シフト管理システムの関連情報

コピー完了

記事TOP

無料で使えるシフト管理システム・アプリ5選!選び方・おすすめサービス

最終更新日:(記事の情報は現在から64日前のものです)
この記事では、無料で使えるおすすめのシフト管理システム・アプリを紹介しています。無料ツールを使う際の注意点や選ぶときのポイントなどをわかりやすく解説しています。 導入するシフト管理システムを探している方は是非参考にしてみてください。

【厳選】おすすめのシフト管理システムをまとめてチェック!
シフト管理システムの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

シフト管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。各サービスの料金や機能、特徴などの詳細を確認できます。

シフト管理システムとは

シフト管理システムとは、アルバイトやパートの勤務日程や休暇のシフト調整や通知など、シフト周りの業務を管理するシステムです。

シフトの回収や自動作成のほかにも、打刻機能や給与計算機能などの機能が備わっているものもあり、勤怠管理や経理業務などの効率化が期待できます。

シフト管理システムを選ぶときのポイント

無料のシフト管理システムを選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

必要な機能が揃っているか確認する

シフト管理システムを選ぶ際は、必要な機能が揃っているか確認しましょう。シフトの提出や作成をメイン機能としているシステムもありますが、なかには、勤怠管理やグループウェアとしての機能を持つシステムもあります。

導入目的に合わせて必要な機能が揃っているかを確認してください。また、無料プランでは利用できる機能に制限を設けていることがあります。必要な機能が利用でいるか必ずチェックしましょう。

料金プランやサポート体制を比較する

シフト管理システムを選ぶ際は料金プランやサポート体制についても確認しておきましょう。無料プランだけではなく、有料プランへアップグレードした場合の費用や、サポートの種類、対応時間などを確認しておくと安心です。

導入や操作が簡単かどうか試す

シフト管理システムは、シフトの提出や確認、調整などで頻繁に利用するため、操作がスムーズにできるかかどうかも選ぶ際の大切なポイントです。

無料トライアルやデモ版などを利用して、実際にシステムを使ってみると操作性の確認ができるため、ぜひ利用して確かめてください。

シフト管理システムの比較表

【特典比較表つき】『シフト管理システムの資料4選』 はこちら⇒無料ダウンロード

サービス名Airシフト
Airシフト
follow Smart Touch
follow Smart Touch
Sync Up
Sync Up
シフオプ
シフオプ
oplus
oplus
幹部の右腕
幹部の右腕
ほすぴタッチ
ほすぴタッチ
JobSuite PARTTIME
JobSuite PARTTIME
ユーザーレビュー
4.33
4.5
4.0
3.5
5.0
5.0
4.0
0.0
初期費用
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
200,000円(税抜)〜
月額固定費用
50,000円(税抜)〜
月額従量課金
110円(税込)〜
200円(税抜)〜
300円(税抜)〜
100円(税抜)〜
800円(税抜)〜
無料プラン
無料トライアル
無料デモあり
対応言語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
導入形態
  • クラウド
  • クラウド
  • クラウド
  • クラウド
  • クラウド
  • クラウド
  • オンプレミス
  • クラウド
  • クラウド
スマートフォンのブラウザ対応
連携サービス
  • freee人事労務
  • シフトボード
  • Airメイト
  • やよいの給与明細 Next
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • KING OF TIME
  • KING OF TIME
シフト自動作成
シフトパターンの登録
夜勤シフト対応
シフト共有
リマインドメール・連絡
個人カレンダー
ヘルプ募集
シフトのダウンロード
印刷機能
休憩の自動割り当て
労務規定違反のアラート機能
メッセージ機能
出退勤の打刻
勤務時間の集計
複数店舗管理
権限管理

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『シフト管理システムの資料4選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

無料で使えるおすすめのシフト管理システム・アプリ5選

シフト管理システムの中で無料で使えるおすすめのツールやアプリを紹介します。無料の範囲でできることや機能制限などを解説しているので、シフト管理システム選びの参考にしてみてください。

ジョブカン勤怠管理 - 株式会社DONUTS

ジョブカン勤怠管理
ジョブカン勤怠管理
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

無料で利用できる機能と制限

ジョブカン勤怠管理は、シフト申請や作成のほか、出勤管理や休暇申請、給与計算などの機能が利用できる勤怠管理システムです。 無料プランでは機能制限がありますが、シフト管理、出勤管理、休暇申請管理、工数管理の機能が利用できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
出勤管理 制限あり
シフト管理 制限あり
休暇申請管理 制限あり
工数管理 制限あり

HRMOS勤怠 - IEYASU株式会社

HRMOS勤怠
HRMOS勤怠
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

無料で利用できる機能と制限

ハーモス勤怠 by IEYASUは、勤怠管理をメインとしたサービスですが、無料でシフト管理機能も利用できるシステムです。

利用人数が30名以下の場合は無料プランを利用できます。スマホアプリがあるため、打刻や申請などもスマートフォンからスムーズに操作できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
有給休暇管理 利用できません
届出申請機能 利用できません
メールサポート 利用できません

oplus - Oplus株式会社

oplus
oplus
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

無料で利用できる機能と制限

oplusは、シフトの自動作成や調整、メッセージ機能や勤怠管理機能が利用できるシフト管理システムです。

100ユーザーまでであれば無料のスタンダードプランを利用できます。シフトの提出や管理、確定はもちろん、メッセージの一斉送信やコメント機能も利用可能です。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
複数拠点管理 利用できません
統計・労務管理 利用できません
人件費計算 利用できません
スマホ打刻 利用できません
勤怠管理 利用できません

調整さん

無料で利用できる機能と制限

調整さんは、日程調整ツールとしての役割を持つため、シフト管理システムの機能と比べると限定的です。シフト作成や管理をスポット的に行う際や、最低限の利用で良いと考える場合に適しています。

ログインなしで簡単に出欠表の作成ができ、URLを送信して回答してもらうシンプルなシステムです。返答の際は、設定した日時に対して、◯△×ボタンを選ぶだけで良いためスムーズに回答してもらえます。また、提出の際のコメント機能を利用して、コミュニケーションが取れる点も便利です。

すべて無料で利用できるため、制限はありません。

無料で利用できる機能と制限

R-GROUPは、スケジュール共有や掲示板、ファイル共有などビジネスをより円滑に進めるための機能が揃うクラウド型のグループウェアです。そのなかに、シフト表の作成や管理機能も備わっています。

利用者数の制限なく、完全無料で利用できるため、シフト作成や共有を含めたグループウェアの導入を検討している方におすすめです。

すべて無料で利用できるため、制限はありません。


【比較表あり】シフト管理システム比較13選!選び方とおすすめサービスの特徴・料金
シフト管理システムは、アルバイトやパートの勤務日や時間帯の異なるシフト勤務において、複雑なシフト作成を効率化してく...
詳細を見る

無料と有料の違いは?無料サービスを使う際の注意点

無料のシフト管理システムを使う際の注意しておくべき機能の制限をまとめました。

機能の制限

無料プランの場合は、シフト作成や変更などの基本的な機能は利用できますが、システムによっては、各種申請や勤怠管理は有料プランでのみ利用できる場合があります。また、無料版には広告が表示される場合もあります。

無料プランを利用する際は、必要な機能に対して制限が設けられていないかを事前に確認しておきましょう。

従業員数の制限

無料プランでは、機能の制限のほかに、利用する従業員の数を制限しているケースもあります。

事業規模が小さく、従業員数が少ない場合は無料プランでも問題ありませんが、今後、利用する従業員数が増えた場合には無料プランが利用できなくなります。

無料プランに設けられている従業員数の上限を確認して選びましょう。

サポートの有無

無料のシフト管理システムを利用する場合、サポートサービスには対応していない場合やや、メールやチャットのみの対応となる場合があります。

サポートが十分に受けられない可能性があることも理解しておきましょう。

有料サービスを検討するべきケース

状況やサービスに求めていることによっては、無料サービスでは叶えられないケースが存在します。そこで、有料サービスを検討したほうがよいケースを紹介します。

従業員数が多い

無料のシフト管理システムは、従業員数に制限があることが多いため、すでに従業員数が多い企業や、直近で従業員が大幅に増えることが分かっている場合には、有料プランを検討したほうがいいでしょう。

利用人数が多い場合は、有料プランで提供している充実した機能を利用することで、全体の業務効率やチームワークの向上が期待できます。

シフトの変更や確認が頻繁に発生する

無料のシフト管理システムは、機能の制限があることでシフトの変更・確認に手間がかかることがあります。

シフトの変更や確認が頻繁に発生する場合は、機能が充実しているほうが業務がスムーズに進むため、管理者にとっても従業員にとっても負担が少ないでしょう。

シフト管理以外の機能も必要な場合

無料のシフト管理システムは、シフト管理以外の機能が少ないケースが多いです。たとえば、勤怠管理や給与計算などの機能もあわせて利用したい場合や、データを連携して一元管理したい場合には、有料プランがおすすめです。

サービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\料金や機能を資料で比較する!/

シフト管理システム選び方ガイド_20231211.pptx.pdf
シフト管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
シフト管理システムの最近更新された記事