セールスエンゲージメントの関連情報

コピー完了

記事TOP

セールスエンゲージメントツールおすすめ比較!選び方、セールスイネーブルメントとの違い

最終更新日:(記事の情報は現在から176日前のものです)
セールスエンゲージメントツールの代表的なサービスを徹底比較!対応している業務内容や機能などをまとめて比較できます。また、本記事ではセールスエンゲージメントツール導入で失敗しない選び方も紹介します。

セールスエンゲージメントツールとは?

セールスエンゲージメントツールとはSFACRMに蓄積されている情報を統合、分析して顧客のエンゲージメント向上につなげるためのシステムです。主にインサイドセールスが使うシステムですが、フィールドセールス、カスタマーサクセスを含めて広くフロントオフィスでの活用が期待されるシステムです。

たとえば、顧客データをもとに営業担当者は次にとるべき施策を立案したり、フォローメールを自動で送信したりといった機能が搭載されています。

セールスエンゲージメントが注目されている理由

セールスエンゲージメントが注目されている理由は、売上向上のために営業活動を通じて顧客と深いつながりを構築する必要が出てきたからです。顧客ニーズが多様化し、さまざまな商品・サービスがコモディティ化する中で、自社製品を顧客に継続的に利用してもらうのは一筋縄ではいきません。

近年は顧客管理システムが発展し、Webマーケティングを通じて多様なデータを取得できるようになったため、セールスエンゲージメントが容易になりました。そこで、各企業が顧客エンゲージメントを可視化し、コントロールしようとさまざまな施策を展開するために、セールスエンゲージメントという概念が注目されるようになりました。

セールスイネーブルメントとの違いは?

セールスエンゲージメントとセールスイネーブルメントの違いは、アプローチの対象が顧客なのか、それとも営業なのかという点です。

セールスエンゲージメントは顧客とのコミュニケーション効率化、最適化などの活動を指し、顧客を軸に営業活動を改善する活動です。一方で、セールスイネーブルメントは、顧客と深いつながりを構築するために営業担当者の育成を行います。ツールや情報の提供を通じて、一人ひとりの営業力をアップさせることが主な活動です。

両方とも「営業活動を通じて顧客と深いつながりを構築する活動」であるため、混同しやすいので注意しましょう。

セールスイネーブルメントとは?意味やメリット・営業力強化の方法
セールスイネーブルメントとは、営業活動において継続的に成果を上げていくことを目的とした、営業組織の強化や改善のため...
詳細を見る

セールスエンゲージメントツールの選び方

セールスエンゲージメントツールを選ぶ際は、次の流れで確認しましょう。

  • セールスエンゲージメントツールの導入目的を確認する
  • セールスエンゲージメントツールの機能を確認する
  • セールスエンゲージメントツールを導入する際の注意点を確認する
  • セールスエンゲージメントツールの料金・価格相場を確認する

セールスエンゲージメントツールの導入目的を確認する

セールスエンゲージメントツールの導入を検討する際は、まず導入目的を明確にしましょう。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
営業活動を改善したい タスク管理やフォローメール送信自動化など営業業務を効率化したい
カスタマーエクスペリエンス(CX)を改善したい アプリやWebサイトなどにCXを高めるために仕組みを導入したい

SFAやCRM内にセールスエンゲージメント機能を搭載しているツールも存在します。セールスエンゲージメントと一口にいってもアプローチ方法は多様なので、どの切り口からエンゲージメント向上に取り組むのかをまずは検討してください。

セールスエンゲージメントツールの機能を確認する

セールスエンゲージメントツールでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

機能 詳細
データ統合機能 さまざまなチャネル、システムに蓄積されている顧客・コミュニケーション履歴を統合管理する機能
営業プロセス提案機能 ハイパフォーマーの営業活動を分析し、顧客ごとに最適なアプローチの仕方を提案する機能
ホットリード抽出機能 ユーザーの属性や行動を分析してホットリードを抽出する機能
自動顧客フォロー機能 自動で顧客にメールを送信したり、アプローチしたりする機能

多くのセールスエンゲージメントツールは少なからずこれらの機能を保有しています。ただし、システムによって機能の詳細が微妙に異なるので、デモやトライアルを活用して使い勝手を確認すべきです。

セールスエンゲージメントツールを導入する際の注意点を確認する

セールスエンゲージメントツールを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
既存システムと連携できるか CRM/SFAをはじめとした顧客情報を蓄積するシステムとの連携が必要です。既存システムと連携できるのかを確認してください
営業オペレーションに合致したシステムか システムを導入したとして営業チームが適正に活用できそうかをシミュレーションしてください
投資回収できる範囲の導入・運用費用か 高価なシステムも存在するので、導入したとして投資回収ができそうかは検討してください

セールスエンゲージメントツールは、さまざまなシステム・チャネルに蓄積された顧客データを統合して分析、施策立案するためのツールです。そのため、既存システムから適切に情報を吸い上げられそうか、営業担当者が現場改善に使用できそうかといった視点が重要です。

セールスエンゲージメントツールの料金・価格相場を確認する

セールスエンゲージメントツールの料金は要問い合わせになるケースがほとんどです。ただし、最低でも1ユーザーあたり5,000円程度の月額費用が発生することは想定しておくべきです。

ただし、後述するセールスエンゲージメントツール的な機能が搭載されたCRMやSFAであれば、比較的安価で導入できる可能性もあります。

営業活動改善におすすめのセールスエンゲージメントツール比較

営業活動改善におすすめのセールスエンゲージメントツールは、顧客情報入力の工数削減、見込み顧客の優先順位付け、アクションの提案機能などが搭載されています。営業活動の効率化、精度向上、平準化といった効果が期待できるツールのおすすめを紹介します。

BALES CLOUD

BALES CLOUD
BALES CLOUD
BOXIL SaaS AWARD Autumn 2023 機能満足度No.1
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 見込み顧客へのタッチポイントを増やす
  • リードの検索性を高めて商談数を最大化
  • 膨大な活動データを可視化して分析

BALES CLOUDは、インサイドセールスに特化したセールスエンゲージメントツールです。ワンクリック電話発信やメール予約配信、AI自動文面生成といった機能が搭載されており、効率的に顧客との接点が構築できます。また、顧客情報を分析して適切な行動を取れるようにダッシュボードやレポーティング機能も搭載。メールの開封・クリックの自動通知機能を使えば、ホットリードを選別して最適なアプローチを実施できます。

Sales Video Analytics - 株式会社NewsTV

  • 営業資料やサービス説明などの動画を年間1本無料で制作
  • 顧客向けランディングページに動画、営業資料を集約
  • システム上で撮影したお礼動画をメール送信可能

Sales Video Analyticsは、営業活動の動画化とクライアント行動の可視化を通じて、顧客との関係性を強化できるツールです。サービス説明動画や事例集などの動画を掲載したコンテンツページを作成し顧客へ送信できます。

コンテンツページの閲覧回数や動画視聴時間などのログを取得できるため、顧客の検討状況にあったアプローチに役立ちます。営業みずからも個別にお礼動画を撮影しメール送信できるので、競合営業との差別化や見込み顧客との関係性強化などにおすすめです。

LEADPAD - 株式会社Rockets

  • 購買シグナル検知機能により見込み度の高い顧客を自動抽出
  • 保有する見込み顧客データと営業ワークフローによりアプローチ自動化
  • 流入経路や業種別に組めるワークフローでアプローチを最適化

LEADPADは、見込み顧客の獲得から商談獲得までの業務を一元管理できるセールスエンゲージメントツールです。企業やリードの情報、動向を購買シグナルとして自動検知し、見込み度の高い顧客を抽出してくれます。

SalesforceやHubSpotなどと完全同期でき、リード全体を統合管理しながら、アプローチの優先順位を可視化したり、メール送信といったアプローチを自動化したりできます。架電のタイミングも設定でき、アクションボードに表示されるToDoに沿ってアプローチ可能です。

Magic Moment Playbook - 株式会社Magic Moment

  • 営業データを分析して最適な営業戦略をシステムが提案
  • メール自動送信機能を使って効率的に顧客フォロー
  • ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014取得のセキュリティ体制

Magic Moment Playbookは、営業活動改善に強みを持ったセールスエンゲージメントツールです。営業活動の精度向上と業務効率化の効果が期待できます。成果が出るオペレーションの構築と、そのオペレーションに沿った営業活動の実施まで一貫してサポートしてくれるのが特徴です。大手企業を中心に採用実績があり、インサイドセールス、フィールドセールスからカスタマーサクセスまで、営業プロセスに関わるすべての部門で活用できます。

Outreach

  • Salesforceへの入力工数を削減
  • 営業活動におけるさまざまなデータを蓄積
  • ハイパフォーマーの行動を分析

Outreachは、Salesforceの活用を効率化できるツールです。Salesforceにログインすることなくメールや架電といった活動履歴の自動登録ができます。商談進捗やWeb行動に紐づく情報確認と施策実行が、すべてシステム内で完結するため情報入力の工数を大幅に削減可能です。また、蓄積された営業データからハイパフォーマーの習慣をシステム側が型化してくれるので、どう行動すべきかがわかるようになり、組織全体で営業力アップの効果も期待できます。

Salesloft

  • 営業アプローチの自動化機能で営業効率を向上
  • 蓄積されたデータからAIが適切な商談改善策を提案
  • アナリティクス機能で営業活動と収益の関係を多様な視点から分析

Salesloftは、営業活動の効率化機能が搭載されたセールスエンゲージメントツールです。電話やメール、訪問などさまざまなチャネル経由でのコミュニケーションをシステムが統合します。架電機能と自動メール送信機能を活用して、効率的に顧客フォロー可能です。蓄積されたデータはアナリティクス機能を使えば分析可能で、AIが適切な営業改善提案をしてくれます。

Salesflare

  • BtoB企業向けのセールスエンゲージメントツール
  • データ入力作業の大部分を自動化できる
  • カレンダー、メールの受信トレイなどからコミュニケーション履歴を自動収集

Salesflareは、BtoB営業を行う企業向けに開発されたセールスエンゲージメントツールです。社内のさまざまなシステムから顧客とのコミュニケーション履歴を自動で収集、整理してくれるのでCRMへの情報入力の手間を大幅に削減できます。収集した情報はチームで共有でき、システム内のチャットで顧客対応の相談もできます。ただし、日本語対応していない点には注意が必要です。

Zendesk Sell

  • 生産性の最大化、パイプラインの可視化、収益の拡大をコンセプトにしたツール
  • 連絡先や契約の管理からアクティビティ追跡やリード獲得一つに集約
  • 営業チームの生産性向上に役立つ機能を搭載

Zendesk Sellは、営業向け統合型プラットフォームです。営業データをシステムに集約し、データ分析も行えるので予実管理に役立ちます。Zendeskシリーズのカスタマーサクセスツール「Zendesk Support」と組み合わせると、営業チームとサポートチームが利用する機能と情報をすべて1つのプラットフォームで管理できるようになります。

CX改善におすすめのセールスエンゲージメントツール

CX改善を主としたセールスエンゲージメントツールでは、カスタマージャーニーの作成やフォローの自動化が可能なツールを指します。BtoCで大々的に営業活動をしているわけではない企業でも、導入により成果を出しやすいツールです。

Braze - Braze株式会社

Braze
Braze
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 一人ひとりに最適化されたブランド体験を提供できる
  • ドラッグ&ドロップでカスタマージャーニーが作成できる
  • モバイル通知やWebプッシュ通知を通じてタイムリーに情報提供できる

Brazeは、顧客一人ひとりに最適化されたブランド体験を提供することをコンセプトに作られたカスタマーエンゲージメントツールです。搭載されているカスタマージャーニーツールを使いメッセージの作成、シナリオ作成、メッセージ配信まですべて一元化されたプラットフォーム上で実施できます。またBrazeに搭載されているデータ&分析機能を使用すればリアルタイムのデータを活用して、すべてのユーザーに合った最適な対応を実現します。

Zoho SalesIQ - ゾーホージャパン株式会社

Zoho SalesIQ
Zoho SalesIQ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 実装が簡単なWeb接客/Webサイト訪問者トラッキングツール
  • チャットボットによる顧客サポートによりエンゲージメントを向上
  • リアルタイム翻訳機能で海外顧客とのコミュニケーションも容易

Zoho SalesIQは、CRMを中心にさまざまな業務アプリが存在するZohoシリーズのWebサイト訪問者トラッキングツールです。Webサイトにチャットボットを実装して行動をトラッキング・分析し、適切なフォローを実施することにより訪問者のサポートできます。他のZohoシリーズのシステムに蓄積されたデータを含めて使用することによって、顧客一人ひとりにあった適切なコミュニケーションが実現できます。

セールスエンゲージメント機能があるツール

CRMやSFAツールは顧客管理や営業管理の機能がメインですが、一部セールスエンゲージメント的な機能が搭載されているツールも存在します。その中でもおすすめのツールは次の6サービスです。

  • ailead:Web会議/IP電話の録画・文字起こし・音声解析に使用するツールですが、商談記録・引き継ぎ業務を自動化できるのでセールスエンゲージメント的な機能も搭載されています。
  • Mazrica Sales:SFA/CRM的な機能がメインですが、AIが過去案件のあらゆる情報から機械学習してアドバイスする機能が搭載されているのでセールスエンゲージメントツールとしても活用できます。
  • Srush:ノーコードでデータを統合できるツールですが、自動で顧客のリアクションデータと営業活動データを分析して最適な営業施策を提案してくれます。
  • yaritori:メール共有システムですが、顧客対応品質を標準化するために必要な機能が搭載されています。
  • Adobe Marketo Engage:MAツールの一種ですが、ジェネレーティブAIが営業・マーケティング活動をサポートしてくれます。
  • Hubspot:マーケティングのためのCRMツールですが、営業管理、マーケティング、問い合わせ対応などフロントオフィス周りの効率化機能が豊富に揃っています。

セールスエンゲージメントツールで効率的にエンゲージメントを向上させよう

セールスエンゲージメントツールには営業活動の精度向上、業務の効率化といったメリットがあり、CRMやSFAを活用した顧客・営業管理から一歩踏み込んで顧客との関係の質を高めたい事業者におすすめのツールです。選定の際は次のポイントに注意して選ぶのをおすすめします。

  • 既存のシステムと連携して顧客情報を抽出できるか
  • 営業担当者がシステムを使って業務改善ができるイメージがあるか
  • 投資回収が可能なほどの効果が期待できそうか

セールスエンゲージメントツールについてより深く検討したい方は、サービス資料を請求し比較するとよいでしょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

セールスエンゲージメント選び方ガイド_20231117.pptx (1).pdf
セールスエンゲージメント
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点