コピー完了

記事TOP

アジェンダのテンプレート(無料) | 作成方法・書き方のポイント

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
会議のアジェンダ作成でお困りの方!無料で使えるテンプレートを紹介します。会議を効率的に進めるために、大切なアジェンダ。フォーマットを決めておくことで、効率よく会議や、クライアントで利用するアジェンダを作成しましょう。

会議のアジェンダ作成時に使える無料テンプレート

会議を効率的に進めるために、大切なアジェンダ。フォーマットを決めておくことで、効率よく会議や、クライアントで利用するアジェンダを作成できます。

本記事ではボクシルが作成した会議のアジェンダ作成のテンプレート(ひな形)を紹介します。エクセルで簡単に使える、さまざまなデザインの会議のアジェンダ作成のフォーマットが無料でダウンロードできるので、ぜひご活用ください。

また、「会議のアジェンダなんて作ったことないぞ!」という方も安心して記入できるように、当記事の後半では案外知らないアジェンダの書き方について紹介しています!

会議のアジェンダ以外のテンプレートもご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

【無料】ワードで使える会議のアジェンダテンプレート

ボクシルでは、ワードで必要な箇所を記入するだけで簡単に会議のアジェンダが発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。4色×2種類のテンプレートの中からお好きなデザインのテンプレートをダウンロードして、次の記事を参考に会議のアジェンダを発行してくださいね。

会議のアジェンダテンプレート【パターン1】ブルー

会議のアジェンダの基本的な入力項目を揃えてあります。

会議のアジェンダテンプレート【パターン1】 ブルー

ブルー ブラウン ブラック グレー
会議のアジェンダテンプレート【パターン1】 ブルー 会議のアジェンダテンプレート【パターン1】 ブラウン 会議のアジェンダテンプレート【パターン1】 ブラック 会議のアジェンダテンプレート【パターン1】 グレー

会議のアジェンダテンプレート【パターン2】ブラウン

パターン1のデザイン違いです。シンプルなデザインなので、クライアントに事前送付するものとしても最適です。

会議のアジェンダテンプレート【パターン2】 ブルー

ブルー ブラウン ブラック グレー
会議のアジェンダテンプレート【パターン2】 ブルー 会議のアジェンダテンプレート【パターン2】 ブラウン 会議のアジェンダテンプレート【パターン2】 ブラック 会議のアジェンダテンプレート【パターン2】 グレー

ボクシルでは、他にも多くのテンプレートをご用意しています。他のテンプレートをご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

効率よく会議するアジェンダの書き方

会議は時に「何の収穫もなかった」「無駄な時間になってしまった」「思ったより長引いた」ということが起こります。原因はアジェンダをきちんと作っていなかったからかもしれません。

会議の無駄な時間をなくし、的確に目的を達成できるように作られるのがアジェンダです。では、アジェンダについて書き方や役割など詳しく説明していきましょう。

会議時間のムダを省くにはテレビ会議も有効です。会社を訪問する時間を節約できるので、アジェンダを合わせればさらに効率よく、会議を行えるでしょう。下の記事ではそんなテレビ会議について解説しています。

アジェンダの役割

アジェンダというのは会議の台本のようなもので、セリフが書いてあるわけではありませんが、どのように進行していくのか、この会議の目的は何なのか、時間はいつからいつまでなのかなど、会議で行われる議題や議論する時間などを細かく決めていく会議の進行表のような役割があります。

これを進行役の人だけではなく会議に出席する人全員に配り、会議がどのように進むかイメージができるようにし、全員が同じ目的に向かって会議できるようにするのがアジェンダの役割です。

アジェンダの書き方

アジェンダに書くべき事項

  • 会議名
  • 会議の最終目的
  • 参加者氏名
  • 会議全体にかかる時間
  • 会議場所
  • それぞれの議題の議論内容と議論時間(議題は必ず最終目的を明確にして書きます)
  • 配布資料
  • メモ書き

などの項目があれば良いでしょう。

それぞれの企業でアジェンダの書式が違うとは思いますが、基本的にこれだけの内容が係れていれば問題ありません。重要なのは、項目より中身です。

では、アジェンダを作る時のポイントを説明していきましょう。

アジェンダを書く時のポイント

会議の目的

会議を開くということは「何を報告するのか」・「何を決める」のかという、報告と決めるということがほとんどです。そのため、まずは会議の目的として「報告」なのか「決める」のかを明確にしておきます。

「何を」報告、決定

次に必要なのは、「何を」報告、決定するのかです。たとえば、何かの商品のPRを決める内容の時は、PR方法を決めるのか、PRの期間を決めるのかなど細かく内容を決めていきます。それが議題となるので、議題にかかる時間を設定します。この、時間設定が大切で、時間が決められていないとズルズルと無駄な時間を過ごすことになるので、進行役の人はタイマーなどを持って時間の管理をします。

会議後の行動計画

そして最後のポイントとなるのが、会議で決まったことを参加者それぞれの立場や役割から、どのような行動をするのかを確認することが必要です。この最後の行動の部分はきちんと時間を取るようにしましょう。いくら会議で良い内容が決まっても、それぞれが何をすれば良いのかわからなければ無駄になってしまいます。そのため、最後はそれぞれの役割、しなければならない行動を確認する時間を取るようにしましょう。

会議のアジェンダが作成できる無料テンプレート

いかがでしたでしょうか。アジェンダについて知らなかった方も、本記事で紹介したポイントさえ押さえておけば作成できると思います。
ボクシルでは会議のアジェンダ作成に役立つプロジェクト管理のクラウドサービスを比較したり、資料を請求したりできるので気軽に覗いてみてくださいね。

また、プロジェクト管理の選び方ガイドもあるのでチェックしてはいかがでしょうか。プロジェクト管理サービス資料を無料でダウンロードできます!


人気のビジネステンプレート関連記事

アジェンダ整理に役立つプロジェクト管理システムのおすすめ3選

会議を進めていると、
「アジェンダをはじめ、会議資料が一元管理されておらず保管場所がわからない…」
「会議でまとめたメンバーのタスク進捗を確認したい」
といった課題を抱えることがありませんか。

プロジェクト管理ツールを導入すれば、アジェンダを含めやりとりをオンラインで保存したり共有したりできます。メンバーのタスク状況を把握しつつ、期限の近いタスクから対処できます。そんなプロジェクト管理ツールのおすすめを3つ紹介します。

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES 画像提供:PR TIMES

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 直感的に使えるシンプルな操作性
  • プロジェクトの進捗が一目瞭然
  • 複数プロジェクトを一元管理

Jooto(ジョートー)は、すべてのプロジェクトを無駄なくスムーズに運用できるプロジェクト管理・工数管理ツールです。

管理画面には、共有事項やToDoリストといった項目ごとのボードが並び、プロジェクトの進捗を確認できます。スマートフォンのアプリで、外出先でもタスクの進捗や重要なメッセージをリアルタイムで確認できるため、スケジュールの登録忘れや重要情報の見逃しといったヒューマンエラーを防ぎます。

クラウドログ(旧:イノピーエム) - 株式会社クラウドワークス

クラウドログ(旧:イノピーエム) - 株式会社クラウドワークス 画像出典:クラウドログ公式サイト

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 簡単に工数を入力できるインターフェース
  • 業務のレポートや損益グラフを自動作成
  • 複数のプロジェクトを一括管理可能

クラウドログは、工数を可視化し、プロジェクトの進行状況や損益を管理するツールです。GoogleカレンダーやOutlookカレンダーと連携、ドラッグ&ドロップで直観的に操作可能。スマートフォンからも入力でき、工数管理の効率化を実現します。

入力データをもとに自動でレポートやグラフを作成し、働き方を可視化します。メンバー設定や項目設定を細かく変更できる、管理機能も充実しています。

Asana(アサナ) - Asana Japan 株式会社

Asana - Asana Japan 株式会社 画像出典:Asana公式サイト

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - -
  • 見やすく充実したタスク管理機能
  • プロジェクトの全体像を視覚化
  • さまざまな外部ツールと連携可能

Asana(アサナ)は仕事の進捗状況がかんたんに把握できる、多機能なプロジェクト管理・工数管理ツールです。

タイムライン機能を活用してプロジェクト計画を作成することで、スケジュールどおりの進行がしやすくなります。管理画面の一覧性が高いため、プロジェクト全体を把握も容易です。また、GoogleカレンダーやMicrosoft Outlook、Slackといったさまざまな外部ツールと連携できるので、業務効率化を進めて生産性の向上がはかれます。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
資料請求数ランキング
※この記事で紹介したサービスの資料請求数順