コピー完了

記事TOP

AIを活用したタレントマネジメントシステムを比較!AIが人事に与える影響は?

記事の情報は2021-08-02時点のものです。
タレントマネジメントにAIを活用すると何ができるのかを解説。また、実際にAIを搭載しているタレントマネジメントシステムを、AIを用いた機能に注目して比較していきます。

タレントマネジメントとAIの関係

タレントマネジメントはAIと比較的相性が良いテーマです。膨大な従業員のタレントデータを分析、活用するのは、AIの方が人間よりスピーディーかつ公正なアウトプットを出せるとの見方もあります。

また、タレントマネジメントだけに限らずHR Tech全体でAI活用が進んでおり、人事領域全体がAIによって効率化、人事部の仕事内容自体も変化していくと考えられます。

タレントマネジメントにおけるAIの必要性

タレントマネジメントで正確なデータを出すためには、AIによる客観的な視点が必要となるでしょう。人間の評価には人づきあいや社内の評判などのバイアスが入りがちですが、AIを活用すればこのようなバイアスを排除した提案が可能となります。

HR TechでのAI活用も進む

タレントマネジメントだけに限らず採用・育成・評価・人材配置など多くの人事の業務でIT活用が進んでいます。人事領域に適用されるIT技術のことをHR Techと呼び、さまざまな場面でAIを活用する新たな人事業務のあり方が提案されています。

膨大な社員の人事評価やタレント分析、レポーティング作業に追われて、より良い組織づくりを行うことに時間を割きにくかった人事の仕事がこのような技術によって、より組織づくりにコミットした業務に変革していくのもそう遠くないかもしれません。


人事評価システムにも、AIを用いたサービスが数多く登場しています。あわせてチェックしてみましょう。

AIを活用した人事評価システム7選!人事に及ぼす影響は?
HR Techの発展・浸透により、さまざまな企業がAIを活用した人事評価やシステムの導入に取り組もうとしています。...
詳細を見る

AI活用が人材マネジメントに与える影響

AI技術は今後人事の仕事にさまざまな影響を与えていくことが想定されますが、すでに実用化されているだけでも次の3つの効果があります。これらの事例について紹介しながらタレントマネジメントにおけるAIの活用可能性について紹介します。

  • 人材の最適配置を提案する
  • 離職予測、離職防止を行う
  • ハイパフォーマンス人材の特性を発見する

人材の最適配置を提案する

AIを活用すれば無数のパターンの中から人材配置の最適解を導き出してくれるので、人間が人材の最適配置を考えるよりも正確かつ短期間で決定できます。

人の手で人材の最適な配置を考えるためには、組織の状況をチェックしたうえで社内の人材リソースをもとにパズルのように最適な組み合わせを考える必要があります。配置の組み合わせは無数にあることにより、結局どうするのが最適なのかは判断しかねることもあるでしょう。

AIを用いたタレントマネジメントシステムであれば、こういった人材配置の最適化につながります。

離職予測、離職防止を行う

AIによって離職しそうな従業員を予測し、離職防止につなげる機能もタレントマネジメントシステムに搭載されていることがあります。

従業員のモチベーションは目に見えないため測定できません。直属の上司・部下や同じチームの同僚であれば雰囲気で推測できるかもしれませんが、普段から一緒に仕事をしない経営陣や人事部がモチベーションを推測するのは困難です。

蓄積されたデータの中には従業員の離職の兆候が含まれていることがあるため、それをシステムで分析することにより、貴重な人材の流出を食い止めます。

ハイパフォーマンス人材の特性を発見する

AIによりパフォーマンスの高い人材の特性を発見できることも、人材マネジメントに与える良い影響の一つです。

成果をあげている人に共通する行動特性のことをコンピテンシーと呼びます。このコンピテンシーを発見するためには膨大な労力をかける必要があり、それでもなおバイアスが排除できません。

しかし、AIが分析すれば短時間で分析が完了して、なおかつ人間のバイアスを排除してコンピテンシーが発見できます。

コンピテンシー評価とは?評価項目や基準・メリット・人事評価への活用法
コンピテンシー評価とは、各企業の考える「仕事ができる人物像」を元に具体的な行動特性を抽出し、従業員一人ひとりの行動...
詳細を見る

AIを活用したタレントマネジメントシステム

すでにAIを活用したタレントマネジメントシステムはリリースされており、企業にも導入されはじめています。AIを活用したタレントマネジメントシステムを7サービス紹介します。

POSITIVE - 株式会社電通国際情報サービス

  • 人材登用、配置をAIが提案
  • 社員のキャリアプラン策定を支援するキャリア管理機能
  • 人事基盤システムとのシームレスな連携

POSITIVEは人事管理、就業管理、給与管理、タレントマネジメントが統合された人事システムです。社員のキャリアプラン策定をサポートするキャリア管理機能や、人事情報をAIが分析して人事担当者が求める理想像にマッチした人材を提案したり、最適な人材配置を分析したりする機能があります。

Oracle Cloud HCM - 日本オラクル株式会社

  • 人材の採用、評価、報酬、配置、育成などを総合管理
  • AIが昇進昇級の提案
  • 業務系基幹システムで多くの実績があるオラクルのサービス

Oracle Cloud HCMは、業務系基幹システムのパッケージソフトの販売で世界中で実績のあるオラクル社が開発したクラウド型のタレントマネジメントシステムです。タレントマネジメントだけでなく、採用、評価、報酬、配置、育成などを1つのシステムで管理でき、昇進昇級の提案といった人事の意思決定をAIがサポートしてくれます。

SUZAKU - 株式会社エスユーエス

  • 組織心理学×AIで人事部門の課題を可視化
  • AIが4つの人事領域業務をサポート
  • 人材情報を一元管理できる

SUZAKUは、「組織心理学×AI」で人事部門の課題を可視化することをコンセプトにしたタレントマネジメントシステムです。人材配置、育成支援、リテンションマネジメント、採用マッチングなどさまざまな業務をAIがサポートしてくれます。システムを通じて人材情報を一元管理できるようになるので、経営者・人事担当者の意思決定もスムーズになります。

リシテア/AI分析 - 株式会社日立ソリューションズ

  • 組織ストレス予測をAIが実施
  • 他のリシテアシリーズのシステムと連携可
  • 暗号化や匿名化、アクセス管理などセキュリティ対策も充実

リシテア/AI分析は、日立ソリューションズが開発しているリシテアシリーズのAI分析システムです。さまざまな人事データをAIが分析して組織や従業員にかかっているストレスを予測し、早期ケアを施すことにより従業員の離職を防止します。就業管理、人財戦略、人事・給与管理など他のリシテアシリーズとも連携可能です。

Kc-HERO - KPMGコンサルティング株式会社

  • コンサルティング会社が開発したAI活用HRソリューション
  • 人材配置の最適化をAIが提案
  • 複雑な個別要件の組み込みが可能

Kc-HEROは、世界的なコンサルティング会社のKPMGが開発したAIソリューションです。自然言語処理の技術を活用しており、社内の文書をAI用に編集せずともAIがそのまま内容を分析し、人材配置の最適化プランを提案してくれます。オープンソースソフトウェアを組み合わせて開発されたAIなので複雑な個別要件の組み込みが可能で、柔軟に使用できるのが特徴です。

HR君 - 株式会社エクサウィザーズ

  • 人材発掘、配置、パーソナルアシスタント機能にAIを活用
  • 15分のオンライン受検で従業員の育成プランをシステムが提案
  • 人材の分析をワンストップでカバー

HR君は、人材発掘・配置・パーソナルアシスタント機能などのさまざまな機能でAIを活用しているタレントマネジメントシステムです。15分のオンライン受検で従業員のタレントを可視化し、育成プランをシステムが提案してくれます。人事部にデータサイエンティストがいなくても、簡単に組織の人材分析が可能になるでしょう。

crexta - 株式会社マイナビ

  • 40年以上にわたって人材サービスを展開したノウハウを凝縮
  • 組織のエンゲージメント測定が可能
  • ハイパフォーマー、長期活躍社員などの共通点を分析

crexta(クレクタ)は、40年以上にわたって人材サービスを展開しているマイナビのノウハウが凝縮されたタレントメントシステムです。データベース機能、パーソナリティ診断機能、eラーニング機能など豊富な機能があり、エンゲージメントの測定も可能です。AIを活用してハイパフォーマー、長期活躍社員、エンゲージメントが高い社員の共通点を見つける機能もあります。

AIで進化するタレントマネジメントシステム

タレントマネジメントを実現するためには膨大なデータ処理とHRに関する知識、そして経験を重ねた社員のノウハウが必要でしたが、AI搭載のタレントマネジメントシステムが普及することによって、どのような企業も簡単に活用できる未来がくると考えられます。

また、タレントマネジメントに限らず人事業務のさまざまな領域でAIが活用されることによって人事の仕事がより組織の成長にコミットした仕事に変化することが期待できます。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

選び方ガイド
タレントマネジメントシステム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
タレントマネジメントシステムの最近更新された記事
テレワーク時のマネジメント方法と課題 | 勤怠管理・評価に役立つツールを比較
コロナで20代の安定志向高まるも、くすぶる“信頼残高”不足 - 教育と雑談の見直しを
KPTとは?ふりかえりのフレームワーク・進め方・成功のコツ・ポイント
組織を「全体最適」する意味とは?部分最適との使い分けと注意点
カンパニー制とは | メリット・デメリット・事業部制との違い・導入事例
カオナビの使い方 - 機能・料金・事例 | クラウド人材管理ツールで何ができる?
パフォーマンスマネジメントとは?新しい人材管理方法の進め方と課題
チームビルディングとは?方法や目的、事例 - ゲームのおすすめ
退職証明書はいつ必要?記載項目や必要な場面も紹介 | 無料テンプレートあり
カオナビ×サイダス×タレントパレット | クラウド型タレントマネジメントシステムの評判・価格・シェアを比較