{{ message }}
Article square balloon green
2017-11-06
会員限定記事

Dropboxを安全に使うためのコツ・セキュリティ対策|ログイン

プライベートでもビジネスの場でも欠かせないツールとなっているドロップボックス。安全性について考えたことはありますか?今回は、ドロップボックスの安全性を高め、より安心して使うためのコツを伝授します。※初回公開日:2016/10/31
Large

本記事で紹介しているDropbox以外で、今回紹介しきれなかったオンラインストレージの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。
記事の後半ではダウンロードできる資料の一部を公開しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
オンラインストレージの資料一括無料ダウンロードはこちら

ドロップボックスをより安全に使うために

あらゆる端末からアクセスでき、データをすぐに参照できる便利さから、今やプライベートでもビジネスの場でも欠かせないツールとなっているドロップボックス。

しかし、クラウドサービスを利用する上で常に付きまとうのが、安全性についての不安ですよね。実際、ドロップボックスも以前に認証システムのバグで、4時間ほどどんなアカウントにも入ることができる状態になったことがありました。

  • 勝手に自分のファイルがダウンロードされないか
  • 情報漏えいにつながらないか
  • ウイルスに感染したファイルをダウンロードすることにならないか

など、セキュリティ上の不安はつきません。そこで今回は、ドロップボックスの安全性を高め、より安心して使うためのコツについてお話します。

ドロップボックスに不正アクセスがないか確認する方法

まず、安全性を考える上で気になるのが、「自分のアカウントに不正アクセスがないか」ということですよね。アカウントに入られてしまったら、勝手にダウンロードされる危険性もあります。

ドロップボックスで不正アクセスがないか確認するためには、ブラウザでログインし、「設定」から「セキュリティ」タブを開きます。すると、ドロップボックスにログインしたブラウザやデバイスの情報、ログインのタイミング等が分かります。もし、心当たりのないアクセスが有れば不正アクセスが疑われます。

もし、不正アクセスを見つけたら?

まず、パスワードの変更。そして、不明なデバイスとのリンクの解除をして、それ以上の不正アクセスを防ぎましょう。

また、ドロップボックスの機能として2段階認証を利用することも出来ます。2段階認証とは、パスワードだけでなく、携帯電話へのショートメッセージを組み合わせたログイン方法です。不正アクセスを防ぐ効果が高まります。こういった機能を活用して、アカウントの安全性を高めましょう。

ドロップボックスの安全性を高めるために有効な暗号化

ドロップボックスにもある程度の暗号化が使われていますが、重要な書類を扱うときなど、それだけでは不安…ということもあるかと思います。そんな時は、自分で暗号化システムを使うことも出来ます。

ファイルを圧縮して暗号化して保存

ドロップボックスに普通にファイルを保存するのではなく、ファイルを予め暗号化してZipにするか、Zipファイルを暗号化して保存することで、セキュリティを自分で高めることが出来ます

暗号化ソフトを利用

専用の暗号化ソフトを利用し、ドロップボックスに送ることで安全性を高める方法です。例えば「Secret Sync」をインストールすると、自動的に暗号化した上でドロップボックスと同期することが出来ます。しかも無料

ドロップボックスをより安全に使うためのまとめ

いかがでしたか。クラウドサービスを利用する以上、一定のリスクは有りますが、きちんと自分でリスクヘッジをしたうえで使えば大丈夫。怖がって使わない事のほうがデメリットが多いです。安全性に対する正しい知識を持ち、有効に活用してください。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業様はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成など様々なニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
日本ワムネット株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事