Article square balloon green

eラーニングとは | 歴史・導入メリット・システムの今後 - LMS

eラーニングは、インターネットを利用して社員の教育や研修を行う仕組みです。インターネット環境の整備や普及によって、新しい学習の形態としてニーズが高まるeラーニングの目的やメリット・デメリット、LMSについて徹底的に解説します! 初回公開日:2017/08/09
人事eラーニング(システム)
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
eラーニングの資料を無料DL

eラーニングとは

eラーニングとはネットワークを活用した教育や研修のことで、学びを電子化したものです。一般的にはパソコンやタブレット、スマートフォンを使ってインターネットを利用して学ぶ学習形態のことをいいます。

またeラーニングは、「Webラーニング」「ITラーニング」「ICTラーニング」など、さまざまな呼び方がされていますが、意味はすべて同じです。

eラーニングに至るまでの歴史

はじめにeラーニングに至るまでの変革を紹介します。

アナログ時代

デジタルデバイスが一般的になるまで、学習の形態はいわゆる集団授業、集団研修の形式が通常でした。多くの受講者が1つの場所に集まり、テストの採点や学習状況の確認も人の手によって行われていました。

しかし、このやり方では時間やコストの面で非効率が多く、新たな学習形態が模索されました。

CD-ROMを活用した学習

デジタル化・電子化の第一歩としてCD-ROMを活用した学習形態が構築されるようになりました。

これはCD-ROMの大容量である特徴を生かしたもので、各個人が自由に場所や時間を選択できること、何度も再生できることなどがメリットとして挙げられました。

しかし、一度配布してしまうと内容の修正が難しいこと、受講者の学習状況を確認できないことなどの課題があり、より柔軟に対応でき、さらに受講者との双方向性を持った形態が必要とされてきました。

eラーニングへ

こうした流れを受けて誕生したのが、eラーニングです。

eラーニングはインターネット回線を利用して受講したり、テストを受けたりできますから、受講者が時間や場所を選択できることはもちろん、各受講者の学習状況も簡単に把握できるようになりました。

ブレンディッドラーニングの誕生

eラーニングは完璧ではありません。従来の集団授業には、自由に質問をできる環境、他の受講者がいることによる競争意識の醸成といった特徴があります。

そこで考えられたのがブレンディッドラーニングです。これは、eラーニングの方式に受講者への支援、ソーシャルネットワークなどを混ぜ合わせて(ブレンドして)より良い学習形態を目指すものです。

今後は、このブレンディッドラーニングが主流になっていくものと思われます。

eラーニングのメリット(受講者側)

それでは、受講者側にとってのeラーニングのメリットを解説します。

時間や場所の制約を受けない

eラーニングは、基本的にネット環境が整っているところであれば受講できます。最近ではスマートフォンなどのモバイル端末での受講も可能となっています。

進捗状況や理解度がすぐに確認できる

受講後のテスト結果や受講の進み具合などがすぐに確認できるのもeラーニングの大きな特徴です。

講師の質によって差が出ない

集団の授業や研修は毎回同じ講師が担当するわけではありません。その講師の質によって理解度や進捗に差が出てしまうことも事実です。ですが、eラーニングを活用すれば同質の授業を全員が受けることができます。

eラーニングのメリット(講師側、企業側)

講師や企業側からのメリットを紹介します。

細かい費用がかからない

集団での授業や研修は会場のレンタル代、交通費、印刷代などの細かい費用がかかります。eラーニングを活用すれば、これらの細かい費用を低減させます。

それぞれのレベルにあった授業の提供が可能

これは受講者側のメリットでもありますが、eラーニングでは受講者の理解度やレベルに応じて適した授業を提供できます。

eラーニングのデメリット

モチベーションの維持が難しい

eラーニングでは他の受講者の状況を確認することが少なく、競争意識の欠如によってモチベーションの維持が難しくなってしまいます。

実技を伴う場合は適さない

制作など、実技を伴う教育を行う場合、eラーニングは適していません。

適切な教材がないと効果的な教育ができない

受講者のレベルに合致した授業が無い場合に新たに教材を作る必要性が生まれ、対応しきれない場合があります。

おすすめのeラーニングシステム

今回紹介するeラーニングシステムや、紹介しきれなかったおすすめシステムのさらなる紹介は以下からご覧になれます。

注目のeラーニング(システム)、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめeラーニングをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

eラーニングの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。資格取得や社内研修における時間やコストを削減し、効率的な学習を可能にするeラーニングのサービス比較にお役立てください。サービス比較はこちら

クラウドオンボーディングジャングル

  • アンケート機能で一人ひとりの状況を把握
  • リアルタイムで目標達成管理
  • 70種を超える豊富な研修コンテンツ

クラウドオンボーディングジャングルは、新入社員がよりパフォーマンスを発揮するための人材育成を全方位からサポートするHRシステムです。
アンケート機能で社員がオンボーディングできているのかをチェックし、社員一人ひとりと組織全体の状況をひと目で把握できます。活動内容を記録・保存すると上司からリアルタイムでフィードバックを受けられるので、目標ごとの進捗状況を一元管理でき、パフォーマンスの向上につながります。講師陣による70種類以上の研修コンテンツに加えて自社オリジナルの研修もアップロードできるため、会社ごとに最適な育成が可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウドオンボーディングジャングルの資料を無料DL

SAKU-SAKU Testing


  • 導入実績1,300社の教育担当者の声から開発
  • 充実のコンテンツラインナップ
  • 繰り返しの学習スタイルでしっかり定着

SAKU-SAKU Testing は、累計1,300社のWeb学習・テストを支援した実績を持つeラーニングサービスです。現場のニーズに応えるべく毎月バージョンアップも行っています。

コンテンツは豊富なラインナップで取り揃えられており、自社コンテンツと混ぜて利用可能です。短時間で繰り返す効率的な学習と明確な結果測定により、学習しても忘れてしまうといったEラーニングの課題を解決してたしかな知識定着へ導きます。

無料お試し期間:1か月

・サクテスライト30(ID数:30〜)
月額:680円/1ID/月〜

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SAKU-SAKU Testingの資料を無料DL

サイバックスUniv.

  • 300コース以上のeラーニングや公開研修を低価格で受け放題!
  • 派遣事業者向けのキャリア支援にも対応!
  • 「研修ポータル」でユーザーの受講状況を一元管理!

サイバックスUniv.新入社員や新任管理職などの階層別・接客/営業向けなどの職種別に300コース以上のeラーニングや公開研修が定額で利用できるeラーニングシステムです。また、派遣スタッフ向けに業種別研修もちろん、「ビジネスマナー、OAスキル、コミュニケーションスキル」などのキャリアアップ研修講座も豊富で、派遣事業報告書も簡単に作成できます。

無料お試し期間:1か月

・レギュラーパック(100名)
初期費用:50,000円
月額:45,000円/月〜 

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サイバックスUniv.の資料を無料DL

AirCourse(エアコース)

  • 導入コスト0円
  • オリジナルコース作成可能
  • ニーズの高い教育メニューを幅広くカバー

AirCourse(エアコース)は、無料で導入でき、質の高い研修メニューを即座に構築できるeラーニングシステムです。コンテンツ作成の手間がかからないため、コースの選択をするだけで誰にでも目的別・階層別にメニューを作成できます。

また、スマートフォンなどのデバイスで撮影した動画をアップすることでオリジナルのコース作成が可能なため、社内特有の研修にも対応できます。

無料お試しプラン:あり

初期費用:100,000円
月額:300円/月〜 

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
AirCourseの資料を無料DL

playse


  • 業界最安値水準のeラーニング
  • 教育計画が立てやすい教材タイトルが見放題
  • 学習データ管理でラクラク運営

playseは、社内教育や社員育成に特化したeラーニングシステムです。最安300円/IDから利用可能で、ユーザーIDの発行・削除が即座に行えるため、最小限のユーザー数で利用・運用できます。幅広いジャンルのレッスンが約3,000ほどあり、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなどあらゆるデバイスで使い放題です。

ユーザーごとの受講記録を細かく管理してCSVデータでダウンロードができるので、資料データを活用して売り上げ向上や業務効率の振り返りが可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
playseの資料を無料DL

business pocket ベーシック


  • 自社のニーズに合わせた内容を選定可能
  • ユーザーの管理・受講履歴の管理機能
  • 1月当たり1,000円で豊富なコンテンツが見放題

business pocket ベーシックは、ビジネスマナーやコンプライアンス、ICTマナーなどの社会人としての基礎知識をメインに研修が実施できるeラーニングです。46項目の豊富な研修に加え、デフォルトで用意されている研修コンテンツを使って、自社独自の教材登録・配布が可能。社員の受講履歴をすべて可視化できるため、受講状況や習得状況を簡単に確認できます。

利用料金は定額で、1人につき1年間12,000円で利用可能なため、予算超過の心配なく複数の研修を受講可能です。

【ECCオンラインレッスン】

ECCオンラインレッスン

  • ECC外語学院で培った、講師のクオリティ
  • 受講者一人ひとりが好きな時間に受講可能
  • 独自のオンラインシステム

ECCオンラインレッスンは、世界7言語をオンラインで学習できるサービスです。

ECCの講師は、語学に堪能なだけでなく指導のプロなので、苦手意識がある人でも効果的に言語を身につけられます。通常の研修では参加者全員の日程調整が一苦労ですが、ECCのオンライン研修なら各々が都合のよい時間を選んで受講できるため無理なく継続でき、管理者の手間も軽減できます。

データ速度の安定した独自の通話システムを使用しているので、快適な通話環境で学習可能です。

無料お試しプラン:あり

・レギュラーパック(100名)
初期費用:0円
月額:0円/月〜 

eラーニングの今後

eラーニングは今後、デメリットをカバーするようなサービスが次々と生まれることが予想されています。

ソーシャルネットワークとの連携

掲示板、ブログ、その他SNSなどを活用して、受講者間でコミュニケーションを取れるように工夫するやり方が広がっています。

これによって受講者のモチベーションを維持できるようになります。

受講者への支援

受講の進捗や支援を行う「メンター」や、受講内容のサポートを行う「チューター」などが受講者に対してサポートを行うサービスが多く登場しています。

これらの動きはeラーニングのデメリットを解消する動きとして、今後も広がっていくと思われます。

学習管理システム(LMS)

eラーニングを導入するにあたり、教材ごとに管理システムを利用していると学習状況が一元化されず、わかりづらいことがあります。これを解消するのが学習管理システム(LMS)です。

学習管理システムはそれ自体がeラーニングを運用している訳ではなく、eラーニングの運用をしていると考えてください。

学習管理システムには、大きく2つの機能があります。

1. 受講者と教材の管理
2. 受講者の進捗管理

eラーニングのシステムを運用するには不可欠なツールですので、一緒に導入を検討してください。

eラーニングの規格

上の学習管理システムとeラーニングを連携させるために、eラーニングには世界水準の規格があります。
この規格は、「SCORM」と呼ばれています。この規格を導入していないサービスだと上手く連携できない可能性がありますので、これを導入しているサービスを選ぶようにしましょう。

eラーニングシステム

eラーニングを導入する場合にはeラーニングシステムを導入する必要があります。以下の記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

eラーニングシステムとは | 徹底比較42選 | 機能・費用比較表 | ボクシルマガジン
eラーニングシステムの定義や導入メリットや機能・価格を一覧にまとめました!大人気クラウドサービスを解説し、無料のシ...

eラーニングを導入して業務効率化を!

eラーニングを導入することは、授業の質、研修の質を向上させるには欠かせないものです。
現在の研修や授業の形態に疑問を持っている場合にはぜひ導入を検討してみてください!

eラーニングの人気関連記事ランキング

翻訳サイトまとめて比較!おすすめ20選&裏ワザ | 英語・日本語・多言語対応 | ボクシルマガジン
英語や日本語を翻訳できるサイトを比較して解説!外国語サイトを読みたいけれどわからない表現や単語が多すぎる…そんなと...
MOOC(ムーク)とは | スタンフォード大の講義も受講可能な公開オンライン講座・サービス紹介 | ボクシルマガジン
MOOC(ムーク)は、インターネットを介した大規模な公開オンライン講座です。世界の名門大学の講座も受講できるうえ、...
無料eラーニングシステム導入で社内教育の経費と無駄を削減 | おすすめサービス | ボクシルマガジン
受講者が、自分の好きなタイミングで内容を確認したり、理解度をチェックしたりできるeラーニング。無料で使えるeラーニ...
Edtech(エドテック)とは | 教育業界でeラーニングが再注目される理由 | ボクシルマガジン
教育×IT分野において、Edtechという新しい用語が話題となり、大きな市場規模を形成するものとして期待されていま...
派遣労働者の教育訓練はなぜ必要?法改正で義務化された内容・策定ポイント | ボクシルマガジン
派遣労働者の教育訓練やキャリア形成について、平成27年に施行された改正派遣法に準拠しながら、派遣会社に課される義務...
eラーニングシステムとは | 徹底比較42選 | 機能・費用比較表 | ボクシルマガジン
eラーニングシステムの定義や導入メリットや機能・価格を一覧にまとめました!大人気クラウドサービスを解説し、無料のシ...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
eラーニング(システム)
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事