経営分析とは?おすすめツール・ソフト9選 | 機能を徹底比較

最終更新日:
経営分析とは?データから企業の問題点を改善する分析手法とは。経営分析とは主に収益性・生産性・成長性・安全性・活動性の5つの指標を分析し、会社の問題点を見つけて改善していくことを指します。経営分析におすすめのツール・ソフトを紹介!
データ分析BIツール

経営分析で問題発見

経営分析とは主に収益性・生産性・成長性・安全性・活動性の5つの指標を分析し、会社の問題点を見つけて改善していくことを指します。しかし、これだけでは何をどうすればいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。最近では、今まで専門性が高い部分があった経営分析を簡単に行えるツールや、助言をくれるツールが登場してきています。

安定経営に欠かせない経営分析を助けてくれるツールやソフトを紹介します。

経営分析に役立つツールやソフト9選

MotionBoard Cloud

  • カメラやセンサーでリアルタイムで可視化
  • 地図分析で未来の情報を予測
  • ボードストーリ機能で見せたい情報が一目瞭然

カメラやセンサーでデータをを収集して可視化、共有できるのためリアルタイムな意思決定が可能です。地図とGPSをデータを組み合わせることにより、効率のいい巡回・配送ルートを分析してくれたり、顧客を増せそうなエリアも分析してくれたりします。分析結果を共有した際にどこを見たらいいかわからないといった事態を防ぐためにボードストーリー機能を使って、ダッシュボードのフォーカスしたいポイントや、アクションを促すメッセージを効果的に伝えることができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MotionBoard Cloudの資料を無料DL

クラウドERP ZAC

  • プロジェクトの収支・工程管理ができる
  • モニタリング機能で収支をリアルタイム監視
  • 全業務を紐付けて一括システム化

プロジェクトの収支を正確に把握したい場合に、それぞれの売り上げ・仕入れ・勤怠など必要な情報を全て紐付けて管理できます。リアルタイムでモニタリングしてくれるので、利益や採算が一定水準を下回ると原因まで調べて通知してくれます。管理会計だけでなく経理業務を効率化するためのレポードなど、データに基づいたサポートもしてくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウドERP ZACの資料を無料DL

Reforma PSA(レフォルマ ピーエスエー)

  • 販売・購買管理業務を一まとめで管理
  • 自動帳票出力
  • 電子稟議で承認フローを可視化

見積書作成から受注・売上・請求・債権管理までの「販売管理業務」と、発注書作成から仕入・支払FB出力・債務管理までの「購買管理業務」をひとまとめで管理できます。見積書や請求書、精算書など全ての帳票を出力できるのも魅力です。アラート機能で業務漏れを防ぐのはもちろんのこと、誰がどの業務にどれくらい時間をかけたのかもわかります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Reforma PSAの資料を無料DL

SpreadOffice(スプレッドオフィス)

  • リアルタイムに売上・案件収支機能(プロジェクト収支機能)・支出管理が可能
  • 1ユーザー月額980円から利用可能
  • 承認フローをオンライン化

経営分析に必要な売上、原価に関わる帳票を作成し案件収支(プロジェクト収支)も確認できるクラウド型基幹システムです。受発注に関わるデータを一元管理できるので、帳票作成も簡単に入力・出力することができ、更に永久に無料で帳票データが保存されます(容量制限なし)。売上予測や入出金状況のリアルタイム集計や資金繰り表の自動作成など、常に最新状態を把握でき3年比較も可能な集計画面もあるのででスピーディーな経営判断ができます。

SPEEDA

  • 世界370万社以上のデータから他社の経営を分析
  • 専属コンサルトがリサーチ業務を補助
  • データ収集を委託することも可能

世界370万社のデータベースに、100万件以上のM&A情報・10万系統以上の統計ニュース・株価などが企業や業界に紐付けされているので他社の情報は一瞬で手に入ります。専属コンサルタントが必要な情報を無料で検索して、特定の国のマーケットリサーチも委託できるためデータを集める手間も省けます。

SHARES(シェアーズ)

  • 経営問題のあらゆる分析を専門家に任せるだけ
  • 人工知能が経営をサポート
  • 月額費用ゼロ

経営診断・相談、販売促進計画策定などをはじめ、ありとあらゆる問題の分析に最適な専門家を見積もりから最短1時間で、マッチングしてくれるので経営分析に対する知識がなくても安心して利用できます。会計データをもとに人工知能が経営をサポートしてくれるうえに、単なるデータ検索だけでなく補助金の需給や最適な融資の申し込みのタイミングまでアドバイスしてくれます。

bodais

  • 組織の役割に合わせて必要なデータを解析
  • 機械学習機能を持つ検索機能
  • 既存の自社システムとも連携

組織内の役割別に顕在化した課題をデータ解析専用の機械学習機能を持ったクラウド型プラットフォームサービスで、解析をとても簡単にしてくれるので経営分析の手助けをしてくれます。名刺・CRM、SFAデータなどの目的別に用意されたアプリケーションと連動することで、必要なデータに絞って収集することもできます。既存の自社システムに蓄積されていたデータを紐付けすれば将来のデータを予測することもできます。

DaTaStudio WEB(データスタジオ ウェブ)

  • クエリー機能や分析機能がわかりやすい
  • 端末へのダウンロード不要
  • 充実したセキュリティ

経営資源の見える化で戦略判断を迅速に行ったり、生産・売上向上のための説得材料に用いたり、リアルタイムな現状把握による業務効率の向上ができます。導入時の煩わしいダウンロードは不要で全ての機能をブラウザのみで利用できます。ログインをメール通知してくれたり、いつ誰がどこで何を見たかのログ管理機能もあるのでブラウザなのにセキュリティが充実しています。

トレタ

  • 飲食店の顧客情報を分析
  • 来店回数や顧客情報が一目瞭然
  • 系列店同士で情報共有

飲食店の顧客情報の経営分析をするのを手助けします。誰でも簡単に使える操作性で、高級店からカジュアル店まで様々な店舗が利用しています。来店回数なども一目でわかり、情報を系列店で情報共有もできるため顧客台帳も簡単に出来上がります。Yahoo!などの大手サイトの予約システムとも連携しているので安心して利用できます。

経営分析に役立つツールはまだまだある!

今回は経営分析に役立つツールやソフトを紹介しましたがいかがでしたか。経営分析は安定経営を行う上で大切な分析です。無料トライアルがあるサービスも多いのでぜひ一度ツールやソフトを導入し、自社にあった経営分析ツールを探しましょう!

そんな分析ツール(BI)をさらに解説し、サービスを比較した記事がこちらです。より詳しい分析ツールを知りたい方にはおすすめです!

BIツールとは | 比較おすすめ23選 - 機能・導入ポイント【図解】 | ボクシルマガジン
企業活動を可視化するBIツールとは何か、おすすめツール比較によって経営判断を迅速にするその機能を解説し、BIツール...

BIの概要をわかってはいるけど、どのサービスがいいかを選べない方には選び方ガイドとサービスの資料一括ダウンロードがおすすめです。組み合わせることで、さらに高度な比較検討が行えます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIの選び方ガイドを無料ダウンロード

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIの資料を一括無料ダウンロード

BIはサービスによって、機能や価格もさまざまです。目的に沿ったサービスの比較で効率的なサービス活用が可能になります。以下チャートでは、厳選したサービスの特徴や価格を比較できます。

注目のBIツール、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめBIツールをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

BIツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。新しい企業価値の創造、企業の現状分析、今後の経営施策の構築などさまざまな目的で導入されるBIツールの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

BIの人気関連記事ランキング

BIツールとは | 比較おすすめ23選 - 機能・導入ポイント【図解】 | ボクシルマガジン
企業活動を可視化するBIツールとは何か、おすすめツール比較によって経営判断を迅速にするその機能を解説し、BIツール...
DWH(データウェアハウス)とは?BI(ビジネスインテリジェンス)との違い・解説 | ボクシルマガジン
DWH(データウェアハウス)とBI(ビジネスインテリジェンス)とは?違いを解説!ITの重要用語であるDWHとBIを...
ダッシュボードツールとは | 分析データから問題をあぶり出すグラフィカルIF・おすすめBIツール比較 | ボクシルマガジン
ダッシュボードとはBIにおけるレポート機能の一つであり、加工されたさまざまなデータをグラフィカルに表示することによ...
AI(人工知能)のビジネスモデル | データ分析活用、売上向上の事例を解説 | ボクシルマガジン
AI(人工知能)技術を自社の戦略やサービスに活用している事例を紹介しながら、長期的な利益に結びつくビジネスモデル構...
国内BIツールの市場規模は?ビッグデータ・アナリティクス予測 | 注目ツールも紹介 | ボクシルマガジン
セルフサービスBIの普及が進む中、ビッグデータ活用のビジネスアナリティクス市場はどの程度の規模になっているのか。ビ...
ビジネスアナリティクス(BA)とは?BIとの区別をつけて正しい理解を | ボクシルマガジン
最近注目され始めているビジネスアナリティクス(BA)についてメリットや特徴を解説します。一般に浸透しているビジネス...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

BIツール
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ジャストシステム、株式会社ラキール
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事