Article square balloon green
2018-05-30
会員限定記事

ファイルサーバーとは | NASとは | 機能・メリットを徹底比較

ファイルサーバーとNASの機能を比較しながら、その違いを説明していきます。どちらの用語も同じ意味で使われることがあるので、ファイルサーバーとNASの仕組みやメリット、機能などの違いを理解して比較検討しましょう。※初回公開日:2017/08/22
社内コミュニケーションオンラインストレージ
Large

キャンペーン:無料トライアル実施中サービスをまとめてご紹介

無料トライアル特典をまとめて比較

今回は人気のサービスの中でも、「無料トライアル期間」や「無料プラン」、その他特典があるサービスを厳選しピックアップしました。
ぜひ、比較・検討にお役立てください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無料トライアル資料をDL

本記事を読んだうえで、ファイルの保存・共有を効率化させるオンラインストレージの容量・料金を詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。

記事の後半ではダウンロードできる資料の一部を公開しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
オンラインストレージの資料を無料DL

ファイルサーバーとNASは、ネットワークを経由してファイルの保存や共有を行う役割を持つという点では大きな違いはありません。一般的には、NASの方がファイルの保存&共有に特化していて、ファイルサーバーはファイルの保存&共有以外にも機能を拡張できるイメージです。

本記事ではファイルサーバーを紹介していきますが、その前に下の記事をご覧になるとより理解が深まるでしょう。Google DriveDropboxといった有名なクラウドサーバーを5つほど比較しており、以下で説明する内容もすっと頭に入ってくるでしょう。

クラウド(オンライン)ストレージの定番比較 | 容量・セキュリティ | ボクシルマガジン
box・Dropbox・Onedrive・Google Drive。この中で1つは利用していると思います。しかし、...

1. ファイルサーバーとは

ファイルサーバーとは、ファイルを保存するためのコンピュータ全般を指します。処理速度の高いサーバーだけでなく、普段使っているパソコンをファイルサーバーにすることもできます。ファイルサーバーは、インターネットのような外部ネットワークに接続されている場合もあれば、ローカルネットワークで特定の端末のみが接続できるようにアクセスやIDの制御をしていることもあります。

いずれにしても、複数のコンピュータからネットワーク経由でファイルの置き場所にアクセスするために、ファイルサーバーは必要不可欠な存在と言えるでしょう。


ファイルサーバーの重要性をより知りたい方には下の記事がおすすめです。ファイルサーバーのメリットを10こほど紹介しているので、今まで導入が不要だと思いこんでいた人にも気づきがあるかもしれません。

ファイルサーバをクラウドで利用するメリットをまとめてみたら意外と多かった | ボクシルマガジン
ファイルサーバをクラウドで利用することにはたくさんのメリットがあります。この記事を読んでそのメリットを把握しましょ...

【具体例】ファイルサーバー

ファイルサーバーの定義はあいまいで、ざっくり言えば「ネットワークにつながっていて、ファイルを保存している場所」です。パソコンであっても大型汎用機でも、クライアントのパソコンからアクセスしている先の場所がファイルサーバーである、と言えます。

GoogleDrive
Googleはさまざまなサービスをクラウド上から提供していますが、そのうちの一つにGoogle Driveがあります。スプレッドシートやドキュメントといったファイルをGoogleのクラウド上にサーバに置いておけば、複数のパソコンからそこにアクセスして利用できます。その意味ではGoogle Driveのようなクラウドサービスも、ファイルサーバーの一つと言えるでしょう。

2. NASとは

NASはネットワーク・アタッチド・ストレージ(Network Attached Storage)の略ですが、ネットワークHDD、ネットワークハードディスクなどとも呼ばれています。普段、パソコンを使用しているときに外付けのハードディスクを取り付けている方は多いかと思いますが、NASはハードディスクがネットワークに接続されているイメージです。

ハードディスクをケーブルなどで物理的にパソコンに接続するのではなく、ネットワーク経由で複数のパソコンから接続できるという意味では、NASは、広義のファイルサーバーの一つと言えるのです。

【特徴】単体で機能

NASは、ファイルをハードディスクに保存しておき、そこにネットワークからアクセスして共有するという機能に特化しています。ファイルサーバーにはサーバー用OSやOfficeをはじめとするドキュメント編集ソフトなどをインストールでき、コンピュータと異なり、ファイルを直接編集できるものが多いです。

一方、NASには最低限のOSやソフトはインストールされていますが、ドキュメント編集ソフトなどは含まれないことが多いです。つまり、サーバーのハードウェアやソフトウェアが一つの筐体にまとまっており、機能を抑えてファイルを置くことに特化したファイルサーバーがNASと言えます。

3. ファイルサーバー・NAS比較

機能面の比較

ファイルサーバーの機能

ファイルサーバーの中には、アップロードしたファイルの編集を、直接ファイルサーバー上で行えるものもあります。あるいはGoogle ドライブのようなクラウドサービスの場合、さまざまな機能を持っているため、ユーザーがソフトを持っていなくてもクラウド上でファイル編集できるわけです。

クラウドサービスではなくオンプレミスでファイルサーバーを用意する場合、ハードディスクがネットワーク上にあるだけ、といったほぼNASのようなファイルサーバーもあります。

NASの機能

NASは上述の通りファイル保存・共有に特化したファイルサーバーと言えます。そのため、NAS上でそのままファイル編集できないものが多いでしょう。一旦ローカル環境にファイルを落としてきて、編集して再度アップするイメージです。いずれにしても、用途に応じて必要な機能を明確にしたうえでファイルサーバーとNASを比較検討しましょう。

Article whitepaper bgS3 0
オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
日本ワムネット株式会社、ソフトバンク株式会社、Dropbox, Inc.
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事