コピー完了

記事TOP

快気祝いメールの例文を無料ダウンロード | 書き方もご紹介

最終更新日:
公開日:
快気祝いメールを書くときをご紹介しています。例文をご紹介したあと、書くときの注意点を併せて説明します。記事のなかでは、ご紹介した例文は無料でダウンロードしていただけます。

身近な人への快気祝い

自分の上司や同僚が怪我や病気で入院することがあると思います。そして退院して仕事に復帰した際には、快気祝いメールを送ることをおすすめします。

本記事ではボクシルが作成した快気祝いのお礼メールのテンプレート(ひな形)をご紹介します。テキスト形式で簡単に使える、様々なデザインののフォーマットが無料でダウンロードできるので、ぜひご活用ください。
また、初めての方でも安心して快気祝いのお礼メールを発行できるように、快気祝いのお礼メールに最低限必要な記入項目や、一般的によく記載される記入項目もご紹介します。

快気祝いのお礼メール以外のテンプレートもご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

【無料】テキスト形式で使える快気祝いのお礼メールテンプレート

ボクシルでは、テキスト形式で必要な箇所を記入するだけで簡単に快気祝いのお礼メールが発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。
1種類のテンプレートの中からお好きなデザインのテンプレートをダウンロードして、以下の記事を参考に快気祝いのお礼メールを発行してくださいね。

快気祝いのお礼メールテンプレート

快気祝いメールを作成できる無料テンプレートです!

ボクシルでは、他にもたくさんのテンプレートをご用意しています。
他のテンプレートをご覧になりたい方は以下をご覧ください。

快気祝いの言葉をメールで送る際の書き方やポイント

快気祝いのメールの文章はお祝いメールの文章と似ていますが、快気祝いの場合は堅い文章ではなく、本当にその人が退院してうれしいという気持ちを礼儀をわきまえて書いていきます。

もちろん、文頭に宛名を書く、最後は自分の会社や連絡先などを書くというようなビジネス的な定型文はありますが、内容自体は特にこだわらず相手に気持ちが伝わるようなメールを送ることです。

では、快気祝いのお祝いメールをどのように書けば良いのかポイントを説明していきましょう。

快気祝いのお祝いメールを書く時のポイント

純粋に全快されたことを喜ぶ内容を書く

快気祝いのお祝いメールで一番大切なことは純粋に相手が全快して職場復帰することへの喜びの言葉を伝えることです。
お祝いメールはビジネス文書などで定型文がありますが、快気祝いの場合は定型文を使わずに自分の言葉で御祝いの気持ちを綴りましょう。

長い文書は体の疲れも出るのでNG

お祝いメールの中でも快気祝いの場合はメールの長さにも注意が必要です。いくら全快しているとは言え相手は病み上がりですので長い文章は体や目も疲れます。
脳を回転させると体力も消耗しますので、できるだけ短い文章で書くようにし、「元気な姿をお目にかかれる日を心より楽しみにしています」というような内容で本文は締めくくると良いでしょう。

職場復帰しても無理することがないようになどの気遣いの言葉を入れる

快気祝いをした人は元の仕事に慣れるまでは体力的にも精神的にも大変です。
相手の体を気遣う文章を入れ、無理をせず、まずは体を大切にするようにという内容の文章を入れましょう。
相手の体調を気遣っているということがわかりますし、心遣いができると認識した相手には心を開いてくれることもよくあります。
仕事の面でも全快できるまで治療に専念してくださいというような内容を添えるとより丁寧でしょう。

直接会う前に、まずは快気祝いメールしたことへの謝罪

最後の方に、直接会う前に、とにかく快気祝いメールを送りたかったということで、メールでのご挨拶をご了承くださいという内容の文章を書きましょう。
一刻も早くお祝いの言葉を伝えたかったということで、「取り急ぎメールにて失礼いたします。」という文章を入れておけば理解してくれることでしょう。

ここまでの内容に注意して快気祝いメールを書いてみましょう。
ただし、文頭でも少しお話をしましたが、いくら自分の言葉で書くと言っても、ビジネスで関係にある相手ですので、マナーや礼儀には注意しながら書くようにしましょう。

テキスト形式で作成できる快気祝いのお礼メールテンプレート!のまとめ

快気祝いメールを送ることによって、その人との今後の関係をより良いものにできるといいですね。以上の項目に関連して、メール管理についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

人気のビジネステンプレート関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事