コピー完了

記事TOP

ストレージ容量とは?容量を気にせず使えるオンラインストレージに注目!

最終更新日時:
記事の情報は2022-04-08時点のものです。
ストレージ容量とは、情報を貯蔵することができる最大の量のことです。近年注目されている容量を気にしなくていいオンラインストレージについて解説します。

ストレージ容量とは

ストレージ(Storage)とは、情報を貯蔵するための記憶装置のことを指します。そしてストレージ容量は、「記憶容量にどのくらいデータを収納できるか」を表しています。

たとえば、パソコンのストレージであれば、HDD・SSDが該当し、パソコンのストレージ容量とは、HDD・SSDの容量のことです。

ストレージ容量がいっぱいになるとどうなる?

ストレージ容量がいっぱいになると、パソコンやスマートフォンの動作が重くなってしまいます。もし、「現在使っているパソコンやスマートフォンの調子が悪い…」と感じたときは、ストレージ容量を確認し、不要なファイルやソフトを削除してみてください。

とくにスマートフォンのアプリは、データを圧迫しやすく、気が付かないうちにストレージ容量がいっぱいになってしまうこともあります。

また、取り扱うデータが増えた場合、ストレージ容量を増やすのも、1つの解決方法です。

本体のストレージ容量を気にしなくて良いオンラインストレージ

一般的にストレージは下記3つに分類されます。

  • 内部ストレージ
  • 外部ストレージ
  • オンラインストレージ(クラウドストレージ)

内部ストレージとは、パソコンのHDDやSDDのようにデバイス本体に内蔵されている記憶装置のことです。一方、外部ストレージは、USBメモリーやフロッピーディスク、CD-Rといった外部記憶装置を指します。

そしてオンラインストレージは、インターネット上の保存空間のことです。

オンラインストレージでは、「サービス運営会社が外部ストレージを契約」しており、「ユーザーはサービス運営会社の記憶容量を借りる」形でサービスを利用します。

オンラインストレージは、パソコン、スマートフォン、タブレットなど、デバイス本体にデータを保存しません。そのためデバイス本体のストレージ容量を圧迫しないメリットがあります。

オンラインストレージを使うメリット

データをオンラインストレージに保存すると、本体のストレージ容量節約以外にもさまざまなメリットがあります。

異なるデバイスで同じデータを参照できる

オンラインストレージは、インターネットに接続できる環境があれば、場所やデバイスを問わず、同じデータを参照できます。

デスクトップパソコンとノートパソコンを併用している場合、USBを使ってデータを移行させる必要がないため、業務効率が非常に高まります。

データの共有がスムーズ

オンライン上にアップロードしたデータは、共有権限を付与することで、他の人にかんたんに共有できます。

容量の大きいファイルは送受信に時間がかかり、メーラーによっては、添付ファイルを送信できません。そのためやむを得ず、USBを使うこともあります。

しかし、オンラインストレージ上に保存したデータであれば、共有URLを送信するだけでファイルを共有できます。共有されたファイルには、送信者と受信者が同時にアクセスできるため、認識のすり合わせにも便利です。

サービスによっては、Webブラウザ上でWordやExcelなどのOfficeファイルを直接編集したり、コメントを残したり、共同編集も可能です。

在宅ワークの浸透に伴い、複数の場所にいる人と仕事をするのは当たり前。共有が必要なデータこそ、オンラインストレージに保存することで業務が効率的になります。

いざという時のバックアップ機能

いくらストレージ容量に余裕があっても、パソコン本体が故障してしまうと、データの復旧は難しくなります。

しかし、オンラインストレージ上のデータは、本体に依存しないためパソコンが壊れてもデータは失われません。パソコンを交換する際もデータの移動がしやすく、災害時の備えにもなります。

オンラインストレージのおすすめ6選

ここからは、法人向けのおすすめオンラインストレージを紹介します。個人向けオンラインストレージは下記の記事で解説しているので、個人向けサービスを探している方は、こちらの記事を参考にしてください。

【2022年最新】オンラインストレージ比較おすすめ13選!容量や料金・無料プランの有無
代表的なオンラインストレージやボクシルおすすめサービスの容量や価格、機能を徹底比較。DropboxやOneDriv...
詳細を見る

DirectCloud - 株式会社ダイレクトクラウド

DirectCloud
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Direct Cloud BOXは、ユーザー数無制限で利用可能な、法人向けオンラインストレージです。

国内のデーターセンターを使用しているため安全性が高く、プライバシーマーク(Pマーク)やISO 27001の認証を得るなど、セキュリティ対策も万全です。

アドバンスプラン以上では、WordやExcelなどのOfficeファイルをブラウザ上で編集できます。さらに、ビジネスプラン以上では、地理的に離れた場所にある国内3か所のデータセンターでファイルが保存されるため、災害時にファイルが閲覧できなくなる心配もありません(別途有料:60,000円/月)。

料金プラン

プラン 容量 料金/月
スタンダード 500GB 30,000円
アドバンスド 1TB 50,000円
ビジネス 3TB 90,000円
プレミアム 10TB 180,000円
エンタープライズ 30TB 300,000円

box - マクニカネットワークス株式会社

box
BOXIL SaaS AWARD 2022 サーバー・ストレージ部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 容量無制限
  • 権限&共有設定が豊富
  • 100種類以上の拡張子プレビュー機能

boxは、容量が無制限なので非常にお得です。動画のように容量の大きいファイルも心配なく共有できます。

プレビューのみ、ダウンロードは不可など7種類の閲覧・更新権限設定が可能です。ファイル共有の際も、ダウンロード不可、公開メンバーの限定などが設定できます。データセンタは分散されているので、万が一の場合でも安心です。

Dropbox Business - Dropbox Japan 株式会社

Dropbox Business
BOXIL SaaS AWARD 2022 Best SaaS in Japan 導入事例部門
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Dropbox Businessは、全世界6億人以上が利用しているストレージサービスの、ビジネス向けプランです。料金設定が安く、チームで作業を行う場合には作業効率がグッと引き上げられるでしょう。

プラン 容量 料金/月
Dropbox Basic 2GB 無料
Dropbox Business(Standard) 5,000GB 1,500円
Dropbox Business(Advanced) 必要に応じて 2,400円
Dropbox Business(Enterprise) 必要に応じて お問い合わせ

※出典:Dropbox「Dropbox」(2022年3月31日閲覧)

Fleekdrive - 株式会社Fleekdrive

Fleekdrive
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Fleekdriveは1つの仕事を複数の人が共同で進める“共同作業”にフォーカスしています。ファイル管理や共有だけでなく、チャットでコミュニケーションをとりつつ、ファイルを共同編集できます。

また、文書ファイルを保護しながら誰でも扱いやすい管理を実現することで、社外部の人ともセキュアにファイルを共有できます。

プラン 容量 料金/月
Team 10GB×ユーザー数 500円/1ユーザー
Bussines 200GB×ユーザー数 1,500円/1ユーザー
Enterprise 無制限 4,000円/1ユーザー

※最低10ユーザーから利用可能

Bizストレージ ファイルシェア - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

Bizストレージ ファイルシェア
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Bizストレージ ファイルシェアは、ファイル転送とオンラインストレージの両機能を備えたサービスです。

クライアントがBizストレージ ファイルシェアのIDを保有していなくても、メールアドレスと名前がわかれば、一度に合計2GBまでのファイルの送受信を行えます。

セキュリティ対策も充実しており、「アクセス権限設定、ファイルの暗号化保存、IPアドレスによるログイン制限、ログ機能」などに対応。取引先へのファイル転送に上長承認プロセスを組み込むことで、誤送信や情報漏えいも防げます。

SugarSync

SugarSync
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

SugarSyncは、シンプルな操作性が特徴のオンラインストレージです。ファイルは自動でバックアップされるため、手間なく重要ファイルを管理できます。

ファイルの共有時は、アクセス権限を柔軟に設定可能です。SugarSyncのアカウントを持っていないユーザーにもファイル共有できるため、クライアントワークにも向いています。

また、TLSやAESといったセキュリティ対策も行われているため、ビジネスユースでも安心して利用できます。万が一、データの紛失や窃盗が起きた場合、同期されているすべてのファイルをデバイスから削除可能です。削除後のデータ復旧も容易にできるため、重要データも安心して預けられます。

注目のオンラインストレージ、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめオンラインストレージをまとめてチェック!

オンラインストレージの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。場所を問わないデータ共有やデータの一元管理、セキュリティなどさまざまな目的で導入されるオンラインストレージの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

関連記事

Dropboxの使い方!ダウンロードから活用法・フォルダの共有・プラン容量
Dropbox(ドロップボックス)の使い方を画像付きでわかりやすく解説!ダウンロード方法やログインの仕方、ファイル...
詳細を見る
Googleドライブ容量を確認&無料で増やす方法・裏技まとめ | 知らないと損!?
Googleドライブの容量が上限に達してしまった方必見!容量を増やす方法を無料、有料それぞれ紹介。Googleドラ...
詳細を見る
Google ドライブでファイル共有する方法 | 共有権限や通知の設定も解説
メール添付できない場合や後から更新したいファイルを共有する場合、Googleドライブでの共有を利用する方法がありま...
詳細を見る
セキュリティより重大なリスクとは?オンラインストレージ4つの注意点
オンラインストレージはセキュリティリスクに注意しましょう。DropboxやGoogleDriveを活用している方は...
詳細を見る
【2022年最新】オンラインストレージ比較おすすめ13選!容量や料金・無料プランの有無
代表的なオンラインストレージやボクシルおすすめサービスの容量や価格、機能を徹底比較。DropboxやOneDriv...
詳細を見る
ファイルサーバーとは?機能&NASとの違いをわかりやすく解説
ファイルサーバーとNASの機能を比較しながら、その違いを説明していきます。どちらの用語も同じ意味で使われることがあ...
詳細を見る
ファイルサーバー比較クラウド22選 | バックアップ・ファイル管理効率化へ
おすすめのファイルサーバー・ファイル転送サービスを比較しました!特に使いやすくて便利なクラウドサービスを紹介します...
詳細を見る

ストレージ容量を気にせずに使えるオンラインストレージはビジネスの味方

オンラインストレージは、今や無くてはならない存在です。

デバイス本体のストレージを気にせず使用でき、複数デバイス間の同期も容易になります。オンラインストレージサービスは、容量に応じてプランが決まっている事が多いので、利用目的にあったサービスを選ぶと良いでしょう。

オンラインストレージのメリットを活かして業務効率化に役立ててください。

次のページで、おすすめのオンラインストレージサービスを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【2022年最新】オンラインストレージ比較おすすめ13選!容量や料金・無料プランの有無
代表的なオンラインストレージやボクシルおすすめサービスの容量や価格、機能を徹底比較。DropboxやOneDriv...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

オンラインストレージ選び方ガイド
オンラインストレージ
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
オンラインストレージの最近更新された記事
ファイルサーバーおすすめサービス比較!ストレージ・サーバーの特徴は?
法人向けファイル共有サービス徹底比較 - オンラインの料金・容量
ファイル共有ソフトウェアとは?P2P人気ソフト比較 - 仕組み・問題点
【2022年最新】オンラインストレージ比較おすすめ13選!容量や料金・無料プランの有無
ファイルサーバー比較クラウド22選 | バックアップ・ファイル管理効率化へ
ファイルサーバーとは?機能&NASとの違いをわかりやすく解説
【保存版】オンラインストレージ導入のメリット・デメリットまとめ
クラウドストレージのシェア・市場規模 | 人気オンラインストレージ11選
Googleドライブ容量を確認&無料で増やす方法・裏技まとめ | 知らないと損!?
データ共有をクラウド化するメリット・デメリットは?注目サービスも