{{ message }}
Article square balloon green
2017-11-06

【20GB以上にも】無料でドロップボックスを使い倒す方法まとめ

仕事でもプライベートでも欠かせない存在になりつつあるクラウドストレージ。今回は人気のドロップボックスをお得に無料で最大限使う方法についてまとめます。※初回公開日:2016/10/31
Large

本記事で紹介しているDropbox以外で、今回紹介しきれなかったオンラインストレージの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。
記事の後半ではダウンロードできる資料の一部を公開しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
オンラインストレージの資料一括無料ダウンロードはこちら

はじめに

仕事でもプライベートでも欠かせない存在になりつつあるクラウドストレージ。これから長い付き合いをしていきたいものだからこそ、なるべくオトクに使いたいですよね。
そこで今回は人気のドロップボックスを無料で最大限使う方法についてまとめます。

ドロップボックスの無料プラン

まず、基本となるドロップボックスの無料プラン「Dropbox Basic」についておさらいしましょう。

使える機能

ドロップボックスで人気の高い、安全で信頼性が高いバックアップや複数デバイスからのアクセス、ファイル共有といった基本的な機能は無料で使えます。

容量

無料プランでは2GBまで保存できます。
もっと大きな容量が必要な場合は、1TB(1000GB)まで保存できる有料プラン「Dropbox Pro」にグレードアップする必要があります、原則は。…そう、原則があれば例外があるのです。

無料で20GB以上容量を増やせる

実は、ドロップボックスでは有料プランへのアップグレードをおこなわなくても保存容量を増やす方法があるのです。
それでは、無料で保存容量を増やすための条件について見ていきましょう。
(ここで紹介する条件は2015年12月時点のものです)

友達を紹介する

まだドロップボックスにアカウントを持っていない友達を紹介すると一人紹介するごとに500MB、最大16GBまで増やすことができます。

ドロップボックスのガイドツアーを開始する

なんと、ドロップボックスのガイドツアー(もちろんオンライン)を開始して基本情報について学ぶだけで250MB増やすことができます。

Facebookアカウントとリンクする

Facebookアカウントとリンクすると容量を125MB増やせるばかりか、Facebook上の友人とのフォルダ共有も簡単になります。

Twitterアカウントとリンクする

Twitterアカウントとリンクすると125MB増やせます。

Twitterでドロップボックスをフォローする

Twitterでドロップボックスをフォローするだけで125MB増やせます。

ドロップボックスにフィードバックを送信する

ドロップボックスにフィードバックを送信すると125MB増やせます。

「Mailbox」をダウンロードする

メール管理アプリ「Mailbox」をダウンロードして、ドロップボックスのアカウントにログインすると1GB増やせます。

「Carousel」をダウンロードする

画像管理アプリ「Carousel」をダウンロードして、ドロップボックスのアカウントにログインすると3GB増やせます。

MailboxとCarouselは来年提供終了予定

なお、Mailboxは2016年2月26日、Carouselは2016年3月31日にそれぞれ提供終了となることが発表されました。Mailboxは他サービスに、Carouselのデータはドロップボックスにそれぞれ移行される予定です。
これらのアプリダウンロードによる容量追加について現時点では発表がありませんが、近く終了される可能性があります

無料でドロップボックスを使い倒す方法まとめのまとめ

ドロップボックスのように無料でも容量を増やすことができるのであれば、最大限活用したいですね。ただ、今回のMailboxとCarouselのように容量を増やすオプションがなくなる可能性もあるのでなるべく早めに増やせるところは増やしておいた方が良いかもしれません。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業様はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成など様々なニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
日本ワムネット株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事