電子帳票システムの関連情報

コピー完了

記事TOP

電子帳票システムの費用相場と料金比較・おすすめソフト

最終更新日:(記事の情報は現在から93日前のものです)
電子帳票システムの費用相場について紹介しています。料金比較やおすすめのソフトなどわかりやすく解説しています。導入する電子帳票システムを探している方はぜひ参考にしてみてください。

クラウド型電子帳票システムの費用相場

クラウド型の電子帳票システムの費用相場は初期費用が0円〜30万円、月額利用料は1万円〜6万円程度です。

内訳 費用相場
初期費用 0円~30万円程度
月額利用料 1万〜6万円程度

電子帳票システムを導入する際には、システム移行や導入サポートの有無によって費用が大きく変わります。自社で既存の帳票データの移行を行ったり、サポートを受けなかったりすると、安価に導入できることが多いです。

また、クラウド型の場合は月額利用料が発生し、料金はプランやユーザー数などによって異なります。費用相場はシステムやサービスによっても異なるので、導入前には必ず見積もりを取るようにしましょう。

電子帳票システムの費用・料金比較表

費用対効果が高い電子帳票システム16選

電子帳票システムの中でも費用対効果が高いおすすめのツールを紹介します。各ツールの特徴や詳しい料金プランなどを解説しているので電子帳票システム選びの参考にしてみてください。

TOKIUM電子帳簿保存 - 株式会社TOKIUM

TOKIUM電子帳簿保存
TOKIUM電子帳簿保存
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

TOKIUM電子帳簿保存は請求書や納品書、契約書など、あらゆる国税関係書類を電子帳簿保存法の要件を満たして保存できるクラウド文書管理システムです。ユーザー数やデータ容量に制限がなく、保存する書類件数に基づいた従量課金制を採用しています。必要な機能だけを必要な期間だけ利用できるので、コストを抑えながら柔軟に運用できます。

TOKIUM電子帳簿保存の料金プラン・価格

初期費用 月額料金
要問い合わせ 10,000円〜

Bill One - Sansan株式会社

Bill One
Bill One
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Bill Oneは、請求書の受領から保管までをデジタル化するクラウドサービスです。紙の請求書をスキャンしてデータ化したり、メールで電子請求書を受け取ったりすることで、請求書処理を効率化します。データ化した請求書は、クラウド上で一元管理可能です。いつでも必要な請求書にアクセスでき、検索機能を使って簡単に必要な情報を見つけられます。インボイス制度や電子帳簿保存法などの法令にも対応しています。

Bill Oneの料金プラン・価格

要問い合わせ

freee支出管理 受取請求書キャビネット - フリー株式会社

freee支出管理 受取請求書キャビネット
freee支出管理 受取請求書キャビネット
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

freee支出管理 受取請求書キャビネットは、紙の書類の受領からデータ化・保管までをオンライン上で完結できるクラウドサービスです。スキャンした書類をアップロードするだけで、AIが自動で高精度にデータ化し、電子帳簿保存法にも即した適切な形式で保管します。会計ソフトや経費精算システムなど、周辺システムとの連携が可能です。データの二重入力を防ぎ、業務効率をさらに向上できます。

sweeep Boxの料金プラン・価格

要問い合わせ

freee請求書 - フリー株式会社

freee請求書
freee請求書
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

freee請求書は、請求書の送付や発行、入金消込業務を自動化するクラウドサービスです。手作業による請求書作成や発送、入金確認などの手間を省き、業務効率を大幅に向上させます。郵送やメール、オンライン請求書などの最適な送付方法を取引先ごとに選択できます。また、郵送代行サービスを利用することで、印刷や発送作業もアウトソーシング可能です。

freee請求書の料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
無料 0円 0円
スタンダート 0円 1,980円
アドバンス 0円 10,000円

@Tovas - コクヨ株式会社

@Tovas
@Tovas
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

@Tovasは、請求書や納品書などの帳票を電子ファイル・FAX・郵送のいずれかで送付できるクラウドサービスです。従来の手作業による郵送やFAX業務を自動化することで、大幅な効率化とコスト削減を実現します。販売管理システムや会計システムなど、既存のシステムと連携することで、帳票データの自動連携が可能です。手作業によるデータ入力の負担を軽減し、業務効率をさらに向上させられます。

@Tovasの料金プラン・価格

初期費用 月額料金
120,000円 10,000円

楽楽明細 - 株式会社ラクス

楽楽明細
楽楽明細
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

楽楽明細は、請求書をはじめ、納品書・支払明細などの帳票発行を自動化できるクラウド型の電子請求書発行システムです。手作業による請求書作成や発送作業を大幅に削減し、業務効率を向上させます。上場企業から中小企業まで、幅広い企業で導入されています。多くの企業から支持を得ている実績は、信頼性の証です。契約継続率は99%と圧倒的に多高く、導入後のサポートも充実しており、安心して利用できます。

楽楽明細の料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
基本プラン 100,000円 25,000円〜

マネーフォワード クラウドインボイス - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウドインボイス
マネーフォワード クラウドインボイス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

マネーフォワード クラウドインボイスは、請求書や納品書などの帳票送付・受領業務を自動化するクラウドサービスです。PDF・Excel・Wordなど、さまざまなフォーマットの帳票に対応しています。請求書や納品書など、企業独自のフォーマットにも対応可能です。

マネーフォワード クラウドインボイスの料金プラン・価格

要問い合わせ

マネーフォワード クラウドBox - 株式会社マネーフォワード

利用できる機能

マネーフォワード クラウドBoxは、書類データにタイムスタンプを自動付与して保存できる電子帳票システムです。取引先や金額などの検索項目を入力しアップロードすれば、紙と電子の書類を電子帳簿保存法に対応した状態で保存できます。

見積書や請求書など、国税関係書類の保存に対応でき、デジタルインボイスの受信と保存も可能です。マネーフォワード クラウド会計マネーフォワード クラウド請求書などと連携でき、請求書データの自動保存をはじめ、経理業務の効率化をよりすすめられます。

マネーフォワード クラウドBoxの料金プラン・価格

初期費用 月額料金
無料 無料

※2024年6月1日より有償化。詳細は要問い合わせ。

SmartDeal - 株式会社テクノデジタル

利用できる機能

SmartDealは、商談管理から請求書発行までの取引業務をWeb上で完結できる電子帳票システムです。見積書・受注書・請求書・納品書などの作成・送付、顧客情報管理、売上管理など、取引に関わるすべての情報を一元管理できます。わかりやすい画面操作で、誰でも簡単に使い始められます。規模やユーザー数に制限なく利用可能です。

SmartDealの料金プラン・価格

要問い合わせ

invox電子帳簿保存 - 株式会社invox

invox電子帳簿保存
invox電子帳簿保存
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

invox電子帳簿保存は、請求書や納品書など、あらゆる国税関係書類を電子保存できるクラウドサービスです。紙の書類をスキャンしてデータ化したり、電子取引で発行・受領した書類をそのまま保存したりできます。AI-OCRで書類の自動読み取りを行い、オペレータが誤認識を修正することで、ダブルチェックを行い高精度なデータ化を実現します正確なデータ化を効率的に進められます。

invox電子帳簿保存の料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
ミニマム 0円 1,980円
ベーシック 0円 9,800円
プロフェショナル 0円 29,800円

BP Storage - 株式会社インフォマート

BP Storage
BP Storage
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

BP Storageは、紙の書類を電子化してクラウド上で一元管理できるサービスです。スキャンした書類は自動的にデータ化され、検索機能を使って必要な書類をすぐに呼び出せます。検索要件に必要な取引年月日や取引金額、取引先情報などを正確にデータ化します。

BP Storageの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
ベーシック 0円 9,800円
プロフェショナル 0円 29,800円

MakeLeaps - メイクリープス株式会社

MakeLeaps
MakeLeaps
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

MakeLeapsは、見積書・請求書・納品書などの帳票作成・管理から、郵送代行、銀行口座連携による入金管理、電子承認機能によるペーパーレス化まで、請求業務をワンストップで効率化できるクラウド請求管理ソフトです。請求書を安全にメール送信したり、郵送代行を利用したりできます。顧客へのスムーズな請求書送付をサポートします。

MakeLeapsの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
無料プラン 不明 0円
個人プラン 不明 600円/1ユーザー
法人プラン 不明 1,000円/1ユーザー
エンタープライズプラン 不明 30,000円/1社

奉行Edge 支払管理電子化クラウド - 株式会社オービックビジネスコンサルタント

奉行Edge 支払管理電子化クラウド
奉行Edge 支払管理電子化クラウド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

奉行Edge 支払管理電子化クラウドは、請求書の受領から支払いまでを一連の支払い義務をデジタル化し、業務生産性を向上させるクラウドサービスです。紙の請求書をスキャンしてデータ化し、クラウド上で管理できます。請求書の承認フローを自動化しスムーズな支払いを促進したり、支払予定を自動的に作成して資金繰りを管理しやすくしたりできます。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの料金プラン・価格

初期費用 月額料金(税抜)
0円 13,000円〜

PATPOST - オリックス株式会社

PATPOST
PATPOST
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

PATPOSTは、1ID月額980円(税抜)の低価格で利用できる、改正電子帳簿保存法に対応したオンライン文書管理ストレージサービスです。導入コストを抑えながら、法令遵守を実現したい企業におすすめです。ストレージ容量は無制限なので、請求書や領収書、見積書などのあらゆる帳票を安心して保存できます。また、全文検索機能や共有機能、書類分類機能などの使いやすい機能が充実しています。

PATPOSTの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
エコノミープラン - 980円/1ID

活文 Report Manager

利用できる機能

活文 Report Managerは電子帳票やCSVデータはもちろん、XMLデータの保存にも対応した電子帳票システムです。これらの帳票を自動分類して保存し、多彩な方法で検索できます。電子帳簿保存法の法的要件認証も、もちろん取得しています。簡単にかつ安全に電子帳票の管理とデータ活用ができるシステムです。

活文 Report Managerの料金プラン・価格

要問い合わせ

OPTiM 電子帳簿保存

利用できる機能

OPTiM 電子帳簿保存は請求書や領収書、注文書などの取引情報を一元管理できる電子帳票システムです。取引の年月日や金額、取引先などのデータをAIが自動入力し、すべての帳票を容易に検索できます。もちろん、電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応。帳票の管理と法改正への対応を、手間をかけずに進められるシステムです。

OPTiM 電子帳簿保存の料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
無料トライアル 無料 無料
スターター S1 無料 9,980円
スターター S2 無料 19,800円
スターター S3 無料 29,800円
ビジネス B1 無料 34,800円
ビジネス B2 無料 39,800円
ビジネス B3 無料 49,800円

電子帳票システム導入時の注意点

費用・料金だけでなく、次のポイントにも注意して導入するサービスを選びましょう。

セキュリティ対策

電子帳票システムには、重要な財務情報や顧客情報が含まれるため、セキュリティ対策は非常に重要です。システムの安全性確保のため、アクセス制御やログ管理、権限管理などの機能を確認しましょう。

定期的にセキュリティアップデートが行われていること、システム提供事業者のセキュリティ体制を調査し、信頼できる企業を選ぶことも大切です。

運用体制

電子帳票システムを導入しても、適切な運用体制がなければ、効果を十分に発揮できません。スムーズな運用を実現するために、社員教育やマニュアル作成、運用ルールの策定と周知を徹底しましょう。

システムトラブル発生時の対応手順を定めること、データのバックアップを定期的に取ることも大切です。このように体制を確立することで、いざというときも迅速に対応できるようになります。

費用対効果の高い電子帳票システムを導入しよう

電子帳票システムの費用は、提供形態や機能、利用者数などによって大きく変わります。一般的には、クラウド型の場合は月額料金制、オンプレミス型やパッケージ型の場合は初期費用と年間保守費用が発生します。

費用だけでなく、機能の選定や既存システムとの連携、サポート体制の充実度なども注意するべきポイントです。費用対効果の高い電子帳票システムを導入するためには、自社のニーズや予算に合わせて、複数のシステムを比較検討することが大切です。

電子帳票システム選び方ガイド_20240404.pptx.pdf
電子帳票システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
電子帳票システムの最近更新された記事
電子帳票システムのシェア・市場規模を解説!一番選ばれている人気サービスは?
電子帳票とは?電子帳票システムのメリット・電子帳簿保存法の要件
【比較表】電子帳票システム比較おすすめ49選!導入のメリット・選び方
セールスフォースで帳票作成!連携可能なおすすめクラウド帳票ツール6選
帳票とは?帳簿や伝票との違い・種類・目的・保存や電子化の方法まで
e-文書法とは?電子帳簿保存法との違い・要件や改正内容・電子化の方法
無料で使えるおすすめの電子帳票システム7選!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!
電子インボイス規格の正式版が登場、システム対応進むも理解と準備に課題
既存の帳票がそのまま使える  高精度で手書き文字をデジタル化する「デジペーパー」をリリース
NTT東日本が自治体のスマート化支援へ、AI‐OCRと総合行政ネットワーク連携でシステム入力時間削減