コピー完了

記事TOP

会食・接待の招待メールが作成できる無料テンプレート!

公開日:
会食・接待のご招待メールを書くときに使える例文をご紹介しています。例文をご紹介したあと、作成するときや運用をするときの注意点を併せて説明します。記事のなかでは、ご紹介した例文は無料でダウンロードしていただけます。

会食などの招待メールを作成しよう!

相手を会食に誘う時には、きちんとした文面で招待メールを作成しましょう!

本記事ではボクシルが作成した接待にご招待メール(会食)のテンプレート(ひな形)をご紹介します。テキスト形式で簡単に使える、様々なデザインののフォーマットが無料でダウンロードできるので、ぜひご活用ください。

また、初めての方でも安心して接待にご招待メール(会食)を発行できるように、接待にご招待メール(会食)に最低限必要な記入項目や、一般的によく記載される記入項目もご紹介します。

接待にご招待メール(会食)以外のテンプレートもご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

【無料】テキスト形式で使える接待にご招待メール(会食)テンプレート

ボクシルでは、テキスト形式で必要な箇所を記入するだけで簡単に接待にご招待メール(会食)が発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。
以下の記事を参考に接待にご招待メール(会食)を発行してくださいね。

接待にご招待メール(会食)テンプレート【接待のお礼】

会食などの接待のお礼メールが作成できる無料テンプレートです!

ボクシルでは、他にもたくさんのテンプレートをご用意しています。
他のテンプレートをご覧になりたい方は以下をご覧ください。

接待で会食にご招待する時のメールの書き方のポイントと例文

営業マンは会食に招待されたり、招待したりということが日常茶飯事ですが、会食に招待する場合の招待メールは通常のビジネスメールと少し違います。

会食に招待するということは事前のリサーチも必要ですし、招待メールに地図を添付するなど普段とは違うメール内容にしなければなりません。
では、会食に招待する際に送る招待メールはどのような内容にすれば良いのでしょうか。
また、招待メールを書く際にポイントなどあるのでしょうか。わかりやすく例文を添えてご説明したいと思います。

会食に招待する時に送る招待メールを送る時のポイント

相手の食事の好みを知り、相手が喜んでくれるようなお店にする

これは書き方というよりも会食時のマナーですが、会食に招待する場合は、先方の食事の好みに合わせてお店を予約します。これは営業する人なら必ず知っておかなくてはならない接待マナーです。

相手の好みの食べ物だけではなく嫌いな食べ物も分かればなお良しです。必ずリサーチをして下準備をしてから招待するようにしましょう。

招待メールには必ず地図を添付する

招待メールを送る時に住所を書くのは当然ですが、もっと丁寧にご招待するには地図を添付することです。
住所だけではわかりにくい場合もありますし、先方が初めて行くお店であれば尚更です。

行ったことがあるお店でも地図をつけるのが常識ですので、必ず地図を添付するようにしましょう。地図を添付してもわかりにくい場合は、「駅の〇番出口から出たところでお待ちしております」と書いておくと丁寧になります。

万が一の時のためにいつでも連絡がとれる連絡先も記載する

地図を添付していても、道に迷うことはよくあることです。
その時に必ず連絡がとれる連絡先を記載しておきましょう。連絡先のところに、「もし、場所がわからない時は遠慮なくご連絡ください」と一言添えておくと丁寧でしょう。

会食に招待する時に送る招待メールの例文

では、これまでのポイントを踏まえて例文を作ってみたいと思います。
(例文は会食の日にちが決まっている時の招待メール例文です)

件名:〇月〇日会食の件 〇〇株式会社〇〇より(件名は短く、送信者が分かるように件名に書いておきましょう)

本文:
〇〇株式会社
営業第1課 課長 〇〇様(相手の宛名の会社名、部署名、役職名は略さずに書く)

拝啓
時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび日ごろの感謝の気持ちを込めて下記日程にて
お食事へご招待させていただきたく存じます。

お忙しい中誠に恐縮ですが、〇〇様のご出席を心よりお待ちしております。
もし、日にち等ご都合が悪い場合は遠慮なくお申し付けください。

敬具
          記

日時:〇月〇日〇時より
場所:住所のあとにお店の名前と電話番号を書きます
連絡先:担当者の連絡先(いつでも連絡がとれる携帯電話の番号が良いでしょう)
地図を添付しておりますが、万が一場所がわかららない場合はいつでもご連絡ください。
                         以上

文書の最後は必ず以上で締めくくりましょう。
会食の招待をするということは招待メールを送るところからおもてなしは始まっています。
気分を害することは絶対あってはなりませんし、相手が気持ちよく会食できるようおもてなしの心で接待しましょう。

会食・接待のご招待メールが作成できる無料テンプレート!のまとめ

いかがでしたでしょうか。ここで紹介した例文はあくまでも一例なので、相手に合わせて文面を変えるとなお良いですね。


ボクシルでは接待にご招待メール(会食)の作成に役立つSFAのクラウドサービスを比較したり、資料を請求したりできますので気軽に覗いてみてくださいね。
また、SFAの選び方ガイドもございますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

SFAのクラウドサービスについて気になった方はこちらから資料ダウンロード!

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
接待にご招待メール(会食)の作成に役立つSFAサービスの一括資料ダウンロードはこちら

人気のビジネステンプレート関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事