Article square balloon green
2019-05-14

ミイダスの評判・口コミ | 利用手順・無料年収査定 - 面接確約オファーが届く!

大手人材紹介サービス「doda」も運営している、パーソルキャリアが提供する転職アプリ「ミイダス」の評判や口コミ、利用手順について紹介します。簡単登録で企業からのオファーを待つだけのシステムなので、効率的に転職活動を行いたい方はぜひ登録してみましょう。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)
Large

ミイダスとは

ミイダスは大手人材紹介サービスdodaを運営しているパーソルキャリアが提供する転職アプリです。

登録求人数15万人以上を抱えるdodaのデータベースや、提供会社であるパーソルキャリアが、インテリジェンス時代から転職エージェントとして培ってきた経験やノウハウを駆使して開発した業界トップクラスのアプリで、だれでも無料で使えるのが大きな特徴です。

ミイダスの主な特徴

求人随時更新 >ミイダス公式サイトをチェック

■Point1:自分の市場価値がわかる
ミイダスは、200万人の年収データと転職実績をもとにして自分の市場価値について客観的に判断できます。

■Point2:優良企業7,000社にあなたの経歴を公開
たった5分の登録作業で、優良企業7,000社にあなたの経歴を公開して、オファーを受けられます。

■Point3:企業からのオファーは面接確約
登録した情報をもとに企業側から書類選考の段階を飛ばした「面接確約」のオファーが届くため、効率的な転職活動を行えます。

ミイダスの良い評判・口コミ

それでは、まずミイダスの良い評判や口コミを紹介します。さまざまありますが、代表的な評価点としては、次の3つのポイントを挙げる人が多いようです。

「自分で求人を探す必要がない」

他の転職サービスと比べ、自ら求人を探す手間が省ける点を評価する声が多いようです。

ミイダスは登録した転職希望者のプロフィールや職務経歴を閲覧した企業の方からオファーメールを送るシステムになっています。5分程度で登録可能で、あとは週に1回程度こちらの経歴に興味をもった企業からオファーが届くのを待つだけなので、だれでも効率的に転職活動ができます。

「自分の市場価値がわずか5分でわかる」

ミイダスを使うことによって、自分の想定年収など客観的な市場価値が可視化できる点を評価する声も多いです。自分の市場価値がわかることで転職活動におけるモチベーションアップにつながったという口コミもあります。

また、上述のように登録が非常に簡単で5分程度で終わってしまうため、スマートフォンで気軽に転職活動ができる点も人気の理由のようです。

「面接確約オファーが嬉しい」

他の転職サービスでは、たとえ企業からオファーがきても書類面接から始まるなど、通常の採用プロセスと何ら変わりがなかったり、エージェントからのメールが頻繁に来たりして鬱陶しいと感じる人も多いのが実態です。

一方、ミイダスは企業から直接面接についてのメールがダイレクトで届くため、転職活動における無駄を省ける点を評価する口コミが多くあります。はじめから面接が確定しているオファーは転職希望者にとっては高いモチベーションとなります。

ミイダスの悪い評判・口コミ

逆にミイダスに批判的な評判や口コミもみていきましょう。代表的なものとしては、以下の点を批判する声があります。

「想定年収のオファーが必ずしも届くわけではない」

企業から直接オファーメールが届きますが、それが必ずしも最初の診断結果どおりの年収が反映されるとは限らない点を批判する声があります。オファー年収はあくまでも想定年収のため、ミイダスを通じて転職しても、その年収額や確定しているわけではありません。

転職市場の動向は常に変化するので、想定年収の幅が広がってしまう点は仕方がない部分があります。想定年収に関しては過度に期待しすぎない方がよいでしょう。

気になる企業に自分から応募できない

ミイダスの仕組み上、求人企業が求職者に興味をもった場合のみオファーメールが届くようになっています。そのため、たとえ気になる企業があったとしても自分から応募はできません。事実上、オファーを待つ以外にはないわけです。

ただし、企業を検索する機能やお気に入りに追加するなどの動作は行えるようです。

転職活動を一人で行うので大変

「面接確約」など便利なことも多いですが、他の転職エージェントと異なり、キャリアアドバイザーなどの担当者はいません。そのため、オファーしてきた企業について自分で情報を集めなければならず、面接対策も独自に行わなければいけません。また、転職に関する面談などが行えないデメリットもあります。

面接対策などをしたい場合は、他の転職エージェントと組み合わせて利用するなどの工夫が必要となります。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミ徹底比較【2019年5月最新】 | ボクシルマガジン
転職者の満足度や評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!大手からあまり...

ミイダスの利用手順

それでは、実際にミイダスを利用する際の具体的な手順について説明します。

アプリをダウンロードする

まず、お使いの端末に公式サイトからミイダスのアプリをダウンロードします。

市場価値診断を行う

続いて基本的なプロフィールの登録を行います。

「現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)」から情報を入力してください。プロフィール・職務経歴・実務経験・スキルに関する4つの項目を聞かれるので、順に登録していきます。ここまでの診断を行うと、希望条件に合った企業や想定年収がわかるようになります。

会員登録を行う

さらに志望企業を絞りたい人や、最低希望年収などを設定したい場合、そして具体的な企業からのオファー内容を見たい場合は会員登録が必要となります。「ミイダスに登録してオファー内容を見る」を選択(タップ)し、メールアドレスかFacebookアカウントで会員登録をしましょう。

登録すると会員認証コードがアドレスに送られてくるので認証を完了してください。これでミイダスが利用可能となります。

ミイダスを実際に使ってみた結果

実際にミイダスを使ってみた様子を紹介します。まず上述のように、アプリをダウンロードして、トップページの「現在の市場価値を調べる」から必要事項を入力していきます。

指示にしたがって基本的なプロフィールを入力します。

「第一言語(最も得意な言語)」を選択します。日本人の場合は日本語でよいでしょう。

最終学歴も聞かれるので学校名と卒業年を入力してください。

半年以上(6か月以上)の離職経験の有無を確認されます。正直に答えましょう。

これまで勤めた企業数を聞かれます。

次に現在の在職状況について聞かれます。指示に従って入力していきましょう。会社名や雇用状況などの質問があります。

続いて、勤務先での職種や取り扱い経験のある商材・サービスなどの質問に回答していきます。役職やビジネススキルについての質問もあります。

最後に英語力などのスキルについての質問や、保有しているExcelスキル、自動車免許の有無などを聞かれます。

これで想定年収やオファーの可能性がある企業数が表示されました。すでに説明したように、具体的なオファー内容を見るには会員登録が必要となります。

これは前述のように登録求人数15万人以上を抱えるdodaのデータベースや、ミイダスの200万人のデータベースなどから算出される仕組みとなっています。

ミイダスと併用しておきたい転職サービス

こちらから応募ができななど、ミイダスだけで転職活動を行うことのは難しいケースがあります。その欠点を補うために必要な転職支援サービスについてもいくつか紹介しておきます。

気に入ったサービスがあれば、ぜひミイダスと併用してみてください。

リクルートエージェント

求人随時更新 >リクルートエージェント公式サイトをチェック

■Point1:実績No.1!転職成功が累計32万人
累計32万人の転職成功実績があり、年間23,000人以上の転職支援を行っています。ミイダスの求人数が少ない点を補うには最適のサービスといえるでしょう。

■Point2:業界トップクラスの求人数
リクルートエージェントは求人数が非常に多く、約10万件の非公開求人をはじめ、90%が非公開求人となっています。

■Point3:豊富な経験と知識を持ったキャリアアドバイザー
さまざまな職種も精通したキャリアアドバイザーが、カウンセリングを通じてキャリアプランや転職の悩み事などさまざまな相談に乗ってくれます。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

ビズリーチ(BIZREACH)

求人随時更新 >ビズリーチ公式サイトをチェック

■Point1:ハイクラス人材向けの転職エージェント
経営幹部などのプロフェッショナル人材向けのハイクラス転職エージェントです。管理職や専門職をはじめ、一般職の高額案件などを多数抱えています。

■Point2:登録ヘッドハンター数が2,000人以上
2,000人という圧倒的な数のヘッドハンターが求職者へ希望求人を紹介してくれます。

■Point3:キャリアアップを望むビジネスパーソンにおすすめ
これまでのキャリアや経験を活かして一歩を踏み出したい方におすすめです。キャリアアップ・年収アップを実現したビジネスパーソンが多くいます。

ミイダスでは想定年収と実際のオファーの年収とにずれがある場合があるので、より確実にかつハイクラスの求人を探したい人には特におすすめのサービスです。

ビズリーチのサービス詳細や、利用者の口コミ・評判はこちら

マイナビエージェント

求人随時更新 >マイナビエージェント公式サイトをチェック

■Point1:業界屈指の豊富な求人数
大手人材紹介企業ならではの豊富な求人数を誇ります。紹介企業数は業界屈指で、さまざまな業種に広く対応しています。

■Point2:キャリアコンサルタントによる徹底サポート
専任のキャリアコンサルタントによる転職活動のサポートに定評があります。

■Point3:IT業界に強い
マイナビエージェントは、さまざまな業界のなかでも特にIT業界に強いのが特徴です。IT企業に転職を希望する人には特におすすめのエージェントといえるでしょう。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

doda(デューダ)

毎週月曜日・木曜日求人更新 >doda公式サイトをチェック

■Point1:こだわり求人検索
ミイダスを提供しているパーソルキャリアの代表的な転職サイトです。豊富な求人数と質の高いサポートで転職者の満足度ナンバーワンを誇り、細かい条件や希望を反映させて検索できます。求人数が多いので検索結果にもヒットしやすいです。

■Point2:プロのdodaスタッフが求人を紹介
専門のスタッフが求人を紹介してくれます。一人での活動が不安な方でも大丈夫です。

■Point3:企業からのスカウトサービス
企業からスカウトが届きます。求人の検索や応募の時間がない人でも効率的に転職活動ができます。同じ運営会社が提供するミイダスと組み合わせて利用するのに最適です。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

就職Shop

求人随時更新 >就職Shop公式サイトをチェック

■Point1:訪問取材した企業の求人のみ掲載
就職Shopの大きな特徴として、提供企業が訪問取材した企業の求人のみ掲載している点が挙げられます。丁寧な取材によって職場の雰囲気や待遇などがよくわかります。

■Point2:一人ひとりに個別サポート
登録者一人ひとりに専任のキャリアコーディネーターがついて、強みや転職への想いを確認し、活動を徹底サポートします。

■Point3:すべて無料で利用可能
就職Shopは、転職の面談から求人の紹介、面接の設定から調整、就職の決定まですべて無料で利用できます。

キャリトレ

求人随時更新 >キャリトレ公式サイトをチェック

■Point1:20代の若手社会人向けの転職サービス
ハイクラスの転職サイトとして知られる「ビズリーチ」の運営会社が提供する若手社会人向けの転職サービスです。

■Point2:AIを搭載した最先端の転職ツール
業界の最先端を行くAIを搭載した転職ツールで、登録時にアンケートに答えれば、それにマッチする求人を薦めてくれます。

■Point3:特別なスカウトあり
キャリトレでは、ヘッドハンターによるスカウトも頻繁に行われており、面談の確定した案件を提案されることもあります。効率的に転職活動をしたい若手ビジネスパーソンにおすすめです。

マイナビジョブ20’s

求人随時更新 >マイナビジョブ20’s公式サイトをチェック

■Point1:第二新卒向けの転職サービス
第二新卒向けの専門案件を多く抱える転職サービスです。第二新卒のための求人ばかりなので、はじめての転職でも安心して転職活動ができます。

■Point2:8割以上が非公開求人
紹介される求人案件の8~9割が非公開求人となっています。他では紹介されない魅力的な案件がたくさんあります。

■Point3:適性診断などさまざまなサービスが受けられる
マイナビジョブ20’sでは、Web適性診断など転職活動を一からスタートするのに必要なサービスを受けられます。自分の強みを認識し効率的な転職活動が可能になります。

ミイダスに掲載したい会社・企業の方

ミイダスは登録者数も多く、2018年8月中旬よりテレビCMを放送しており、優秀な転職者を採用するために役立つダイレクトリクルーティングツールです。

自社の採用条件に合致する登録者が何人いるのか検索ができ、求人掲載により求職者からどれくらい
反応があるのかを確認できます。初期費用は無料で、料金体系は要問い合わせとなっていますが、無料トライアルも実施しているため、採用活動にお困りの方は検討してみてください。

次の記事ではミイダスと、その他の代表的ダイレクトリクルーティングツールを比較しています。

キャリトレvsミイダス | ダイレクトリクルーティングツールの評判・料金・機能徹底比較【人事必見】 | ボクシルマガジン
キャリトレ、ミイダスともに優秀な人材を確保できるダイレクトリクルーティングツールとして有名です。どこを比較すべきな...
ビズリーチ vs ミイダス vs dodaリクルーターズ | 中途採用に最適3大ダイレクトリクルーティングサービス徹底比較 | ボクシルマガジン
ダイレクトリクルーティングとは、企業が求める人材を積極的に探し出し、直接アプローチする「攻めの採用手法」です。人手...

ミイダスでまずは自分の市場価値を調べてみよう

企業からオファーが届く転職ツール「ミイダス」の評判や口コミ、具体的な利用方法について説明しました。

情報を登録すれば企業の方からオファーが来るシステムなので、効率的に転職活動を行いたい人にはおすすめです。ただし、こちらから企業の求人に応募はできないので、他の転職エージェントと組み合わせて利用するなどして、アプリに足りない部分を補いつつ活動するとよいでしょう。

登録は5分程度で終わるので、まずは自分の市場価値を調べてみてください。

>>>【総合】おすすめ転職エージェントランキング

順位
サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
リクルートエージェント画像の説明文

約20万件
リクルートエージェントは、女性・20代向け求人が多く、サポートが手厚い転職エージェント。
>>>登録はこちら
2位
マイナビエージェント画像の説明文

順次増加中
マイナビエージェントは優良中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェント。
>>>登録はこちら
3位
ビズリーチ画像の説明文

約5万件
ビズリーチは、年収1,000万越えの求人が1/3を占め、豊富なスカウトが届く転職エージェント。
>>>登録はこちら
4位
doda画像の説明文

10万件以上
dodaは求人数が多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェント。
>>>登録はこちら
5位
type転職エージェント画像の説明文

1万件以上
type転職エージェントは、転職者の71%の年収アップを成功させている転職エージェント。
>>>登録はこちら
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事