イベント管理の関連情報

コピー完了

記事TOP

セミナー管理システム比較15選!システムの特徴や選び方

最終更新日:(記事の情報は現在から575日前のものです)
セミナー管理システムを利用すれば、セミナーの準備や運営、結果報告の作業を効率化でき、集客と成果もあげられます。本記事では、おすすめのセミナー管理システムや選び方について紹介します。

【厳選】おすすめイベント管理システムをまとめてチェック!
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめイベント管理システムの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひイベント管理システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

セミナー管理システムとは

セミナー管理システムとは、セミナーの告知から申し込み、受付、集計、報告といったセミナー開催における一連の業務を支援してくれるシステムのことです。ツールによって次のような特徴があります。

  • オールインワンで運営管理できるツール
  • 集客や告知に強みのあるツール
  • 予約管理システムをセミナーに適用したツール
  • セミナー開催中の質問や商談を促進させる機能が豊富なツール
  • マーケティングに活かせるデータ分析に定評のあるツール

自社の課題に合わせて、適した特徴を持つツールを導入しましょう。

セミナー管理システムの主な機能

セミナー管理システムを活用することにより、それまで要していた準備や開催後のさまざまな業務を効率化するだけでなく、セミナー開催の効果を何倍にも引き上げられます。

セミナー管理システムのサポート内容

セミナー管理システムは、セミナーの事前準備、当日運営、事後報告のそれぞれの段階で、次のような業務をサポートしてくれます。

事前準備

  • セミナー告知用のWebサイト作成
  • セミナー申し込みフォームの作成
  • 集客状況・参加人数の集計
  • セミナー協賛企業・講師管理
  • 事前通知
  • キャンセル対応

当日運営

  • 当日受付
  • 質疑応答などのインタラクティブなコミュニケーション

事後報告

  • フォローメール送信
  • 参加者データ分析
  • 報告書作成
  • 動画アーカイブ機能

上記の機能以外にも、有料セミナーの決済機能、SNSとの連携、参加者への事前のリマインドメール、アンケート機能などを備えたシステムもあります。

また、セミナー運営に役立つシステムという枠を超え、セミナーに参加した人たちに向けのマーケティングや営業活動の施策につなげられるツールもあります。

セミナー管理システムの選び方

セミナー管理システムを選ぶ際は、次の流れで確認しましょう。

  • セミナー管理システムの導入目的を確認する
  • セミナー管理システムの機能を確認する
  • セミナー管理システムを導入する際の注意点を確認する
  • セミナー管理システムの料金・価格相場を確認する

セミナー管理システムの導入目的を確認する

セミナー管理システムの導入を検討する際は、まず導入目的を明確にしましょう。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
セミナー準備や管理を効率化させたい 決済対応や参加者リストの作成、開催後のフォローなどの業務を一元管理できるシステムがおすすめ
大人数のセミナーでも配信環境を担保して運営したい 安定した配信環境はもちろん、参加者とのコミュニケーションが取れるものや満足度向上につながる演出が可能なシステムがおすすめ
セミナー参加からリード獲得をスムーズに行いたい スコアリングやリード育成に強みのあるシステムがおすすめ

セミナー管理システムの機能を確認する

セミナー管理システムでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
Webページ作成 セミナー集客のWebページを作成できる機能
申し込みフォーム作成 セミナーの申し込みフォームを作成できる機能
セミナー・イベント管理 セミナーやイベントの詳細情報を管理する機能
決済機能 申し込み後の決済手続きを行える機能
キャンセル対応 キャンセルの手続きを行える機能
顧客管理 セミナー参加者の情報を管理する機能
アーカイブ機能 配信したセミナーをアーカイブできる機能
アンケート機能 セミナー前後にアンケート作成・配信を行える機能
メール配信 セミナー参加者に向けてリマインドやステップメールを送れる機能
データ分析 セミナー視聴や行動ログから分析を行う機能
動画配信 セミナーやイベントの動画配信を行う機能
オンライン展示ブース イベントなどを行う際、出展者ごとにブースを設定できる機能
当日受付 当日のセミナー参加に対応できる機能
コミュニケーション機能 質疑応答などに対応できる機能

【特定の課題・用途・業界に特化した機能】

機能 詳細
オンライン商談 オンライン商談の予約ができる機能
スコアリング 参加者や顧客のスコアリングをする機能
リードナーチャリング 潜在顧客をカテゴライズし適切な施策を行える機能
CRM連携 CRM連携ができる機能

セミナーの満足度を高めたい場合にはアンケート機能やデータ分析機能があるものを、セミナー参加からの流れでスムーズにリード獲得をしたい場合にはリードナーチャリングやCRM連携を行えるシステムがおすすめです。

セミナー管理システムを導入する際の注意点を確認する

セミナー管理システムを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
セキュリティ 参加者の個人情報を扱うためセキュリティについて事前に確認しておく必要があります。
サポート体制 操作における不明点やツールの活用方法などサポート体制や内容について確認しておきましょう。
多言語対応 国内だけでなく海外からの参加者を想定し、言語に対応しているかを確認しておきましょう。また、海外製のシステムの場合は日本語対応があるかも確認しておきましょう。

セミナー管理システムの料金・価格相場を確認する

セミナー管理システムの料金は、機能の数や対応範囲によって異なります。また、SaaSタイプとチケット販売手数料に基づくタイプがあります。

必要な機能と要件が搭載されているシステムの料金を確認しましょう。

開催するセミナーの頻度や規模、希望の要件などによって初期費用や月額費用が異なることがあるため、気になるシステムは、公式サイトから問い合わせや見積もり依頼をしましょう。

おすすめセミナー管理システム比較15選

セミナー管理のできるおすすめのシステムを紹介します。まとめて一度に各サービスの資料をご覧になりたいという方は下記のボタンからどうぞ!

\料金や機能を資料で比較する!/

イーべ! - 株式会社フラッグシステム

イーべ!
イーべ!
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 入金状況の一覧管理で集金の手間を軽減
  • リマインダーメールで当日の参加率UP
  • クレジット決済受付が可能

イーベ!は、企業や官公庁、自治体などさまざまな業種でイベント・セミナー開催実績を有する受付管理システムです。受付フォームの作成から入金状況の確認までの一元管理が可能です。

ワンクリックで入金状況の変更と入金確認メールの送信ができ、また未入金者へ支払いの催促を通知します。イベント当日に参加者へメールを自動で送信するリマインダー機能により、キャンセルを減らし、参加率の向上を見込めます。StripeやPayPalアカウントとの連携も可能で、銀行や各金融機関の振込確認や現金のやり取りが不要になるので、事務処理を軽減します。

EventHub - 株式会社EventHub

EventHub
EventHub
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • オフライン、オンライン、ハイブリッド形式に対応
  • 開催前のメッセージ交流によって参加率を向上
  • 取得情報を自動で蓄積しダッシュボード化

EventHubは、BtoBイベント開催実績1,000件以上のイベント管理ツールです。チケット販売やライブ掲示板、QRチェックインによるリアル会場での参加ログ取得など、開催形式ごとに役立つ機能を搭載しています。

イベント開催前に参加者同士の交流ができ、イベントへのエンゲージメントを高め、参加率を向上できます。また、動画の予約公開や疑似ライブ機能により、オンラインイベント当日の無人運営が可能です。

※ボクシル掲載資料参照(2021年8月時点)

Eventory - 株式会社インディヴィジョン

Eventory
Eventory
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 世界750社以上で利用実績
  • 配信機能やメーラー、分析などすべての機能を追加費用なく利用可能
  • スマートフォンアプリに対応

Eventoryは、イベントの開催回数に制限がないセミナー管理ツールです。外部ツール不要でウェビナーを開催可能で、Zoomといった外部ツールでの配信も可能です。また、イベント中はもちろん開催後も、主催者と参加者、参加者同士でミーティングやチャットで交流できます。

イベント配信から、参加者の行動履歴に応じたフォローアップメール配信、分析まで対応できるため、外部ツールを使用せずにセミナー開催を一元管理したい企業におすすめです。オンラインはもちろん、ハイブリッド、オフライン開催に対応しています。

※ボクシル掲載資料参照(2022年11月閲覧)

SHANON MARKETING PLATFORM(イベントマーケティングシステム) - 株式会社シャノン

SHANON MARKETING PLATFORM(イベントマーケティングシステム)
SHANON MARKETING PLATFORM(イベントマーケティングシステム)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • セミナーや大型展示会などのリアル、オンラインのイベントで運営実績
  • 会期中のシステムサポートはもちろん、当日の機材レンタルもサポート
  • 運営に必要な機能を備え、会期前から当日、時後まで一元管理

SHANON MARKETING PLATFORM(イベントマーケティングシステム)は、イベント当日はもちろん、前後のサポートが充実したサービスです。オンライン、オフライン、ハイブリッド開催に対応し、事前申し込み受付から当日の来場管理、会期後のフォローまでまとめて管理可能です。

セッションごとに申し込み管理できる、マルチセッション型に標準対応しています。運用にあったシステムの提案や当日の現場サポートなど、専門の導入担当スタッフによる手厚いサポートが特徴です。

ネクプロ - 株式会社ネクプロ

ネクプロ
ネクプロ
BOXIL SaaS AWARD Autumn 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • オンライン、ハイブリッド開催のイベントを運営管理
  • ライブ配信、疑似ライブ、オンデマンド配信が可能
  • 登録フォームや自動メールは、日本語と英語に対応

ネクプロは、ウェビナーを中心としたイベント管理に役立つウェビナー配信プラットフォームです。顧客管理や集客、分析などの機能のほか、開催後のテストも実施できるので、開催したセミナーの熟知度確認にも役立ちます。

QRコードによる出席管理機能を搭載し、ハイブリッド開催にも対応可能です。

  • システム運用から問い合わせ対応までサポート
  • 視聴者を限定したイベントの開催も可能
  • ブラウザ閲覧でアプリダウンロードは不要

KODOUは、イベントを包括的に支援する法人向けオンラインイベントプラットフォームです。イベントを熟知した担当者が要望をもとに、セミナーの目的に合った配信方法や構成、集客に関して企画します。

また、視聴者へのログイン情報やリマインドメールの送信、問い合わせ対応など細かい事務局の作業も対応するため、セミナー配信側の負担が軽減されます。

  • Web申し込みフォームをスピーディに設定
  • スムーズな来場受付の実現
  • 充実の顧客管理機能

Q-PASS(キューパス)は、申し込みフォーム・イベント当日受付・スマートフォン対応を完備したオンラインセミナー対応の来場者管理システムです。QRコードやバーコードによるスムーズな受付ができ、来場情報はリアルタイムにDBに蓄積されるので、集計結果をその場でWeb管理画面から確認できます。受付完了やリマインダーの他、登録ユーザーへの一斉/個別のメール送信機能を装備しているため、基本的な管理作業はQ-PASSだけで可能です。また、SSLによるセキュア通信を標準装備しており、データはセキュリティに万全を期したサーバー環境で安全に運用できます。

イベントレジスト - イベントレジスト株式会社

イベントレジスト
イベントレジスト
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ビジネスイベントに特化した機能を安価で
  • 高レベルの情報セキュリティ管理体制
  • イベント運営のサポート体制も万全

イベントレジスト(EventRegist)は、日本経済新聞社のグループ会社で、誰でも簡単にイベントの告知から事前決済、申し込み、参加者管理までできる、イベント主催者・運営会社向けのサービスです。複数セッションの運用管理が行えるタイムテーブル機能や、特定の参加者が受付をした際の来場通知メール機能など、ビジネスイベントに特化した機能を安価に利用できます。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS認証)とプライバシーマークを取得しており、情報セキュリティ管理体制も万全。イベント運営を熟知したメンバーがサポートしてくれるので、初めてセミナーを主催する人でも安心です。

Event Cloud Mix - 株式会社メジャース

Event Cloud Mix
Event Cloud Mix
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • イベント・セミナー管理に必要な100以上の機能
  • 情報共有で状況把握をスムーズに
  • 定額制で低価格

Event Cloud Mixは、登録者管理、サイト運営、当日来場管理、モバイルアプリ管理など100を超える機能をオールインワンで提供しています。イベント期間前・期間中・期間後それぞれの段階で必要となる機能を網羅するイベント管理システムです。大型セミナーから勉強会までさまざまなイベントに活用でき、情報を一元管理できます。来場者データをCRMやマーケティングオートメーションなどにAPI連携できるので、イベント実施後のマーケティング活動にも役立ちます。

EventCreate

  • 過去ユーザーやアンケート回答者に一括告知
  • セミナー当日の出欠確認機能
  • CSV形式で外部CRM・SFAなどと連携

EventCreate(イベントクリエイト)は、CRMの機能を組み込んだセミナー・イベント運営管理システムです。イベントクリエイトのCMSによってWeb上にページを作成できます。一度作ったイベントをテンプレートとして、新たな類似イベントを作成できます。電子証明書などを用いた二要素認証がオプションで用意され、継続プランの最低契約期間は6か月となっています。

Peatix

Peatix
Peatix
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn BtoCビジネスツール部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 告知ページ作成CMS
  • イベント紹介動画作成サービス
  • チケット再販機能

Peatixは、イベント・セミナー管理や運営を行うWebサービスです。イベントスタッフ派遣など、運営を全面的に引き受ける「Peatixビジネス」というBPOも行っています。840万人以上のユーザーの中から興味のある人に告知ができるので、セミナー集客に強いのが特徴です。申し込み状況や告知ページのPV数などをリアルタイムに確認でき、参加者とのメッセージのやり取りも可能です。

Peatix公式サイトより(2022年2月時点)

ChoiceResearve

  • ビジネス向けセミナー予約管理
  • クレジット決済対応
  • 時間割・会議室型・イベント型などの予約方法

ChoiceResearveは、クラウド型のセミナー予約管理システムです。Web経由で予約をすれば、ペーパーレス化や人件費削減につながります。ネット上でインタラクティブなコンテンツを提供したり、インパクトのある画面を工夫したりすれば、セミナー申し込み数の向上が見込めます。セミナー予約管理システムの利用によって、顧客獲得のみではなく、業務の円滑化も図れるでしょう。

Doorkeeper

Doorkeeper
Doorkeeper
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn BtoCビジネスツール部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 初回イベントは無料
  • オンラインチケット発行
  • 無制限のコミュニティ作成

DoorKeeperは、集客・集金機能が揃ったセミナー・イベント管理ツールです。初回イベントは無料で、すべてのプランで無制限のコミュニティを作成できます。有料チケット販売、QRコード付きのデジタルチケットの送信機能、イベントが満席の場合のキャンセル待ち機能、イベント前日のリマインダーメール自動送信が用意されています。スマートフォンアプリで参加者を受付できる、チェックインアプリも提供しています。

Seminar One

  • BtoB企業のセミナー向け
  • セミナー管理から営業を強化
  • Sansanのオンライン名刺テクノロジー

Seminar One (旧名:Sansan Seminar Manager)は、Sansan株式会社が提供するワンストップでセミナー・ウェビナーの開催を実現する法人向けセミナー管理システムです。Sansanのテクノロジーによって、セミナー開催前に参加者の名刺が受け取れ、当日の受付も無人化できます。登録者はQRコードを読み取るだけでオンライン名刺を使った申し込みが可能。マーケティング活動には欠かすことのできないMAツールや、各種システムとの連携にも対応しています。

※「Seminar One」は、営業DXサービス「Sansan」へサービスを統合しました。

eventos(イベントス) - bravesoft.Inc

  • オンラインとオフラインのハイブリッド対応
  • ノーコードで自社プラットフォームを構築
  • かんたんLive!配信

eventosは、bravesoft株式会社が提供するハイブリッド型セミナー・イベント管理システムです。ウェビナーやオンラインセミナー・展示会などを簡単に開催でき、公式アプリの配布からチケット決済、開催後のデータ分析まで完全対応しています。オンラインMTG機能やマッチングチャット機能で商談を促進させます。かんたんLive!配信は、出展者マイページからボタン1つでライブ配信できます。

セミナー管理システムを導入してセミナーを成功に導こう

セミナーの準備に追われてしまうと、ついつい開催すること自体が目的のようになってしまいがちです。そうならないためにも担当者の負担を減らし、セミナー本来の狙いをより効果的にしてくれるセミナー管理システムの導入は積極的に検討したいところです。

それぞれのシステムの特長と自社のニーズを照らし合わせ、最適なセミナー管理システムを導入しましょう!

こちらの記事では、イベント管理システムについて詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

イベント管理システムおすすめ比較19選!選び方のポイント
イベントやセミナーを開催する際に主催者を悩ませるのが膨大な準備・イレギュラーな当日対応・事後報告。その3点、イベン...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

イベント管理システム選び方ガイド_20230522.pptx (1).pdf
イベント管理
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
イベント管理の最近更新された記事