採用サイト作成の関連情報

コピー完了

記事TOP

採用サイト作成ツール比較!失敗しない選び方・おすすめサービス

最終更新日:(記事の情報は現在から332日前のものです)
採用サイト作成ツールは、自社で簡単に魅力的な採用サイトを作成できるツールです。テンプレートや機能が豊富に揃っており、求人サービスとの連携や採用管理もできます。本記事では、採用サイト作成ツールを選ぶポイントやおすすめのサービスを紹介します。

採用サイト作成ツールとは

採用サイト作成ツールとは、企業や組織が採用活動を支援するために利用するツールです。

採用サイト作成ツールでは、採用サイトのデザインや機能を容易に作成・維持・改善できる機能を利用できます。

\料金や機能を資料で比較する!/

採用サイト作成ツールの選び方

採用サイト作成ツールを選ぶ際には、次の4つのポイントに注意しましょう。

  • 採用サイト作成ツールの導入目的を確認する
  • 採用サイト作成ツールの機能を確認する
  • 採用サイト作成ツールを導入する際の注意点を確認する
  • 採用サイト作成ツールの料金・価格相場を確認する

それぞれのポイントについて説明します。

採用サイト作成ツールの導入目的を確認する

導入目的 詳細
採用コストを削減したい 採用サイト作成ツールは、制作会社に依頼するよりも安価に採用サイトを作成できます。また、求人媒体やエージェントに頼らずに応募者を集められます。
採用ブランディングを強化したい 採用サイト作成ツールは、魅力や強みを伝えるコンテンツが簡単に作れます。社員インタビューや動画などを活用して、求職者に印象づけられます 。
採用業務を効率化したい 採用サイト作成ツールは、採用業務に必要な機能を備えています。応募者管理やスケジュール調整、メール送信などを一元的に行えます 。

採用サイト作成ツールの機能を確認する

採用サイト作成ツールでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
デザインテンプレート 多数用意された採用サイト向けのデザインテンプレートから選んでカスタマイズが可能な機能
ドメイン取得 独自ドメインやSSL証明書を取得でき、ブランドイメージや信頼性を高められる機能
コンテンツ作成 社員インタビューや動画、インフォグラフィックなど採用サイトに必要なコンテンツを簡単に追加できる機能
SEO タイトルやメタタグ、キーワードなどを設定し、採用サイトのSEOを行える機能
スマートフォン対応 レスポンシブデザインやスマートフォン専用ページなどを作成可能な機能

【特定の課題・用途・業界に特化した機能】

機能 詳細
求人サービスとの連携 採用サイトと求人サービスとの連携が可能で、Indeedやリクナビなどの求人媒体に自動的に掲載できる機能
応募者管理 採用サイトからの応募者を管理し、応募者の情報や履歴書、選考状況などを一元的に確認できる機能
スケジュール調整 採用サイトからの応募者とのスケジュール調整が可能で、面接日程や場所などを自動的に提案できる機能
メール送信 採用サイトからの応募者に自動返信や定型文、個別メールなどを送れる機能
分析・レポート アクセス数や応募数、コンバージョン率など、採用サイトの分析・レポートを確認できる機能

導入目的に合わせて、必要な機能が備わった採用サイト作成ツールを選びましょう。

採用サイト作成ツールを導入する際の注意点を確認する

採用サイト作成ツールを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
多言語対応 社内に外国人従業員がいる場合やグローバル企業の場合は、採用サイトも多言語対応している必要があります。採用サイト作成ツールによっては、多言語対応ができないものもあるので注意しましょう。
対応している項目数 採用サイト作成ツールによっては、掲載できる求人数やコンテンツ数に制限があるものもあります。必要な項目数を事前に把握しておきましょう。
回答形式 採用サイト作成ツールによっては、応募者に対して自動返信や定型文、個別メールなどの回答形式を設定できます。応募者とのコミュニケーションを円滑にするためにも、回答形式を適切に選ぶことが重要です。

採用サイト作成ツールの料金・価格相場を確認する

採用サイト作成ツールの料金・価格相場は、無料から数十万円までさまざまです。また、料金は利用期間や更新頻度によっても変わってきます。

一般的には、クラウド型やパッケージ型の採用サイト作成ツールは、月額制や年額制で利用料金が発生します。利用期間が長くなればなるほど、割安になることが多いです。

採用サイト作成ツールの料金・価格相場を確認する際には、利用期間や更新頻度を見積もっておきましょう。

おすすめ採用サイト作成ツール

採用サイト作成におすすめのツールを紹介します。料金や機能をまとめて比較したい方は、無料でダウンロードできる資料の活用がおすすめです。

\料金や機能を資料で比較する!/

トルー - 株式会社ダトラ

トルー
トルー
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

トルーは、プログラミング知識や経験がなくても、オリジナル採用サイトを作成できるツールです。求人ページの作成や応募者管理など採用活動に役立つ機能が搭載されています。

トルーは独自ドメイン対応に対応しているので、ブランドを強化できます。また、IndeedやGoogleしごと検索などに採用サイトの情報を自動で掲載可能です。

LINE応募機能も用意されているので、若年層やスマートフォンユーザーにアピールできます。

採用ページコボット - ディップ株式会社

採用ページコボットは、デザインやレイアウト、コンテンツを組み合わせて採用サイトを作成できる採用支援ツールです。動画も掲載できる採用サイトを、求人検索エンジンや求人サイトに自動連携して、ミスマッチを防止しながら流入導線を確保できます。

チャットボット機能も備えており、面接日の自動調整といった応募者とのやり取りの自動化が可能です。応募者対応をスムーズに行えるため、離脱を防止し採用成功につなげられます。

採用係長 - 株式会社ネットオン

採用係長
採用係長
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

採用係長は、採用サイトの作成から応募者の集客までできる採用支援ツールです。会社PR文章を自動で作成できる機能や求人ページのアクセス数、応募数を分析できる機能などを搭載しています。

求人作成のフォーマットと豊富なテンプレートがあり採用ページを簡単に作成可能です。IndeedやGoogleしごと検索などの求人検索エンジンとボタンを押すだけで連携できるので、工数をかけずに露出を増やし、制作した採用ページへの応募増加を見込めます。

MEET SOURCE

MEET SOURCEは、無料で簡単に採用サイトを作成できるツールです。テンプレートも用意され、企業概要や募集要項はもちろん、社員紹介、福利厚生もアピールできます。

作成した採用サイトはスマートフォンにも対応しています。 有料プランでは、ビジョンや考えなどを記載できる採用メッセージや、自由にテーマを決めて作成できるフリーページも作成できるため、採用力を高めたい企業におすすめです。

engage

engageは、初期費用・月額費用が無料で、採用サイトを簡単に作成できるツールです。採用サイトはIndeedや求人ボックスなどに自動で掲載され、応募者とのチャット機能もあります。

他にもオリジナルデザインやロゴの登録ができたり、SNSとの連携やバナー掲載を行えたりするので、コストパフォーマンスを重視する企業におすすめです。

Airワーク 採用管理

Airワーク 採用管理は、無料で採用サイトを作成できる採用管理システムです。採用サイトはGoogleやIndeedなどに自動で掲載され、応募者管理や面接日程調整などの機能もあります。

月額費用は0円です。 不正アクセスや情報漏えいへの対策も行われているほか、検索エンジンに上位表示させるため構造の最適化も行われているため、採用力を高めたい企業におすすめです。

Wantedly

Wantedlyは、価値観への共感でマッチングするプラットフォームサービスです。

簡単な作業でモダンな採用ページを作成でき、Wantedlyドメインを利用してGoogle検索で上位表示を獲得し認知拡大が期待できます。ブログ機能で魅力を発信し、理念や文化を伝えて差別化を図れます。

社内の日常やメンバー紹介など、一般的な募集広告では伝えにくい魅力を届けたい場合におすすめです。

「BOXIL SaaS AWARD Summer 2024」の受賞サービス

BOXIL SaaS AWARD 2024

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」が毎年3月4日を「SaaSの日(サースの日)」と定め、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。

今回の「BOXIL SaaS AWARD Summer 2024」は、2023年4月1日から2024年3月31日までの1年間で新たに投稿された口コミ約18,000件を審査対象としており、計333サービスに、ユーザーから支持されるサービスの証としてバッジを付与しました。

Good Service 受賞サービス一覧
採用係長トルー

【Good Service】:「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。

口コミ項目別No.1 受賞サービス一覧
料金の妥当性No.1採用係長
初期設定の容易さNo.1採用係長
サポートの品質No.1採用係長
営業担当の印象No.1採用係長
サービスの安定性No.1トルー
機能満足度No.1トルー
お役立ち度No.1採用係長
使いやすさNo.1トルー

【口コミ項目別No.1】:「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」9項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たしたうえで、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号です。

>>BOXIL SaaS AWARD Summer 2024の詳細はこちら

採用サイト作成ツールのメリット

採用サイト作成ツールを利用するメリットは次のとおりです。

  • 簡単かつ魅力的な採用サイトを作成できる
  • SEOで検索エンジンからの流入を高められる
  • アクセス解析でサイトの改善点を見つけられる

簡単かつ魅力的な採用サイトを作成できる

採用サイト作成ツールは、制作会社に依頼するよりも安価に採用サイトの作成が可能です。また、簡単に更新や管理ができるため、運用費用の削減にもつながります。

デザインテンプレートやコンテンツ素材が豊富に用意されており、初心者でもスムーズに採用サイトを作成できます。また、カスタマイズや拡張ができるツールもあり、社員インタビューや動画などのリッチコンテンツの掲載も可能です。

さらに、応募者管理やスケジュール調整などの機能も備えているため、採用業務の効率化にも貢献します。

SEOで検索エンジンからの流入を高められる

採用サイト作成ツールは、SEOに必要な要素を自動的に設定してくれるものもあります。また、ツールによっては、キーワードやタグなどを自由に設定が可能です。

これにより、検索エンジンからのアクセス増加が期待できます。

アクセス解析でサイトの改善点を見つけられる

採用サイト作成ツールのなかには、作成した求人のアクセス数と応募数を分析できたり、Googleアナリティクスや解析ツールなどと連携ができたりするものもあります。アクセス数やページビュー、滞在時間などのデータ収集や分析により、効果測定や改善点の発見に役立ちます。

採用サイト作成の注意点とよくある失敗例

採用サイトを作成するうえで、あらかじめ知っておきたい注意点やよくある失敗例について紹介します。

採用サイト作成の注意点としては、次のようなことを意識しておきましょう。

  • 目的とターゲットを明確にする
  • コンテンツを充実させる
  • 見やすさ、使いやすさを意識する
  • SEOを行う
  • アクセス解析を行う

また、採用サイトのよくある失敗例としては、「古い情報のまま掲載している」「一方的な内容で退屈なコンテンツ」「応募ボタンや選考フローがわかりにくい」「競合他社と差別化できていない」などが挙げられます。

採用サイトを作成する際は、求職者のニーズや興味を把握しながら、効果的な情報発信を行うことが大切です。

採用サイト作成に関するQ&A

採用サイト作成に関するよくある質問についてまとめました。

採用サイト作成にかかる費用はどれくらいですか?

採用サイト作成にかかる費用は、ツールやサービスの種類や機能、デザインやコンテンツの内容などによって異なります。無料で利用できるツールやサービスもありますが、機能やデザインが限定されたり、広告が表示されたりする場合があることに注意しましょう。

有料のツールやサービスを利用する場合は、初期費用や月額費用が発生します。また、オリジナルのデザインやコンテンツを制作する場合は、制作会社へする依頼が必あります。制作会社の料金は、制作内容や規模によって異なりますが、数十万円から数百万円程度が相場です。

無料の採用サイト作成ツールと有料の違いは?

無料の採用サイト作成ツールでは、次のような制限があります。

  • デザインで個性を出しにくい
  • 独自ドメインが使えない

デザインで個性を出しにくい

無料や格安の採用サイト作成ツールでは、デザインで個性を出しにくいです。

無料の採用サイト作成ツールはテンプレートを使用するため、簡単にサイトの作成が行える一方で、公式サイトとデザインを統一する、デザインでブランディングをするといったことは難しくなります。

そのため、デザインでオリジナリティを出し、コンセプトが伝わるサイトを作りたい場合には、オリジナルデザインに対応できるツールやサポートの充実したサービスを利用しましょう。

独自ドメインが使えない

採用サイトに独自ドメインを使うことで、認知度アップやSEO効果を高められるなどのメリットがあります。ただし、無料や格安の採用サイト作成ツールではツールのドメイン下にサイトを置く形になるためサービス名がドメインとなり、独自ドメインを使用できないことがほとんどです。

そのため、採用サイトのアクセスを増加させるには、公式サイトとは別にSEO対策を行うか、オリジナルのドメインを使えるツールの利用を検討する必要があるでしょう。

採用サイト作成にどれくらいの期間がかかりますか?

採用サイト作成にかかる期間も、ツールやサービスの種類や機能、デザインやコンテンツの内容などによって異なります。

テンプレートを利用して簡単に採用サイトを作成できるツールやサービスを利用する場合は、数時間から数日程度で完成できるでしょう。

しかし、テンプレートでは満足できない場合やオリジナルのデザインやコンテンツを制作する場合は、制作会社と打ち合わせや修正を行う必要があります。

採用サイト作成ツールで効率よく採用活動をしよう

採用サイト作成ツールは、採用活動を支援するツールです。採用サイトを簡単に作成できるだけでなく、求人情報の管理や応募者とのやりとりなどもできます。

採用サイト作成ツールはSEOや求人サイトとの連携が可能です。そのため、ターゲット層に効率よくアピールできたり、応募者管理や面接日程調整などの機能で応募者とスムーズにコミュニケーションを取れたりと、効率よく採用活動が進められます。

サービス選定の際は、次のポイントに注意して選ぶのをおすすめします。

  • 採用サイト作成ツールの導入目的を確認する
  • 採用サイト作成ツールの機能を確認する
  • 採用サイト作成ツールを導入する際の注意点を確認する
  • 採用サイト作成ツールの料金・価格相場を確認する

採用サイト作成ツールを導入する際には、料金や機能を比較して、マッチしたサービスを導入しましょう。

\料金や機能を資料で比較する

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

採用サイト作成選び方ガイド_20210930.pptx.pdf
採用サイト作成
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
採用サイト作成の最近更新された記事