Article square balloon green
2017-10-06

お礼メールの書き方 | ビジネスで使える文例・テンプレートとは

ビジネスのあらゆる場面で必要な「お礼メール」。丁寧で分かりやすいお礼メールを書くことは、相手との良好な関係を築く上で非常に重要です。お礼メールを送るタイミングやポイント、シーン別の文例・テンプレートを紹介します。※初回公開:2017/08/02
経営企画・マーケティング
Large

取引先への打ち合わせや食事会、イベント開催など、ビジネスの現場ではさまざまな場面で「お礼」を伝える機会があります。

ビジネスメールは、普段の業務上の連絡メールでは表現しにくい「人柄」をアピールする絶好のチャンス。相手との今後の関係を決める上でも重要です。

この記事では、お礼メールのタイミングや書く上での注意点シーン別の文例を解説します。

ビジネスのお礼メールを送るタイミング

取引先への訪問や打ち合わせ、飲み会、食事会後にお礼のメールを送りましょう。午前中の訪問や打ち合わせなら当日夕方頃までに、午後以降の訪問であれば、翌日午前中までに送るのがベストタイミングです。

関連記事
ビジネスにおける「御中」の意味と使い方は?
ビジネス会話「取り急ぎ」の意味と使い方は?

また飲み会、営業同行、勉強会などでお世話になった上司にお礼メールを送ることも多々あります。その場合のベストタイミングは翌朝で、始業直前や始業直後の時間に送りましょう。 

以下の便利なビジネステンプレートでお礼メールを無料でダウンロードいただけます。

お礼メールのポイント

お礼メールを書く際には、以下のポイントに注意して書いていきましょう。

  • 相手との距離感を考慮した書き出しにすること
    →例:「初めてメールを送らせていただきます。」や「突然のご連絡失礼いたします。」

  • 件名後のお礼の言葉を書くこと

  • 本日は~で始めること
    →お礼のメールはできるだけ早く出すのが基本です。

  • 取引相手の会社名を貴社と表現すること(書き言葉の場合)
    →書き言葉では「貴社」、話し言葉では「御社」です。

  • 「よろしくお願いします」ではなく「よろしくお願い申し上げます」と書くこと

  • 自身の連絡先を忘れないこと

お礼メールの文例(1)

想定されるシーン別に、例文を紹介いたします。実際に書く時の参考にしてみてください。

打ち合わせのお礼

件名:×××の打ち合わせの御礼

株式会社△△ ○○様

いつもお世話になっております。
株式会社××の●●です。

本日はお忙しい中、貴重なお時間をとっていただき、
誠にありがとうございました。

弊社提案の×××について、
詳しくお話をお伺いすることができ、大変参考になりました。
○○様よりお聞きしたご要望をまとめた上で、
改めてプロジェクトを進めて参りたいと思います。

もし、追加のご要望やご質問などがございましたら、
私、●●までお知らせくださいませ。

メールにて恐縮ですが、
取り急ぎ、御礼かたがたご報告まで。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。


株式会社×× ××部
(氏名)
住所:〒〇〇〇-〇〇〇〇 東京都〇〇区〇〇町1-2-3
TEL:00-0000 / FAX:00-0000
URL:http://〇〇〇.co.jp
Mail:〇〇@〇〇.co.jp


Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事