債権管理システム10選 | 特徴や対応通貨などもご紹介!【徹底比較】

最終更新日:
債権管理に苦労していませんか?今回は債権管理を正しく行い、代金の未回収や回収効率低下を改善するための債権管理システムをご紹介いたします。システムの導入をご検討の方はぜひ参考にしてください。
債権管理システム

多くの企業では商品やサービスを売ることにより売上が計上されていきます。ですが、企業間取引の多くは商品の受け渡し時に販売代金は支払われず、まとめて後払い決済などが行われます。そんな代金の回収を管理する業務が債権管理と呼ばれます。会計ソフトを使って管理することもありますが、継続的な管理が必要だったりするため手間がかかりミスも起こりがちです。そこで今回は債権管理を改善してくれるシステムをご紹介します。

債権管理システム導入メリット

債権管理システムを導入することで得られる3つのメリットをご紹介します。

1. 一括管理が可能

購入日と入金日などが取引先で異なり入金も分割で行われると、Excel管理や会計ソフトでの管理が非常に手間になります。債権管理システムなら全ての売掛金や入金などを一括で管理できるため、債権管理を適切に行えます。

2. 回収効率アップ

債権管理で問題となるのが未回収や入金の延滞です。人の手で1つ1つ調べるとかなりの手間を要しますが、専用のシステムだと自動で知らせてくれるので回収タイミングを逃すことが減り回収効率がアップします。

3. ミスの減少

1、2と重なる部分でもありますが、債権管理に関する作業では入金期日などのチェックが多く、手作業だとミスが多くなりがちです。そんなミスを改善するためにも自動で行ってくれる部分を増やすのは重要なことだと言えます。

おすすめの債権管理システム10選

ここでは債権管理をしっかりフォローしてくれるシステムをご紹介します。

クラウドERP ZAC

  • ワークフロー機能や電子申請
  • 給与系などの外部システムと連携
  • グループウェアでの非数値情報共有

クラウド ERP ZACは、クラウド・SaaS型で提供されている、ERPパッケージです。共通のマスタでデータを管理し、他のシステムと連携。ガントチャートでの工程一元管理や、フローの可視化を行います。プロジェクト個別の原価計算や予算実績対比をアウトプットし、分割管理が可能。交通経費精算においては「駅すぱあと」をプラグインとして呼び出し、利用することが出来ます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウドERP ZACの資料を無料DL

ACT-NetPro (アクトネットプロ)

  • 内部統制機能
  • 会計管理コストの低減
  • 手作業を極力排し、業務効率化

アクトネットプロは、.Netフレームワークをベースにして作られた会計システムです。マンマシンインタフェースの使いやすさを意識して制作され、会計分野での業務改善を支援。現場での入力と、会計部門でのチェックや仕訳をシームレスに連携。コスト・セキュリティ・スピードの観点から、経営主題の実現をサポートします。

GLOVIA きらら

  • 複数事業の展開に対応
  • 債権債務、在庫管理
  • 独自定義した要件をカスタマイズ開発

GLOVIA きららは、「GLOVIA」に含まれるERPパッケージです。各社独自の商習慣に対応する場合は、アドオンを短期間で開発し、対応しています。販売管理データをスマートデバイスから活用出来ます。正確なトレーサビリティで在庫量を適正に改善。軽減税率対策補助金制度の対象になっており、審査結果によっては補助金が支給される可能性があります。

V-ONE クラウド


  • 入金・債権管理業務に特化
  • AIによる業務自動化
  • 債権残高管理や回収状況の自動配信

V-ONE クラウドは、機械学習アルゴリズムを用いた、入金消し込み・債権管理業務の自動化システムです。

債権回収・未収の情報を可視化し、共有。債権残高管理と入金消し込み業務専用のツールがあり、一括での消し込みやcsv経由でのデータ取り込みを行います。回収や支払い遅延の通知は、残高情報とともに分かりやすく提供され、営業部門と会計部門を有機的に連携します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
V-ONE クラウドの資料を無料DL

MJSLINK NX-Ⅰ財務大将

  • pdfやExcel形式での帳票出力
  • 付箋やドリルダウン機能で仕訳を効率化
  • セグメントやプロジェクト管理可

MJSLINK NX-Ⅰ財務大将は、中規模会社や中小企業向けのERPパッケージ「MJSLINK NX-I」に含まれるモジュールです。勘定科目の体系を自由に設定し、複数人での同時入力や仕訳が可能。伝票データに付箋を付けたり、多機能な検索システムを使用して、仕訳情報の絞込を行えます。年度実績から決算のシミュレーションを出力する機能も備えています。

GRANDIT (グランディット)

  • リアルタイムで残高や支払日管理
  • 手形決済可
  • 消込や支払い処理の自動化

グランディットは、ERPソリューション「GRANDIT」に含まれるモジュールです。支払い・決済は銀行振込、手形、電子記録債権、期日決済など、様々な入出金シチュエーションに対応。消し込み処理を自動化し、業務フローをショートカットします。外貨建てでの取引や電子記録された債権も管理出来ますので、先鋭的な業務モデルや、グローバル企業にもマッチするシステムといえるでしょう。

SuperStream-NX (スーパーストリーム)

  • オンプレミス・クラウド両対応
  • webベースでスマートデバイスから利用可
  • 複数通貨、多言語対応

スーパーストリームNXは、オンプレミスまたはSaaSで統合業務を行うパッケージです。国際財務報告基準やマイナンバー制度の実施にともなうコンプライアンスに準拠しています。大企業から中小企業まで、会計業務改善の有力な手段となるでしょう。システム連携ツールを用いれば、さまざまな業務システムと接続可能。ノンプログラミングでシステム連携を実現します。

URIHO (ウリホ)

  • 売掛債権を保証するサービス
  • web完結型
  • 定額制で全取引先を保証

ウリホは、年商5億までの中小企業向けの、売掛保証サービスです。取引先から入金が無かったり、債権回収の見込みがない場合、取引先に代わり代金を支払います。取り立てに関する法務コスト・人件費や、未収リスクを回避し、与信管理の負担を軽減します。取引先には回収代行が通知されません。倒産もカバーします。小規模事業者にとっては事業継続性を高めるサービスです。

MCFrame原価管理

  • テンプレート配布や、製品導入サポート
  • 個別要件に合わせたカスタマイズ性
  • 過去バージョンを永続的に保守

MCFrame原価管理は、「東洋ビジネスエンジニアリング」社が開発した、製造業向けのERPを提供するソリューションです。グローバル統合のためのシステム基盤にも用いることが可能です。独自の要件定義は、アドオンではなくフレームワーク内にオブジェクトとして作成。標準機能と切り替えせずに、シームレスに追加機能を利用できます。

債権管理システムの導入で回収を効率化

実際に代表的な債権管理システムを見ていただいても分かるように、同じ種類のシステムでも強みは様々です。例えば国外も含めての債権管理が必要な場合は、複数通貨や他言語に対応したシステムを選ぶ必要があります。各社の形態に合わせてシステムを選ぶことで、最大限に機能を使うことができます。債務管理を改善したい方は、ぜひこの記事を参考にしてシステムを導入してください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事