Article square balloon green
2019-02-08

キャリトレ利用者の評判 | 20代に特化したサービスのメリット・デメリットとは

ビズリーチが運営している転職サービスであるキャリトレは、20代の新たな挑戦をする若手をターゲットにして、簡単で手軽に利用できる便利さと豊富な求人を売りにして利用者数を伸ばしています。キャリトレの特徴、登録方法、メリット・デメリットを理解し、転職をうまく進められるようにしましょう。
求人・転職情報
Large

人気おすすめ転職サービスTOP3

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 doda 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 「年収査定」や「キャリアタイプ診断」などコンテンツが充実 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

>>>>転職サイトランキングをチェック

キャリトレとは

キャリトレは、ビズリーチが運営している転職サービスです。同社は、30代以上も含めたエグゼクティブな転職サービスであるビズリーチを運営していますが、キャリトレには、以下のような特徴があります。

  • 20代向けのサービス
  • 求人数が10万件以上
  • 登録が簡単
ビズリーチの評判は?ハイクラス層向け転職エージェントの特徴・メリット | ボクシルマガジン
ハイクラス向けの転職サイトとして注目を集めています。最近ではCMも流れており認知度が高いのも特徴です。そんなビズリ...

キャリアトレックからキャリトレへ

未来を担う20代をターゲットとした転職サイトであるキャリアトレックは、リブランディングを行い、2018年4月にキャリアトレックからキャリトレとなり、ロゴも一新しました。

キャリトレのメリット

他の転職サービスに比べて、キャリトレは「気軽に活動を始められる」「20代に特化した豊富な求人」など、他の転職サービスに比べて優れた点がたくさんあります。それらについてもう少し詳しくみていきましょう。

転職活動を気軽に始められる

キャリトレのメリットとして、まず挙げられるのが気軽に始められるということです。

キャリトレでは、毎日求人情報が届き、「興味がある」「興味がない」をワンタッチで操作することで、求人に対してアクションができます。この操作はWeb版でもアプリでも同じようにできる点が非常に便利です。

20代に特化した豊富な求人

キャリトレの特徴として、登録者の70%が20代ということもあり、若い世代向けの求人が多いということが挙げられます。

また、比較的「高学歴」「ハイキャリア」の若者をターゲットにしていることで、大手の有名企業など年収が高い求人も多く含まれています

スカウト機能で効率的な転職活動が可能

キャリトレには、登録時の情報をもとにして企業からオファーが届くスカウト機能というものがあります。この機能を使うと、自分で企業を探す手間が省けて便利です。しかし、自分に合う企業ではないことも多いので、頼り過ぎないようにしましょう。

また、ヘッドハンターの目にとまると、書類審査が免除され面接が確約されるプラチナスカウトというものが送られてきます。これを受け取ると内定がもらえる可能性が高くなるので、登録情報をわかりやすく企業の目にとまりやすいものにしましょう。

キャリトレ利用者からの良い評判

キャリトレ利用者からの実際の口コミで、多いのは以下のようなものです。

  • スカウトメールがたくさんくる
  • 向こうからリコメンドが届くので受け身になっていても便利
  • プラチナスカウトでスピーディーに内定がもらえた

とくに多いのは「スカウトメールがたくさん来る」といったものです。スカウトメールが多いと、内定にもつながりやすくなるので、良い評判となっていると考えられます。

キャリトレのデメリット

キャリトレのデメリットとして「面接対策などができない」「30代以上はあまりオススメできない。」などがあります。

面接対策やキャリア相談ができない

まずデメリットとしてあげられるのが、dodaやマイナビエージェントのような転職エージェントと異なり、担当のキャリアアドバイザーがつかないということです。

キャリアアドバイザーが担当者としてつく場合は、面談対策やキャリア相談の他、履歴書の添削といったサポートが受けられますが、キャリトレにはそういったものはありません。

リコメンドされる求人が合わない場合が多い

キャリトレでは、登録時の情報をもとにしてAIがその人にあった企業を毎日紹介してくれるというメリットを紹介しました。しかし、AIがリコメンドしてくれる求人は、必ずしも自分の希望や経歴、スキルに合った企業ばかりではありません。

こうしたミスマッチを防ぐには、登録の際により詳しく希望やスキルを入力することが不可欠です。

30代以上には向いていない

もう一つのデメリットは、20代をメインターゲットにしているので、30代以上の方にはあまり向いていないということです。

30代以上の方の場合は、より幅広い年齢層をターゲットにしたサービスであり、ハイクラスを視野に入れたものの方が、良い求人に出会える可能性が高くなります。

そこでオススメできるのが、キャリトレと同じ会社が運営しているビズリーチです。30代以上の方はこちらを使うことも考えましょう。

ビズリーチの評判は?ハイクラス層向け転職エージェントの特徴・メリット | ボクシルマガジン
ハイクラス向けの転職サイトとして注目を集めています。最近ではCMも流れており認知度が高いのも特徴です。そんなビズリ...

キャリトレ利用者からの悪い評判

キャリトレには良い口コミばかりでなく、良くないものもあります。

  • リコメンドやスカウトが多過ぎて煩わしい
  • アプリがあるのに連絡がメールばかり

スカウトなども多いのはありがたいと感じる人がいる一方で、人によっては煩わしいと感じるケースがあるようです。

キャリトレの登録手順

キャリトレを利用するには、利用者登録が必要になります。登録は「生年月日など基本情報の入力」「希望条件などの登録」「職務経歴などを登録」3段階の流れとなります。

基本情報の記入

まずは、基本情報として生年月日や今までのキャリアなど9つの基本情報を入力する必要があります。具体的には以下のようなものです。

  • いつまでに転職したいのか:希望転職時期
  • 経験社数
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 氏名
  • 性別
  • 現住所
  • 最終学歴
  • 連絡先

就業状況・希望条件を記入

基本情報の入力が終わると、引き続いて就業状況や、希望する業種や職種、年収といった条件の入力を行います。これらをしっかりと書くことで、より自分の希望に合った企業の紹介が受けられるようになります。入力が必要なのは以下の項目です。

  • 直近の業種
  • 直近の職種
  • スキル
  • 直近、あるいは現在の年収
  • 希望勤務地
  • 希望業種
  • 希望職種
  • 希望年収

職務経歴を記入

希望条件などの入力が終わると、職務経歴を入力します。現在の会社やそこでの働き、アピールすべきポイントをしっかりと書きましょう。そうすることで、自分の能力を活かせる企業に出会える可能性が高まります。入力するのは以下の項目です。

  • 現在の就業状況
  • 直近の在籍企業のこと
  • 直近の在籍企業の業種
  • 直近の在籍企業での担当業務
  • 直近の担当業務での実績・アピールポイント
  • 直近の業務内容の詳細
  • これまでのマネジメント経験について

登録後の設定

登録が完了すると、「メール配信の設定」「スカウトサービスの利用設定」「経歴非公開・スカウトNG企業設定」「職務経歴書」の4つの設定ができるようになります。

メール配信では、すべてのメールマガジンが配信されるようになっているなど、設定を変更した方が良い項目もあります。必要に応じて4つの項目は設定を見直しましょう。

キャリトレで手軽に転職活動を

20代の若手をターゲットにした転職サービスであるキャリトレは、「手軽に登録できて使える」「良質の豊富な求人」などで、利用者を伸ばしています。

キャリトレは、簡単なプロフィールや希望条件、職務経歴などの入力で簡単に使い始められ、「たくさんスカウトが来る」など良い面があります。

しかし、転職エージェントのように担当者がついてサポートしてくれるわけではないなど、不足している部分もあります。キャリトレを利用する場合は、他の転職サービスやエージェントと使い分けることも良い選択肢です。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事で紹介されたサービス
この記事とあわせて読まれている記事