コピー完了

記事TOP

口座振込同意書の記入方法は?書き方を徹底解説【無料テンプレートあり】

最終更新日:
公開日:
口座振込同意書をエクセルで作成できるテンプレートをご紹介しています。テンプレートをご紹介したあと、作成するときや運用をするときの注意点を併せて説明します。ご紹介したテンプレートは無料でDLできます。

口座振込同意書が必要になったら

生活するために必ず必要な給料。もちろん貰うだけでなく払う側の立場の方もたくさんいることでしょう。

現在は給料を手渡しする会社はほとんどありません。しかし、銀行振込の場合には書類が必要になってくるので少し面倒ですよね。

本記事ではボクシルが作成した口座振込同意書のテンプレート(ひな形)をご紹介します。ワード・エクセルで簡単に使える、様々なデザインのフォーマットが無料でダウンロードできるので、ぜひご活用ください。

また、初めての方でも安心して口座振込同意書を発行できるように、口座振込同意書に最低限必要な記入項目や、一般的によく記載される記入項目もご紹介します。

口座振込同意書以外のテンプレートもご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

【無料】ワード・エクセルで使える口座振込同意書テンプレート

ボクシルでは、ワード・エクセルで必要な箇所を記入するだけで簡単に口座振込同意書が発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。

6種類のテンプレートの中からお好きなデザインのテンプレートをダウンロードして、以下の記事を参考に口座振込同意書を発行してくださいね。

口座振込同意書テンプレート【ヨコ _ 1】モノクロ

ボクシルでは、他にもたくさんのテンプレートをご用意しています。
他のテンプレートをご覧になりたい方は以下をご覧ください。

1. 口座振込同意書に書くべき必要事項と注意点

社会人になると給料が発生しますので振込関係の書類が何種類かあります。
振込口座指定、給与振込同意書、給与振込依頼書などがありますが、ほとんどの企業は給与振り込みの口座がわかり、同意書と兼用で使用できる「給与振込先届兼振込同意書」や「口座振込同意書」のような書式を使っていることが多いようです。

では、口座振込同意書に書くべき必要事項や注意点はどのような点なのでしょうか。

2. 口座振込同意書に書くべき必要事項

口座振込同意書はそれぞれの企業でフォーマットがありますので必要事項は記載されているとは思いますが、抜けがないか書けたあともチェックしましょう。
企業側は口座振込同意書を作る必要がありますので、以下の内容が記載されているかチェックしてみてください。

  • 所属部署/役職名
  • 氏名(フルネーム)
  • 振込支給への同意(ここは企業によってチェックをしたり- を付けたり違ってきます)
  • 振込口座の金融機関名
  • 金融機関の支店名と口座番号
  • 振込口座の名義人

最低でも、この6項目が必要です。
給与は本人以外の口座には振り込みできないことがほとんどですので、給与を振り込む口座をあらかじめ作っておく必要があります。

3. 口座振込同意書を書く時の注意点

抜けがないか確認

口座振込の書類はお金を左右する書類のため一つでも抜けがある場合は給与の振込ができない場合があります。

口座振込同意書は必ず書き忘れや抜けがないか確認しましょう。

銀行印は不要

口座振込同意書は企業側が指定口座へ振り込むため銀行印は必要ありませんが、認印が必要になる場合もあります。

社内処理になりますのでシャチハタでも良い企業もありますが、できればシャチハタ以外の印鑑を持っている方が良いでしょう。

企業によっては口座を複数登録することがある

一般的には給与の振込口座は1つなのですが、営業など経費の精算がある場合など、給与の振込と精算費用を分けて振り込む場合があります。
その場合は給与振り込み依頼書や口座振込同意書を再度申請する必要があります。

口座振込同意書は早めの提出を

口座振込同意書は給与を振り込むために必要な書類です。
抜けや不備があった場合、ギリギリに提出していると間違いを訂正して再提出となると給与の振込が間に合わなくなる可能性があります。

もし、訂正が必要な場合でも振込に間に合うように、口座振込同意書の提出はできるだけ早くするようにしましょう。

入社時に必ず書く書類なのでなければ担当者に連絡を

口座振込同意書は入社時に従業員が必ず書かなくてはならない書類です。
その書類が、もしないようであれば振込の担当をしている部署に早急に申請する必要がありますので、必ず連絡を入れるようにしましょう。

【番外編】振込業務や経理業務の代行サービスを紹介

給与の振込業務や経理業務全般で

「振込手数料の負担が大きい」
「手間がかかって他の業務に支障が出る」

といった悩みを抱えている方も多いかと思います。
そこで、そんな給与の振込業務・経理業務に関する悩みを解決してくれるサービスを紹介します。

楽たす振込

楽たす振込

  • 振込手数料を削減できる
  • ExcelやCSVファイルから振込情報を取り込める
  • 口座事前確認により振込エラーを削減

楽たす振込は振込支払業務を代行してくれるサービスです。振込手数料を大幅に削減できるだけでなく、業務の効率化も実現できます。振込情報は直接入力だけでなく、全銀ファイルやExcel・CSVファイルからの取り込みも可能です。また、事前に振込先口座の情報を確認することで振込エラーを防ぐことができます。振込資金は信託で守られており、権限設定も可能なため安心して利用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽たす振込の資料を無料DL

Q-TAX経理代行センター

Q-TAX経理代行センター

Q-TAX経理代行センターは経理代行サービスです。マネーフォワードクラウド給与とは異なり、経理業務に関する知識が全く無くとも委託を行えます。自社に経理に詳しい人がいないケースや、経理担当者を雇用できていないケース、年末などで急に人手がほしいケースなどそれぞれに対応できます。クラウドサービスの導入や補助金の導入もサポートしてもらえるので、多様な場面で役に立つでしょう。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Q-TAX経理代行センターの資料を無料DL

口座振り込み同意書は大事な書類

口座振込同意書が間違っていれば、給料が支払われないので非常に大事な書類です。
ぜひテンプレートを活用して、正確な口座振込同意書を作成してみてください。

もっと口座振込同意書について知りたいという方は以下の記事もご覧ください。


ボクシルでは口座振込同意書の作成に役立つバックオフィスのクラウドサービスを比較したり、資料を請求したりできますので気軽に覗いてみてくださいね。
また、バックオフィスの選び方ガイドもございますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

バックオフィスのクラウドサービスについて気になった方はこちらから資料ダウンロード!

人気のビジネステンプレート関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事