{{ message }}
Article square balloon green
2017-11-06

ストレージ容量とは?容量を気にせず使えるオンラインストレージに注目!

ストレージ容量とは、情報を貯蔵することができる最大の量のことです。この記事では、近年注目されている容量を気にしなくていいオンラインストレージについて解説します。※初回公開日:2016/11/28
Large

本記事で掲載しているオンラインストレージや、今回紹介しきれなかったオンラインストレージの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。
記事の後半ではダウンロードできる資料の一部を公開しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
オンラインストレージの資料一括無料ダウンロードはこちら

ストレージ容量とは

ストレージとはハードディスクやUSBメモリーなど、データの入る外部記憶装置を指しているものです。フロッピーディスクやCD-Rなども該当します。ストレージ(Storage)は、情報を貯蔵するためのデバイスと考えてください。
ストレージ容量とは、各ストレージにどのくらいのデータが入るかを表しています。

例えば、パソコンのストレージであれば、HDD・SSDが該当し、パソコンのストレージ容量とは、HDD・SSDの容量のことになります。


ストレージ容量がいっぱいになるとどうなる?

ストレージ容量が逼迫していくと、パソコンやスマートフォンの動作が重くなりがち。いまお使いのパソコン・スマートフォンの調子が悪い…という時は、ストレージ容量を確認し、不要なファイルやソフトを削除してみてくださいね。特に、スマートフォンにはアプリを入れて楽しむので、気づかないうちにストレージ容量がいっぱいになってしまいます。

また、取り扱うデータが増えた場合はストレージ容量を増やすというのも、1つの解決方法になります。


本体のストレージ容量を気にしなくて良いオンラインストレージ

ストレージとは、物理的な外部記録媒体のことを指しますが、情報技術の進展により、オンライン上に個別のストレージを持つことが一般的になりました。

これを「オンラインストレージ」といいます(クラウドストレージとも呼ばれます)。
オンラインストレージは、インターネット上の保管スペースを有料/無料で借りるサービスです。

ポイントは、パソコン、スマートフォン、タブレットなど、デバイス本体にデータを保存する必要が無いということ。オンラインストレージ上にデータを保存すれば、本体のストレージ容量を圧迫することはないのです。


オンラインストレージを使うメリット

データをオンラインストレージに保存すると、本体のストレージ容量節約以外にも様々なメリットがあります。

異なるデバイスで同じデータを参照できる

オンラインストレージは、割り当てられたIDとパスワードを使って、インターネットからサービスにアクセスして使います。
つまり、インターネットにアクセスできる端末があれば、どの端末からでも、どこでも、いつでも同じデータを参照できます。

デスクトップパソコンとノートパソコンを併用している人などは、わざわざデータをUSB等に保存してやり取りする必要がありませんから、非常に業務が効率的になります。

Webブラウザ上で利用するものも多いですが、専用のアプリなどを介することで、パソコン上のフォルダを編集している操作感で利用できるものもあります。


データの共有がスムーズ

オンライン上にアップロードしたデータは、共有権限を付与することで、他の人にかんたんに共有できます。
容量の大きいファイルを送受信すると、互いのメーラーに負担がかかります。USB等を使うのも手間がかかりますよね。

しかし、オンラインストレージ上に保存したデータであれば、共有URLを送信することで同じファイルにアクセスできるのです。
また、サービスによっては、Web上で編集したり、コメントを残したりもできます。

在宅ワークの浸透などに伴い、複数の場所にいる人と仕事をするのは当たり前。共有が必要なデータこそ、オンラインストレージに保存することで業務が効率的になります。


いざという時のバックアップ機能

いくらストレージ容量に余裕があっても、パソコン本体が故障してしまうと、データの復旧は難しくなります。
しかし、オンラインストレージ上のものは、本体に依存しないので、パソコンが壊れてもデータは無事。パソコン等の入れ替えのときも、データの異動が簡単です。災害等の備えにもなりますね。


ストレージ容量を気にせずに使えるオンラインストレージはビジネスの味方

オンラインストレージは、今や無くてはならない存在。ストレージ容量を気にせずに使える、大容量のサービスも多数登場していますから、メリットを活かして業務効率化に役立ててください。

以下のページで、オススメのオンラインストレージサービスを紹介していますから、参考にされてください。

おすすめのオンラインストレージ比較22選!【大容量・無制限・無料など】


ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。

ボクシルへの会員登録はこちらから


Article whitepaper bgS3 0
オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
日本ワムネット株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事