コピー完了

記事TOP

製造業界におすすめの在庫管理システム6選!導入メリット・選び方

最終更新日:(記事の情報は現在から66日前のものです)
製造業において在庫管理は経営の根幹を担う重要な業務です。製造業における課題の一つに在庫管理業務が挙げられます。本記事では、製造業における在庫管理の課題と在庫管理システム導入のメリット、さらに製造業におすすめの在庫管理システムを紹介します。

【厳選】おすすめ在庫管理システムをまとめてチェック!
在庫管理システムの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ在庫管理システムの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ在庫管理システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

製造業界における在庫管理の課題

製造業における在庫管理は、リードタイムの長期化や原材料価格の高騰、サプライチェーンの不安定化など、在庫管理を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。

このような状況下では、従来の紙ベースやExcelでの管理では限界があり、より効率的で高度な在庫管理システムの導入が不可欠です。

製造業界における在庫管理の課題として次のようなことが挙げられます。

  • リードタイムの長期化
  • 過剰在庫
  • 発注ミス・欠品

リードタイムの長期化

製造業界では、部品や原材料の調達や生産にかかるリードタイムの長期化が課題として挙げられています。リードタイムが長くなると、在庫切れや機会損失のリスクが高まり、生産活動に支障をきたす恐れがあります。

近年の傾向として、納品のスピード化が求められているため、リードタイムをできるだけ短くできるような工夫を取り入れる必要があります。

過剰在庫

在庫切れを避けるために、必要以上に在庫を抱えてしまうことを過剰在庫といいます。リードタイムを短くするための多めの仕入れや、誤った見積もりによる誤発注によって発生することもあります。

過剰在庫は、資金繰りを悪化させ、保管スペースの確保にもコストがかかります。

発注ミス・欠品

伝票処理や入力のミスによって、必要な部品や原材料が不足する、発注ミスや欠品も課題として挙げられます。

欠品は、生産業務の遅延や顧客への納期遅延を引き起こし、取引先の信用を損うことも考えられます。

製造業界における在庫管理システムの導入メリット

製造業界に在庫管理システムを導入することで、次のようなメリットが期待できます。

  • 製品ごとに適切な在庫管理を行える
  • 有効期限の管理を行える
  • 適正在庫数を維持できる

製品ごとに適切な在庫管理を行える

在庫管理システムは、製品ごとに在庫量を把握し、適切な発注タイミングを判断できます。

製造業界では、素材や完成品など複数の種類の在庫を管理するケースも多くありますが、そのような場合にも、製品ごとの在庫管理を行えるため、適正量を保てます。

過剰在庫や欠品を抑制し、在庫コストの削減にもつなげられます。

有効期限の管理を行える

食品や医薬品など、賞味期限や有効期限のある製品を扱う場合は、目視確認や手作業では相当な時間を費やします。

在庫管理システムの導入により、ロット管理が行えます。有効期限を正確に管理し、期限が近づいたらアラートで通知したり、期限に近いものから出荷したりと期限切れ製品の販売を防ぎ、在庫ロスを抑えられます。

適正在庫数を維持できる

在庫管理システムには、過去の販売実績や需要予測に基づいて、最適な在庫数を算出できる機能があります。これにより、常に適正な在庫量を維持し、在庫コストの最適化を図れます。

機会損失を防ぎながら、効率よく受発注を行えます。

棚卸にかかる負担を軽減できる

在庫管理システムは、バーコードリーダーやRFIDタグ(ICタグ)などの技術を活用することで、棚卸にかかる時間と労力を大幅に削減できます。

これまで一つひとつ手作業で大人数で対応していた棚卸業務も、在庫管理システムの導入により大きく工数を削減できるため、人件費の削減にもつながります。

製造業における在庫管理システムの選び方

在庫管理システムを選ぶ際には、次のことに気をつけて選ぶとスムーズです。

自社に必要な機能が備わっているか

在庫管理システムは、それぞれ基本的な機能のほかにオプション機能や連携機能など、独自の機能を備えている場合があります。

自社に必要な機能や業務範囲に対応しているかをあらかじめ確認しましょう。必要な機能が備わっていないシステムを選んでしまうと、業務効率化が期待できず、後々コストがかさむ原因にもなります。

自社の業務内容や課題を明確にし、必要な機能を備えたシステムを選ぶことが重要です。

操作性に優れ現場での負担にならないか

現場で利用する従業員にとって操作が複雑なシステムは、業務効率化を妨げることも考えられます。操作が直感的でわかりやすいシステムを選ぶことが重要です。

トライアル期間やデモ機の利用で操作性を確かめてください。

拡張性やカスタマイズ性が高いか

将来の業務拡大や変化に対応するためには、拡張性やカスタマイズ性の高いシステムを選ぶことが重要です。

特に製造業では、事業の規模や環境に合わせてカスタマイズするケースが多くあります。特有の商習慣やクラウアントごとに異なる受発注のルールなど、スムーズに使えるようにカスタマイズできると、業務が捗ります。

また、扱うツールが増えた場合にも連携できたり拡張できたりすることは重要なポイントです。

製造業におすすめの在庫管理システム6選

在庫管理システムのなかでも特に、製造業界の企業におすすめのシステムを紹介します。

zaico - 株式会社ZAICO

zaico
zaico
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

zaicoは、あらゆる業種に対応しているクラウド型在庫管理システムです。製造業界にも多くの導入実績があります。操作性の高さと使いやすさ、豊富な機能で在庫管理業務の負担を軽減し、業務効率化へ導きます。

棚卸スキャン機能により、棚卸当日の作業を効率化できるほか、発注点アラートや期限アラートなどのアラート機能も充実しており、発注忘れや期限切れの対策も万全です。

スマートF - 株式会社ネクスタ

スマートF
スマートF
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

スマートFは、高度な機能と高いカスタマイズ性を備えた在庫管理システムです。現場の楽を実現するために、手間・ミス・漏れを防ぐさまざまな工夫が搭載されています。

在庫はバーコード管理で直接登録できるため手間がかかりません。さらに過去の出庫履歴から最適な発注点をAIで算出できるので、適切なタイミングで自動発注が可能です。

在庫管理に時間や手間、入力ミスなどに課題を感じている企業におすすめのシステムです。

アラジンオフィス - 株式会社アイル

アラジンオフィス
アラジンオフィス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

アラジンオフィスは、豊富な機能を備えさまざまな業種に対応した在庫管理システムです。豊富な導入実績より、それぞれの業界に精通した知識やノウハウを活かして、業種特殊型パッケージの提供を行っているため、製造業での在庫管理にも適した機能が備わっています。

工程進捗管理機能や、完成品のシリアルNo.に対し、使用した部材のシリアルNo.を特定できるトレサビリティ機能、加工依頼管理機能など、業務をスムーズに進める工夫が施されています。

eee CLOUD - テービーテック株式会社

eee CLOUDは、シンプルな操作画面と使い勝手の良さが特徴のクラウド型の在庫管理システムです。豊富な機能を備えたパッケージ型と、自社に合う仕様に合わせたカスタマイズ型の2パターンから選べます。

オプションでハンディターミナルやラベルプリンターの用意もあり、併用することで検品ミスの削減にも役立ちます。シンプルな在庫管理システムを望んでいる場合や、費用をできるだけ抑えたい場合におすすめです。

flam - 株式会社フリップロジック

flam
flam
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 生産・販売管理部門1位
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

flamは、倉庫や在庫管理のほか見積や受発注、売上・請求などにも対応したワンパッケージシステムです。高速レスポンスにこだわり、安全性や正確性を保ちながら、快適な操作を行えます。

在庫管理業務においては複数倉庫の対応や在庫推移、入出荷予定数・販売可能数表示、棚卸業務も可能です。

Web型在庫管理システム みえぞう - 株式会社ビッツ

Web型在庫管理システム みえぞうは、在庫管理における業務効率化と適正在庫の実現を図る在庫管理システムです。

複数拠点の在庫情報を一元管理できるほか、データ連携、自動計算機能により、これまで在庫管理にかかっていた時間や工数を大幅に削減できます。

できるだけ費用を抑えながら過剰在庫や拠点ごとの在庫の偏りを解消したい場合や、欠品や失注をなくしたい場合におすすめです。


在庫管理システム比較35選!ECサイトや倉庫管理向けおすすめソフト【無料あり】
ボクシルおすすめの在庫管理システムを解説!各サービスの特徴や機能、価格を比較して紹介します。無料で使えるシステムや...
詳細を見る

製造業界におすすめの在庫管理システムの導入で業務効率化を図ろう

在庫管理システムは、製造業の課題解決と業務効率化に大きな効果をもたらします。システムを選ぶ際には、自社のニーズや予算を考慮し、最適なシステムを選びましょう。

在庫管理システムは多くあり、機能や特徴がそれぞれ異なります。自社に合うものを導入するために比較検討して選ぶことをおすすめします。

\料金や機能を資料で比較!/

在庫管理システム_20240402.pptx.pdf
在庫管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
在庫管理システムの最近更新された記事