コピー完了

記事TOP

採用サイト制作会社6選 - デザインやコンテンツの参考まとめ | 新卒・中途

最終更新日時:
採用サイトの制作会社を6社紹介します。デザインがきれいなサイトや採用方法がユニークなサイトなど、多様なコンテンツをまとめて解説。採用サイトのクオリティをあげて採用に力をいれませんか?

採用サイトのポイント

採用において企業の個別サイトの重要性が高まっており、多くの企業が優秀な人材を確保するために質の高い採用サイトの構築に力を入れています。採用サイトで心をつかむにはどうしたら良いのでしょうか。ポイントを見ていきます。

知りたいコンテンツを盛り込む

採用サイトは、仕事内容や社内の雰囲気など、本当に知りたがっているコンテンツを積極的に盛り込むことが重要です。特に入社してから任せられる仕事や、社風、他社と比べた強みはできるだけイメージしやすいように記載することをおすすめします。また、年収も重要な判断ポイントですから、こちらも具体的に載せた方がよいでしょう。

印象に残るデザインに

たとえ良質なコンテンツが掲載されていても、情報が見づらかったり、印象に残りづらかったりすると引きつけるのが難しくなります。情報が見やすいのはもちろん、自社のブランディングに整合したデザインを意識することが重要です。企業によっては新卒採用と中途採用を同じサイトで扱う場合がありますが、分けて構築した方がよいでしょう。

おすすめの採用サイト制作会社6選

採用サイトの制作をプロに任せることで、より戦略的で質の高い採用サイトを構築できます。おすすめの新卒採用サイト制作サービスを紹介します。

iRec - 株式会社プロコミット

iRec
iRec
5
(4)
4
(2)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 専門知識ゼロでも簡単に作成可能
  • IndeedやGoogleしごと検索と自動連携
  • 最短2週間で公開・スマートフォンサイトも自動対応

iRec(アイレック)は、“採用のプロ”が開発した採用サイト制作ツールです。

人材紹介事業を手がけるプロコミットが開発。キャリアコンサルタントが培ってきた視点を取り入れた採用サイトが、ブログ感覚で作成できます。手元に原稿や写真の素材が揃っていれば最短2週間でリリースでき、スマートフォン用サイトにも対応。自社サイトに求人を掲載すればIndeed、Googleしごと検索に自動連携するため、応募者数を増やせる可能性が高まります。

  • Facebookなど7つの求人検索エンジンとAPI連携
  • サイトの編集や求人票の作成、修正が24時間対応可能
  • 月額10,000円~から利用開始できる

トルーは、パソコンスキルがなくても、簡単に採用サイトが作成できる採用サイト制作運用・応募者管理ツールです。Googleしごと検索やIndeed、Facebookなど多数のアクティブユーザーが流入する7つの求人検索エンジンと連携し、自社採用サイトへの導線を設置することで、求職者の効率的な集客と応募者数の最大化を目指します。また、LINE応募の利用で応募数アップ、求職者とカンタンにやり取りができます。ダトラのWebマーケティング事業や求人メディア事業で蓄積したノウハウをもとに、採用サイトの戦略設計から運用、採用成功までをワンストップでトータルサポートします。

MANEKU - 株式会社サイト・パブリス

MANEKU
MANEKU
5
(0)
4
(0)
3
(1)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 専門知識不要で動画コンテンツを簡単に作成
  • マーケティング目線で採用サイトを分析
  • 採用サイトの作成を内製化しコストを削減

MANEKUは、オウンドメディアも内製化できる採用サイト作成に特化したCMSです。専門知識や機材不要で、700種類以上の動画フォーマットを使用し良質な動画を簡単に作成できます。マーケティング視点でのコンテンツ配信により、求職者に自社を正しく伝えて応募を喚起し、採用時のミスマッチを防ぎます。求職者一人ひとりに最適なコンテンツを、適切に届けられる採用サイトを運営することで、採用効率の向上が期待できます。

JobSuite STUDIO - 株式会社ステラス JPOSTING事業部

  • 採用サイトの制作から運用までワンストップで対応
  • 適切な情報発信で自社にマッチする人材を集める
  • アクセス解析をもとに改善施策を実施

JobSuite STUDIOは、採用サイト制作と採用課題の解決をサポートするサービスです。企業の魅力と求める人材を深く理解してから、プロのライターやカメラマンが協力して採用サイトを制作するので、自社の魅力を伝えるべき相手に的確に届けられます。また、アクセス解析をもとにした改善施策やコンサルティング、タイムリーな情報発信で、採用サイトの効果向上につながります。

採用係長 - 株式会社ネットオン

採用係長
採用係長
5
(5)
4
(4)
3
(1)
2
(1)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 採用ページを最短2分で作成可能
  • 最大5つの求人検索エンジンと自動連携
  • 無料で始められる安心プラン有り

採用係長は、全国1万7,000事業所での導入実績を誇る、採用を最適化するためのクラウド型採用マーケティングツールです。
直感的に操作できるUIなので採用ページを最短2分で作成可能です。IndeedやGoogleしごと検索などの求人検索エンジンと最大5つまで自動連携されるので、工数をかけずに露出を増やし、制作した採用ページへの応募増加を見込めます。無料にも関わらず、充実した内容のトライアルプランも用意されているので、安心して利用を始められます。

  • 管理画面から簡単にページ作成が可能
  • 文字数制限がなく、企業の魅力を存分に伝えられる
  • カスタマイズも自由自在

HRサイトは、求人媒体や人材紹介だけに頼るのではなく、自社採用サイトからの採用強化を考えている企業を支援する採用サイト制作支援ソフトです。新卒採用をはじめ、中途採用、パートやアルバイト採用すべてに対応しており、基本となる募集要項から職種の紹介、先輩社員のインタビューなど、およそ求人サイトに必要となるコンテンツを網羅しています。

管理画面から必要項目に回答していくだけで必要なコンテンツを網羅したページを作成でき、画像もアップロードするだけで簡単に更新できます。

採用サイト制作を依頼するポイント

採用サイトの制作を依頼するうえで知っておきたいポイントを説明します。

目的を明確にする

まずは、自社が採用で抱えている課題と、それを解決するために何が必要なのかを把握し、新卒採用サイトを制作する目的を明確にすることが重要です。

目的を明確にしておかなければ焦点のぼやけたサイトになってしまい、自社の状況に合った最適な人材を集めることが難しくなります。盲目的にサイトを制作するのではなく、何のためのサイトを制作するのか明確にしておきましょう。

サイトの方向性を決める

目的を明らかにしたら、自社の課題を解決するために必要なコンテンツは何か、自社をどのようにアピールしたいかを決めます。そのうえで、デザインやコンテンツといったサイトの方向性を明確にしましょう。

チームで話し合いながらしっかりとコンセプトを決めるようにしてください。

制作期間も含めスケジュールを立てる

自社の採用活動のスケジュールに合わせてサイトの公開目標日を決める必要があります。サイトの制作を外部委託する場合は、スケジュールに基づいて余裕をもって依頼するか、どうしても急を要する場合は短期間で制作可能な会社に依頼するようにしましょう。

サイト制作の基礎知識が必要

制作会社と打ち合わせをするときは、サイト制作の基礎知識があった方が確実にスムーズに進みます。特に次の知識は最低限持っていたほうが良いでしょう。

Webサイトは何で作られているか

HTMLとCSSについての基礎知識は持っておいたほうがよいです。言語を操れる必要はありませんが、HTMLがWebサイトを構成する基本的な言語であり、文章の構造を規定したものであること、そしてCSSが文字の大きさや色、ページのレイアウトなどのデザイン面を決める言語であることは覚えておきましょう。

またWordPressのようなCMSを使って制作するケースがあることも知っておく必要があります。

         

ドメインとサーバー

ドメインとは、簡単にいえばネット世界の住所のようなものです。覚えてもらいやすい独自のドメインを取得することで、自社サイトの存在をアピールしやすくなります。

また、サーバーはサイト情報をユーザーに提供するための基点となるコンピューターのことで、これがなければサイトを閲覧してもらえません。自社でサーバーを所持するか、Amazonをはじめとしたシステムが提供しているレンタルサーバーを利用する必要があります。

ドメインやサーバーについて人事担当者で対応するのが難しい場合は、社内のシステム部門に相談するようにしましょう。

制作会社に丸投げはNG

サイトを制作する目的と方向性を明確にし、制作期間を含めてしっかりとスケジュールを立てたうえで制作会社に依頼することが重要です。

自社の魅力や強みについて知っているのは社員たちです。どんなサイトにしたいのか、サイトを通してやりたいことは何かなど制作会社に対してしっかりと意思表示をするようにしましょう。基本的なところで妥協してはいけません。

採用サイトで学生の心をつかむ

採用サイトを制作するためのポイントや注意点、そして参考にしたいサイトや便利なサイト作成ツールの紹介をしました。どれほど素晴らしい企業であっても、採用サイトの情報が魅力的でなければ、優秀な方が応募してくれる可能性は低くなります。自社の魅力をしっかりと伝えられる採用サイトを制作しましょう。

本記事で紹介した採用サイトを参考に、ぜひ自社サイトにどんなコンテンツが必要なのかを検討してみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

採用サイト作成
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
採用サイト作成の最近更新された記事