コピー完了

記事TOP

ストレスチェックシートが作成できる無料テンプレート!【ワードで編集可能】

最終更新日:
簡単にワードで作成できるストレスチェックシートのテンプレートを紹介します。ダウンロードして少し編集するだけで簡単に作成できるので、ぜひご活用ください。また、オススメのストレスチェックサービスも紹介していますのであわせてチェックしてみてください。

従業員のストレスチェックに使える無料テンプレート

従業員のモチベーションを保つためにも、従業員のストレスチェックは欠かせませんね。
ストレスチェック以外のテンプレートもご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

例えば、同じ社内向けのテンプレートでは新年会の案内文もご紹介しています。

【無料】ワードで使えるストレスチェックテンプレート

ボクシルでは、ワードで必要な箇所を記入するだけで簡単にストレスチェックが発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。

4色のテンプレートの中からお好きなデザインのテンプレートをダウンロードして、以下の記事を参考にストレスチェックを発行してくださいね。

ストレスチェックテンプレート グレー

シンプルなデザインで、各質問に4段階評価で○をつけるだけで使用することができます。

その他の色のダウンロードはこちらから。

人事管理の一環として、ストレスチェックをされている方が多いと思うのですが、いかがでしょうか。

下の記事ではストレスチェックを始めとした、人事管理システムを紹介しています。今より効率のよいやり方を探している方はご覧になるとよいでしょう。

社員のストレスチェック施行の際に知っておくべきこと

2015年12月、日本では社員のストレスチェック施行が義務化されました。社員のメンタル面に配慮することも企業として必要なことです。ストレスチェックはどう行われていくべきものなのでしょうか。チェック項目や実施の流れのポイントをご紹介します。

ストレスチェックの流れ

ストレスチェックは、企業に年に1回の実施が義務づけられたものですが、実際に企業が社員に対してチェック表を配り、記入されたものを集めて確認し対応するものではありません。

社員にストレスチェックの実施方針、目的と内容を必ず周知します。そして実施を専門医師や保健婦、または専門機関に依頼します。

チェックシートやインターネット上での回答により収集されます。その結果は実施した機関から直接社員宛に送られます。

軽度の場合は個人のストレスに対するセルフメンテナンスができるよう促し、重度の場合、本人の希望)により事業者に対して面談要請が可能です。

全体的な結果、集団分析は企業に送られ職場環境の改善点が把握できます。

ストレスチェックの必須事項

通常のストレスチェック項目はこれらを網羅した57項目で、簡易版として23項目のものがありますが簡易版であっても必ず含めなければならない3つの領域があります。

職場・仕事のストレス要因

何をストレスと感じているのかの質問です。
仕事の負荷、コントロール性、労働時(残業・休暇・休憩)、業務適性、人間関係(上司、同僚、部下、顧客)、物理的な職場環境、役割分担、自由度、裁量権などがストレスに繋がっているかどうかが問われます。

心身のストレス反応

心身のストレス反応によってストレスが掛かった時の心身の自覚症状について質問です。

やる気が湧く、イライラする、不安、落ち着かない、悲しくなる、集中できない、面倒だ、目が痛い、腰が痛い、いの調子が悪い、ひどく疲れた、動悸がするなど直近の期間の頻度を問われます。

周囲のサポート

周囲のサポートによってストレスがある時の支援の有無、可能性を質問です。
周囲の人と気軽に話すことができるか、困った時に頼りにすることができるか、相談した時の反応をどう感じるか、またその相手は誰かについて問われます。

ストレスチェック作成・施行時に気を付けること

面接指導を申し出た社員に対してはスムーズに医師への連携をサポートし、規定通りの対応に努め、不利益になることは避けなければなりません。また、ストレスチェックの結果を理由とした解雇、退職勧告、不当な配置換えや職位転換なども法律で禁止されています。

社内の人事が社員の同意なしに結果を知ることはできません。実施プロセス上での細かなルールを準備し、漏洩防止策を取ることが大切です。

おすすめのストレスチェックサービス3選

ここでテンプレート以外にも、ストレスチェック支援を行ってくれるおすすめのサービスをご紹介します。サービスごとに特徴が異なりますので、ぜひ参考にしてください。

STRESCOPE - 株式会社こどもみらい

STRESCOPE - 株式会社こどもみらい 画像出典:STRESCOPE公式サイト

  • ストレスの原因をつきとめられる集団分析
  • 高ストレス面談までワンストップで提供
  • 社員の生活習慣を含めた詳細分析も可能

STRESCOPE(ストレスコープ)は、社員のストレスチェックに加えて、エビデンスに基いた解決策を提案するヘルスケア・サービスです。職務から人間関係までさまざまなストレスを分析・数値化し、原因究明とストレス軽減に効果的なサポートを行います。システム導入から医師による高ストレス面談まで、ワンストップで提供。仕事の要因のみのと、仕事の要因以外も含めむ2種類の分析ができ、ストレス要因をより細かく調査できるオプションもあります。

M-Check+(エムチェック・プラス)

  • Web回答・用紙回答に加え2つの併用も可能
  • セルフケアチェック項目
  • 集団分析軸も設定可能

M-Check+(エムチェック・プラス)は、メンタルヘルス専門機関が提供するストレスチェック支援ソリューションです。実施の代行から医師による面接指導までトータルサポートしています。ストレス耐性に関わる項目も提供しており多面分析してくれるのも特徴です。クラウド型で提供していますが、暗号化通信などによりセキュリティ面に関しても、安心・安全にご利用いただけます。

ごきげんカウンター

  • 従業員感情の見える化
  • 二項関係評価とセルフチェックを実施
  • コミュニケーションを迅速かつ円滑に

ごきげんカウンターは、上司部下の縦、そして同期や部署間の横のリレーションシップを深めるサービスです。従業員は、自分の気持ち(メンタルヘルスのセルフチェック)や、相手への感謝の気持ち(二項関係)などを登録し、それらを分析することで職場の活気を高めます。メールなどで個別にコミュニケーションを取るよりも速く明瞭なレスポンスが可能です。有用な人材の定着率をアップし、離職を予防し、採用リスクや人事リスクを抑えることが出来るツールです。

ワードでストレスチェックが作成できる無料テンプレート!のまとめ

近年はパワハラやモラハラについてとても話題になっています。ぜひともこちらのストレスチェックをご活用ください!

ストレスチェックについては以下の記事も参考にしてみてくださいね。

また下記では、人材管理の選び方ガイドの無料DLができます。人材管理サービスが全て似て見えてしまうあなたには特におすすめです。

人気のビジネステンプレート関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
健康管理システム(ストレスチェック)の最近更新された記事
コーピングとは?種類と概要 | ストレスマネジメントの一環として取り組もう
健康保険とは?社会保険・国民健康保険との違いや退職後の”任意継続”について解説
ストレスチェックサービス比較 | 制度対応のシステム
メンタルヘルス市場動向 | 企業が取り組むヘルスケアの現状と今後、注目サービスも比較
ストレスチェック市場規模 | 義務化で拡大する外部委託市場で企業が見極めるべきこと
ストレスチェックの助成金を受け取れる条件は? | 助成金額や申請の流れも紹介!
パワハラの定義とは - 6種類・判断基準・事例と対策 - 相談はどこへ?
健康経営とは|企業にもたらすメリット・評価方法・ポイントを徹底解説
[PR] ストレスチェック義務化対応サービス「M-Check+」で職場改善
ストレスチェックで集団分析 | 最適な職場環境作りに役立つ【流れ・用途・実施方法】