コピー完了

記事TOP

建設業界向け人事評価システムおすすめ5選!解決できる課題と事例

最終更新日:(記事の情報は現在から56日前のものです)
建設業界向けおすすめの人事評価システムを、建設業界で役立つ機能とともに紹介します。また、建設業界でよくある課題について、人事評価システムでどのように解決できるのか、具体的な事例も含めて解説します。

【厳選】おすすめ人事評価システムをまとめてチェック!
人事評価システムの比較表
\【特典】完全版比較表/

ボクシルが厳選したおすすめ人事評価システムのサービス資料を無料請求できます。資料請求特典の「完全版比較表」では、価格や細かい機能、連携サービスなど代表的な人事評価システムを含むサービスを徹底比較しています。ぜひ人事評価システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

建設業界で活用できる人事評価システムとは

人事評価システムとは、人事評価に関連する業務を自動化・効率化できるシステムのことです。従業員データベースや目標・進捗管理機能、評価シートテンプレート、甘辛調整、評価者分析などが搭載されています。

また、人事評価プロセスのワークフローを管理できるため、評価の透明性につながります。

建設業界では、主に特定のプロジェクトやタスク達成の評価、従業員ごとの目標進捗確認などに活用されています。

建設業界における人事評価の課題

建設業界においては、人事評価に関するさまざまな課題があります。具体的にどのような課題があるのか、詳しく解説します。

評価に手間がかかっている

建設業界には従業員規模が多い企業が多く、従業員の数だけ人事評価業務を行う必要があります。そのため、評価業務に多くの時間を割いており、相当な人的コストがかかっているでしょう。

従業員数が少ない中小企業であっても、評価者がプレイヤーを兼任していることもあり、担当者の業務負担を圧迫していることが考えられます。

紙やExcelで評価シートが運用されている

紙やExcelで評価シートを運用している建設関連企業も少なくありません。

人事評価シートを紙で運用している場合、人事評価のプロセスごとに紙のシートを担当者に渡す面倒が発生します。Excelでの運用も、ファイルをプロセスごとに転送する手間が発生するほか、複数のファイルからデータを集計するのに手間がかかります。

人事評価制度が確立されていない

建設関連企業によっては、明確な人事評価制度が確立されていないケースがあります。

人事評価プロセスにおける評価基準が不明瞭な場合や公平性が保たれていない場合、従業員に不満や不信感が生じる原因となります。

また、従業員と上司や人事担当者との人間関係が評価に影響したり、経営者や直属の上司による属人的な評価が行われていたりすれば、従業員のモチベーションが低下するかもしれません。

建設業界の課題を人事評価システムで解決できる理由

建設業界では、人事評価に手間がかかる、紙やExcelの評価シートが運用されている、人事評価制度が確立されていないなど、人事評価の課題を抱えていますが、人事評価システムの導入でこれらの課題を解決できる可能性があります。

建設業界の人事評価の課題を人事評価システムで解決できる理由を、システムの機能や詳細とともに解説します。

評価業務をペーパーレス化・効率化できる

人事評価システムでは、評価データの入力や保存、検索をすべてクラウド上で実行できるため、紙ベースでの評価シート管理が不要になるほか、評価データを管理しやすくなります。

評価スケジュールの設定機能や通知機能を利用すれば、評価の依頼やフィードバック内容のデータ収集など、全体のプロセスを効率化できるため、評価者や人事担当者の業務負担を軽減できます。

従業員規模が大きい企業ほど、ペーパーレス化による業務効率化の効果は高いでしょう。

また、評価者による評価の甘い・辛いを調整する機能や、評価者のバイアス傾向を分析する機能などを搭載しているサービスがあり、公平性や透明性の高い人事評価の実施に役立ちます。

評価制度の設計からサポートしてくれるサービスもある

人事評価システムを提供する企業のなかには、評価制度の設計をサポートしてくれるケースがあります。

これらの企業は、建設業界をはじめさまざまな企業にシステムを導入しており、人事評価制度の構築や運用のノウハウを数多く保有しています。

たとえば、経営層や現場のヒアリング、事前調査などを行い、評価方針の作成や評価制度の構築をサポートしてくれます。

また、設計後の運用サポートを受けられる場合もあります。評価制度の改善や構築を希望する場合には、それらのサポートを展開しているシステムを検討するとよいでしょう。

建設業界における人事評価システムの導入事例

建設業界で人事評価システムを導入している企業の例を、業務改善例とともに紹介します。

清水建設

清水建設は、評価シートをExcelで作成してプリントアウトし、紙に評価を記入して提出する仕組みでした。しかし、従業員が1万人あまりいたことから、シートの回収に大変な手間がかかっていました。

そこで、人事制度を整備するプロジェクトが開始され、新しい評価制度や文化を反映しやすい人事評価システム「カオナビ」の導入に至りました。

導入後は、新しい行動評価や評価フィードバックが可能になり、異動時の評価情報の引き継ぎも円滑になりました。また、キャリア面談の記録やスキル・経験など社員情報を一元的に管理できています。

導入当初は紙のほうが便利との声があったものの、運用後はシステムを使いやすいと感じる従業員が増えているとのこと。システムに対する問い合わせ件数も減少しており、システムを活用することに従業員は慣れてきているようです。

※出典:オナビ「約1万人の評価業務と人事業務の効率化を実現。清水建設の人事DX」(2024年4月30日閲覧)

福地組

福地組では、会社の規模拡大に対して、人材育成や従業員の目標管理が追いついていなかったほか、人事評価制度がなかったために、会社と従業員のコミュニケーションがうまく取れないといった課題を抱えていました。

新しく評価制度を構築するにあたり、シンプルで直感的な操作ができる「HRBrain」を採用し、目標設定のプロセスが明確化できました。

また、初めての評価が終了した後に、従業員の行動に変化が生まれたとのこと。能力開発に必要な資格受験といった明確な目標を認識したことで、それにトライする動きが見られるようになったそうです。

実際に受験する従業員が増加したほか、マニュアルの作成や勉強会の開催など、人事評価・目標管理の整備によりこれまでにはなかった行動につながっています。

※出典:HRBrain「明確な目標設定で社員の働く姿勢に好変化!建設業界で成長を続ける企業の評価制度に迫る」(2024年4月30日閲覧)

おすすめ人事評価システムの比較表

【特典比較表つき】『人事評価システムの資料13選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『人事評価システムの資料13選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

建設業界向け人事評価システムおすすめ5選

カオナビ - 株式会社カオナビ

カオナビ
カオナビ
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

カオナビは、従業員の個性や才能を発掘し、戦略的な人事施策を加速させられる人事評価システムです。さまざまな人事情報の一元管理が可能で、スキルや経験などのデータを可視化・分析できるため、組織内の最適な人材配置や人材育成、人事評価に役立ちます。MBOやOKR、コンピテンシー、360度評価に対応し、甘辛調整や承認・考課フロー設定などの機能を搭載しています。建築業界では清水建設が導入しているほか、多くの業種・職種で採用されているシステムです。

HRBrain - 株式会社HRBrain

HRBrain
HRBrain
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

HRBrainは、人事評価業務に加えて労務業務の課題も解決できるタレントマネジメントシステムです。従業員の人事評価からスキル管理まで、システム上で完結できます。人事評価では、評価シートの配布から集計までワンストップで実施できるため、担当者や従業員の工数を大幅に削減可能。評価シートやワークフローは自由にカスタマイズできるため、評価制度が変更されても柔軟に対応できます。評価関連の代行サービスや評価者育成研修などのメニューも展開。建設業界では福地組での導入実績があります。

あしたのチーム - 株式会社あしたのチーム

あしたのチーム
あしたのチーム
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

あしたのチームは、人事評価制度の構築から、評価業務のクラウド化、人事評価の運用支援までをワンストップで提供するサービスです。評価設計のプロが、等級制度や報酬体系の設計、設計後の運用もサポートします。設計された評価制度を運用しやすいように、シンプルな機能を搭載したクラウドも用意されています。評価制度の再設計を経て、建築業界では、松本建設で導入されています。

人事評価ナビゲーター - 株式会社日本経営

人事評価ナビゲーター
人事評価ナビゲーター
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

人事評価ナビゲーターは、コストパフォーマンスに優れた人事評価システムです。シンプルかつ使いやすさにこだわったシステム設計に加え、低水準の運用コストで長期間使用しやすいのが特徴です。従業員とのフィードバックや行動観察のメモを記録できる機能や、経営者向けの報告書を自動作成できる機能、評価のばらつきをデータで可視化できる機能など、人事評価を効率化する機能が備わっています。また、人事評価制度の構築支援を行っています。建設業界では愛媛建築住宅センターが導入しています。

HITO-Pro - あさかわシステムズ株式会社

HITO-Proは、建設業や工事業向けのシステムを展開する企業が開発した、人事考課制度の確立をサポートする人事評価システムです。職種や等級にあわせた考課パターンを登録できるため、企業ごとの独自の査定が可能です。進捗状況の管理や評定の自動計算に加えて、CSVファイルでの出力や取り込みができます。クラウド版とオンプレミス版の2種類から選択可能です。

建設業界向け人事評価システムで人事評価を効率化しよう

人事評価システムでは、評価シートの作成や配布、提出などがシステム上で完結するほか、評価結果のデータを自動計算する機能も搭載されています。業務の自動化による担当者の負担軽減や、適切な人事データの取得による人事施策への活用も期待できるでしょう。

建設業界向け人事評価システムを導入する場合は、人事データを管理しやすく、建設業界への導入実績が多いシステムがおすすめです。

人事評価システムは、次の記事でも詳しく紹介しています。

人事評価システムおすすめ比較28選!機能・価格の比較表、目的別の選び方
【最新比較表】人事評価システムの代表的なサービスを徹底比較!人事評価機能や連携サービス、口コミ評価などをまとめて比...
詳細を見る
【厳選】おすすめ人事評価システムをまとめてチェック!
人事評価システムの比較表
\【特典】完全版比較表/

ボクシルが厳選したおすすめ人事評価システムのサービス資料を無料請求できます。資料請求特典の「完全版比較表」では、価格や細かい機能、連携サービスなど代表的な人事評価システムを含むサービスを徹底比較しています。ぜひ人事評価システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

新選び方ガイド:人事評価システム導入ガイド_20240216.pptx (3).pdf
人事評価システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
人事評価システムの最近更新された記事