コピー完了

記事TOP

Excelを無料で使う方法とフリー表計算ソフト8選 | ダウンロード法と選び方

最終更新日:
公開日:
Excel(エクセル)を無料で使う方法を紹介します。ダウンロードしなくてもオンラインで利用できるサービスや、フリー表計算ソフトの使用などさまざまな方法があります。各方法やサービスの特徴をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

無料ツールの機能で、満足できなければBIツールの利用がおすすめです。BIツールを比較したい方は次の記事をチェックしてはいかがでしょう。

Excelを無料で利用する方法

Excelを無料で利用する方法は次のとおりです。

  • 無料版Excel Onlineの利用
  • アプリ版Excelの利用
  • Excelに変わる無料表計算ソフトの利用

Excelをダウンロードしなくても上記の方法でExcelのデータの編集、確認ができます。

無料版のExcel Onlineを利用する

Excel Online

無料のOffice Onlineアプリ、Excel Onlineはマイクロソフト社が提供しています。

いつでもどこでも閲覧、作成、共有、共同作業が可能です。必要なものはインターネットとブラウザーだけです。Online版と通常のExcelとでは次のような相違点があります。

  • サポートされるファイル形式
  • ブックを開くときのサポート機能
  • ブックが開かれていることを防ぐ機能
  • ワークシート関数の相違点
  • ブラウザー内のブックで異なる方法で表示される可能性がある機能
  • ブラウザー内のブックで動作が異なる場合の機能
  • サポート外の対話機能

細かい違いはありますが、基本的な部分は大きく変わらないので無料でエクセルを使用したのであればおすすめのサービスです。

アプリ版のExcelを使う

エクセルアプリ版

スマートフォン用アプリ版のExcelであれば無料で使用できます。iOS版もAndroid版もあるので、より広い画面のタブレットでも利用できます。
ただし次のような一部制限もあります。

  • ピボットテーブルのスタイルおよびレイアウトカスタマイズ
  • 作成した色の図形への追加
  • ワードアートの挿入および編集
  • 影や反射のスタイルの画像への追加
  • グラフ要素の追加および編集

編集や修正よりもデータの確認などで使用するのが最適でしょう。

Microsoft Excelのアプリをダウンロード

iPhone・iPadの方向け Androidの方向け
エクセル - AppStore エクセル- Google Play
AppStoreとAppStoreのロゴは、Apple Inc.の商標です。Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

無料のExcelに変わる表計算ソフトを使う

会社や学校以外で気軽に表計算ソフトを使いたいという人向けの、無料で使える表計算ソフトが多くリリースされています。

Excelに匹敵する高性能のものや、ExcelやWordなどのOffice互換ソフトもあるので、次の項目でソフトの紹介をします。

グラフや表のスタイルが多少違うといった機能面での制限もありますが、無料ソフトを利用すればコストがかからずおすすめです。

無料で使えるExcel代替ソフト8選

Excel互換で無料で使えるソフトを紹介します。Webブラウザーベースで利用できるものは、Windows/Macの区別はありませんが、PCにインストールして使うものは特定のPCにしか使えないものもあります。

Office Online(Excel Online)

Office Online(Excel Online)

  • どこからでもアクセス可能
  • 使いなれたユーザー・インターフェース
  • 切り替えも簡単

Office Online(Excel Online)は、使いなれたExcelのシート、ブックでデータの整理・分析をします。変更内容は入力後に自動保存されます。シートやデータをわかりやすくビジュアルで表現したり、チャートやグラフを使ったりして情報を可視化。クラウド上で共同編集をリアルタイムで行えます。

Office Onlineの利用開始手順

  1. Office Onlineにアクセスし「EXCELの使用を開始する」のリンクをクリック
  2. Microsoftアカウントでログイン(アカウントがない場合は「作成」を押してアカウントを作成)
  3. 「Excel」をクリック

Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシート

  • 便利なスプレッドシートを作成
  • いつでも、どこからでもアクセス
  • [保存] を押す必要ナシ

Googleスプレッドシートは、カラフルなチャートやグラフでデータを自在に表現できます。それ以外にも、組み込みの数式、ピボット テーブル、条件付き書式設定のオプションを使って、一般的なスプレッドシートの作業をスピーディーにこなせます。全機能を無料で利用でき、オリジナルの関数も多数備えているのが特徴です。

スプレッドシートの使い方と活用法は次の記事で詳しく解説しています。

Googleスプレッドシートの利用開始手順

  1. Googleスプレッドシートの公式サイトにアクセス
  2. Googleスプレッドシートを使ってみる」をクリック
  3. グーグルアカウントに登録しているメールアドレスまたは電話番号を入力、その後パスワードを入力

グーグルアカウントを持っていない場合には、「アカウントを作成」をクリックしてください。

Libre Office

Libre Office

  • 自由に使えるオフィススイート
  • フリーでオープンソースソフトウェア
  • 人々、文化、創造、共有とコラボレーションを意味するLibre Office

Libre Officeは、フリーでオープンソースのソフトウェアです。ソフトウェアは大勢の献身的なユーザーコミュニティによって日々使用されテストされています。Libre Office は単なるソフトウェアではなく、コミュニティ間での交流も可能なソフトウェアです。

Libre Officeの利用開始手順

  1. Libre Officeの公式サイトで、ダウンロードボタンを押す
  2. ダウンロードしたファイルを実行し、インストーラーに沿って進める
  3. インストールしたLibreOfficeを実行

Polaris Office

Polaris Office

  • あらゆるファイル形式をサポート
  • PDFドキュメントを変換・編集
  • ドキュメントを各種形式で保存可能

Polaris Officeは、全世界で9億台以上のインストール実績がある 総合Office ソフトです。Microsoft Office Word、Excel、PowerPoint、PDF、ODF、TXTなど、さまざまなドキュメントとの強力な互換性を備えています。また、クラウド連携によりスマートフォンやタブレットとシームレスにデータを共有可能です。

Polaris Officeの利用開始手順

  1. Polaris Officeの公式サイトで、「ダウンロード」のボタンをクリック
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PolarisOfficeInstaller.exe)からインストール
  3. インストールが完了するとソフトが起動し、Polaris Office のセットアップ画面が表示される
  4. ログイン画面にて「またはアカウントの作成」をクリックし、アカウントを作成

WPS Office Spreadsheets

WPS Office Spreadsheets

  • Excelと互換性の高い表計算ソフト
  • 最大行数1,048,576行、最大列数16,384列に対応
  • Microsoft Excel 2007/2010形式(.xlsx)ファイルで保存可能

WPS Office Spreadsheetsは、表計算や集計、データに基づいたグラフ作成に適したソフトです。

データ管理にも適しているため、住所録や家計簿としても使用できます。操作性や表示形式をMicrosoft Excel 2003(マイクロソフトエクセル)および2010に最大限近づいており、Microsoft Excelを使ったことがあるユーザーにも違和感なく使える高い互換性を持った表計算ソフトです。

Googleスプレッドシーの利用開始手順

WPS Office Spreadsheetsは30日間無料で使える体験版を提供しています。公式サイトにアクセスし、「無料で使えるダウンロード版」のボタンをクリックしてください。

Apache Open Office

Apache Open Office

  • 多くの企業・自治体・教育機関が導入
  • みんなで作る無料総合オフィスソフトウェア
  • オープンソース方式で開発されているオフィススイート

Apache Open Officeは、「Microsoft Office」と同等の機能を持つ、オープンソースの高機能オフィススイート製品です。オフィススイートとして、文書作成、表計算、プレゼンテーション、図形描画などのソフトウェアで構成されています。

「Microsoft Office」と類似した操作性であるため、「Microsoft Office」から「Apache OpenOffice」に移行した際に、同じような操作性で使えます。

LibreOfficeとApache Open Officeに関して比較した記事はこちら。

Apache Open Officeの利用開始手順

  1. Apache Open Officeの公式サイトで、メインインストーラーをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを実行し、インストーラーに沿って進める
  3. インストールしたOpen Officeを実行

Numbers

Numbers

  • 魅力的な表と画像を挿入したシートを作成
  • カラフルな手書きのイラストも追加可能
  • Mac専用だが、Windows上の共同制作にも参加可能

Numbersは、魅力的な表と画像が入った美しいシートを作れます。iPad上では、Apple Pencilを使って一目でわかる図表やカラフルな手書きのイラストも追加できます。また、リアルタイムの共同制作機能により、チームのみんなで一緒に作業でき、Mac/iPhone/iPad上はもちろん、Windows上の共同制作にも参加できるといった点も特徴のひとつです。

Numbersの利用開始手順

  1. 「アプリケーション」フォルダのNumbersアイコンを押す
  2. 「新規作成」ボタンをクリック

Zoho One

Zoho One

  • クラウドサービスをオールインワンで提供するSuiteサービス
  • 35以上のウェブアプリとモバイルアプリを利用可能
  • 1ユーザーあたり1日1ドルの低価格

Zoho Oneは、あらゆる企業・組織の運営や業務を支援するクラウドサービスをオールインワンで提供するサービスです。35以上のウェブアプリとモバイルアプリを利用でき、これらを集中管理するための、管理コンソールを提供します。Zoho Oneは、まさに企業運営の基盤となる 「The Operating System for Business(ビジネスのOS)」と呼べるサービスです。さらに、1ユーザーあたり1日1ドルという低価格で利用が可能です。

Zoho Oneの利用開始手順

Zoho Oneは、無料でお試し登録ができます。公式サイトにアクセスし、登録してください。

Excel代替ソフトのメリット

前述の紹介したソフトの多くがWebブラウザを利用して使うクラウドタイプです。ネットワーク環境がないと使えないデメリットもありますが、PCへのインストールタイプにはないクラウド型の大きなメリットもあります。

登録するだけで無料で使える

Webブラウザだけで使えるクラウド型の互換ソフトは、すぐに使えることがメリットです。ユーザー登録が必要な場合もありますが、手順は簡単なので、どなたでも利用環境を作れます。

Officeファイルとの高い互換性がある

Excel互換ソフトやOffice互換ソフトはデータの受け渡しや再現性に不安があります。しかし、以前のExcel形式のものは解析もすすんでいるのでほとんどが読み込み可能です。

また、Office 2007 から採用されているファイル形式「Office Open XML」は、XML をベースとしたオフィスソフトウェア用のファイルフォーマット形式(*.xlsx)で非常に互換性が高くなっています。
   

共同作業・共有ができる

Excel互換ソフトはクラウド上でアプリケーションプログラムを共有して使用するだけでなく、データもクラウド上にセーブされているケースが多いです。

そのため、プロジェクトや社内メンバーとデータの共有がスムースにでき、共同作業をするのも簡単です。アクセス権設定もできるので、セキュリティも万全です。

タブレットやスマートフォンで編集できる

クラウド上のデータ共有は、共同作業だけでなく複数のデバイスを使いこなすビジネパーソン、ユーザーにも便利です。

外出先からタブレットやスマートフォンで気軽に確認、編集できるので移動中でもデータの閲覧や活用ができます。

Excel代替ソフトの選び方

最後に、無料で使えるExcel代替ソフトやOffice互換ソフトの選ぶ際のポイントについて解説します。

必要な機能を明らかにしておく

単純にデータ閲覧用のソフトとしてOffice互換ソフトを使う場合は、それほど機能にこだわらなくても良いかもしれませんが、本格的に活用を考える場合は注意が必要です。

特に、表の書式が崩れてしまうと困る「申請書」や「許可書」などに利用する場合に注意が必要です。

実際に必要な機能を洗い出し、その部分で問題がないかどうかを事前に確認すれば安心して使用できます。

目的に応じて使い分ける

業務の目的に応じて、Excel代替ソフトやOffice互換ソフトは最適なソフトが変わってくるため、目的に応じた使い分けをすることを前提に選ぶ必要があります。

特に、Office互換ソフトとして利用する場合、他のアプリが表計算のデータを参照していたり、表計算のシートがブック形式で「串刺し」集計を行っていたりしないかには注意が必要です。

機能が限られていることも考慮する

同じようなExcel代替ソフトやOffice互換ソフトでも、有償版と無償版があるといった場合、機能制限がどこまであるかのチェックも必要です。使える関数の種類やセルの最大行数、グラフの種類など利用目的との関係で問題ないかどうかを考慮してください。

無料ツールの機能では、満足できないあなたにはBIツールの利用がおすすめです。BIツールを比較したい方は次の記事をチェックしてはいかがでしょう。

Excelを使った、おすすめの副業・在宅ワーク

自宅にいながら仕事ができる在宅ワークが注目されています。特に手軽にはじめられるデータ入力業務は、Excelを使っている方にはぜひおすすめしたいお仕事です。

データ入力の具体的な業務内容と、データ入力をはじめとする在宅の仕事を探せるおすすめサイトを紹介します。

データ入力の具体的な業務内容例

データ入力の仕事内容で多い依頼内容は次の5つです。

  • 契約書といったの書類のデータ化
  • 名刺や手書き伝票の入力
  • 住所や電話番号などのリスト作成
  • アンケート情報の集計
  • 集計データのグラフ作成

これらの業務は、現在では外注スタッフや在宅ワーカーに依頼する企業が増えており、もっとも案件数が多い在宅ワークだと言われています。

関数の入力やグラフの作成が必要な依頼からカンタンな入力だけの作業まで幅広い案件があります。副業や在宅ワークをしながら自らのスキルアップにもつなげられます。

在宅の仕事が探せるおすすめサイトTOP3

在宅の仕事を探せるサイトの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトを3つ紹介します。

複数のサイトに登録すれば、自らにあった案件に見つけやすくなります。気になったサイトがあればぜひ登録してみましょう。

1位:クラウドワークス

クラウドワークスではプロから初心者向けのお仕事まで豊富な案件から探せます。またデザインが得意、パワーポイントなどの資料作成が得意など、経験に合わせてさまざまな案件から選べます。

2位:ママワークス(mama works)

主婦やママさんにおすすめなのがママワークスです。空いた時間に効率よく稼ぎたいという主婦の方におすすめの在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載しています。

3位 : ココナラ(coconala)

ココナラは知識やスキルを売買できるオンラインマーケットです。「就活のエントリーシートをチェックする」「副業の相談に乗る」など副業としてメジャーでない仕事も販売できます。

データ入力の仕事内容や収入については、次の記事で詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

Excel無料学習サイトやテンプレートも存在

Excelを無料で利用する方法には3つの手段があり、Excel代替ソフトを利用するメリットとして、Officeファイルとの高い互換性があることや、共同作業・共有ができたり、パソコン以外からのデバイスからアクセスできることが挙げられます。ただし、機能が制限されていたり、目的に応じた使い分けが必要となる場面もあるので注意してください。

また、Excelを無料で学べるサイトも存在しており、今後Excelを活用しようと考えておられる方は次の記事でおすすめのサイトを紹介しているので参考にしてください。

さらにボクシルビジネステンプレートサイトでは、Excelのテンプレートが数多くあり、ビジネスで使える便利なものを取り揃えています。すべて無料でダウンロードできるので、こちらも合わせて確認してください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
BIツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
BIツールの最近更新された記事