コピー完了

記事TOP

目標管理シートの効果的な7つの使い方を紹介!達成率大幅アップへ

記事の情報は2016-12-09時点のものです。
目標管理シート、上手く活用できていますか?達成率を大幅にアップするための効果的な使い方、ポイントを7つ紹介します。

目標管理シートはどう使えば効果的に目標達成できるの?

会社で上司から目標達成を厳しくいわれるのは世の常。しかし、何となく他人事のように目標と捉えている人も多いのではないでしょうか。

でも、個人事業主の場合は目標が達成できなければ生活ができなくなってしまいますよね?目標は本来達成して当たり前なのです。

そんな時に指針となってくれるのが目標達成シートです。これをしっかり活用できれば目標は机上の空論ではなく確実に達成するためのものに生まれ変わります。そんな目標管理シートを使う際に押さえるべき7つの鉄則を解説します。

目標管理シートの7つの鉄則を紹介!

鉄則1.目標管理シートには期限を書こう

目標管理シートで最初に重要なことは、目標に期限を決めるということです。たとえば売上500万円を目指しますといっても、それが今月なのか3か月後なのか、1年後なのかによってその成果は大きく変わります。

期限がない目標は、もはや目標とはいえません。ちゃんと「いつまでに」という期限を設定し、その日までに目標を達成するように日々の動きを考えなくてはなりません。

期限も具体的に立てる必要があります。長期目標であれば「20〇〇年の〇月〇日までに」とか、中期目標であれば「9月30日までに」とか、短期目標であれば「今月は」という風に、目標の長さに関わらず具体的に設定しましょう。

MBO(目標管理制度)とは?課題や目的、メリット、OKRとの違い
MBO(目標管理制度)はピーター・F・ドラッカーによって提唱された、目標を1人ずつ設定し目標への到達度合いによって...
詳細を見る

鉄則2.目標管理シートは具体的な数字を書こう

目標設定シートには、期限だけでなく目標の数字も具体的に書くことが大切です。

適当で抽象的な数字を書いてしまうと、いくら期限が具体的であったとしても、目標自体が絵に描いた餅となってしまう恐れがあります。ちゃんと数字も具体的な数字を設定し、なぜその金額なのかという根拠もあることが重要な要素となります。

期限が決まっていて目標の数字が具体的であれば、目標が自分事となってきますので、具体的な数字を設定しましょう。

鉄則3.目標管理シートはゴールから逆算しよう

目標設定シートの期限と数字が決まったら、今度はその期限と数字から逆算した細かい目標を設定します。

たとえば今月の目標売上が400万円だった場合、今週は100万円クリアしなければならないこととなります。

今週100万円達成しなければならないのなら、就労5日とすると1日に20万円の売り上げを上げなければなりません。

このように目標を細かく分解することによって、毎日の行動指針が明確になりますので、ゴールから逆算することも大切です。

鉄則4.目標管理シートは絶対達成が原則!

目標管理シートでゴールから逆算する上で、上記のたとえは実はあまり良くないということに気が付かれた人はいらっしゃるでしょうか?

なぜなら、目標は絶対達成して当たり前なのに、1日の動きが目標金額と同じだからです。

今の例をモデルチェンジしますと、今月400万円で1週間100万円が目標ならば、1日は20万円ではなく40万円を目指しましょう。

目標の倍を目指すと、本来の目標は達成して当たり前となります。そして最低でも目標の20万円は達成できるということが大切です。

鉄則5.目標管理シートは定期的にチェックしよう

目標管理シートは定期的にチェックしましょう。ちゃんと目標に向かって良いペースで進んでいるのか、それともこのままでは目標を達成する厳しいのかを小まめにチェックして、目標が厳しければどうすれば達成できるのかをクリエイティブに考える必要があります。

目標が達成できそうな場合も、油断せずに上積みを目指しましょう。たとえこの先毎日何もしなくても目標達成できるという状況であったとしても、ちゃんと1日に割り算した目標は達成するように心がけましょう。

鉄則6.目標管理シートのゴールは下げてはいけない

目標管理シートを使っていると、どうしても目標が達成できそうにない場合に、目標を下げてしまう人がいらっしゃいます。

しかし、これでは目標管理シートを使っている意味がありません。目標は下げずに最後まで目標達成するように努め、少なくともその日の目標は達成できるようにしなければなりません。

目標を下げるということは、自分の仕事の基準を下げることと同じですので、ご法度だと心得ましょう。

鉄則7.目標管理シートの目標を超えたら高い目標設定を

もしも目標までの期限を残して、目標達成シートの目標を超えた場合は、より高い裏目標を立てましょう。

よくビジネスの現場でモチベーションという言葉を聞きますが、本来達成が当たり前のことにモチベーションは必要ありません。当たり前なのでモチベーションの有無に関わらず達成しなければならないからです。

しかし、目標を達成した上で、上積みを望む場合にはモチベーションが必要となってきます。モチベーションを高めるために裏目標の活用をおすすめします。

目標管理シートの効果的な使い方まとめ

目標管理シートは、行動指針と行動管理にとても役立つシートです。効果的に活用するためには、具体的な期限や数字を入力し、ゴールから逆算して日々の行動の指針として役立てます。

定期的にチェックをしながら現状を軌道修正させる時にも活用できますし、絶対に目標を達成させるための明示ともなります。

目標管理シートを活用すると、目標達成率を大幅に上げることが期待できるので、一度試してみてください。

目標管理ツールおすすめ20選!OKR・MBO管理アプリを導入するメリット
目標管理ツール導入をご検討の方に、おすすめのクラウドツール・アプリ20選を紹介します。OKR・MBO管理ツールの運...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

人事評価システム選び方ガイド
人事評価システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
人事評価システムの最近更新された記事