広告

コピー完了

記事TOP

グループウェアの市場とシェア - 上位のサービス比較

最終更新日時:
記事の情報は2022-03-01時点のものです。
グループウェアとは、ネットワークを利用し企業内や組織間でスケジュールやタスクなどの共有、コミュニケーションを支援するシステムの総称です。そのシェアトップとは?上位サービスを中心に、導入検討に役立つ価格・機能比較をおすすめサービスとともに紹介します。

リモートワークへの移行が盛んになりつつある昨今において、注目されているグループウェア。そんなグループウェアの市場動向やシェア上位サービスなどの最新情報を紹介します。

グループウェアの市場とシェア

グループウェアの導入が進んでいる

2020年に行われたアイティメディアが行った調査によると、アンケートに答えた139企業のうち82.7%が導入済と回答。すでにビジネスに必須のツールになったことが伺えます。

グループウェアの導入社数シェア

アイティメディアが2020年に126企業を対象に行なった調査では、「Office 365(現:Microsoft 365)」「サイボウズ ガルーン」「desknet's NEO」「G Suite(現:Google Workspace)」「Microsoft Exchange Server」「サイボウズ Office」と並んでいます。

現在、勤務先で利用しているグループウェア製品 図3 現在、勤務先で利用しているグループウェア製品(n=126)

※出典:アイティメディア「グループウェアの利用状況(2020年)/前編」(2020年5月21日公開)

海外製のマイクロソフトとグーグルによるグループウェアと、日本製のサイボウズとネオジャパンによるグループウェアで上位を争っている状況です。マイクロソフトとグーグルは料金プランが豊富なのに対し、サイボウズは大企業向けのサイボウズ Garoonと中小企業向けのサイボウズ Office、ネオジャパンはグループウェアに特化したdesknet's NEOとアプリ開発が得意なAppSuiteなど選択肢の多さが特徴。基盤となるグループウェアだからこそ、各形態に適したSaaSが多くラインナップされています。

次の記事では、グループウェアのシェア・市場規模についてより詳しく解説しています。

【中小企業向け】グループウェアの比較 - 選び方
グループウェアはコミュニケーションのためのツールを導入できていない中小企業にこそおすすめしたいツールです。そんな中...
詳細を見る

シェア上位のグループウェア比較表

サービス名料金満足度ポータル・トップページメール日報ユーザー権限の設定クライアント認証によるアクセスの制限安否確認
0
円/月〜
プレミアムコース以上
399
円/月〜
--
--
--
--
--
680
円/ユーザー〜
--
--
--
--
--
--
IPアドレスで制限
400
円/ユーザー〜
オプション
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

シェア上位のグループウェアサービス比較5選

Google Workspace

Google Workspace
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • グーグルが提供するアプリを一元管理
  • チャットでリアルタイムに共同編集や情報共有
  • オフラインで使用できるアプリは随時更新

Google Workspaceは、グーグルが提供するツールを一か所にまとめたグループウェアです。Google Chatでは、チームでファイルやドキュメントなどを共有し、リアルタイムに共同編集を実現。多様な端末でGmail、ドライブ、カレンダーなどを操作可能です。オフラインアクセス機能で、ネット環境のない場所でもアプリの基本機能が使用でき、生産性の向上をサポートします。

価格:月額650円〜/ユーザー
提供会社:グーグル

Microsoft 365 (旧称 Office 365) - 日本マイクロソフト株式会社

Microsoft 365 (旧称 Office 365)
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 使い慣れたOfficeツールを利用可能
  • Power BIのような高度なツールも搭載
  • セットアップや管理が簡単

Microsoft 365はマイクロソフトが提供しているグループウェアです。Office シリーズの他にもOutlookやTeamsなどが提供されており、いつでも最新バージョンのOfficeアプリケーションを利用できます。メールやソーシャルネットワーク、ビデオ会議などのさまざまな通信ツールを活用して、密接なコミュニケーションをとるのに役立ちます。

価格:月額540円~/ユーザー
提供会社:マイクロソフト

Garoon - サイボウズ株式会社

Garoon
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 中堅・大規模組織向けのグループウェア機能を網羅
  • 直観的で使いやすい
  • 組織横断型のチームに適したコミュニケーション機能

Garoon(ガルーン)は、サイボウズの中堅・大規模組織向けのグループウェアです。スケジュールやファイル管理、掲示板、ワークフローなど、組織に必要な機能がまとまっています。一人ひとりが利用する際に便利なのはもちろん、社内ポータルや、組織横断型のプロジェクトのやりとりにも使えるコミュニケーション機能が充実しています。日・英・中の外国語対応や、タイムゾーン(時差)対応により、海外拠点との共同利用も可能です。

価格:月額800円~/ユーザー
提供会社:サイボウズ

次の記事では、サイボウズLiveから移行すべきグループウェアについて紹介しています。

【サービス終了】サイボウズLive利用者が移行すべきグループウェア15選
2019年4月15日にサイボウズLiveはサービスを終了しました。利用されていた方を中心に、移行先で比較検討したい...
詳細を見る

desknet's NEO - 株式会社ネオジャパン

desknet's NEO
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 直感的に使い始められる
  • 高性能かつ高信頼性
  • 安心のセキュリティ環境

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)は徹底した現場主義で使いやすさにこだわったサービスです。スケジュール管理やタイムカードなど、業務の課題を解決できる25以上のアプリケーションを搭載しています。直感的なインターフェースとシンプルで高い操作性により、だれでも簡単に業務効率を向上させられます。ユーザーや組織の登録情報管理や柔軟なアクセス権設定など、管理機能も充実しています。

価格:月額400円~/ユーザー
提供会社:ネオジャパン

次の記事では、desknet's NEOについてより詳しく解説しています。

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)とは | 料金や事例、できること
日本国内にてシェアの大きいdesknet's NEO(デスクネッツ ネオ)について、特徴や機能、料金、事例、評判な...
詳細を見る

サイボウズOffice

サイボウズOffice
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 日本製のグループウェアでシェアが大きい
  • ユーザーごとの機能ON/OFFの切り替え管理が可能
  • 未読一覧が表示されることで、いま対応すべき情報がすぐにわかる

サイボウズ Officeはサイボウズが提供するグループウェアです。日本人のワークスタイルに適した機能を搭載しており、常に進化し続けているのが特徴です。正社員と派遣社員で機能を使い分けたいときには、ユーザーごとに機能をON/OFF切り替える管理ができます。またアプリごとの未読通知を一覧で表示でき、それらをまとめて処理可能です。もちろんメールやスケジュール、タイムカード、ワークフローなど基本的な機能も充実しています。

価格:月額500円〜/ユーザー
提供会社:サイボウズ

編集部がおすすめするグループウェア6選

ArielAirOne - ワークスアプリケーションズ

ArielAirOne
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 統合全文検索機能で欲しい情報をすぐに取得
  • 用途に応じたポータルを全体や部門単位で設定可能
  • 業務効率化を促進する拡張性

ArielAirOneは、情報共有を効率化してくれる機能を搭載し、ユーザーごとの使い方や目的に合わせて柔軟に設定可能なグループウェアです。情報へのアクセス権限は細かく設定できるため、情報漏えいを防止し、日本企業特有の複雑なビジネスプロセスにも対応してくれます。また、顧客管理や日報管理といった簡単な業務アプリケーションや、ワークフローを開発できる基盤も、同じArielAirOneシリーズで提供されており、アクセス権限を一本化も可能です。

価格:要問い合わせ
提供会社:株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

J-MOTTOグループウェア - リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

J-MOTTOグループウェア
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 1ユーザー月額150円から25機能を提供
  • 導入実績は4,000社
  • 高度な運用環境と万全のセキュリティ対策

リスモン・ビジネス・ポータルの「J-MOTTO」は、「desknet's NEO」の容量を抑える代わりに1ユーザー月額150円~安価に利用できるASP・クラウドのグループウェアです。安価にスケジュールや設備予約、インフォメーション、ワークフロー、文書管理、プロジェクト管理など25の豊富な機能を利用可能なので、とくに中小企業のユーザー様におすすめです。また、サポート体制やセキュリティ対策も充実していて、安心して利用できる点もポイントです。

※出典:リスモン・ビジネス・ポータル「グループウェアの「ワークフロー機能」との違い・比較」(2022年3月1日閲覧)

価格:月額150円~/ユーザー
提供会社:リスモン・ビジネス・ポータル

次の記事では、J-MOTTO × Google Workspace(旧G Suite) × desknet's NEOの比較を解説しています。

Google Workspace×J-MOTTO×desknet's NEOを比較 | グループウェア
Google Workspace(旧:G Suite)とJ-MOTTO、desknet's NEO(デスクネッツネ...
詳細を見る

mitoco - 株式会社テラスカイ

mitoco
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • Salesforceユーザーのためのグループウェア
  • Salesforceをより便利にする多彩な機能
  • 移動中でも使いやすいモバイルアプリ

mitocoは、ビジネスで必要なコミュニケーションツールをSalesforceに集約するグループウェアです。従来のグループウェアにはSalesforceと連携可能なシステムがほとんどありませんでした。mitocoはカレンダーや承認ワークフロー、設備予約に掲示板まで幅広い機能をSalesforceに集約できるため、Salesforceの定着と活用を促進できます。また、移動中も使いやすいモバイルアプリケーションを提供しているので、外出先でも手軽に入力/確認が可能です。

価格:月額800円〜/ユーザー
提供会社:テラスカイ

kintone - サイボウズ株式会社

kintone
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 業務に必要なシステムを直感的に作成でき、チーム内で共有して使える
  • 通知やスレッドを使ってスピーディーに情報共有ができる
  • 業務体系が特殊な企業におすすめ

kintone(キントーン)では、自社の業務に合わせて業務システムを簡単に作る事ができます。業務システムを作ると言っても、ドラッグ&ドロップなど簡単な操作でできるので、プログラミングの知識は一切必要ありません。業務システムをすぐに作って試して変更もできるので業務の効率がグンとアップします。社外からのアクセスへのセキュリティ機能も万全なので、在宅勤務やリモートワークにも最適なグループウェアです。

次の記事では、kintoneの導入事例を紹介しています。

グループウェアの導入事例|抱えていた課題と導入後の効果まとめ
この記事では、グループウェアの導入事例を紹介しています。導入した背景や抱えていた課題、その後の効果など、BOXIL...
詳細を見る

価格:月額780円〜/ユーザー
提供会社:サイボウズ

WaWaoffice for Workspace Organizer - 株式会社アイアットOEC

WaWaoffice for Workspace Organizer
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 企業内LANを活用して情報共有
  • シンプルな画面で直感的な操作ができる
  • 独自のカスタマイズができる

WaWaOffice(ワワオフィス)は、企業内LANを活用して情報共有の効率化やコミュニケーションをはかるグループウェアです。操作画面がシンプルで、誰でも簡単に操作ができます。また、既存のシステムとの連携ができ、ユーザー独自の機能をカスタマイズできるので、社内のコミュニケーションを改善させるのに役立ちます。

価格:月額400円~/ユーザー
提供会社:アイアットOEC

eValue V Air - 株式会社大塚商会

eValue V Air
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • eValue Vのクラウド版
  • ダッシュボードで概況を把握
  • ワークフローとドキュメント管理のみの利用も可能

eValue V Airは、大塚商会が提供するeValue Vをクラウドで利用できるようにしたグループウェアです。ダッシュボードを作成すれば、予定やToDoリスト、売上レポートなど必要なデータをまとめて確認できます。料金プランは、ワークフローのみのプラン、ドキュメント管理のみのプラン、スケジュール管理とコミュニケーションも含めたプランなどがあり、自社にあった料金体系で導入可能。

価格:要問い合わせ
提供会社:大塚商会

グループウェアの選び方と基準

グループウェアを選ぶ際には、次のポイントをチェックしてみましょう。

業務にあったものを選ぶ

日ごろの業務にあったツールを選びましょう。日常的に使っているアプリやソフトとの連携が可能か、必要な機能が揃っているかなどが重要なポイントになります。また導入を検討する前に、グループウェアでどのような点を業務改善したいのか一度業務を振り返ってみると、サービスを選ぶヒントになります。

使いやすいツールを選ぶ

操作性やデザインなど、使いやすさも重要なポイントです。機能が揃っていても、見にくかったり、入力に手間暇がかかったりするようでは、導入した意味がありません。ほとんどのツールはデモや無料プランを提供しているので、ひととおり使ってみて操作性を確認してみるのが良いでしょう。

セキュリティ対策

セキュリティ面も重要なポイントです。プロジェクトによっては、グループウェアを使って社内はもちろん、社外とも連絡を取り合うことになります。セキュリティの弱いグループウェアでは、情報漏えいの危険性があるので、よく確認しておく必要があります。

シェア上位のグループウェアはぜひチェック

新たなコンセプトの新規サービスも魅力的ですが、やはりシェア上位のサービスもチェックしてほしいです。なぜならシェア上位を誇るサービスは、やはり機能面やサポートの面で優れていることが多いです。機能とコストを照らし合わせて、最適なサービスを見つけましょう。

関連記事

【サービス終了】サイボウズLive利用者が移行すべきグループウェア15選
2019年4月15日にサイボウズLiveはサービスを終了しました。利用されていた方を中心に、移行先で比較検討したい...
詳細を見る
【2022年】グループウェア比較20選 - 機能や料金 | 選び方
グループウェアのおすすめサービスを海外製、日本製、無料の3種類に分けて比較。導入するツールで悩んでいる方向けに、選...
詳細を見る
グループウェアとは - 機能や種類、メリット | できることを【図解】
グループウェアとは、コミュニケーションをするための場所を提供するシステムです。主な機能にはビジネスチャットやWeb...
詳細を見る
kintone(キントーン)とは | 機能・料金プラン - サイボウズのグループウェア
kintoneとはサイボウズが提供しているグループウェアで、アプリ作成に強いのが特徴です。そんなkintoneの機...
詳細を見る
 Google Workspace(旧G Suite、Google Apps)とは | 機能・できること、料金プラン
クラウド型のグループウェアGoogle Workspace(旧G Suite)の使い方、機能、事例を解説!Gmai...
詳細を見る
グループウェアの市場とシェア - 上位のサービス比較
グループウェアとは、ネットワークを利用し企業内や組織間でスケジュールやタスクなどの共有、コミュニケーションを支援す...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

グループウェア選び方ガイド
グループウェア
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
グループウェアの最近更新された記事