人事向けサービス「選び方」完全まとめ | 機能・価格比較で困ったら?【保存版】

最終更新日:
「人事向けサービスに関する情報を効率的に収集したい」、「自社に合ったサービスの選び方がわからない」そんなお悩みをお持ちの人事ご担当者様に紹介したいのが「サービス選び方ガイド」です。それぞれの機能や特徴をまとめて紹介しています。
ボクシルHR

「人事向けサービスに関する情報を効率的に収集したい」、「自社に合ったサービスの選び方がわからない」そんなお悩みをお持ちの人事の方に紹介したいのがサービス選び方ガイドです。それぞれの機能や特徴をまとめて紹介しています。

採用

新卒採用(掲載型)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

新卒採用サイト(掲載型)は大手から、業界特化型、人材のタイプ別求人サイトなど、さまざまな新卒求人媒体があります。

2019年卒対象の大卒有効求人倍率は1.88倍となっており、現在でも学生の売り手市場と言われています。また昨今の経団連による就職活動ルールの廃止や、変遷に関する発表が大きな話題となっています。

そんな動きの中で、各企業の学生へのアプローチも多様化しています。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

新卒採用(ダイレクトリクルーティング)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

ダイレクトリクルーティングとは、優秀な人材獲得のために、自社で積極的に顕在求職者、または潜在求職者にアプローチをおこなう手法の総称です。 従来のような求人掲載サイトなどを利用して募集をかける「待ち」の採用手法と異なり、企業自らが人材データベースから求める人材を探し、直接連絡を取り採用する「攻め」の採用手法です。

近年、中途採用で主に用いられていたダイレクトリクルーティングを新卒採用にも用いるサービスが増加しています。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

中途採用(掲載型)

中途採用サイト(掲載型)は、即戦力を求める企業が優秀な人材を確保する重要なツールです。人材の流動性が高まるなか、効果的な採用手法として注目を集めています。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

中途採用(ダイレクトリクルーティング)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

ダイレクトリクルーティングとは、優秀な人材獲得のために、自社で積極的に顕在求職者、または潜在求職者にアプローチをおこなう手法の総称です。 従来のような求人掲載サイトなどを利用して募集をかける「待ち」の採用手法と異なり、企業自らが人材データベースから求める人材を探し、直接連絡を取り採用する「攻め」の採用手法です。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

採用管理システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

採用管理システムは、英語ではATS(Applicant Tracking System)と呼ばれ、直訳すると「応募者追跡システム」です。 一般的には、これまでエクセルなどで管理してきた応募から採用に至るまでのプロセスを、ひとつのシステム上で一元管理できるシステムが、採用管理システム(ATS)と呼ばれます。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめの採用管理システムもあわせて紹介します。

人事労務

勤怠管理システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

勤怠管理システムとは、業種や規模に関わらず就業管理をおこなうことができるシステムです。勤怠管理システムの導入により、従業員の労働時間の把握や、給与計算などの業務の効率化が可能であり、近年はクラウドによるサービス提供が主流となってきています。勤怠管理システムにはいろいろな種類があり、提供企業も大手からベンチャーまでさまざまです。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめの勤怠管理システムもあわせて紹介します。

労務管理システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

労務管理システムとは、今まで手作業でおこなっていた社会保険、労働保険、年末調整などの従業員の労務手続きを効率化できるものです。システム上で簡単に労務関連の書類を作成でき、それらの人事情報を楽に収集、一元管理することができます。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめの労務管理システムもあわせて紹介します。

給与計算ソフト

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

給与計算ソフトは、毎月の給与の社会保険料や所得税を計算し、給与明細を作成したり、さらに年末調整や社会保険の基礎算定など、給与に関する計算だけをおこなうソフトです。近年では給与明細の電子化、マイナンバーなどの法改正対応、労働時間の多様化、モバイル対応などの理由によりクラウドへの移行が進んでいます。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめの給与計算ソフトもあわせて紹介します。

ワークフローシステム

ワークフローシステムとは、電子化された申請書や通知書をあらかじめ決められた作業手順に従い、集配信、決裁処理、 稟議・報告書・届出申請の承認手続きを電子化し、スピード向上、業務効率化、内部統制強化を図るシステムのことです。

近年ではデジタルビジネスを推進するため、これまで紙ベースでおこなわれていた業務の電子化を検討する企業が増えています。またコンプライアンス(法令遵守)、業務効率化の流れも活発化しており、スマートデバイスやクラウドを活用したワークフロー基盤の整備が求められています。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのワークフローシステムもあわせて紹介します。

マイナンバー管理システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

マイナンバー管理システムとはマイナンバーの収集・管理・廃棄を効率的におこなうことができるシステムです。マイナンバーでの収集は紙媒体による方法が一般的であり、管理方法も紙媒体が依然として多いですが、大企業になるにつれてクラウドサービスで管理している比率が高まっています。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのマイナンバー管理システムもあわせて紹介します。

研修・育成

eラーニング

eラーニング(e-Learning、イーラーニング) とは、おもにインターネットを利用した学習形態のことです。教材の印刷代や会場レンタル料、交通費などのコスト削減、会場手配やスケジュール調整の時間削減、資料制作や進捗管理の手間の削減など、研修の効率化を図ることができます。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのeラーニングシステムもあわせて紹介します。

人事評価・目標管理

タレントマネジメントシステム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

タレントマネジメントシステムとは、社員が持つスキルや知識や経験値などを一元管理し、それを可視化する事により適材適所な人材配置や適切な人材育成などに活かすシステムの事です。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

人事評価システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

人事評価システムとは、社員の人事評価を効率よく、また適正におこなうためのシステムです。評価プロセスが効率化されれば、余計な時間やコストが省かれるだけでなく、適正に評価されたと感じた従業員は満足度が高まルため生産性にも大きく影響します。社員評価を一元的に管理すると同時にデータを科学的に分析できるメリットから、規模を問わずさまざまな企業で導入が進んでいます。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

定着・離職防止

健康管理システム(ストレスチェック)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

健康管理システムとは、従業員一人ひとりの健康に関するデータを一括管理するためのITソリューションです。システムを利用することで、担当業務や職位、勤務時間などの労働環境と、健康診断の検査結果や生活習慣、ストレスチェックの記録が一元管理できるので、健康リスクがある従業員を把握しやすくなります。また、従業員の健康状況と働き方の両方を管理できるため、どの部署のどんな労働環境が悪いのか、職場環境の改善策を考えやすくなります。どのような点に注意して選定すれば良いのか、導入のメリットは何なのか、また選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

福利厚生

オフィスコンビニ

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
選び方ガイドを閲覧する

オフィスコンビニとは、ドリンクや軽食、スナックなどをオフィスの一画に用意し、従業員が購入できるサービスです。近年、働き方が変化し、効率的で柔軟な働き方が求められるようになってきていますが、コスト削減や人手不足などの影響から社員食堂や売店がない企業も多くあります。そんな中、休憩時間に店が混雑していたり、そもそもオフィスの近くに店が少なかったりといった問題もあり、休憩時間を効率的に使いたい従業員のニーズに応えるサービスが増えています。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

給与前払いサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
給与前払いサービス・システム 選び方ガイド

給与前払いシステムとは、実際に働いた分の給料の一部を希望した日に振り込んでもらえるというサービスのことです。急ぎの用事でお金が必要になった場合にでも、給料日を待たなくても良いので、お金に困ったときにはとても便利なサービスです。福利厚生制度としても活用できるため、社員思いの会社であることをアピールすることもできるため近年、注目されています。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

働き方改革

テレビ会議・Web会議システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
テレビ会議・Web会議システム 選び方ガイド

テレビ会議・Web会議システムとは、遠隔地同士で資料やコンピュータのデスクトップアプリケーションなどをリアルタイム共有を実現するための情報システムです。最近ではどの企業でもグローバル化が進んでいるため、直接会わなくてもテレビなどを通して会議できるシステムに需要が高まっています。また、出張交通費の削減や業務効率向上などに大きく役立つため注目されています。どのような点に注意して選定すれば良いのか?導入のメリットは?選び方のポイントや基本的な機能の解説や、おすすめのサービスもあわせて紹介します。

ボクシルHRとは

新時代の人事をエンカレッジする「働き方改革」「労働人口減少」「AI・機械化」。 時代の変遷とともに「人事」の役割は大きく変わろうとしています。 BOXIL HRは、変化の波に立ち向かう「新時代の人事」を後押しする人事担当者向け専門メディアです。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事