原価管理システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
150,000-
情報なし
利用料
(月額)
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
1,500,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
980,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
5,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
5,000-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
クラウドERP「ZAC」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
楽楽販売(原価管理)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TECHS-Sの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TECHS-BKの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
工事業向け 粗利管理クラウドソフト 「uconnect 」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
プロジェクトベースでの収支・工数管理が可能
ZACは、案件・プロジェクトごとに、売上・仕入・外注費・勤怠(工数)・経費を紐づけて管理することができるため、プロジェクトの利益を一目でスピーディーに把握できます。強力なプロジェクトごとの正確なフォローにより見える化が可能となるため、赤字を防ぎ、利益を創出します。作業工程もガントチャートで一元管理が可能であるため、進捗の管理と納期遅延を防ぎます。
2.
経営予測・経営モニタリング
ZACを導入すれば、プロジェクト収支や部門収支の状況を常にモニタリングしながら、経営指標の異常値をダッシュボードからアラート通知してくれます。特定のプロジェクトにおいて、利益や部門別採算が一定水準を下回るなど異常値が発生した際に、リアルタイムにモニタリングすることが可能です。
3.
市販の財務会計システムと連携
ZACは、システムに入力された売上・仕入・経費などのデータを、自動的に仕訳データとして変換・出力し、市販の会計システムへの連携が可能です。自動仕訳されたデータの作成により、市販のパッケージはもちろん、企業グループ内で指定された会計システムへのデータ連携も可能なERPです。
詳細を確認
1.
一元管理で見える化&ルーチンワーク自動化で業務工数を削減
案件情報を一元管理することで、同じ情報を何度も転記する手間がなくなります。 また、プロジェクトと紐づけて売上・原価の管理ができ、リアルタイムで原価が見れるので利益調整もスムーズに行えます。 帳票発行やメール送付などの繰り返し作業をボタン1つで自動化し、業務工数を大幅削減。 さらに、リアルタイムで情報共有することで共有漏れや引継ぎ時の負担を減らせるだけでなく、作業の属人化を防止します。
2.
柔軟なカスタマイズが可能であらゆる社内業務に対応
ノンプログラミングで自社の業務フローに合ったシステムを構築できます。 柔軟性が高く、項目や業務プロセスを自由に設定できるので、運用時の入力を最小限に抑えてミスを削減し、業務をラクにします。
3.
充実のサポート&安心・安全なセキュリティ
サポート窓口をはじめ、サポートセミナー、コミュニティサイトなど、充実したサポート体制で運用開始までしっかりバックアップします。 ユーザのアクセス制御は項目単位で細かく設定でき、操作ログの参照やロックアウト機能も充実。堅牢なセキュリティで安心・安全な情報共有を実現します。
詳細を確認
1.
OA効果で再入力工程数の削減が可能
製造業などの資材調達部門で必ず発生する工程、それは必要な資材の発注作業で、従来では手作業による数値の入力業務が必要です。しかし、手作業による数値の入力では、数値の見間違いや入力ミスなどによるミスが起こる可能性があります。また、手作業に頼っていると発注漏れや手配ミスなどのトラブルも起こりやすくなります。 TECHS-Sを導入すれば、発注状況や手配状況、現場の進捗状況などをすべてリアルタイムに管理できるようになるため、ミスによる再発注などのリスクを軽減することが可能になります。さらに、部品の納入状況も把握できるため、組み立て業者から問い合わせが入った際にも即時の対応も実現します。
2.
無駄を省いてコスト削減に貢献
まず、全ての管理がOA化されるため、入力ミスによって多く発注してしまった、あるいは少ない数で発注してしまったというようなトラブルの心配が軽減されます。少なく発注した場合では追加発注での対応が可能ですが、多く発注してしまった場合ではその分在庫を抱えることになります。 TECHS-Sを導入すれば入力ミスの心配がなくなるので、無駄を省いてコスト削減できます。さらに、進行中の原価や完成時予測原価もリアルタイムで把握できるので、原価計算も容易になって今後の受注計画も立てやすくなります。価格交渉の支援機能も搭載されていますので、この機能をうまく活用することが今後の経費削減にも役立ちます。
3.
見やすい画面で管理しやすい
見積入力、受注入力、部品表入力、工程表入力、作業実績入力、原価グラフ、大日程計画・小日程計画のデータはどれも外すことができない要素です。しかし、管理画面自体が見づらいと、それに伴い管理しにくくなる可能性が高くなります。 TECHS-Sはどの画面も見やすく、簡単な入力作業を行うだけですべての管理が自動的に行われる仕組みになっていますので、よほどの入力ミスをしない限りトラブルが発生する可能性が低く、管理もしやすいというメリットがあるのです。また、受注頻度が高い部品はマスタ登録することができますが、1回限りの部品の場合では、手入力で直接入力することもできます。既存のCADデータやExcelデータはそのままシステムに取り込めますので、新たにデータを作成する必要はありません。
詳細を確認
1.
柔軟性が高い入力画面
このシステムは受注から生産まで一元管理でき、受注入力や作業指示入力画面では、アセンブリ品にも対応できます。受注入力画面では、アセンブリ品に対して親子の部品展開と納期展開が可能、作業指示入力画面では構成部品も工程情報の登録を行えます。また、これらの入力画面では、それぞれの部品に対してマスタ登録も行えますが、単品加工部品など使用頻度が少ない部品の場合では、マスタ登録なしで1回ごとの直接入力で管理することも可能です。また、受注入力画面では、受注単価が確定しない製品を仮単価でひとまず登録しておいて、単価が確定してから単価変更もできます。さらに、製番や品名などの情報はいつでも変更が可能なため、これらに変更が生じた際には柔軟に対応できます。
2.
現場状況を素早く把握、粗利分析も可能
TECHS-BKには、受注入力や作業指示入力画面のほか、工程指示入力や製番別問い合わせ、工程負荷問合せ、製番別原価明細問合せ&グラフ表示といった問合せ画面も用意されています。そのため、製番別に、今現在どの工程なのか?という進捗状況の確認、担当者や機械ごとの負荷状況の確認を行えます。 また、製番別原価明細問合せ&グラフ表示では在庫引当費をはじめとする7要素で原価を分析できるため、無駄が生じていないかどうかということまで細かく管理することが可能です。さらに、受注金額と実績原価をグラフ表示で確認すれば、得意先ごとの粗利子分析もできます。粗利分析は受注する上でとても大切で、分析結果を把握しておくことが、受注金額の引き上げなどを検討する際に役立ちます。
3.
オプション機能が充実
このシステムは、標準搭載機能だけでも十分便利で使い勝手が良いという特長があります。しかし、システム内の情報を現場で確認したいという場合では、標準機能だけでは対応が難しく、iPad実績収集オプションが必要になるでしょう。このオプションを導入すれば、作業の中断などの情報もいち早く確認でき、作業状況動画や画像でリアルタイムに確認できます。また、作業現場にiPadとiPad実績収集オプションを導入しておけば、作業手順の動画など、現場全体が必要としている情報もすぐに確認できます。さらに、現場で不良品を発見した際にはその分の画像登録もでき、それをしておくことで以降の作業現場における不良品対策として役立てることもできます。
詳細を確認
1.
工事台帳を簡単作成!
売上や原価を工事毎に登録することで、自動で「工事台帳」の作成ができます。現場での管理業務が忙しい監督さんも最小限の労力で簡単に「工事台帳」の作成ができます。
2.
工事毎のリアルタイム粗利管理
上記の売上と原価を工事毎に登録することで、工事毎の粗利一覧もリアルタイムで確認することができます。どの工事が原価計算割れしているか、一目で確認できます。
3.
何時でも何処からでもアクセス可能
クラウド型のため、複数のPCやMac、タブレットからご利用いただけます。 スマホからも使用可能で、外出先での急な問合せにもすぐに対応できます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
50人〜3000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
〜100人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
〜50人の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
1人〜100人の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
情報なし
スマホブラウザ
利用可能