原価管理システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
管理会計
利用可能
連結会計
未対応
外貨管理
未対応
税務申告
未対応
経費精算
利用可能
勤怠・就業管理
利用可能
工数管理
利用可能
電子稟議
未対応
在庫管理
利用可能
販売/仕入管理
利用可能
コックピット
利用可能
BIツール
利用可能
受注登録
利用可能
購買登録
利用可能
出荷登録
利用可能
工程進捗管理
利用可能
印刷対応
利用可能
パソコン不要
未対応
バーコード入力
利用可能
サーバ不要
未対応
在庫管理プラン
利用可能
EDI機能
利用可能
海外対応
未対応
受注登録
利用可能
購買登録
利用可能
出荷登録
利用可能
工程進捗管理
利用可能
印刷対応
利用可能
パソコン不要
未対応
バーコード入力
利用可能
サーバ不要
未対応
在庫管理プラン
利用可能
EDI機能
利用可能
海外対応
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
1,500,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
980,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
クラウドERP「ZAC Enterprise」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TECHS-Sの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TECHS-BKの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
プロジェクトベースでの収支・工数管理が可能
ZACは、案件・プロジェクトごとに、売上・仕入・外注費・勤怠(工数)・経費を紐づけて管理することができるため、プロジェクトの利益を一目でスピーディーに把握できます。強力なプロジェクトごとの正確なフォローにより見える化が可能となるため、赤字を防ぎ、利益を創出します。作業工程もガントチャートで一元管理が可能であるため、進捗の管理と納期遅延を防ぎます。
2.
経営予測・経営モニタリング
ZACを導入すれば、プロジェクト収支や部門収支の状況を常にモニタリングしながら、経営指標の異常値をダッシュボードからアラート通知してくれます。特定のプロジェクトにおいて、利益や部門別採算が一定水準を下回るなど異常値が発生した際に、リアルタイムにモニタリングすることが可能です。
3.
市販の財務会計システムと連携
ZACは、システムに入力された売上・仕入・経費などのデータを、自動的に仕訳データとして変換・出力し、市販の会計システムへの連携が可能です。自動仕訳されたデータの作成により、市販のパッケージはもちろん、企業グループ内で指定された会計システムへのデータ連携も可能なERPです。
詳細を確認
1.
OA(オフィスオートメーション)効果
・資材調達部門の再入力工数を大幅に削減できます ・入力ミスや発注漏れ・手配ミスを削減、手待ちの防止になります ・組立作業者からの問合せ時間を短縮できます ・発注書、作業指示書はバーコード処理により簡単に確実に処理ができます
2.
進捗・納期管理の強化と原価低減効果
・価格交渉のための支援機能を用意しています ・工数・進捗・負荷管理を実現し、労務費の低減と納期遵守ができます ・仕掛原価と完成予想原価をリアルタイムに把握できます
3.
利益体質(会社の品質)への改善と継続効果
・素早く正確な見積積算により、営業競争力の向上が図れます ・管理に要する時間を削減し、管理職やベテラン社員が技能継承や営業への注力が図れます ・情報の見える化・見せる化により、全社員のやる気を引き出します
詳細を確認
1.
OA(オフィスオートメーション)効果
・ExcelやEDIのデータ取込機能により、資材調達部門や事務部門の入力工数を大幅に削減できます ・進捗状況が、いつでも誰でも見えるようになり、現場でモノを探す手間を削減できます ・ハンディターミナル運用により、原価集計時間を大幅に短縮できます
2.
進捗・納期管理の強化と原価低減効果
・購入品や外注発注時の価格交渉時に、過去の仕入単価や総額などのデータを簡単に参照できます。 ・製番別原価明細問合せにより、製番単位の個別原価をリアルタイムに把握でき、黒字化の対策が図れます。 ・作業指示書の発行により、加工時間の予実比較による生産性向上や、 リアルタイムな加工進捗状況の把握や負荷調整を随時に実現できるので、 労務費の低減(生産性向上) と納期の遵守及び短縮が図れます。
3.
利益体質(会社の品質)への改善と継続効果
・管理職やベテラン社員を事務作業から開放し、経験や知識を生かした製品開発や顧客の開拓に注力できます。 ・見積積算時には、過去の類似例の原価実績を基に、素早く、正確な見積書を作成し、優位な営業活動により優良物件の受注を図ります。 ・改善効果の結果(情報)を積極的に開示「見える化」・「見せる化」し、公平な数字評価により全社員のやる気を引き出します。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
50人〜3000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
〜100人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
〜50人の会社におすすめ
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし