コピー完了

記事TOP

Web接客ツールとは?機能や導入メリット・選ぶときの比較ポイント

最終更新日:(記事の情報は現在から93日前のものです)
Web接客ツールとは、Webサイトを訪れたユーザーに対して、ポップアップやチャットボットなどを使ってオンライン接客を行うツールです。本記事では、Web接客ツールの機能とメリット、種類、活用シーンや選び方のポイントを解説します。

【厳選】Web接客ツールをまとめてチェック!
Web接客ツールの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

Web接客ツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。各サービスの導入実績や特徴、よくある質問などをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

Web接客ツールとは

Web接客ツールとは、Webサイトの訪問者に対して、ポップアップやチャットボットなどを使ってオンライン接客を行うためのツールです。Web接客ツールを利用することで、Webサイトに訪れたユーザーに対して、よりパーソナライズされたメッセージやサービスをリアルタイムに提供できます。

Web接客ツールは、ポップアップやチャットボットといった形式で展開されており、Webサイトの目的やユーザーのニーズに合わせて選択できます。

【比較表あり】Web接客ツールおすすめ比較!価格・機能・選び方・無料サービス
Web接客ツールの代表的なサービスを徹底比較!対応している機能、料金プラン、口コミ評価などをまとめて比較できます。...
詳細を見る

Web接客ツールが必要とされる背景

Web接客ツールが必要とされる背景には、WebサイトやECサイトの競争が激しく、顧客獲得と維持が難しくなっていることが挙げられます。

また、Webサイトの離脱率やカゴ落ち率が高いこと、コンバージョン率が思うように上がらないことも、Web接客ツールが求められている理由です。

このような課題を克服するため、Webサイト上で訪問者とのコミュニケーションを可能にするWeb接客ツールの導入が増えています。Web接客ツールの導入により、顧客の関心やニーズに合わせたパーソナライズされた体験を提供できるようになり、顧客エンゲージメントの向上につながっています。

Web接客の活用シーン

Web接客ツールの主な活用シーンとしては、次のようなものが挙げられます。

  • オンラインショッピング
  • サービスの予約・申し込み
  • カスタマーサポート
  • サービスガイド
  • マーケティングキャンペーン
  • リードナーチャリング
  • フィードバックの収集

オンラインショッピング

ECサイトやオンラインストアでは、顧客が商品を探す際や、購入の決断をするときにサポートが必要な場合があります。サイズや素材に関する質問や、支払いや配送方法の確認などの質問にチャットボットやライブチャットでリアルタイムに答えることで、顧客の不安を解消し、カゴ落ちする可能性を減らして購入につなげられます。

サービスの予約・申し込み

予約や申し込みをオンラインで行う際には、顧客が手続きの途中でつまずかないように支援することが大切です。Web接客ツールを使って、フォームの入力支援や、手続きの途中で生じた疑問に対するリアルタイムでの回答の提供が可能です。

EFOツールおすすめ比較11選!入力フォーム解析・改善で離脱阻止
【2024年最新版】おすすめEFOツールの価格、機能、特徴を徹底比較しました。会員登録などの画面までたどり着いたの...
詳細を見る

カスタマーサポート

製品やサービスに関する問い合わせ、トラブルシューティング、技術サポート、アフターサービスの対応など、顧客からのさまざまな問い合わせに対して、チャットボットやヘルプデスクを通じて効率的に対応します。

Web接客ツールのチャットボットや自動応答システムの活用により、問い合わせやカスタマーサポートの負担を軽減し、迅速な対応を実現できます。

サービスガイド

新規顧客がサービスの利用を始める際に、Web接客ツールでインタラクティブなガイドを提供できます。顧客はサービスをスムーズに利用開始できるようになり、カスタマーサポートの負担も軽減されます。サービスの継続率向上も期待できるでしょう。

マーケティングキャンペーン

新製品の発売やセールの告知など、特定のマーケティングキャンペーンの情報を、ポップアップやパーソナライズされたメッセージで効果的に伝えられます。

リードナーチャリング

定期的なニュースレターの登録促進やアンケートの実施、コンテンツへの誘導など、見込み客の関心や購買意欲を高めるためのアクションを、Web接客ツールを通じて行います。Web接客ツールを、見込み客を顧客化していくリードナーチャリングのために活用可能です。

フィードバックの収集

Web接客ツールのアンケートやフォームを通じて、顧客からのフィードバックをリアルタイムに収集可能です。サービスや製品の改善点を迅速に把握し、適切な対応が図れるようになります。企業の経営戦略や意思決定にも役立つはずです。

Web接客ツールのタイプ

Web接客ツールには、大きく分けて、ポップアップ型とチャット型の2つのタイプがあります。両方を搭載している複合型のWeb接客ツールもあります。

ポップアップ型とチャット型のそれぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介しましょう。

ポップアップ型

ポップアップ型のWeb接客ツールとは、Webサイト上に小さなウィンドウをポップアップ表示することで、ユーザーとコミュニケーションを取るツールのことです。

ポップアップには、テキストや画像、動画、ボタンなどの要素を配置可能です。ユーザーの行動や属性に応じて、自動的に表示されるものや、ユーザーがクリックすることで表示されるものがあります。

ポップアップ型は、ユーザーに対して強いインパクトを残せますが、一方でユーザー体験を損なわないよう、適切なデザインや表示条件の設定が重要になります。

チャット型

チャット型のWeb接客ツールとは、Webサイト上に会話形式のチャットウィンドウを表示することで、ユーザーとコミュニケーションを取るツールのことです。

チャットには、テキストや画像、動画、ボタンなどの要素を配置可能です。Webページを開くと自動的に表示されるものや、ユーザーがクリックすることで表示されるものがあります。

チャット型のWeb接客ツールには、シナリオ型チャットボットとAIチャットボットの2つの種類があります。

チャットボットとは?仕組みやメリット
チャットボットとは、チャットでの質問に自動で返答するプログラムです。本記事では、チャットボットの概要や仕組み、メリ...
詳細を見る

シナリオ型チャットボット

シナリオ型のWeb接客ツールとは、事前に設定したシナリオに沿って、ユーザーと会話をするチャットボットのことです。ユーザーの入力に対して、選択肢の提示や質問への返答ができます。

シナリオ型チャットボットは一般的に、特定のトピックや目的に特化したチャットボットとして利用されます。

AIチャットボット

AIチャットボットは、人工知能(AI)を活用して自動的に応答するコンピュータープログラムです。高度な自然言語処理技術と機械学習アルゴリズムを利用して、ユーザーの質問の意図を理解し、自然で適切な応答を生成します。

AIチャットボットは、学習データや対話ログを利用して学習することで、対話の品質や精度の向上が可能です。また、未知の質問や意図にも対応できる柔軟性や、よりパーソナライズされたサポートを提供する能力もあります。

今後は、ChatGPTをはじめとした生成AIを搭載したAIチャットボットが、主流になっていくことが予測されます。

【比較表あり】チャットボット40社を比較!おすすめサービスの料金・機能
シェア率の高い人気チャットボットを含むサービスの料金や機能、口コミ評価を徹底比較!どのチャットボット製品を導入すれ...
詳細を見る

Web接客ツールの主な機能

Web接客ツールの代表的な機能について紹介します。

ポップアップ

Webサイト上にポップアップを表示する機能です。ポップアップ機能を利用することで、ユーザーに対して、メッセージやオファー、フォームなどを提示できます。ポップアップ機能では、ポップアップのデザインやレイアウト、表示条件や表示時間などをカスタマイズできます。

チャット

Webサイト上にチャットを表示する機能です。チャット機能を利用することで、ユーザーに対して、会話形式でメッセージやサービスを提供できます。

チャット機能では、チャットのデザインやレイアウト、表示条件や表示時間などをカスタマイズ可能です。

プッシュ通知

プッシュ通知は、Webサイトやアプリケーションがユーザーに直接メッセージを送信する機能です。ユーザーがサイトやアプリを開いていないときでも、重要な情報をリアルタイムに伝えられます。

プッシュ通知では、新商品の発売、セールの開始、未読のメッセージや未完了のタスクなど、ユーザーにとって重要な情報を通知可能です。ユーザーの関心を引きつけ、Webサイトやアプリへの再訪を促すことにつながります。

ユーザー分析

Webサイトのユーザーの属性や行動を分析する機能です。ユーザーの年齢や性別、地域、興味、訪問回数、滞在時間、離脱率などのデータを収集・可視化でき、セグメント化したり、ユーザーの行動パターンや傾向を把握したりできます。

効果測定

Web接客ツールの効果を測定できる機能です。Web接客ツールの各種指標やKPIを計測・可視化できます。効果測定機能では、Web接客ツールの表示回数やクリック率、コンバージョン率、売上などのデータを収集・分析可能です。

施策の効果を測定できるA/Bテスト機能や、離脱箇所を把握できるヒートマップ機能を備えたWeb接客ツールもあります。

パーソナライズ

WebサイトのコンテンツやWeb接客ツールのメッセージをユーザーに合わせてカスタマイズする機能です。パーソナライズ機能を利用することで、ユーザーに対して、よりパーソナルな体験やサービスを提供できます。

さらに、ユーザーの属性や行動、嗜好などのデータをもとに、Webサイトのレイアウトやデザイン、Web接客ツールの表示条件や内容などの変更も可能です。

Web接客ツールの導入メリット

Web接客ツールを導入することで、次のようなメリットが得られます。

  • ユーザー離脱、カゴ落ち、解約率の改善
  • LTVの向上
  • コンバージョン率の向上

ユーザー離脱、カゴ落ち、解約率の改善

Web接客ツールを利用することで、Webサイトのユーザーに対して、タイムリーかつ適切なメッセージやサービスを提供できます。これにより、ユーザーの離脱やカゴ落ち、解約などのネガティブな行動を防止可能です。

たとえば、Webサイトの訪問者に対して、最初のアクションを促すポップアップやチャットを表示することで、ユーザーの離脱率の改善が図れます。

また、ECサイトの購入者に対して、購入や登録などのコンバージョンを促すポップアップやチャットを表示することで、ユーザーのカゴ落ち率を改善できるでしょう。

さらに、顧客に対して、感謝やお礼などのメッセージやリピートを促す案内、アフターフォローを送ることで、ユーザーの解約率の低下につながります。

LTVの向上

Web接客ツールを利用することで、Webサイトのユーザーに対して、よりパーソナルな体験やサービスを提供できます。ユーザーの満足度やロイヤルティを高めることでリピート率やLTV(ライフタイムバリュー)の向上にもつながるでしょう。

コンバージョン率の向上

Web接客ツールを利用することで、ユーザーに対して、タイムリーかつ適切なメッセージやサービスを提供できます。これにより、ユーザーの購買意欲や行動意思の向上が可能です。

たとえば、Webサイトの訪問者に対して、製品やサービスの特徴やメリットを伝えるポップアップやチャットを表示することで、ユーザーの関心を高めてコンバージョン率の向上につなげられます。また、Webサイトの購入者には、割引やクーポンなどのオファーを提示するポップアップやチャットを表示することで、ユーザーの購入意欲を刺激できます。

さらに、Webサイトの顧客に対して、関連するコンテンツやキャンペーンなどの案内をすることで、ユーザーのリピートやクロスセルの促進も可能です。

Web接客ツールを選ぶポイント

Web接客ツールを選ぶときには、次のポイントを考慮して選ぶとスムーズです。

  • 目的に合う機能があるか
  • PDCAを回しやすいか
  • 運用コストは適切か
  • サポート体制は充実しているか

目的に合う機能があるか

Web接客ツールを選ぶときには、自社のWebサイトの目的やユーザーのニーズに合わせて、必要な機能があるかを確認することが重要です。

たとえば、ユーザーの情報を収集したい場合には、ポップアップやチャットでフォームを表示できる機能があるかをチェックしましょう。また、ユーザーと自然な会話をしたい場合には、AIチャットボットが搭載されているツールをチェックするとよいでしょう。

PDCAを回しやすいか

Web接客ツールを選ぶときには、PDCAサイクルを回しやすいかを確認しましょう。Web接客ツールを運用するには、常にユーザーのフィードバックを収集し、Web接客ツールの設定や内容を最適化する必要があります。

効果測定機能やA/Bテスト機能など、PDCAサイクルを回しやすくする機能があるWeb接客ツールを選ぶと、スムーズな施策実施につながります。

運用コストは適切か

Web接客ツールの導入や管理にかかる費用や時間についても確認しましょう。Web接客ツールを選ぶときには、予算やリソースに合わせて、運用コストが妥当かの判断が求められます。

それぞれのツールの料金プランやサポート体制、操作性やカスタマイズ性などを比較して選びましょう。

無料で使えるおすすめのWeb接客ツール4選!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!
この記事では、無料で使えるおすすめのWeb接客ツールを紹介しています。有料・無料ツールの違いや選ぶ際のポイントなど...
詳細を見る

サポート体制は充実しているか

Web接客ツールを選ぶときには、ニーズや期待する効果にあわせて、サポート体制が充実しているかを確認しておくと安心です。

たとえば、Web接客ツールの導入や設定方法のサポート、効果測定や最適化のアドバイス、トラブルシューティングやFAQの充実などを確認しておきましょう。

おすすめのWeb接客ツール比較表

【特典比較表つき】『WEB接客の資料9選』 はこちら⇒無料ダウンロード

サービス名Zendesk
Zendesk
b→dash
b→dash
MATTRZ CX
MATTRZ CX
KARTE
KARTE
Flipdesk
Flipdesk
チャネルトーク
チャネルトーク
Repro(リプロ)
Repro(リプロ)
Helpfeel
Helpfeel
ビデオトーク
ビデオトーク
anybot
anybot
Tag+
Tag+
Freshchat
Freshchat
WOVN.io
WOVN.io
LINE AiCall
LINE AiCall
GoQSmile
GoQSmile
CODE Marketing Cloud
CODE Marketing Cloud
クラコールCINNOX
クラコールCINNOX
Sprocket
Sprocket
Rtoaster
Rtoaster
EC Intelligence
EC Intelligence
Raylee
Raylee
クウゼン(KUZEN)
クウゼン(KUZEN)
Zoho SalesIQ
Zoho SalesIQ
ecコンシェル
ecコンシェル
いえらぶWEB接客
いえらぶWEB接客
Live800Plus
Live800Plus
SaleCycle
SaleCycle
Fanplayr
Fanplayr
WhatYa
WhatYa
ユーザーレビュー
4.06
4.22
4.49
4.28
4.4
4.24
4.09
4.56
4.38
4.27
4.31
4.33
4.4
4.8
4.8
4.5
4.25
4.67
4.33
4.0
5.0
3.67
4.5
3.0
5.0
0.0
0.0
0.0
0.0
初期費用
0ドル〜
500,000円(税抜)〜
200,000円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
200,000円(税抜)〜
30,000円(税抜)〜
200,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
300,000円(税抜)〜
月額費用
25ドル〜
60,000円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
3,600円(税抜)〜
45,000円(税抜)〜
2,700円(税抜)〜
10,000円(税抜)〜
1,980円(税抜)〜
500,000円(税抜)〜
100,000円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
1,200円(税抜)〜
9,800円(税抜)〜
15,000円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
無料プラン
無料トライアル
対応言語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • イタリア語
  • オランダ語
  • ポルトガル語
  • スウェーデン語
  • ロシア語
  • チェコ語
  • ベトナム語
  • タイ語
  • 日本語
  • ほか多数の言語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • イタリア語
  • オランダ語
  • ポルトガル語
  • スウェーデン語
  • ロシア語
  • ベトナム語
  • タイ語
  • 日本語
  • ほか多数の言語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • ポルトガル語
  • 日本語
  • ほか多数の言語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
連携サービス
  • Slack
  • Zoom
  • Microsoft Teams
  • Salesforce
  • Sansan
  • Yappli
  • Salesforce Marketing Cloud
  • kintone
  • shopserve
  • PORTERS
  • W2 Repeat
  • W2 Unified
  • Microsoft Entra ID
  • MGRe
  • makeshop
  • ecforce
  • CROSS POINT
  • futureshop
  • Shopify
  • ECコネクター
  • Google スプレッドシート
  • Tangerine
  • メルカート
  • Eストアーショップサーブ
  • Salesforce Sales Cloud
  • Adobe Marketo Engage
  • Tableau
  • Domo
  • Mailchimp
  • Chartio
  • GitHub
  • Twilio
  • Slack
  • Google アナリティクス
  • Power BI
  • MotionBoard Cloud
  • カラーミーショップ
  • EC-CUBE
  • カスタマーリングス
  • SendGrid
  • trocco
  • MiiTel
  • Reckoner
  • クアルトリクス 従業員エクスペリエンス(EX)|Qualtrics
  • makeshop
  • ユーソナー(uSonar)
  • Looker
  • Google BigQuery
  • Mode Analytics
  • Googleデータポータル
  • Adobe Audience Manager
  • CData Sync
  • Xplenty
  • BEDORE Conversation
  • Amazon Connect
  • LINE
  • Gmail
  • Facebook Messenger
  • Firebase Cloud Messaging
  • Google Tag Manager
  • Snowflake
  • Azure Blob Storage
  • Amazon S3
  • Google Cloud Storage
  • Googleスプレッドシート
  • Treasure Data
  • Intimate Merger
  • AudienceOne
  • AppsFlyer
  • Adjust
  • Shopify
  • futureshop
  • Adobe Analytics
  • Twilio
  • Slack
  • Instagram
  • LINE
  • Salesforce Sales Cloud
  • CDP
  • kintone
  • Google カレンダー
  • Salesforce
  • Facebook
  • Zendesk
  • Slack
  • WordPress
  • Freshchat
  • Freshsales Suite
  • Facebook Messenger
  • Shopify
  • Clearbit
  • HubSpot
  • Jimdo
  • WordPress
  • weebly
  • ecbeing
  • EC-CUBE
  • HeartCore
  • Adobe Experience Manager
  • makeshop
  • ShareWith
  • Shopify
  • Amazon Simple Storage Service
  • DeepL翻訳
  • Microsoft SharePoint
  • SOLANOWA
  • Drupal
  • OpenText TeamSite
  • Tumblr
  • Adobe Commerce
  • futureshop
  • Google Tag Manager
  • Zendesk Guide
  • LINE コールPlus
  • Chatwork
  • Slack
  • WordPress
  • EC-CUBE
  • Facebook Messenger
  • Google
  • LINE公式アカウント
  • Google アナリティクス
  • Salesforce Sales Cloud
  • Facebook Messenger
  • LINE
  • WeChat
  • WatsApp
  • メール(CINNOXドメイン)
  • IVR
  • Google アナリティクス
  • ecbeing
  • どこどこJP
  • NP後払い
  • WOVN.io
  • アイジェント・レコメンダー
  • Synergy!
  • J-Stream Equipmedia(動画マニュアル用特別プラン)
  • ebisumart
  • Customer Data Hub
  • Arm Treasure Data CDP
  • Linkage Business Code
  • futureshop
  • ChatPlus
  • MOBI AGENT
  • ZETA SEARCH
  • ZETA VOICE
  • NaviPlusレコメンド
  • デクワス.RECO
  • Brightcove
  • Instagram
  • MIL
  • YouTube
  • Adobe Analytics
  • Shopify
  • Cheetah Messaging
  • IM-DMP
  • AudienceOne
  • ディグラム診断
  • Amazon Pay
  • Paidy
  • awoo AI
  • unisize
  • ORBITVU SUN
  • LINE
  • フォームメーラー
  • Video Cloud
  • TikTok
  • コールデータバンク
  • ソーシャルPLUS
  • Oneteam
  • Cuenote FC
  • ClickM@iler
  • Tableau
  • Amazon Web Services
  • Probance
  • trocco
  • Marigold Engage+
  • Synergy!
  • Adobe Marketo Engage
  • Microsoft Azure
  • AudienceOne
  • Treasure Data CDP
  • Google Cloud
  • SPIRAL
  • exQuick
  • BrainPad VizTact
  • ZETA SEARCH
  • ポップリンク
  • Yahoo!タグマネージャー
  • HubSpot
  • kintone
  • Google Workspace
  • Salesforce
  • LINE
  • その他
  • HubSpot
  • Optimizely
  • Zendesk
  • Mailchimp
  • Salesforce Marketing Cloud
  • Mixpanel
  • KISSmetrics
  • Google アナリティクス
  • WIX
  • Jimdo
  • Strikingly
  • WordPress
  • weebly
  • Zoho Desk
  • Zoho Campaigns
  • Zoho Assist
  • Blogger
  • Unbounce
  • Tumblr
  • LightCMS
  • HelpIQ
  • VIRB
  • Dotnetnuke
  • Sitefinity
  • Joomla
  • Drupal
  • yola
  • OpenCart
  • BigCommerce
  • Magento
  • Squarespace
  • 3dcart
  • Volusion
  • Vendio
  • CoreCommerce
  • ekmPowershop
  • Shopify
  • AmeriCommerce
  • CS-Cart
  • X-cart
  • PrestaShop
  • osCommerce
  • PinnacleCart
  • AWeber
  • ActiveCampaign
  • Bronto
  • Campaign Monitor
  • CampaignMaster
  • WhatCounts
  • Dotmailer
  • GetResponse
  • iContact
  • Aurea
  • Mad Mini
  • Clearbit
  • GenieMail
  • Facebook
  • Gravatar
  • Google Tag Manager
  • Piwik
  • Woopra
  • Clicky
  • Salesforce Desk
  • HappyFox
  • Deskero
  • Streamdesk
  • TeamSupport
  • WHMCS
  • BASE
  • ebisumart
  • easymyshop
  • ecbeing
  • EC-CUBE
  • makeshop
  • カラーミーショップ
  • futureshop
  • CS-Cart
  • aishipR
  • GMOクラウドEC
  • Eストアーショップサーブ
  • Shopify
  • カゴラボ
  • Cuenote FC
チャット型
ポップアップ型
シナリオ型チャットボット
AI型チャットボット
連携にて可
オンライン接客
メール配信
SMS配信
連携にて可
セグメント配信
クーポン配信
プッシュ通知
レコメンド機能
LINE連携
顧客データの保存・行動分析
ポップアップ作成のテンプレート
LPO/ABテスト

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『WEB接客の資料9選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

次の記事では、口コミ評判で人気のWeb接客ツールを多く紹介しています。Web接客ツールを比較検討したい方は、ぜひ参考にしてください。

【比較表あり】Web接客ツールおすすめ比較!価格・機能・選び方・無料サービス
Web接客ツールの代表的なサービスを徹底比較!対応している機能、料金プラン、口コミ評価などをまとめて比較できます。...
詳細を見る

Web接客ツールの導入方法

Web接客ツールを導入する方法は、Web接客ツールの種類や提供元によって異なりますが、一般的には、次のような手順で行います。

  1. Web接客ツールを選ぶ
  2. Web接客ツールの契約や登録をする
  3. Web接客ツールの設定やカスタマイズをする
  4. Web接客ツールのコードをWebサイトに埋め込む
  5. Web接客ツールの動作や効果を確認する
  6. Web接客ツールの改善や最適化をする

Web接客ツールを導入するには、Web接客ツールの機能や効果を理解し、Webサイトの目的やユーザーのニーズに合わせて、適切な設定や内容を決定しましょう。

Web接客ツールの導入でより満足度の高い顧客体験を

Web接客ツールを利用することで、Webサイトのユーザーに対して、よりパーソナライズされたメッセージやサービスを提供できます。

また、Web接客ツールは、ユーザー離脱やカゴ落ち、解約率の改善、LTVの向上、コンバージョン率の向上など、Webサイトの成果における多くのメリットが得られるツールです。

Web接客ツールを選ぶときには、目的に合う機能があるか、PDCAを回しやすいか、運用コストは適切か、サポート体制は充実しているか、といったポイントを考慮することをおすすめします。

最適なWeb接客ツールを導入して、売上向上はもちろん、顧客定着やリピーター獲得などに効果的に活用しましょう。

\料金や機能を資料で比較する!/

Web接客ツール選び方ガイド_20240202.pptx.pdf
WEB接客
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
WEB接客の最近更新された記事