Article square balloon green

動態管理システム比較11選|メリット・仕組み・おすすめアプリ&サービス

動態管理システムでは、社用車や現場運転者の状態をリアルタイムで管理・記録できます。そんな動態管理システムのおすすめを10サービス比較して配車効率を高めたい企業や車両の一括管理体制を構築したい企業の方は参考にしてください。
営業車両管理システム
Large

動態管理システムとは

動態管理システムとはGPS機能を活用して、車両やドライバー、位置情報などリアルタイムに管理・計測するシステムです。常に移動する車両情報を把握することで配送手配の効率化や燃料費の削減が図れるだけでなく、走行データの可視化も可能なためドライバーの安全運転にもつながります。

近年では精度の高いGPSなどを利用し、管理者がオフィスから車両動向を把握し、必要に応じてルート変更などの指示を送る体制を確立する企業が増えています。

本記事では動態管理システムのメリットやおすすめツールを紹介します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
動態管理・車両管理システムの資料を無料DL

おすすめの動態管理システム

多くの法人に使われていて、特徴的なサービスを持つシステムを11選紹介します。

Cariot(キャリオット)


  • デジタル化した情報を一元管理
  • 専用工事要らずで簡単
  • 業務状況に応じて自由にカスタマイズ可能

キャリオットは、リアルタイムで車両データをデジタル化して効率的に管理できる動態管理システムです。各車両の運転状況を「見える化」して車両稼働率をリアルタイムに把握できるため、効率的なルート配送を実現します。

導入にあたっては専用工事が不要で、1台からでも管理できます。一般企業の営業車両や物流会社の配送用車両、建設用の特殊車両など、車両と状況に合わせて自在にカスタマイズして管理できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Cariotの資料を無料DL

SmartDrive Fleet

  • GPS管理機能でリアルタイムに位置を把握
  • 走行履歴・日報機能でコンプライアンス強化
  • 車両の稼働率を可視化しコスト管理

SmartDrive Fleetは、社用車や従業員にまつわる様々な業務・管理を効率化する車両管理システムです。
車両の位置情報をリアルタイムで把握できるため、迅速なサービス提供や配送指示が可能になるだけでなく、社用車の私的利用やサボり防止にもなります。走行ルートや日報は自動で作成されるので、訪問件数や運行ルートの改善へつながります。また走行履歴機能から稼働率が低い車両を可視化されるので、そうした車両は減車対象にしてコスト削減も期待できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SmartDrive Fleetの資料を無料DL

無事故プログラムDR

  • 車両の稼働状況を可視化
  • 危険運転をリアルタイムでメール通知
  • 初期投資・追加費用ゼロ

無事故プログラムDRは、ドライブレコーダーとテレマティクスを組み合わせた法人向け通信型車両管理システムです。車両の運行実績を日次・月次単位でCSV出力でき、深夜・休日運転の可視化から車両の稼働率のまで多様な分析に対応可能。危険運転を検出すると、自動で映像がサーバーに送られメールが届くため、管理者は即座にドライバーへ指導でき、事故防止にも寄与します。月額利用料2,980円で、年に数回ソフトウェア・WEBサービスの更新を行うので、追加費用を払うことなく常に最新の機能を利用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無事故プログラムDRの資料を無料DL

dokoですcar

  • 多くの業種で導入済み
  • 車両状態をリアルタイムに一元管理
  • 専用ソフト不要で導入が簡単

dokoですcarは、専用ソフト不要で非常に導入が簡単なクラウド型の動態管理システムです。

「いつでも」「どこでも」車両の現在地や状態をリアルタイムに確認できるようになり、効率的な配送ルート確立をサポートします。2,300社・35,000台を超える導入実績を誇り、業種問わず多くの企業で利用されています。

ビジネスナビタイム

  • 正確で効率的な運行管理を支援
  • 専用機は不要でログインするだけで使用可能
  • 運用に合わせたシステム連携

ビジネスナビタイムは、車両の配車、位置情報からカーナビまで対応済みの動態管理・運行管理システムです。

VICSとプローブ交通情報をもとにした渋滞予測と、ナビタイムのカーナビアプリで培ったルート検索技術によって、効率的なルートと正確な到着予想時間を提供します。専用端末やPCへのソフトのインストールは必要なく、自社ですでに利用しているシステムとの連携も可能なほか、必要な機能だけのAPI提供もできます。

Smart動態管理

  • スマホの位置情報利用による人手不足解消
  • 1,800社以上が導入
  • 中小配送会社に最適

Smart動態管理は、スマートフォンのGPSを追跡し、リアルタイムな位置情報の把握と配送計画で、配送業の業務を劇的に効率化できるサービスです。専用ソフトは必要なくスマートフォンからすべての操作が可能なため、導入後すぐに利用できます。

最低10秒間隔でドライバーの位置情報が取得できるのに加え、作成した配送計画とドライバーの移動を連動させられるため、効率的な配送ルートの調整が可能になります。アプリはスマホ1台ごとに950円~のリーズナブルな料金体系で利用できます。

いつもNAVI 動態管理サービス

  • スマートフォンやタブレットのGPSを活用
  • リアルタイム化で実現する効率化
  • ワンタッチ操作で多彩な機能

いつもNAVI 動態管理サービスは、スマートフォンやタブレットのGPSを活用して車両の運行管理や配送スケジュールの調整などを行える動態管理システムです。端末にアプリを入れるだけですぐに動態管理が始められ、インターネット環境さえあればどこからでもアクセスして業務運営が可能に。

車両位置情報や状況把握だけでなく、業務情報の登録や訪問エリアの割り付け、日報・運行記録の出力などの業務を総合して行えるため、業種問わずあらゆる業務を効率化できます。

動態管理システム ugomeki

  • Google Mapsで動態管理
  • 最短5秒間隔でリアルタイム表示
  • 1ユーザーから利用可能

動態管理システム ugomekiは、Google Mapsで動態管理が可能なシステムです。AndroidやiOSアプリで利用可能で、最短5秒間隔で車両をリアルタイム表示できるほか、移動履歴のグループ化やメッセージの送受信も可能です。

最低1ユーザーから月額 1,200円から利用できるため、これから本格的な動態管理を計画している中小企業におすすめのアプリです。

ichimana

  • 初期費用も使用料が一切無料
  • 人工知能とブロックチェーンを活用したシステム
  • すべての関係者に情報共有

ichimanaは、人工知能とブロックチェーンを活用し、管理者とドライバーの利便性を徹底追求した動態管理システムです。他に類を見ない初期費用なしで永久無料で使えるシステムで、車両の現在位置やステータス情報をリアルタイムで管理できます。

AIによって必要なステータスを自動判定してドライバー操作を極限まで抑えられるのに加え、協力会社や荷主にリアルタイムで情報共有して伝達コストを大幅に削減してくれます。

モバロケ

  • インターネット環境さえあればどこでも利用可能
  • 高精度な位置表示
  • 低価格でシステムを導入できる

モバロケは、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも車両や人などの位置情報を管理できる動態管理システムです。NTTドコモのFOMA通信網を利用した業務用IP無線システム「ボイスパケットトランシーバー」を利用することで、全国エリアをカバーした通信が可能です。

高精度な位置情報によって輸送効率が向上し、コスト削減につながるのに加え、速度超過の管理など安全管理もできます。他のシステムに比べて安価に導入できるのも魅力でしょう。

ビークルアシスト

  • 車両にまつわる業務を手間なく「見える化」
  • 業務効率化を総合的な視点から実現
  • 緊急事態に素早く対応

ビークルアシストは、パイオニアが提供する動態管理システムです。車両にまつわる業務を自動で手間なく「見える化」できます。

高精度な走行データから日報を自動作成できるほか、業務分析に有効レポートも自動で作成。ドライバーの運転時間や距離などから疲労具合を把握し、危険挙動回数から安全運転指導が必要なドライバーを特定するなど、運送業者にとって便利な機能が満載です。

30日間のトライアルもあるため、実際にサービスを体験したうえで導入検討が可能です。

動態管理システム導入のメリット

動態管理システムを導入することで、生産性の向上やコストカット、事故防止につながるなどのメリットがあります。そんな動態管理システムの主要なメリット4つを紹介します。

管理者の作業効率化

リアルタイムで車両の位置情報が入ってくるため、管理者はオフィスにいながらピンポイントで指示・連絡が可能で、急な集荷依頼にも対応できます。

運送業者などは管理車両が多くなればなるほど、作業を自動化できるシステムが有効となるので、効率的な配送体制の構築を目指すならば、積極的に動態管理システムを導入するのが効果的です。

生産性の向上やコストカット

システムの導入によって目的地までのルートが最適化されるため、無駄な燃料をカットできることに加え、より多くの場所を回れるようになるため生産性向上にもつながります。

運輸業者にとっては、これまでマンパワーを中心に行ってきた日常業務を自動化できるケースが増えるため、大幅なコストカットが実現するでしょう。

事故の減少

走行データや運行傾向を把握することにより、データに基づいてドライバーに安全運転の啓発が可能です。

システムのなかには安全運転評価ができるものもあり、ドライバーの危険運転を防止すると同時に、効率的で安全な配送を行ってくれるドライバーを優遇することで全体の生産性向上が狙えます。

状況に合わせた配車が可能

天気や交通状況に応じた最良な配送ルートの選択が可能になります。

渋滞や工事などによる迂回ルートの提示や地域の天候情報などを連携させることにより、ドライバーにリアルタイムで最短ルートの指示ができるようになります。これによって安定した配送を維持できるため、顧客満足度の向上につながります。

動態管理システムで作業の効率化を

動態管理システムの概要とシステム導入の具体的なメリット、おすすめの動態管理システムの紹介をしてきました。

最新のITシステムと連携することで、これまでマンパワーで行ってきた作業を自動化し、効率的で安全な車両管理・配送管理ができます。多くのシステムは既存の業務管理システムと連携できるため、全社的な視点から業務効率の改善とコストカットが実現できます。

配送業者の方は多くのメリットを享受できます。ぜひこの機会に動態管理システムの導入を検討してみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
車両管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社フレクト、株式会社スマートドライブ、日本ユニシス株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事