コピー完了

記事TOP

リモートアクセスサービス厳選 - 機能・特長【最新版】

最終更新日:
緊急テレワークで、遠隔地からでもファイルやデータにアクセスして利用できるリモートアクセスサービス・ツールが注目されています。ボクシルがおすすめする、リモートアクセスを実現できるおすすめサービスを紹介します。

「出張先で急に会社のデータが必要になった」
「自宅でも会社のデータベースにアクセスしたい」

そんな場合でも、リモートアクセスを活用すれば簡単に接続できます。

リモートアクセスとは、通信回線を使って遠隔地のファイル、データにアクセスして利用することを指します。つまり時間や場所を選ばずに作業できるメリットがあります。

リモートアクセスそのものについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

リモートアクセスサービス20選

セキュリティを重視している企業でも利用できる、リモートアクセスサービスを紹介します。

本記事で紹介しているリモートアクセスサービスのさらなる詳細をご覧になりたい方は、こちらから資料を無料でダウンロードしてください。

moconavi(モコナビ) - 株式会社レコモット

moconavi(モコナビ) - 株式会社レコモット 画像出典:moconavi(モコナビ)公式サイト

  • スマートフォンの業務利用をセキュアに実現
  • クラウドまたはオンプレミスを選択可能
  • 多様なビジネスツールと連携

moconavi(モコナビ)は、モバイルワークやテレワークでも会社の業務システムを利用可能とする、リモートアクセスサービスです。端末にデータを残さないため、万が一端末を紛失や盗難されてしまった場合でも、端末からの情報漏えいを防止します。私物端末(BYOD)でも安心して業務に利用可能で、万全なセキュリティ環境のもと、社員の業務効率の改善や生産性の向上を実現します。また、Office365やSansan、boxなどのさまざまなサービスと連携することで、利便性をより高めて活用できます。

FortiClient EMS(フォーティクライアント イーエムエス) - 株式会社TTM

FortiClient EMS- 株式会社TTM 画像出典:FortiClient EMS公式サイト

  • 包括的なエンドポイントの可視化および脅威の自動隔離
  • 積極的な防御、コンプライアンスとぜい弱性の管理
  • 安全なリモートアクセスと管理が容易なモバイル対応ダッシュボード

FortiClient EMSは、エンドポイントのセキュリティを強化をする、ウイルス対策・不正アクセス対策システムです。エンドポイントの発見や監視、評価ができるため、エンドポイントのコンプライアンスを担保します。外部からの攻撃リスクを軽減すると同時に、外部への情報漏えい抑制にもつながります。高度な攻撃に対する積極的な防御も可能です。セキュリティファブリックの緊密な統合によってポリシーベースの自動化により、脅威を隔離して感染の拡大防止が期待できます。

Splashtop for CACHATTO(スプラッシュトップ フォー カチャット)クラウドパック - e-Janネットワークス株式会社

Splashtop for CACHATTO(スプラッシュトップ フォー カチャット)クラウドパック - e-Janネットワークス株式会社 画像出典:Splashtop for CACHATTO(スプラッシュトップ フォー カチャット)クラウドパック公式サイト

  • 従業員の私用PCやスマートフォンから利用可能
  • 万全のセキュリティのもとテレワークを導入できる
  • 連携ソリューションによるリモートデスクトップ機能搭載

Splashtop for CACHATTO(スプラッシュトップ フォー カチャット)クラウドパックは、従業員の私用PCやスマートフォンなどから、安全かつ快適にテレワークができるリモートアクセスツールです。私用端末から社内で使っているグループウェアやファイルサーバーにアクセスが可能です。連携ソリューションを導入すれば、動作遅延もほぼなくリモートデスクトップが利用できます。私用端末からのアクセスには、多要素認証を設定でき、業務終了後の端末にはデータは一切残りません。社内と同等の環境とセキュリティのもと、テレワーク導入を目指せます。

Splashtop Business - 株式会社ティーガイア

Splashtop Business - 株式会社ティーガイア 画像出典:Splashtop Business公式サイト

  • 暗号化によるセキュリティの担保
  • 本人なりすましに対する対応
  • 圧倒的なパフォーマンス

Splashtop Businessは、1,700万人以上の利用実績があるマルチデバイス対応の世界No.1リモート用キラーアプリです。外出先でも会社にある自分のPCが利用できます。今までのアプリでは経験できなかったような圧倒的なパフォーマンスと操作性で、iPadをWindowsPCと錯覚させるほどです。

SWANStor(スワンストア)

  • 高セキュリティのリモートアクセスツール
  • ファイアウォール設定を変えずに使用可
  • ゲートウェイを24時間体制で監視

SWANStorは、外出先やクラウド上から社内ネットワークにあるアプリケーションサーバにリモートアクセスできるプラットフォームです。データサーバを社内LANで管理し、各デバイスから発した通信は専用のゲートウェイを通って暗号化パケットに載って社内サーバへ配信されます。ポート解放やネットワークに手を加えずに、セキュアなリモートアクセス環境を構築します。

SonicWall(ソニックウォール) セキュアモバイルアクセス

  • 高度な認証システム
  • 強力なアクセス制御エンジン
  • 高度なビジネスの継続性とスケーラビリティの提供

SonicWall(ソニックウォール) セキュアモバイルアクセスは、いつでも、どこでも、どんなデバイスからでも、組織のすべてのアプリケーションにアクセス可能になる統合セキュアアクセスゲートウェイです。
高度な認証システムにより、組織はクラウド移行を簡単に実現できるだけでなく、コンプライアンスとデータ保護に対して最高のセキュリティ戦略を確実に維持できます。

ビジネスセキュリティ

  • ICSA認定ファイアウォール
  • 機材レンタルによりコストを下げられる
  • 約2,500種類の攻撃パターンを判別

ビジネスセキュリティは、B2B形式のセキュリティBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスです。機材はレンタル可能で、初期コストを抑えられます。ファイアウォールはどこにトンネルを開くか、どんなデータの通行を許可するかによってセキュリティレベルが大きく変動します。ICSAのファイアウォール認定を取得している「ビジネスセキュリティ」なら、有効性は保証されます。

S-Proxy ※サービス提供終了

  • なりすましアクセスを防御
  • 汎用スマートデバイスと専用デバイスに両対応
  • HTTPサーバをSSL通信に変更

S-Proxyはサーバ増設の手間を省き、セキュアな接続を確立するためのASPです。専用デバイスを使用することで、エージェント偽装など他のブラウザアプリからの「なりすましアクセス」を防ぎます。HTTP接続(非HTTPS)であっても、内部設定1つですべてをSSL通信に変更できます。5デバイスからの小規模〜大規模システムに対応しています。

DESKTOP+Plus

  • 業界トップクラスのレスポンス速度
  • 2段階認証に加え、ワンタイムパスワード発行
  • リモート起動とシャットダウンに対応

DESKTOP+Plusは、自宅のPCやスマートデバイスから、会社のPCをリモート制御するサービスです。リモート制御製品においてはセキュリティと応答速度が非常に重要視されます。実際に使用すると動作が重たく、スマホCPUや公衆無線LANの速度がボトルネックとなりカタログスペックに達しないこともしばしばです。安全性とスピードを両立しているDESKTOP+Plusは、リモート制御の不満を解消するためのキー・ソリューションとなるでしょう。

MagicConnect

MagicConnect

  • Windows/macOS/Android/iOSに対応
  • 8,000社を誇る導入実績
  • 在宅ワークの実現に最適

MagicConnect(マジックコネクト)は、USBメモリを携帯するタイプ、端末を認証するタイプ、モバイルタイプの3つから選べるリモートアクセスサービスです。ユーザ名・パスワードとハードウェア固有情報や電子証明書を組み合わせた多要素認証を用いているため、セキュリティ面でも安心です。

TeamViewer

TeamViewer

  • 個人は無料&法人は7日間の無料トライアル
  • 20億台以上のユーザーが利用
  • 手厚いリモートサポート

TeamViewerは、クリック一つでリモートアクセスが可能なツールです。毎日40万人以上のユーザーが利用しており、256bit AES暗号化とISO27001認定のデータセンターによってセキュアなリモートアクセスを実現します。Android、Linux、ChromeOSなどに対応している点も魅力です。

IIJ GIOリモートアクセスサービス/タイプA

IIJ GIOリモートアクセスサービス/タイプA

  • デバイスを問わない柔軟な接続環境
  • 強固なセキュリティ機能
  • IIJサービスとのシームレス連携

IIJ GIOリモートアクセスサービス/タイプAは、VPN機能が内蔵されたセキュアブラウザをベースに、社内システムやクラウドへのセキュアなWebアクセスを円滑に実現させたリモートアクセスサービスです。

ワンタイムパスワードをはじめ、接続時間帯、接続元IPアドレス、MACアドレス、サービス単位といったきめ細やかなアクセス制御を可能にします。

リモートアクセスサービス(RemoteView)

リモートアクセスサービス(RemoteView)

  • 暗号化通信で安心リモート接続
  • データが社外に持ち出されない画面転送型
  • 官公庁にも採用された高いセキュリティ機能

リモートアクセスサービス(RemoteView)は、SSL経由のクラウド利用での接続をしているリモートアクセスサービスです。セキュリティ対策機能が豊富で、大手金融機関・航空会社・官公庁でも導入されています。

RemoteCall

RemoteCall

  • 国内サーバーなので高速
  • 安心のセキュリティ
  • ROIの上昇に貢献

RemoteCallは、遠隔地にあるPCやスマホ、電化製品で発生したトラブルを診断し、リアルタイムで解決できるリモートサポートツールです。データベースだけでなく、サービスを行う中継サーバーやアップデートサーバー、モバイルサーバー、ウェブサーバーのすべてを日本で構築・運営しています。

FKEY クラウド

FKEY クラウド

  • 特許取得のネットワーク分離技術
  • ディスクへのアクセス制限
  • マルウェアに強い安心設計

FKEY クラウドは、1ユーザーから契約可能なクラウド型のリモートアクセスサービスです。特許取得済みの仮想サーバーによるネットワーク分離技術によって、高いセキュリティ環境を実現。アクセス制限、マルウェアへの対応など、万が一問題が起こっても安心の設計がされています。

OneOffice スマートコネクト

OneOffice スマートコネクト

  • 使った分だけ支払う日額従量課金制
  • 高度なセキュリティ
  • スムーズなリモート操作

OneOffice スマートコネクトは、日額従量課金制で利用できるリモートアクセスサービスです。専門知識が必要な設定は不要なのにも関わらず、スムーズなアクセスと高セキュリティを両立している点は嬉しいポイントです。

CACHATTO

CACHATTO

  • ユーザーの7割が上場企業の安心感
  • 高水準のセキュリティ
  • 無償トライアル

CACHATTOは、クラウド型グループウェアや社内のメール、スケジュール、アドレス帳などの業務リソースに安全にアクセスできるリモートアクセスサービスです。
アプリケーション起動時やログイン時には、ワンタイムパスワードや指紋認証、顔認証をはじめとして多要素認証を採用。専門のブラウザを利用することで閲覧履歴を残さず、端末の持ち出しによる盗難や紛失による情報漏えいリスクを抑えます。

RemoteView

RemoteView

  • Webブラウザだけの簡単利用
  • Simple UIで直感的なコントロール
  • 安心の遠隔画面ロック機能

RemoteViewは、ログイン時の二段階認証、接続可能時間設定、接続ロック、接続時の画面録画で情報漏えいやセキュリティ対策が可能なリモートアクセスサービスです。接続履歴確認やリアルタイムモニタリング機能を使えば勤怠管理にも利用できます。

RemoteWorks

RemoteWorks

  • セキュアなSaaS型リモートアクセス
  • 年間利用料12,000円の低コスト
  • 1IDからスタート可能

RemoteWorksは、1IDから導入可能で接続先PCの台数も無制限なリモートアクセスサービスです。現状のセキュリティレベルを変えず導入できます。多要素認証、SSL暗号化はもちろんのこと、接続元PCのウィルス対策ソフトのパターンファイル最新化をチェックし、社内へのウィルス侵入を防いでくれます。

DokoS(ドコス)

DokoS

  • 一人ひとりのユーザーに合わせた仮装PCを用意
  • 1台から申し込み可能
  • IDやPCもコントロールパネルで一括管理

DokoSは、リモートアクセスでオフィス環境にアクセスし、空いた時間を有効活用することで働き方改革を始めとした業務効率化を支援するVDIプラットフォームサービスです。 重要なデータも仮想オフィスから持ち出すことなく、「安全・安心・便利に」利用可能です。


リモートアクセスツールでオフィス外でも安全に業務を

リモートアクセスを導入すると、社外にいても普段オフィス内で仕事をしているのとと変わらない業務パフォーマンスを発揮できる期待が持てます。ときには重要な書類のやり取りなども発生することを考えると、セキュリティの問題なども気にすべきポイントになってきます。

同じく遠隔地からのPC業務をセキュアに実現する手段として、デスクトップ仮装化(VDI)や、VPN接続が改めて注目されています。それぞれクラウドサービスが登場し導入しやすくなりました。

新型コロナ対策でのテレワーク導入に助成金も用意されています。詳しくは次の記事で解説しています。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
リモートアクセスの最近更新された記事