば良いのでしょうか。

iPhoneから写真を完全に削除するには、以下の手順が必要です。

1.「写真」アプリを開く

2.「アルバム」-「最近削除した項目」を開く

3.完全に削除したい画像を選択して削除する。または「すべて削除」で一括削除する

iPhoneの写真は頻繁にバックアップしておこう

写真は記録や記憶、思い出としてとても大切なものです。もし、データが失われてしまうと、とても困りますよね。

紹介したように、iPhoneでの写真バックアップは主に5つの方法があります。自分にあったものを選んで適切にバックアップをしましょう。また、うまくバックアップできないときは原因を突き止めて、解決することが大切です。

加えて、できるだけ頻繁にバックアップを取得し、写真消失のトラブル回避が大切です。ぜひ、今回の記事を参考に、写真をいつまでも保存できるようにしましょう。

今さら聞けないiPhoneの使い方徹底解説【完全ガイド】

iPhoneの機種変更基本ガイド

iPhoneの最新機種・最新iOS徹底解説

iPhone便利機能の使い方

iPhone裏ワザ・テクニック・アクセサリーまとめ

※順次追加予定