コピー完了

記事TOP

SMS送信サービスとは?特徴や導入するメリット・選び方

最終更新日:(記事の情報は現在から113日前のものです)
SMS送信サービスとは、インターネットを介して携帯電話にショートメッセージを送れる便利なツールです。本人認証やリマインドなどの機能も搭載されており、コミュニケーションの効率や効果を高めたい企業におすすめです。本記事では、SMS送信サービスの概要や導入するメリット、主な機能などについて解説します。

【厳選】おすすめSMS送信サービスをまとめてチェック!
SMS送信サービスの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめSMS送信サービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なSMS送信サービスを含むサービスを徹底比較しています。ぜひSMS送信サービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

SMS送信サービスとは

SMS送信サービスとは、インターネットを介して携帯電話にショートメッセージ(SMS)を送れるサービスです。携帯端末の電話番号だけでテキストメッセージの送受信が可能です。SMS送信サービスは、ビジネスでもさまざまなシーンや用途で活用できます。

SMS送信サービスの活用方法・シーン

SMS送信サービスは、次のような場面で活用できます。

  • 本人認証
  • 業務連絡
  • リマインド
  • プロモーション・キャンペーンの告知

本人認証

個々がもっているスマートフォンや携帯電話の電話番号は、個人と紐づいているため、不正アクセスやなりすましを防ぐために、SMS送信サービスを使ってユーザーの本人確認を行えます。

たとえば、オンラインサービスに登録するときやパスワードを変更するときなどに、SMSでワンタイムパスワードを送信し入力してもらうことで、本人であることを確認できます。

業務連絡

SMS送信サービスは、社内や取引先との業務連絡にも使えます。たとえば、会議の開催や変更の通知、また出張の報告や緊急の連絡などに、SMSでメッセージを送信し迅速かつ確実に情報を伝えられます。

SMSはメールよりも開封率が高いため、重要な連絡を見逃すリスクの削減が可能です。

リマインド

SMS送信サービスを使って、予約や契約内容のリマインドが可能です。

たとえば、美容院や病院などの予約をしたユーザーに、前日や当日にSMSで予約の確認や案内を送信することで、キャンセルを防ぐことにつながります。

また、保険やクレジットカードなどの契約をしたユーザーに、更新期限や支払い期限などをSMSでリマインドすることで、契約の継続や回収率の向上にもつながります。

プロモーション・キャンペーンの告知

SMS送信サービスを使って、プロモーションやキャンペーンの告知を行えます。たとえば、商品やサービスの新規発売や割引、イベントやセミナーの開催などの情報をSMSでターゲットに合わせて送信することで、興味・関心を喚起し購買や参加につなげられるでしょう。

HTMLメールが主流のメルマガにはない、SMSならではの開封率の高さから、メルマガやDMの補完的目的でも利用する事例が増えています。

SMS送信サービスの主な機能

SMS送信サービスには、主に次のような機能があります。

一括送信・個別送信

同じ内容のSMSを複数の相手に一度に送信する機能や、個々の相手にそれぞれ送信する機能です。宛先は手動で入力する以外にも、CSVファイルのアップロードで自動入力する方法があります。

短縮URL

長いURLを自動的に短く変換する機能です。SMSは文字数に制限があるため、短縮URLを使うことで、メッセージの容量を節約できます。

また、短縮URLは、クリックされた回数や時間帯などのアクセス解析もできるため、SMS送信サービスの効果測定や改善に役立ちます。

スケジュール配信

送信する日時や頻度を事前に設定して自動的にSMSを送信する機能です。これにより、送信漏れや手間を省けます。

スケジュール配信は、ユーザーの行動や嗜好に合わせて、最適なタイミングでSMSを送信できることから、ユーザーの反応や満足度の向上にもつなげられるでしょう。

個人情報差し込み

ユーザーの名前や住所などの個人情報をメッセージに差し込める機能です。パーソナライズされたコミュニケーションを行えるだけでなく、ユーザーからの信頼感や親近感を高めることにもつながります。

オプトアウト対応

オプトアウト対応とは、ユーザーがSMSの受信拒否が可能な表示をする機能のことです。ユーザーの意思を尊重し、受信拒否の手続きを簡単に行えるようにすることも必要となります。また、オプトアウト対応によって、法律や規制に沿った適切な管理ができます。

SMS送信サービスのメリット

SMS送信サービスには、次のようなメリットがあります。

  • 電話番号のみで手軽に利用できる
  • 開封率が高い
  • タイムリーなやり取りができる
  • 予約配信・結果の確認が可能

電話番号のみで手軽に利用できる

SMS送信サービスは、電話番号のみで利用できるため、アプリのインストールや登録をせずに利用できます。電話番号は個人に紐づいているため、電話番号がわかっている相手に手軽にメッセージ送信が可能です。

また、ユーザーの属性や嗜好を把握しやすく、効果的なコミュニケーションを図れます。

開封率が高い

SMSは、メールに比べて開封率が高く、一般的にメールの開封率が20〜30%であるのに対し、SMSの開封率は90%以上と言われています。

SMSは携帯電話の画面に通知されるため、見逃しにくいことや、短いメッセージであるため、読むのに時間がかからないことなどが理由として挙げられます。開封率の高さは、情報伝達の効率の良さや効果の高さにもつながるでしょう。

タイムリーなやり取りができる

SMS送信サービスは、タイムリーにやり取りできるメリットがあります。SMSは、送信後すぐに相手に届くため、迅速に情報を伝えられます。また、対話的なコミュニケーションも可能です。

ユーザーの満足度や信頼度を高めることにつながります。

予約配信・結果の確認が可能

SMS送信サービスを利用することで、予約配信や結果の確認が可能です。送信する日時や頻度を事前に設定することで、自動的にSMSを送信できるため効率化が可能です。また、送信したSMSの開封率やクリック率などの効果測定を行うことでSMSの効果や改善点を把握ができます。

SMS送信サービスを選ぶときのポイント

SMS送信サービスを選ぶときには、次のポイントを考慮して選ぶとスムーズです。

  • 接続方式・利用環境
  • 操作性
  • 既存システムとの連携
  • メール文の拡張性
  • フリーダイヤルの設定可否

接続方式・利用環境

接続方式には「国内直収接続」と、「国際網接続」があります。国内のキャリア携帯をもつユーザーが対象の場合や、到達率を高めたい場合には、国内携帯キャリアと直接接続している「国内直収接続」を採用しているサービスの選定がおすすめです。

操作性

SMS送信における、メッセージの作成や編集、送信先の選択や管理、送信履歴や結果の確認などがしやすいかどうかも大きなポイントになります。使い勝手や操作性が高いと、SMSの送信を効率的に行えます。

画面操作のしやすさや機能のシンプルさなど、理想とするものに近いか確認しておきましょう。

既存システムとの連携

SMSを送信するために必要なデータや情報を、すでに利用しているシステムやサービスに連携できるかを確認しておきましょう。

たとえば、顧客管理システムやメールマーケティングシステム、予約管理システムなどがあります。SMS送信サービスの既存システムとの連携ができれば、SMSをより効果的に利用できます。

メール文の拡張性

SMSのメッセージの内容や形式をどれくらい自由に変更できるかについても、事前に確認しておく必要があります。

メール文の拡張性には、文字数や文字種、絵文字や記号、画像や動画などが含まれます。SMS送信サービスのメール文の拡張性が高ければ、より魅力的なメッセージの作成が可能になり、オリジナル性の向上が可能です。

フリーダイヤルの設定可否

SMSの送信元の電話番号を、フリーダイヤルできるかどうかも必要に応じて確認しておきましょう。フリーダイヤルのほうがユーザー心理的にも利用しやすいメリットがあり、SMS送信サービスのフリーダイヤルの設定ができると、SMSの受信者に対して、信頼感や安心感を与えらます。

また、フリーダイヤルの番号はサービス会社からの提供になるのか、自社で用意するのかも確認しておきましょう。

おすすめのSMS送信サービス比較

【特典比較表つき】『SMS送信サービスの資料12選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『SMS送信サービスの資料12選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

次の記事では、口コミ評判で人気のSMS送信サービスを多く紹介しています。SMS送信サービスを比較検討したい方は、ぜひ参考にしてください。

【比較表あり】SMS送信サービスおすすめ比較!価格・機能・口コミ評価
おすすめSMS送信サービスの料金や機能、導入企業、無料トライアルの情報を比較・紹介します。SMS送信サービスの利用...
詳細を見る

SMS送信サービスの料金目安

SMS送信サービスの料金形態は、送信件数にもとづく従量課金制のケースが多く、「直接接続」か「国際網接続」かで異なります。

たとえば、国内大手携帯キャリアが正規ルートと定める国内回線に直接接続するサービスを利用する場合の料金は、10円〜15円程度が相場です。また、国際網接続を利用して国内の携帯電話へSMSを配信するサービスの場合、料金相場は8円前後となります。この場合、スパムとして扱われ到達率の低下につながる恐れがある点に注意が必要です。

ただし、SMS送信サービスの単価はサービスによって単価は異なり、初期費用・月額料金なしで利用できるサービス、ボリュームディスカウントを提供している場合などさまざまです。そのため、想定送信数を踏まえてコストを検討する必要があります。

SMS送信サービスを利用する際の注意点

SMS送信サービスを利用していても、SMSを送受信できないときがあります。SMSが送受信できないときには、次のことを確認してください。

  • ネットワークの接続状況
  • 迷惑メール設定
  • メール送受信容量・文字数

ネットワークの接続状況

SMS送信サービスは、Wi-Fiではなくモバイルデータ通信を利用するため、電波状況の確認を行いましょう。モバイルデータ通信の電波が弱い場合や、圏外にいる場合にはSMSを届けられない場合があります。

また、機内モードがオンの状態だとSMSを受信できないため、機内モードがオフであるかも確認してください。

迷惑メール設定

SMS送信サービスは、SMSをメールとして送信するため、受信者の携帯電話に迷惑メール設定がされていると、SMSを受信できません。受信者に迷惑メール設定を確認してもらい、必要に応じて解除しましょう。

メール送受信容量・文字数

SMS送信サービスは、SMSをメールとして送信します。送信者や受信者の携帯電話にメール送受信容量や文字数の制限があると、SMSの送受信ができません。メール送受信容量や文字数の制限を確認し、必要に応じて調整することが必要です。

SMS送信サービスを導入して業務や施策の効率を高めよう

SMS送信サービスとは、インターネットを介して携帯電話にショートメッセージ(SMS)を送れるサービスです。

SMSは電話番号のみで利用できるほか、開封率が高いことからビジネスにおいても、さまざまな用途で活用されています。

SMS送信サービスを利用することで予約配信・結果の確認が可能になるなどのメリットがあります。SMS送信サービスを選ぶときには、接続方式・利用環境のほか使い勝手や操作性、既存システムとの連携やメール文の拡張性、フリーダイヤルの設定可否などのポイントを中心に選ぶとよいでしょう。

すでに利用しているシステムと連携することでより効率よくマーケティングができたり、顧客満足度を高められたりします。

ぜひ、用途に合うものを取り入れて、業務改善や効率化につなげてください。

\料金や機能を資料で比較する!/

新選び方ガイド:SMS送信サービス導入ガイド_20240219.pptx.pdf
SMS送信サービス
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
SMS送信サービスの最近更新された記事