WEB制作ソフト・CMSのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
5点
ホームページを作るとすると「ホームページビルダー」を思い浮かべることが多いと思いますが、もうそんなの古いです。クラウドとかSNSなどの新しいネットサービスがどんどん出ているように、ホームページ作成ツールも今までにない新しいものが出てきています。 その代表がぼくは Jimdo だと思います。PCにインストールするようなソフトではなくて、インターネットが見れれば(回線とブラウザ)、すぐにHP作成・編集ができます。元々海外のサービスなので、用意されている素材のデザイン性も高く、適当に作っても、ある程度いい感じのHPができると思います。 操作も他の方達が言っているように、クリックとかタイピング(文字入力)とかで色々設定・編集できるので、ブログを投稿するように色々いじれて、すごく簡単です。メアドがあればすぐに使えるので、とりあえず使ってみるのがオススメです。もちろん無料でずっと使えるプランが用意されています。(後から有料版に変更もできるし)
4点
ホームページを作るとすると「ホームページビルダー」を思い浮かべることが多いと思いますが、もうそんなの古いです。クラウドとかSNSなどの新しいネットサービスがどんどん出ているように、ホームページ作成ツールも今までにない新しいものが出てきています。 その代表がぼくは Jimdo だと思います。PCにインストールするようなソフトではなくて、インターネットが見れれば(回線とブラウザ)、すぐにHP作成・編集ができます。元々海外のサービスなので、用意されている素材のデザイン性も高く、適当に作っても、ある程度いい感じのHPができると思います。 操作も他の方達が言っているように、クリックとかタイピング(文字入力)とかで色々設定・編集できるので、ブログを投稿するように色々いじれて、すごく簡単です。メアドがあればすぐに使えるので、とりあえず使ってみるのがオススメです。もちろん無料でずっと使えるプランが用意されています。(後から有料版に変更もできるし)
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
ドラッグ&ドロップエディター
情報なし
HTML・CSS編集機能
情報なし
EC用機能
情報なし
ブログ
情報なし
独自ドメイン取得
情報なし
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
情報なし
アクセス解析
情報なし
ドラッグ&ドロップエディター
利用可能
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
未対応
ブログ
未対応
独自ドメイン取得
利用可能
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
未対応
ドラッグ&ドロップエディター
利用可能
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
情報なし
ブログ
情報なし
独自ドメイン取得
情報なし
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
利用可能
ドラッグ&ドロップエディター
情報なし
HTML・CSS編集機能
情報なし
EC用機能
情報なし
ブログ
情報なし
独自ドメイン取得
情報なし
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
情報なし
アクセス解析
情報なし
ドラッグ&ドロップエディター
未対応
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
利用可能
ブログ
利用可能
独自ドメイン取得
利用可能
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
未対応
ドラッグ&ドロップエディター
情報なし
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
情報なし
ブログ
利用可能
独自ドメイン取得
利用可能
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
利用可能
ドラッグ&ドロップエディター
未対応
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
未対応
ブログ
利用可能
独自ドメイン取得
利用可能
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
利用可能
ドラッグ&ドロップエディター
利用可能
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
利用可能
ブログ
利用可能
独自ドメイン取得
利用可能
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
利用可能
ドラッグ&ドロップエディター
情報なし
HTML・CSS編集機能
情報なし
EC用機能
情報なし
ブログ
情報なし
独自ドメイン取得
情報なし
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
情報なし
アクセス解析
情報なし
ドラッグ&ドロップエディター
利用可能
HTML・CSS編集機能
利用可能
EC用機能
利用可能
ブログ
利用可能
独自ドメイン取得
利用可能
レスポンシブ対応(多デバイス対応)
利用可能
アクセス解析
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
未対応
初期費用
200,000-
情報なし
利用料
(月額)
100,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
100,000-
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
240-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
50,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
300,000-
情報なし
利用料
(月額)
80,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
MP-Cloudの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SITE PUBLIS (サイトパブリス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Community Cloud|お客様・パートナー・従業員、すべてのコミュニケーションを活性化の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SiTest (サイテスト)|国産サイト改善オールインワン!の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Cloud CMO(クラウド・シーエムオー)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Drupal(ドゥルーパル)ナビの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
多彩なコンテンツの 管理・投稿が可能です。
記事だけでなく、動画、スライド、eBook等 幅広い種類のコンテンツを管理・投稿可能。 それらを通じてユーザを集めて、エンゲージメントを 高めることができます。
2.
複数の会員ステータスを 作成し、管理できます。
会員機能を標準実装。有料会員の設定など、 複数の会員ステータスを作成し、管理することが可能です。
3.
メディア in メディアで 価値を最大化します。
他社の情報・サービスを掲載可能なチャンネル機能を搭載。 商品・サービス提供型からプラットフォーム型へ、 ビジネスモデルを進化させます。
詳細を確認
1.
ページやユーザーごとに権限と承認経路を設定できる
SITE PUBLISでは、ページやユーザーごとに権限と承認経路を設定できます。大人数や多拠点でメディアを運営する場合でも、適切な管理が可能です。 ページやユーザーごとに細かく権限を設定することで、人的ミスの防止だけでなく、各ユーザーに必要な最低限の機能だけを揃えたシンプルな操作も実現します。 また、ページ公開のための承認経路の設定やメールでの通知、差し戻しの有無も自由に設定可能です。大人数や多拠点でのメディア運営であっても、確実な管理の下で安全に運用できます。
2.
充実した機能により効率的なワークフローを確立
SITE PUBLISには、メディア運営を効率化するための機能が充実しています。 【効率化に役立つ機能の一例】 ・ページの変更点を並べて表示 ・CSVによるページの一括生成 ・自動リンク生成と、リンクエラー削除 ・文字列チェック機能 上記は、効率的なワークフローの実現に役立つ機能の一例です。 ページの変更点をイメージ画像やHTMLで並べて表示し、視覚的に比較できるため確認のためにページを往復する必要はありません。ページの予約公開に合わせてリンクを生成や削除できるので、負担なくリンク切れを回避できます。また、文字列チェック機能により、効率的に表記ゆれをなくすことができます。
3.
純国産CMSならではのサポート力で安心して運用できる
SITE PUBLISは、2003年に発売された純国産CMSです。自社での開発や保守、サポートを一貫して行っているため、高い信頼性の下で安心して運用できます。 海外製のCMSではマニュアルが日本語に対応していない、日本語のマニュアルがあっても文章が読みづらいなどといったサービスも少なくありません。 SITE PUBLISでは、長年のサービス運営により蓄積されたわかりやすいマニュアルと手厚いサポートが受けられるので、操作に悩むことなくメディア運営そのものに集中できます。
詳細を確認
1.
コミュニケーションの活性化
Community Cloudは社内の人間だけでなく、社外のパートナや顧客を含めたコミュニケーションを可能にするプラットフォームを素早く立ち上げることが可能です。社内からの情報公開だけでなく、社外のパートナや顧客からの情報提供も可能でコミュニティ活性化に重要となるモバイル対応や各種ダッシュボードによるKPI測定も可能です。
2.
顧客との信頼関係を構築
Community Cloudのカスタマーコミュニティは、顧客との信頼関係の構築を支援します。顧客は、コミュニティ上で公開されている情報、パーソナライズされた情報や提案にアクセスするだけでなく、コミュニティ上でお互いに対話し、フィードバックを投稿し、ブランドや製品に対する意欲を共有することができます。
3.
パートナーとの協働による売上の拡大
Community Cloudのパートナーコミュニティでは、リセラー、販売代理店、パートナーが自社とつながり、協働することで売上を拡大します。パートナーは、共有された情報や専門知識を見つけ、新規のリード登録、取引先管理、見積と発注機能により、スピーディにビジネスを立ち上げて案件を成約に導くことができます。
詳細を確認
1.
ウェブサイトから売上を上げる為の機能がオールインワン!
ヒートマップ解析、マウス動画解析、ゲイズプロット、ABテスト、多変量テスト、フレキシブルLPO、EFO ウェブサイトの解析の重要性はわかるけども、Google Analyticsもつかいこなせていないし…とお悩みのあなたへ。 Google Analytcsと組み合わせて使うことができるウェブサイト改善ツールがSiTest (サイテスト)です。 解析だけしても売上(コンバージョン)はあげられません。本当に必要なのはスプリットテストです。 とにかく簡単、手間をかけずに、ABテストができるのであなたのウェブサイトのコンバージョンの最適化に役立ちます。
2.
完全自社開発!ウェブマーケティング会社が開発しました。
よくありがちなツールは高機能を売りにするもののそれが売上貢献、コスト削減にどうつながるのかよくわからなかったりします。 我々はシステム開発ベンダーではなく、ウェブの広告代理業を中心としたデジタルマーケティングを支援してまいりました。 その中で広告を実施してアクセスを集めるだけでなく、ウェブサイトの解析・改善によってお客様の売上をサポートすることができないかという視点で、お客様の声をふんだんにとりいれたツールです。
3.
すべての機能がつかえるのに、ありえない低価格
それぞれの機能をもったツールを別々に導入すると、 すぐに10万円、30万円…とランニングコストが膨らんでしまいます。 オールインワンですべての機能が使えるのに非常に低価格でコスト圧縮可能です。 また、別々のツールの管理画面を覚えたり、連携させる人的なコストも不要です。
詳細を確認
1.
専門知識は不要、無料プランあり
Webnodeは無料でサイトが作れるプランが用意されています。アプリやプログラミングなどの専門知識は不要で、簡単な編集作業でオリジナルのホームページの準備が5分ほどで完了します。無料プランでもレスポンシブ対応のため、パソコン、スマートフォン、タブレットなど使用する機器で閲覧しやすいようにカスタムすることもできます。 個人・ビジネスの使用に問わず、利用用途に応じた使い方ができます。eコマースサイトを利用したオンラインショップの開設のためのデザインにも対応しており、登録して商品を追加するだけで、すぐに販売スタートできるのも魅力です。
2.
ブロガーに必要なものが詰まっている
人気ブロガーへの道をたくさんの機能でサポートしているのが人気の理由のひとつです。人気ブロガーになるために必要なものがすべてセットされており、テキストだけではなく、画像や動画を使って魅力度をアップさせることもできます。また、記事の拡散には欠かせないシェア機能や、SEOツールによる、検索エンジンで表示させるための「見える化」もサポートしています。
3.
オンラインビジネスもサポート
個人だけではなくビジネス目的でのホームページ作成も豊富な機能によりサポートしています。ユーザーのビジネスに必要な内容を、わずか数クリックでカスタマイズできるとともに、独自のドメインでビジネスの信頼度をアップさせます。新規登録だけでなく、すでに登録済みのドメインの引っ越しも可能です。 また、個人のブログ利用などと同様に、検索エンジンでの見つけやすさも追求されています。ビジネス目的の使用では、カスタマーサポートチームがユーザーに合わせて無料コンサルティングをしてくれるのも魅力です。
詳細を確認
1.
3ステップですぐにHPを開設可能
Jimdoの魅力はホームページ作成までにたった3ステップで開始できるところです。無料でアカウントを作成したら、好みのスタイルを選択して、オリジナルの写真や文章を追加します。それらのコンテンツの入力が完了したらホームページを公開のみで、簡単にオリジナルのホームページが完成します。 かんたん操作ですぐに利用を始められるので、個人ブログや、ウエディングサイト、ECサイト、飲食店やレストランのホームページなど、ユーザーの利用用途は多岐にわたり、デザイン性に富んでいるホームページが多いのも魅力の一つです。
2.
素敵なホームページ作成に必要な機能が充実
訪問者の目に留まるホームページを作るにはいくつか必要な機能があります。Jimdoにはそれらの機能が備わっており、より魅力的に見えるようにサポートしてくれます。 レスポンシブレイアウト機能は、パソコンだけではなく、スマートフォンなどのモバイル端末にも対応し見やすく表示することができます。TwitterやFacebookなど、各種SNSとの連携かも可能です。ネットショップを開設し、ホームページ上で商品の販売を行うことで、実店舗への導入増加など、ビジネスの拡大にもつなげられます。SEO & アクセス解析機能では、訪問者の動向を把握して対策を行うことで、 Google などでの検索結果で上位ランクインが期待できます。 また、有料プランでは、独自ドメインを使った本格的なメールアドレスが利用できます。困りごとがある場合には、経験豊富なサポートチームから迅速かつ丁寧なサポートを受けられます。
3.
ビジネスや趣味など用途に合わせてプランを選択
Jimdoは無料で始めることのできるCMSサービスですが、利用用途に合わせて有料プランを選択することも可能です。 ベストセラーのPROプランでは、月額960円で、広告非表示や初回契約時に無料のドメインを提供してもらえるなどのサービスを受けることができます。また、サーバー容量は5GBとなり、画像を載せる機会が多いユーザーであれば、容量を気にすることなく使用できます。 BUSINESSプランは月額2,460円で利用可能です。PROプラント同様に、ドメインが無料で提供されるほか、サーバー容量は無制限になります。フリーランスの人などに最適なプランです。
詳細を確認
1.
無料の独自ドメインと選べるドメイン
忍者ホームページの最大の魅力は、無料のレンタルサーバーなのに独自ドメインを使用できることです。独自ドメインとは、自分の好きな文字列や任意の文字列を利用したドメイン名のことです。また、忍者ホームページが用意した340種類のドメインのなかから好きなものを選ぶこともできます。個性派から商用利用に適したものまで、ユーザーごとのホームページにマッチしたURLを選ぶことが可能です。 さらに、1つのIDで最大10個までホームページを作成することができます。それぞれ別ドメインを取得可能なため、複数のホームページを一度に管理したい人におすすめのサービスです。
2.
忍者ツールが提供する他サービスでより快適に利用
忍者ホームページと組み合わせて、忍者ツールのほかのサービスを利用すればより快適にホームページを管理できます。 「忍者アクセス解析」を使えば、リアルタイムによる解析も可能です。このサービスも利用は無料で、アクセス解析ツールを使用することで、自分のホームページをどんなユーザーが見ているのか、しっかりと解析をすることができます。使い方は、コピーしてホームページ内のHTML内にはりつけるだけと非常に簡単です。ユーザーのアクセスログや使用ブラウザ、携帯解析など多角的に分析できます。 また、有料版にグレードアップするとクレジットの表記を消すことができます。
3.
有料プランは月額120円から
多くの機能を無料で使えるコスパの高いサービスですが、有料プランへと変更することでさらに使いやすくより快適になります。有料プランでは、これまでホームページ上にアップされていた広告を非表示にすることができ、ユーザーをよりコンテンツに集中させることができます。また、ディスク容量や一度にアップできるファイルサイズを増やすことができ、よりコンテンツの表現の幅が広がります。 有料プランは月額プランと年間プランの自動更新あり・なしから選択できるため用途に合ったものが選択できます。
詳細を確認
1.
豊富なテンプレートを選んで簡単作成
WIXでは、ビジネスや音楽、デザイン、写真などの16種類もの幅広いカテゴリーに応じたテンプレートを600種類以上取り揃えています。豊富なテンプレートの中から、ユーザーごとの目的や用途に合った最適なデザインを見つけることができるでしょう。テンプレートのパーツはドラッグ&ドロップ操作で思い通りに編集することができます。 サイト内で使用する画像は、自分でアップロードした画像に加え、1万点以上の写真素材にも無料でアクセスすることも可能です。さらにユーザーは、フォントや配色、ボタンなども自由自在にカスタマイズできます。
2.
ブランドイメージに合わせたデザインを選択
ホームページのデザインを思いのままに編集することも可能です。ユーザーのイメージに合わせたデザインを選択することで、コンテンツをより魅力的なものにしてくれます。TTF形式のフォントファイルのアップロードにも対応しているため、好みのフリーフォントを追加してテキスト編集に使用できます。かわいいフォント文字や、おしゃれなフォントで周囲と差をつけられます。 ホームページのデザインに必要な工数を圧縮できるので、Aboutページや顧客からの声、お問い合わせフォームなどのコンテンツを充実させることに時間をあてられます。
3.
ビジネス機能も豊富
WIXでは、ビジネスのすべてをひとつの場所で管理できるツールを提供しています。オンライン予約機能の「Wix ブッキング」を追加して予約状況を管理したり、音楽配信機能の「Wix ミュージック」を追加して楽曲のダウンロード販売を行うことも可能です。そのほかにも、「Wix レストラン」で配達またはお持ち帰りのネット注文を受け付けたりもできます。また、ネットショップ機能の「Wix ストア」なら、商品を追加し決算方法を選択するだけで簡単にネットショップを開設できるものうれしいポイントです。 ビジネスサイト向けのアプリは200以上あり、ホームページに最適なアプリを見つけることもできます。
詳細を確認
1.
マーケティング活動をシンプルにする唯一のマーケティングオートメーションツール
ウェブサイトへの訪問者数増加、リードの獲得と育成、商談の創出、既存顧客をつなぎとめ......マーケティングゴールを達成するべく、企業のマーケターには多くの煩雑な業務の実践と成果が求められています。 ウェブサイトを管理するコンテンツマネジメントシステム(CMS)、コンテンツを配信するブログプラットフォーム、SEO効果測定ツール、メールマーケティングツール、レポーティングツール...... Cloud CMOは、少ない人数で、知識が少なくてもかんたんに使いこなすことのできる、”シンプルでわかりやすい”マーケティングオートメーションツールです。複数の煩雑なツールを使いこなす必要はありません。
2.
BtoBマーケティングに必要な3ステップを1つのツールで
BtoB企業にとって「見込み顧客(リード)を増やすか」、「商談を増やすか」は、売上に直結する重要なマーケティングゴールです。従来のように、お問い合わせだけに頼ったリード創出から脱却し、十分なリードや商談を確保するためにも、BtoBの購買プロセスに合わせた3つのマーケティングステップが必要です。 集客(潜在顧客獲得)検索流入 獲得(見込み顧客獲得)e-bookなどのダウンロード 育成(検討顧客獲得)メルマガ
3.
マーケターがマーケティングに集中できる環境を
~コストや煩雑さからの解放~ ウェブサイトのページ更新費やサーバー管理に関する維持費などの金銭的なコストはもちろん、複数の複雑なツールを使いこなす必要がないので、最も重要な「マーケターの時間」を確保します。 ~創造的な活動に集中~ 簡単につかうことができるので、コンテンツ制作などの本来やるべき創造的なフォーカスに専念できます。大きな企業に負けない、生産性の高いマーケティング活動をCloud CMOで。 ~自社製品ならではのサポート力~ どのプランでもサポート対応を行いますので安心してお使いいただけます。「自社で使いこなせるかな?」「この機能はどうやって使うのかな?」という疑問にも、専門のカスタマーサポートがすぐにお答えし、一緒に解決します。
詳細を確認
1.
無料で簡単導入
Drupalは無料で提供されているオープンソフトウェアで、世界中の誰もが簡単に利用できます。標準機能として、コンテンツ管理、会員管理、コンタクトフォーム、キーワード検索、RSS配信、他言語対応などの全部で19の機能が備わっています。高度なセキュリティ対策が施されており、国内大手企業サイトでの導入時のセキュリティ監査にも合格しています。標準状態でも簡単にコンテンツ編集でき、安全に使用できます。 自身でDrupalをダウンロードしウェブサイトを制作することもできれば、ウェブサイトの制作会社にDrupalでのデザインや初期設定を依頼することもできます。Drupalのシステムは定期的に更新されていくので、業者に依頼するとセキュリティ向上やバグ修正の更新作業の必要がなくなります。Drupalナビから無料の料金問い合わせもできます。
2.
柔軟な拡張性
Drupalの拡張機能は世界中で開発されており、簡単に機能を拡張していくことができます。Drupalのモジュールは、Drupal APIと呼ばれる専用の開発ツールを利用しているので、コアとなるプログラムを保ったまま、新しい機能を拡張することができます。拡張された機能はモジュールとして公開されており、追加して開発・管理ができます。公開されている既存モジュールやDrupalコミュニティのメンバーが作成したモジュールはインストールして利用できます。自身で新しいモジュールを作成することも可能です。 他の拡張機能として、テーマ(デザイン)を選ぶこともできます。4つのテーマが備わっており、「Zen」「TB Sirate」「Omega」「Adaptive Theme」から選択することができます。それぞれ違ったタイプのウェブサイトに向けた機能がついているので、自身のウェブサイトに適したデザインを作り上げることができます。
3.
他言語対応機能
Drupalの大きなメリットの一つは他言語対応が標準で備わっているということです。ひとつのウェブサイトで英語、中国語、韓国語などの複数の言語で表示できるウェブサイトを作成することができます。複数の言語を切り替えて見られるウェブページを作ることができる上、各コンテンツを複数の言語で翻訳することができます。100カ国以上の言語に対応しているので、グローバールなウェブサイトの構築が可能です。 Drupalでは各ジャンルに向けたモジュールやコンテンツをパッケージにしたディストリビューションを言うものがあります。他言語対応機能を有効にするには、自社で取り扱いたい言語や機能を備えたディストリビューションを選択し、言語をインストールします。他言語機能と拡張機能を組み合わせることで、より用途にあったオリジナルのウェブサイトが作成できます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜1000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
100人〜1000000人の会社におすすめ
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
未対応
Android
未対応
スマホブラウザ
未対応
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能