Article square balloon green
2018-08-09

名刺テンプレートはこの5サイトで!名刺管理用無料エクセルも

名刺を作成できるテンプレートを比較して解説していきます。無料なので、すぐに利用できます。また、名刺管理が簡単にできるエクセルのテンプレートとソフトも紹介しています。 ※初回公開日 2017/04/17
営業名刺管理ソフト
Large

本記事で掲載している名刺管理サービスや、今回紹介しきれなかった名刺管理サービスの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひサービス選定の参考にしてみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
名刺管理サービスの資料を無料で一括DL

名刺テンプレートで作成時間を短縮

名刺はビジネスマンの顔です。しかし、デザインを考えるのには苦労しますよね。本記事では、デザインで悩んでいるあなたに、すぐ使える名刺のテンプレートを紹介します。

名刺管理用のエクセルテンプレートとソフトも比較しますので、名刺管理にお悩みの方もぜひご覧ください。

名刺テンプレートサイト5選(無料)

無料の名刺作成デザインテンプレートサイトを、いくつか紹介します。無料で利用できながら、種類も豊富です。あなたにあったデザインがきっと見つかります。

Microsoft Office 名刺テンプレート

Microsoft Officeの公式ページで公開されている「名刺作成」「名刺管理」のテンプレート集です。

PowerPointやWordで利用できる「ビジネス」用のシンプルなテンプレートから、「プライベート」用のポップなテンプレートまで豊富に揃っています。また、名刺管理用のOneNoteテンプレートも用意されています。

PrintBiz(プリントビズ)デザインテンプレート

PrintBizデザインテンプレートでは、名刺テンプレートが高解像度のJPEG画像で、ダウンロード可能です。

縦・横はもちろん、ベーシック、デザイン、クリエイターのジャンルごとに検索もできます。オリジナリティの高い、印象的な名刺を無料で作成できます。

名刺良品

名刺良品では、Adobe Illustratorのaiファイル形式名刺テンプレートを、無料で提供しています。こちらのファイル形式は、デザインを作りこめるのが特長です。自身でプリントするほか、オーダーすることも可能です。

名刺専科

名刺専科は、スタイリッシュな名刺デザインテンプレートが豊富に用意されているサイトです。

Adobe Photoshopのpsdファイルやaiファイルなどの形式で、ダウンロードが可能です。シンプル、ナチュラル、カラフル、クールなど、イメージでも検索できます。一部、有料のイメージあるので、確認をお忘れなく。

ラベル屋さん.com

ラベル屋さん.comは、手軽に入手可能なA-one用紙と組み合わせ、用途に適した名刺を作成できます。

選択したテンプレートに最適な用紙を選択すれば、そのまま編集してプリントもできます。

名刺管理のエクセルテンプレート3選

続いて、名刺管理用のエクセルテンプレートです。エクセルで名刺管理をするためには、必要な情報を載せた表を作ります。しかし、それさえも面倒、あるいはハードルが高いという方には、便利な無料のテンプレートがあります。

ここではその中からシンプルで使いやすいものを3つ紹介します。

名刺管理表の書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート01

名刺に載っている個人情報、企業情報をシンプルに管理するテンプレートです。

名刺管理テンプレート(2種)

項目違いの2種類のテンプレートです。どちらもシンプルな形式です。

エクセルカード HARI

簡単な名刺管理ソフトの側面も備えているテンプレートです。入力フォームがついているので、それにしたがって情報を入れていくだけで作業が完了します。

その入力結果を、通常のエクセル表として自分で加工もできます。また以下のようなカスタマイズも可能です。

  • 自分で必要だと思った項目を自由に追加可能
  • 印刷する場合もレイアウトの変更が可能
  • 目当ての顧客を探すための検索機能や、並び替えも一発

名刺管理をエクセルでする基本テクニック

エクセルを使って名刺管理するとき、テクニックを知っていると、作業が効率的になります。その基本的なテクニックを4つ紹介します。

1. 行を固定する

入力して行が増えていくと、1番上に何を入力すべきかを記載している項目が画面からはみ出してしまいます。この画面から見えなくなってしまう不便を解消します。

1 残したい項目の下にカーソルを持っていく
2 表示→ウィンドウ枠の固定をクリック
3 これでカーソルを下に動かしてもそのまま残したい部分が表示

2. たくさんのデータの中から、探している人物を簡単に見つける

縦にずらっと名前が並んでいる中から、目当ての人を探し出すのは大変です。しかし「フィルター」を使うと簡単に見つられます。

1 インデックスをつけたい列全体を選択
2 データ→自動フィルタをクリック
3 列名の部分に小さな矢印が付くので、これをクリックすれば探した名前がすぐに検索可能

3. 漢字で氏名を入れるとカタカナでも入力される

ふりがな入力の手間が省けます。

1 フリガナを入力するセルを選択
2 数式→その他の関数→情報→「PHONETIC」を選択
3 フリガナを振りたい漢字の入力されているセルにカーソルを合わせてクリック
4 フリガナが入るので、後はその関数をコピー&ペーストで表の最終行まで複写

4. 探したいデータを表の全体から検索

名前ではなく、たとえば相手の趣味を検索したい、あるいは名字だけわかっている、などの場合、表全体から文字の検索ができます。

1 ホーム→検索と選択(ない場合は、画面から右にはみ出しているので、画面の右端をクリック)→検索→検索したい文字を入力
2 条件に合致したカーソルに飛ぶ

名刺管理をエクセルでする注意点

特段難しいテクニックを使わなくても基本的な名刺管理であれば、十分にエクセルで対応可能です。しかし簡単な分、それを実施するうえでは注意すべき点がいくつかあります。

1. パソコンのスペック

まず、使用しているパソコンのスペックです。CPU、メモリなどといったパソコンの処理能力に大きく関わる部分によっては、いわゆる「重い」という状態になってしまいます。

入力したデータが非常に多くエクセルの表もそれに伴って巨大化してしまった場合、新たに入力したり検索をかけたりする際に、そうした傾向はより顕著に出ます。

2. セキュリティ

名刺管理のエクセルファイルは、基本的に自身のPCに保存される形になります。ファイルにパスワードを設定していないと、インターネット経由でハッカーによってデータを盗み出されます。

PCを外出先で置き忘れたケースでも、場合にによっては情報を暴かれてしまいます。

3. 自分しか使えない

ファイルのデータがそのPC(ローカル)に保存されている場合、他の人と共有するには都度、メールでやり取りしなければなりません。

エクセルでは、同じファイルを同時に複数人が編集できないというデメリットもあります。

4. 手間とミス

エクセルの場合は、入力は基本的に「人力」です。

多くの人と名刺交換をし、入力しようとした場合にはかなりの作業時間が必要になります。それだけ入力ミスも多くなります。

5. 外出先で使えない

PCを外出先に持ち出す際のリスクはさきほど述べましたが、だからといって会社に置きっぱなしだと、外出先から名刺を確認できず、連絡が滞ってしまいます。

名刺管理エクセルとソフトの違い

このようにエクセルは、もともとのソフトの代金は別として、名刺管理をするうえでは無料で簡単ではありますが、問題点や注意点もあります。

それをクリアできるのが専用の名刺管理ソフトです。
名刺管理ソフトを使った場合、エクセルで管理していたときとどこが違うのか、どういった問題点が解決できるのか、といったことを紹介します。

1. ハードディスク破損

PCのみにエクセルデータを保存していた場合、PCに衝撃を与えるなど、何らかのトラブルでハードディスクがクラッシュしたらそれでデータは消えてしまいます。

それに備えて、sバックアップを取ることも可能ですが、そのタイミングや頻度によっては結局多くの貴重なデータが失われてしまいます。

その点、名刺管理ソフトでクラウドと接続されているものであれば、基本的に自動的にバックアップがとられているので安心です。

2. できることが少ない

エクセルは基本的に表計算ソフトです。上級者であれば、そこからDM発送用のタックシール印刷くらいはできますが、そもそもパソコンが苦手…という人であれば難しいかもしれません。

しかし、名刺管理ソフトはタックシールの印刷からメルマガの配信、場合によっては面談記録の管理など、顧客管理や販促にも簡単に使うことができます。

3. データ更新が遅れがち&入力ミス

エクセルは入力が手作業なので、入力ミスが多くなる可能性があり、データ更新も遅れがちです。

名刺管理ソフトであれば、スキャナと連動させる、あるいはスマートフォンのカメラ機能で写真を撮るだけでデータ化される機能や、外注で入力してくれるサービスもあるため、コア業務に注力でき、当然入力ミスなども最小限に抑えられます。

このように名刺管理ソフトを導入すると、かなりの工数削減と、仕事の利便性を得られます。

名刺管理ソフトおすすめ5選

編集部おすすめ名刺管理サービスを紹介します。解説してきたことを参考に、自社に合うものを探して導入を検討してください!

Sansan(サンサン)

  • 顧客の組織図を自動生成
  • 名刺交換した担当者の名前でメールが配信できる
  • 名刺交換した会社の最新情報をニュースサイトなどから自動取得

Sansanは、名刺管理を軸に多彩な機能を備えているサービスです。日経テレコンと連動した組織ツリー(会社マスタ)機能は、これまで獲得した名刺情報をもとに、その会社の組織ツリーを自動で生成できます。

また、「日経WHO'S WHO」との連携により、取り込んだ名刺に関連する企業の基礎情報、沿革、事業内容を自動取得できます。日経会社プロフィルの情報を用いて「未接触の人物」情報を組織ツリー上に表示する機能も実装されています。

価格:月50,000円/社~
ダウンロード数:10,000~50,000

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Sansan(サンサン)の資料を無料DL

HotProfile

  • 名刺から得られる顧客情報の登録を自動化
  • 人事移動ニュースを自動取得
  • 手軽に導入・運用できるMA・SFA機能

HotProfile(ホットプロファイル)は、「名刺管理」「マーケティング施策(MA)」「営業支援(SFA)」の3つの領域を有機的に結び付ける名刺管理、営業支援ツールです。名刺をスマホで撮影またはスキャンして送付するだけでデータ化されます。地図連携やターゲットリストの作成など、営業を支援する機能が充実しています。

スタンダードプラン×営業20人で導入する場合
1ユーザーあたり 月額3,000円~

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
HotProfileの資料を無料DL

名刺de商売繁盛

  • 低価格ながら利用人数無制限
  • 便利で使える機能を搭載
  • 高度なセキュリティ対策

名刺de商売繁盛は、名刺管理に特化した低価格かつ大容量のサービスとなっています。30,000円の固定料金で1組織全体で利用できます。登録できる名刺も20万枚までは料金そのままで利用できるので、まず困らないでしょう。メール配信などの機能も搭載されているので、低価格でありながらひととおりの機能は利用できます。高いセキュリティとあわせても比較的簡単に導入できるサービスといえるでしょう。

価格:月30,000円/社~
ダウンロード数:1,000~5,000

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
名刺de商売繁盛の資料を無料DL

名刺管理CRM 「SALES-8」


  • シンプルな名刺管理のCRM
  • タグ管理・Eメールトラッキング機能で営業効率を向上
  • 請求管理などのバックオフィス業務の負担も削減

SALES-8は、個人から中小企業・部門まで使える名刺管理を基本とした、CRM+SFAクラウド型サービスです。プランに応じて、営業に役立つ幅広いアドイン機能が取り揃えられます。
アドイン機能には数十万社の開拓名簿、テレマーケティング、案件管理、Eメールトラッキング機能、提案商品管理などの営業支援の機能だけでなく、見積書、請求書、売掛金などのバックオフィス業務までカバーしています。
付属の顧客リストでは新規顧客の開拓や、アプローチしきれていない休眠顧客の掘り起こしも可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
名刺管理CRM 「SALES-8」の資料を無料DL

CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)

meishikanri_camcard-business_screen_201606
  • 画像補正・OCR(文字認識)機能で、名刺を5秒でデータ化
  • さまざまな外部サービス連携可能
  • 外国語対応

CAMCARD BUSINESS」は「CAMCARD」の企業向け版です。文字の認識力は、文字単位で98%の精度です。商談情報や次回までのタスクを名刺に紐付けて作成でき、簡易的なSFAツールとしても利用できます。日本語だけではなく、英語・中国語を含めた、17か国に対応しています。
SaleseforceSugarCRM、 MicrosoftDynamics、Google Contacts)

価格:月300円/ID~
ダウンロード数:50,000~100,000

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
CAMCARD BUSINESSの資料を無料DL

名刺の作成も管理も効率的に

名刺管理はビジネスの基本中の基本です。データ量が増えた場合、外出先でも活用したい場合、セキュリティを考えた場合、複数の人間で一括管理をして組織で活用したい場合などは、専用のソフトを利用した方が良さそうです。

現在は安価なサービスが多く、お試しも簡単です。名刺管理の悩みを抱えているあなた、業務効率化のために、一度検討されることをおすすめします。

サービスに関しては、こちらに詳しくまとめていますので、サービスを検討したい方は参考にしてみてください。

名刺管理アプリ・ソフトおすすめ16選徹底比較【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
名刺管理に便利なiPhone・Androidアプリやソフトを徹底比較。無料で使える名刺管理アプリ・ソフトも紹介して...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
名刺管理ソフト
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Sansan株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事