Article square balloon green
2017-05-24

顧客満足度調査アンケートの目的や調査項目を解説!テンプレートも紹介

顧客満足度を調査する手法として、アンケートはとても一般的です。しかし、これを上手に活用できてないケースも多いです。この記事では、顧客満足度調査アンケートの目的や調査項目を解説し、便利なテンプレートも紹介します。
カスタマーサクセス
Large

顧客満足度調査の目的と課題

顧客満足度アンケートの課題とは?

自社のサービスの顧客満足度を知るために、アンケートをするということは一般的な考え方です。しかし、アンケートをしても、それを活用できていないケースが多いです。

顧客満足度調査の最大の目的は、「商品を改善すること」です。商品を改善し続けることで、既存顧客を維持(リテンション)することが可能になります。また、そのリテンションされた顧客の紹介や口コミで新規顧客が増えることが少なくありません。

調査結果が活用できない原因は調査の目的が曖昧だからです。目的が曖昧だと、調査項目が的外れになってしまいます。そして、結果的に役に立たない情報を集めるだけになってしまいます。

顧客満足度アンケートでは目的を明確にしよう!

調査の目的を明確にするには、いくつか決めなければいけないポイントがあります。

  • 【調査対象】・・・どの顧客に調査するか
  • 【調査サービス】・どのサービスについてなのか
  • 【調査時期】・・・調査をする時間帯や時期
  • 【調査場所】・・・特定の店舗か全店舗か

まずは、調査対象と調査サービスを決めましょう。なぜなら、この調査の対象が決まらないと、残りのポイントが決まらないからです。

次に、調査時期と調査場所を決めていきます。これらは、始めに決めた調査対象から逆算して、「どうすれば調査対象にたくさん会えるか」がヒントに決めていきます。これらの項目を決めると、アンケートの目的がしっかり固まってきます。そうすれば、自然と質問をすることが決まってきます。

顧客満足度調査の質問項目

商品・サービスをどこで知ったか?

顧客は、商品やサービスを知る上でほぼ必ず情報媒体を活用しています。例えば新聞や雑誌、電車・駅ホームの広告、またはインターネット等が挙げられます。この項目を記載し、顧客に回答してもらうことで、どの情報媒体に注力すればよいかわかります。さらに注力することで、無駄な広告費を抑えることができます。

サービス・商品を購入した理由

顧客が、皆さんのサービス・商品を購入するのは、何か理由があります。例えば、価格や販売場所、デザインなどがこれに当たります。購入した理由を確認することで、自社の商品がどのようにして購入されているのかというルートが判明します。これによって次回以降、販促のために注力する場所として設定できます。

購入したサービス・商品に対する満足度

皆さんのサービス・商品を購入した方から、満足度を確認することが、このアンケート最大のポイントです。難しい質問ではなく、初めは「どのぐらい満足しているか?」を5段階評価で記載します。次に「なぜ前の質問の満足度か?」を確認するため、理由を記載してもらいます。最後にサービス・商品に対する個別満足度調査です。例えば接客・性能・価格などの項目に分けて調査しましょう。

顧客満足度調査時のポイント

顧客満足度調査のアンケートをするときの質問項目の選定時に気をつけてほしいポイントをまとめてみました。

読み手が煩わしいと感じる質問をしない

アンケートの基本は、シンプルに質問を掲載することです。例えば、先ほど紹介した「どこで商品・サービスを知ったか?」で見ていきましょう。

A:弊社のサービスをどちらで知りましたか?

B:現在、弊社ではTwitter・Facebook・ホームページ等、様々な情報媒体を利用していますが、弊社のサービスはどちらで知りましたか?また、回答欄以外で弊社のサービスを知った方は記載をお願い致します。

極端な例ですが、上記を見ると明らかに「質問A」の方が見やすく、顧客も斜に構えず回答しやすくなります。長々と質問を記載せず、シンプルな内容に留めておきましょう。

顧客の属性は細かく調べる

顧客の属性がはっきりしないと、有意義な顧客満足度調査にはなりません。例えば、「性別」「年齢(年代)」はもちろんのこと、できれば「収入」や「利用回数」は併せて調べたいところです。

回答者が煩わしいと思わない程度に、属性は細かく調べましょう。

質問の項目数は少なめにする

顧客満足度を調査したい事業者、またはオーナーは残念なことに、アンケートの質問項目数が多い傾向が見られます。親切な方でしたら、全ての質問に対し答えてくれることでしょう。しかし、全員が全員、答えてくれるとは限りません。多くは人はただただ並べられる質問に嫌気が差すかもしれません。顧客満足度アンケートの回収率を高めるには的を絞った質問が効果的です。ただ単に質問を羅列するのではなく、本当に必要な項目に絞り質問数を少なくしましょう。

1つの項目には1つの質問にする

1つの項目に2つの質問を記載してはいけません。例えばA社が製造したBという商品があります。この商品を発表し、顧客へ下記のようにアンケートをとりました。


Q1.弊社のBについて性能・デザインに満足されましたか?
A.YES or NO

もし回答者の中で「YES」と答えたとしても、人によって下記のパターンが考えられます。

  • 性能は満足したがデザインが気に入らない
  • デザインは魅力的だが性能は満足できない

これでは、顧客の本当の意見をくみ取ることができません。顧客の本当の気持ちを汲み取るなら、アンケートの項目は1つの質問に絞りまましょう。

自由記述は基本的に使わない

自由記述形式の質問は、思っている以上に回答者に負担をかけます。ですから、自由記述は少なめにしたほうが良いです。また、分析をしやすさを考えても、選択式をベースにアンケートを作ったほうが良いです。こちらでも回答が予想できない、回答が十人十色であると考えられるものだけ自由記述形式の質問を設定するようにしましょう。

顧客満足度調査アンケートのテンプレート/サンプル

テンプレートでもアンケートの回答は得られますが、より深い分析を行う際は専用のツールがあると便利です。また、データ化しやすい形式でアンケート作成できるのでその後の分析も容易になります。テンプレートを不便に感じる方にはぜひご覧になっていただきたい記事です。

アンケート作成ツール・システム16選!簡単に作成できるサービス【徹底比較】 | ボクシルマガジン
アンケートを作成できるツール・サービスの特徴を比較して紹介しています。無料で簡単にアンケートを作成できるオンライン...

ボクシルでは、ワードで必要な箇所を記入するだけで簡単に顧客満足度調査アンケートが発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。5種類のテンプレートの中からお好きなデザインのテンプレートをダウンロードして、以下の記事を参考に顧客満足度調査アンケートを発行してくださいね。

顧客満足度調査アンケートテンプレート【パターン1】モノクロ

パターン1では、もっともシンプルな質問項目をそろえてあります。自由記述欄があるので、詳しく商品についてアンケートを取ることができます。

顧客満足度調査アンケートテンプレート【パターン2】モノクロ

パターン2では、他の事業者との比較をしてもらうことができます。すべて選択式であるため、回答率を高めることができます。

顧客満足度調査アンケートテンプレート【パターン3】モノクロ

パターン3では、非常に調査する項目を絞ってあります。すべて選択式であるため、回答率を高めることができます。

顧客満足度調査アンケートテンプレート【パターン4】モノクロ

パターン4では、飲食店向けのアンケートです。自由記述欄があるので、詳しく商品についてアンケートを取ることができます。

顧客満足度調査アンケートテンプレート【パターン5】モノクロ

パターン5では、サービス業全般向けのアンケートです。メルマガの送信承諾を取るところがあります。すべて選択式であるため、回答率を高めることができます。

顧客満足度を高め、解約率を引き下げるカスタマーサクセス

SaaS・サブスクリプションモデルで注目を集めるカスタマーサクセスの詳細については、次の記事をご参照ください。

カスタマーサクセスとは | 顧客の成功体験づくりで注目、CSとの違い・定義・事例解説 | ボクシルマガジン
カスタマーサクセスとは、顧客の成功体験づくりを支援する重要な概念です。本記事では、カスタマーサポートとの違いや、注...

解約率を引き下げ、LTV最大化を支援 |BALES(ベイルズ)

  • 満足度を高め解約させない、継続率・LTVを高めたい
  • 人手が足りず対応できていない既存顧客のサポート
  • 既存顧客の状況を把握し解約させない仕組みづくり

BALES(ベイルズ)はカスタマーサクセスの立上げ・体制構築を支援するサービスです。SaaS・サブスクリプションビジネス(継続課金)では顧客をいかに継続させるかが、ビジネスをグロースさせる肝になります。

顧客の不満や解約率が気になっている、サービスの利用率が高くない、顧客状況がわからないといった方はいないでしょうか。顧客の成功体験を支援することで解約率を引き下げ、LTVを最大化させるのがカスタマーサクセスです。ベイルズのサービス資料は下記よりダウンロードください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
カスタマーサクセスの資料を無料DL

SaaS・サブスクリプションモデルの新手法|カスタマーサクセス完全ガイド

カスタマーサクセスのメリットや具体的な実施施策をみたい!という方は下記の完全ガイドをダウンロードくださいませ。

  • SaaS・サブスクリプションモデルで注目を集める理由
  • 立上げの3ステップ 〜顧客の現状把握と分類、施策内容の決定方法〜
  • 活動・運用の3ステップ 〜カスタマーサクセス運用のステップ〜

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
完全ガイドの無料DLはこちら

カスタマーサクセスの人気関連記事ランキング

顧客ロイヤルティとは | 満足度向上実現のマーケティング戦略を解説 | ボクシルマガジン
顧客ロイヤルティ(顧客ロイヤリティ)とは、顧客満足(CS)を超えた企業に対する信頼や愛着、高い忠誠心です。顧客ロイ...
カスタマーサクセスとは | 顧客の成功体験づくりで注目、CSとの違い・定義・事例解説 | ボクシルマガジン
カスタマーサクセスとは、顧客の成功体験づくりを支援する重要な概念です。本記事では、カスタマーサポートとの違いや、注...
顧客満足度調査(CS調査)の目的・方法・注意点を解説 | サービス紹介 | ボクシルマガジン
顧客満足度調査の目的や方法、注意点を図を用いてわかりやすく解説します。さらに、おすすめの顧客満足度調査サービスの機...
LTV(Life Time Value)とは | 計算方法・見方・活用法・具体的な施策 | ボクシルマガジン
LTVで略されるLife Time Valueは、企業の長期的な利益を見る上で重要な指標です。そこでこの記事ではL...
顧客満足度調査アンケートの目的や調査項目を解説!テンプレートも紹介 | ボクシルマガジン
顧客満足度を調査する手法として、アンケートはとても一般的です。しかし、これを上手に活用できてないケースも多いです。...
CSポートフォリオ分析とは | サービスで顧客満足度の見える化を | ボクシルマガジン
CSポートフォリオ分析とはCSポートフォリオ分析とは、CS(Consumer Satisfaction)=顧客満足...
CXM(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)とは | 顧客体験価値を提供する方法 | ボクシルマガジン
CXM(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)の意味をご存じですか?CXMとは、日本語で顧客体験マネジメント...
顧客満足度とは | 調査方法と向上のカギを紹介 | ボクシルマガジン
顧客満足度は、企業の部ブランディングや売り上げ向上にかかわる重要な要素です。顧客満足とは何なのかや顧客満足度の調査...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
カスタマーサクセス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
スマートキャンプ株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事