コピー完了

記事TOP

エンジニア採用の手法とおすすめ媒体26選を比較 | 成功させるポイント

最終更新日時:
採用担当者を悩ませるエンジニア採用について、採用を成功させるポイントや採用手法を解説します。さらに、エンジニアを採用できるおすすめ求人媒体27選の特徴や機能、口コミを比較しているので、エンジニア採用に悩んでいる採用担当者の方必見です。

エンジニアの採用は、「超売り手市場」と言われています。

しかし、採用担当者や現場の声を聞くと、エンジニア採用は非常に難しいようです。会社設立から間もない場合や、開発部門やシステムに詳しいエンジニアを採用したい場合には、特に採用業務が更に難しくなります。

また、職種としての専門性の高さゆえにエンジニア採用のミスマッチは一般の採用よりもより深刻な弊害が出てきます。

そこで難しいといわれるエンジニア採用について、ポイントや採用媒体、採用手法について紹介します。

こちらの記事では成果報酬型の求人サイトやダイレクトリクルーティングサービスを紹介しています。エンジニアを採用できるサイトも紹介しているので、ぜひご覧ください。

目次を閉じる

ボクシルおすすめ中途採用(エンジニア採用) 【PR】

クラウドテック i-common tech
無料トライアル:-
フリープラン:-
利用料金:要問い合わせ
無料トライアル:-
フリープラン:-
利用料金:要問い合わせ
・即戦力のフリーランスを担当スタッフが紹介
・ヒアリングから稼働開始までは最短3営業日
・常駐やフルリモートなど幅広い働き方に対応
・総合人材サービス大手「パーソルグループ」が運営
・ハイスキルなフリーランスITエンジニアと直接契約できる
・プロジェクトの期間に応じて必要な人数と頻度で契約可能

エンジニア採用サイト比較表

エンジニア採用に特化したおすすめ求人サイトの料金や特徴を比較しやすいように表にまとめました。

エンジニア採用サイト比較表

さらに詳しくサービスを比較したい方は無料でダウンロードできる資料をご覧ください。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料はこちらからダウンロードできます。

\ 新卒向けサービスはこちら! /

\ 中途向けサービスはこちら! /

エンジニア採用のポイント

エンジニア採用を行う際は次のポイントが重要になります。

  • チーム内で採用したいエンジニアのイメージを話し合う
  • 通常の採用と同じ採用方法ではミスマッチが起こる
  • 今のスキルだけでなく成長性を見る

それぞれのポイントの重要性を理解してエンジニア採用を行いましょう。

チーム内で採用したいエンジニアのイメージを話し合う

企業内で一つのシステム開発を行う場合、所属するエンジニアでチームを組み、チーム内で作業を分担して業務を進めていくため、チーム内でどのような役割を与えられても着実に遂行していく能力が求められます。
個人の能力・スキルももちろん重要な要素ですが、エンジニア間ではチームで取り組むことが重要なため、コミュニケーション能力も重要な要素となります。

自社で開発するシステムで必要なスキルや能力、チームで仕事を進めていくために必要なコミュニケーション能力など、これから採用する人材のイメージをエンジニアチームの責任者に確認し、あらかじめイメージの共有を十分に行うことが大切です。

また、採用担当者とエンジニアチームの責任者が積極的にコミュニケーションをとり、エンジニア独特のチームワークの取り方を理解することも重要です。

通常の採用と同じ採用方法ではミスマッチが起こる

エンジニアには必ずと言っていいほど、自分の得意分野に対する愛着のようなものがあります。
そのため自分の得意分野の業務についたときには、自ら課題を見つけ出し、さらなる改良をしようという積極性を持ち合わせています。

自分の経験を生かしながらさらなる自己実現につなげるためにも、どのような技術を使用しているかを重視しているのです。

採用担当者が非技術職の場合、従来の価値観とそれまでのルールに従って採用業務を進めてしまい、ミスマッチが発生してしまうことがあります。

もし、非技術者である人事担当者が採用業務をまかされたときには、エンジニアとのコミュニケーションを重視し、エンジニアがどのような情報を必要としているのかを知るところから始めます。
自社内のエンジニアとコミュニケーションをとることで、自社のエンジニアとして求める人材像を明確化していけます。

今のスキルだけでなく成長性を見る

現在は、自身の開発したプログラムのソースコードをインターネットに公開できます。
GitHubやherokuなどのサービスで公開していることが多いので、募集の段階で公開しているソースコードのがあるかどうかを応募者に確認します。

もともと意欲があり自発的に活動をしているということは、入社後の成長も期待できます。また、これらのプログラムを事前に自社のエンジニアに見てもらうことで、応募者の基礎知識や技術的なスキルレベルも確認できます。

このように、現時点でのスキルレベルを確認することも重要ですが、入社後にさらに成長できるかどうかを見極めることも重要です。そのため、学歴や職歴だけで判断するのではなく、自社の求めるエンジニアの人材像と合うかどうか、今後のさらなる成長が見込めるかどうかで判断するべきなのです。

エンジニア特化の求人サイトおすすめ比較

エンジニア採用に特化したおすすめ求人サイトの料金や特徴を比較しやすいように一覧で紹介します。

採用サイトには中途採用に特化しているもの、新卒採用に特化しているもの、さらには掲載・求人方法が分かれるので、注意しながらサービスを選定してください。

Eight Career Design(エイト キャリア デザイン) - Sansan株式会社

Eight Career Design(エイト キャリア デザイン) - Sansan株式会社 画像出典:Eight Career Design(エイト キャリア デザイン)公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 100,000円~

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
- - - -
  • 名刺アプリ「Eight」を活用したダイレクトリクルーティング
  • 好機を逃さずにアプローチが可能
  • 欲しい人材と自社社員のつながりを可視化

Eight Career Design(エイト キャリア デザイン)は、名刺情報を活用して、職種や役職などの条件にマッチするユーザーを発掘し直接アプローチできる、中途採用サイト(ダイレクトリクルーティング)です。

名刺アプリ「Eight」のデータベースをもとに、募集要項の職種や役職にマッチするユーザーを一覧表示します。その中から欲しい人材を選び、タレントプールへ追加し候補者と事前に関係を構築し、プロフィールの更新や転職意向度の更新などの転職意欲が高まったと見受けられるタイミングでダイレクトスカウトが可能です。また、タレントプールへ追加した欲しい人材と、自社社員のつながりすべてを一覧で可視化することができます。つながりのある社員に対して、候補者へのアプローチを依頼できるため、確度の高いリファラル採用も効率的に進められます。

Indeed

参考情報:Indeed

  • 従来の求人広告とは異なるさまざまなメリット
  • 企業に代わって効率的な運用代行
  • 早期PDCA/予算効率化/ノウハウ蓄積

Indeedは、運用型求人広告サービスです。無料で利用でき、有料の場合もクリック課金制なのでコストリスクゼロ。自社ホームページを活用したダイレクトリクルーティングの仕組み構築も可能です。

また、「効果を感じられるまで本格的に運用するのが難しい」という企業でも、Indeed広告の正規代理店ネオキャリアが利用金額の20%の手数料で、利用する際の効率的な調整を行ってくれます。早期PDCAと予算効率化が臨めるだけでなく、企業自身がノウハウを蓄積できます。

料金プラン

初期費用:0円
※手数料は料金の20%です。(手数料と別に実広告出稿料金がかかります)

Workship(ワークシップ) - 株式会社GIG

Workship - 株式会社GIG 画像出典:Workship公式サイト

評判・口コミ

【評判】職種:一般社員・職員・従業員規模:11~30人(中小企業)
評価:★★★★☆
エンジニアのフリーランス採用で使用しましたが、候補者も多く急ぎの採用ニーズでも 成功しました。 勤務時間帯や希望金額などで難航するかと思いましたが、様々な条件で仕事をしたい候補者がいましたので これからも長期案件・短期案件ともに使用したいです。 費用も類似サービスの中では安価だったので、満足しています。

料金

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 要問い合わせ

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
-
  • 1求人、平均70件の「気になる数」
  • スカウトが無制限で送信可能
  • 最短2営業日でプロジェクト参画

Workshipは、デジタル業界のフリーランス人材とプロジェクト案件をマッチングするスキルシェアサービスです。

IT業界に強く、エンジニアやディレクター、データサイエンティストなど業界内でも幅広い人材のマッチング実績があります。選考プロセスにおいて、専任のカスタマーサクセスチームの支援を受けられるため、条件がスピーディに調整され、最短2営業日でプロジェクトの参画が可能です。

クラウドテック - 株式会社クラウドワークス

クラウドテック - 株式会社クラウドワークス 画像出典:クラウドテック公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 要問い合わせ

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
-
  • ハイスキルなフリーランスを紹介するマッチングサービス
  • 3者面談を行い、業務開始後のミスマッチを防止
  • リモートワーク導入支援や稼働後のフォローも充実

クラウドテックは、ハイスキルなフリーランス専門のエージェントマッチングサービスです。専門キャリアアドバイザーによる審査を通過した、高いスキルを持つエンジニアのみを登録し、データベース化しています。

豊富な人材データベースの中からクライアント企業に最適な人材を抽出し、3者面談を行ってから業務を開始するため、人材のミスマッチを防ぎます。また、リモートワークに必要なツールの提案や導入支援も行い、稼働後もクライアント企業と人材の両方をしっかりとフォローします。

i-common tech(アイコモンテック) - パーソルキャリア株式会社

i-common tech - パーソルキャリア株式会社 画像出典:i-common tech公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 要問い合わせ

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
- - -
  • フリーランスエンジニアに特化した人材紹介
  • フリーランスエンジニアと直接契約
  • 自社の求める人材と必要なだけ契約

i-common techは、フリーランスエンジニアに特化した人材紹介サービスです。総合人材サービス大手のパーソルグループが運営。完全成功報酬型の料金体系のため、リスクをおさえて利用できます。

アプリやインフラの開発エンジニアからITコンサルタントまで、さまざまなスキルをもつ人材が登録しています。人材のスキルレベルは独自システムで可視化され、クライアント企業の要件整理もサポート。自社の求める人材を効率よく探せます。最大1年間で、必要な期間、必要なタイミングで契約できるため、人材やスキルの不足にピンポイントで対応できます。

quick AGENT(クイックエージェント) - 株式会社ポテパン

quick AGENT(クイックエージェント) - 株式会社ポテパン 画像出典:quick AGENT(クイックエージェント)公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

料金 詳細
初期費用 0円
利用料金 採用決定時のエージェントへの採用報酬

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
- - -
  • エンジニアの業務委託に特化
  • 全国の複数エージェントが人材を集める
  • 採用までのトータルコストを削減

quick AGENT(クイックエージェント)は、エンジニアの業務委託に特化した、採用代行サービスです。エンジニアの採用を得意とする全国のエージェントが複数登録しています。募集内容を入力して、登録エージェントに一斉に依頼することにより、全国から幅広く希望のエンジニアを集めることができます。登録エージェントとは、チャットで直接コミュニケーションをとることもできるので、気になる候補者がいたときのやり取りもスムーズに行えます。また、費用は採用決定時のエージェントへの採用報酬のみのため、従来の採用手法と比べると大幅にコスト削減できます。

Green(グリーン) - 株式会社 アトラエ

Green - 株式会社 アトラエ 画像出典:Green公式サイト

評判・口コミ

【評判】職種:一般社員・職員・従業員規模:11~30人(中小企業)
評価:★★★★☆
エンジニア採用の際に利用しており、経験者が多いのが大きな魅力です。 また、かっちりとした転職サイトというより、潜在的に転職意欲がある人が多いため、転職市場に出てくる前のタイミングの候補者と接触できる 点もとても良いです。 面接オファーだけでなく情報交換やカジュアル面談を入り口にスカウトもできるので、 少し手間をかけてでも良い人と出会いたい、という企業ではとても利用価値があると思います。
改善してほしい点をあげるなら、応募に対してメールを送らないと選考フェーズが変更できません。 候補者の連絡途切れによる辞退などもメールを再度送らないといけないので、 連絡が一定日数途絶えた場合はメールを送らなくても良い、などになればもっと使いやすいです。

料金

料金 詳細
初期費用 400,000円
月額料金 要問い合わせ

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
-
  • IT・Web業界に強い成果報酬型メディア
  • 掲載期限や掲載求人数は無制限
  • 経験豊富なIT/Web系人材の採用を実現

Greenは、IT・Web業界・ベンチャー企業の採用に強い成果報酬型のメディアです。業界初の成果報酬制を採用しており、もし転職者が30日以内に退職してしまった場合は、成果報酬の50%が返金されるようになっています。

また、ダイレクトリクルーティングで優秀な人材に直接アプローチできるようになっている中途採用サイトです。

TECH::CAMP 人材紹介サービス - 株式会社div

参考情報:TECH::CAMP 人材紹介サービス

評判・口コミ

【評判】職種:一般社員・職員・従業員規模:11~30人(中小企業)
評価:★★★★☆
他のエンジニア紹介と違うのは、本気で開発者になりたい人を集め、厳しい訓練をして育てあげているところ。 まず、数十万の費用を払って本気で学びたいという人しかいないので、手に職をつけて適当に就職しよう、という候補者はとても少ない。 また、カリキュラムもアジャイル型のチーム開発という厳しい環境の中でやらせているので 即戦力とまではいかなくとも、プロジェクト合流などはスムーズにいくことが多い。 初めて紹介Feeを払ってでも採用したい、と思えたサービスだった。

料金

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 要問い合わせ

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
- -
  • 600時間の学習を終えた熱意のある人材
  • 100名以上紹介できる豊富な人材プール
  • 契約から内定まで最短1週間のスピード採用

TECH::CAMPは、エンジニア養成スクール「TECH::CAMP」を卒業したIT人材を紹介するサービスです。1日10時間のプログラミング学習を10週間やりきった熱意のあるフルスタックエンジニアを紹介します。

あらゆるバックグラウンドを持つ人材が数百名在籍しており、企業が求める業界や業種を経験したエンジニアを探せます。求職者とすぐにコミュニケーションを取ることができ、年中いつでも好きなタイミングで採用が可能です。

paiza 新卒 - paiza株式会社

参考情報:paiza 新卒

評判・口コミ

ボクシルにあるpaiza(パイザ) 新卒の口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:応募者のプログラミングスキルを把握できる

paiza(パイザ) 新卒では独自のテストで応募者の技術レベルを可視化しているので、エンジニア採用の効率的につながります。

【評判】職種:一般社員・職員・従業員規模:11~30人(中小企業)
評価:★★★★☆
プログラミングレベルによってランクがつけられており、ランクによって成果報酬金額が変わりますので 予算に合わせた採用や、候補者のレベルを事前に把握した採用に使用しています。 自らエンジニアとしての勉強をしている候補者ばかりなので、モチベーションが高いのも印象的です。

改善を望む点:特にありませんでした

ボクシルの口コミにはpaiza(パイザ) 新卒に改善を望む口コミはありませんでした。

料金プラン

料金 詳細
本選考 初期費用:0円
成果報酬:40万円〜
インターン 初期費用:0円
成果報酬:0円

※完全成果報酬型のため初期費用0円

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
-
  • 登録者の8割超が理系学生
  • 独自のコーディングテストでランクを可視化
  • 3種類のスカウトサービスでアプローチ

paiza(パイザ) 新卒は、プログラミング力でスクリーニングができるIT/WEBエンジニア採用に特化した新卒採用サービスです。

登録学生約3万6,000名のうち8割以上が理系学生で、解答に平均1時間~2時間を要するコーディングテストを受験して突破した “技術“に対して意識の高い学生だけが登録しています。

ユーザーにつなぐのはテストを突破したエンジニアのみであり、プログラミングスキルチェックを登録口にしていることから、他のサービスでは会えない層へのアプローチが可能です。また用途に合わせた3種類のスカウトメールが無料で活用できるのも「paiza 新卒」の魅力の1つです。

Forkwell採用支援サービス

参考情報:Forkwell採用支援サービス

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 要問い合わせ

機能・詳細

ユーザー検索 スコアリング スカウトの種類 エージェント支援
-
  • 採用条件に合ったエンジニアに直接アプローチ
  • 優秀なエンジニアが訪れる求人サイトに自社求人を掲載可能
  • キャリアアドバイザーが選定して紹介

Forkwell採用支援サービスは、日々現場の開発に携わるITエンジニアが「エンジニアのための求人サイトはかくあるべき」との議論を重ねて、 ゼロベースから開発された徹底したエンジニア目線による中途採用限定の求人サイトです。

そのため、技術・スキルアップに積極的なエンジニアが登録している独自のデータベースに対して、直接スカウトを送れます。また、スカウトの返信率も平均10%以上と業界でも最高レベルの高さなので、企業の採用条件に合うエンジニアの採用につながります。

専門のキャリアアドバイザーが事前に企業の採用条件を確認し、Forkwellで保有するエンジニアのデータベースの中から、条件にマッチするエンジニアを紹介します。採用に時間を割く余裕のない企業にオススメのサービスです。

エンジニア特化の求人サイト【中途向け】

上記で紹介しきれなかったおすすめのエンジニア特化の求人サイトを一覧で紹介します。

paiza(パイザ) 転職 - paiza株式会社

paiza 転職 - paiza株式会社 画像出典:paiza 転職公式サイト

  • 総戦力エンジニアが多数登録
  • 独自のコーディングテストでランクを可視化
  • 3種類のスカウトサービスでアプローチ

paiza 転職は、プログラミング力でスクリーニングができるIT/WEBエンジニアに特化した完全報酬型の中途採用サービスです。即戦力エンジニアの登録数は190,000名、平均年齢は28歳。技術力の高い若手エンジニアに対していち早くアプローチができます。ユーザーにつなぐのは独自のコーディングテストを突破したエンジニアのみで、テストの結果から6段階にランク分けをして、必要なレベルを求人票で設定が可能。また用途に合わせた3種類のスカウトメールが無料で活用できるのも「paiza 転職」の魅力の1つです。

ネオキャリアの採用アウトソーシング - 株式会社ネオキャリア

ネオキャリアの採用アウトソーシング - 株式会社ネオキャリア 画像出典:ネオキャリアの採用アウトソーシング公式サイト

  • 企業のニーズに合わせた採用アウトソーシング
  • 10,000社以上の実績にもとづく採用ノウハウ
  • 自社保有のコールセンターで24時間電話対応

ネオキャリアの採用アウトソーシングは、10,000社以上の豊富な支援実績とノウハウを持つ採用アウトソーシングです。

長年のノウハウにもとづき「ほしい人材」をピンポイントで集めます。採用計画の立案や母集団形成はもちろん、応募や問い合わせ電話への対応、面接まで代行可能です。自社で24時間365日体制のコールセンターを保有しており、土日祝日や夜間など、クライアント企業の営業時間外にかかってくる電話にも対応可能です。

Wantedly Admin

参考情報:Wantedly Admin

  • 成長意欲の高い若手が多数登録
  • 転職媒体に登録しない、転職潜在層へのアプローチが可能
  • 成果報酬ゼロ

Wantedly Adminはエンジニアが多く登録しており、やりがいや環境といった観点から企業と求職者をつなぐ採用サイトです。最大の特徴は、転職サイトとは異なり直近での転職を検討していない潜在層に対してアプローチ可能な点で、登録者層は、ITやメーカー・商社・外資などで経験を積んでいる20代〜30代の若手が中心となっています。

成果報酬がゼロかつ無料プランから開始できるので高い費用対効果も期待でき、掲載企業は25,000社以上、ユーザーは135万人以上が登録しています。

Find Job!

参考情報:Find Job!

  • 登録ユーザーの75%が若手のIT・Web関連に従事
  • 1求人あたり3つの雇用形態の掲載可能
  • Web完結型で24時間以内のスピード掲載

Find Job!はミクシィの転職・求人媒体で、登録ユーザーの75%が若手のIT・Web関連に従事しているため、エンジニア採用に強い中途採用サイトです。正社員はもちろん、契約社員・派遣社員・業務委託・アルバイトの中から1つの求人で3つの雇用形態が掲載可能なため、人手に困っている企業にとっては嬉しいポイントです。

掲載料金も3万円から、ページ作成後24時間以内に掲載開始できるため、すぐにでも人材不足の企業の強い味方になります。

TechAcademyキャリア

参考情報:TechAcademyキャリア

  • 「TechAcademy」でITスキル習得した若手人材が豊富
  • 求人メディア、スカウト配信、人材紹介を組み合わせたハイブリッド
  • 圧倒的なコストパフォーマンス

TechAcademyキャリアは、基本サービスとして求人メディアページでの募集・登録者へのスカウト配信・ターゲット転職者の紹介と複数のルートを用意することで母集団形成を支援します。登録ユーザーの6割は、20代の転職意欲層であり、エンジニア・デザイナー・マーケターなど専門性の高いITスキルを獲得しています。

カスタマーチームが、初期準備に必要な求人ページの作成や、効果的な求人作成方法などを支援し、スカウト配信時などは効果的なスカウト文言のアドバイスも実施しています。採用単価面においても、ダイレクトリクルーティングにより中間コストを削減をしながら、企業に寄り添った支援をすることで圧倒的な低価格と品質を実現しています。

Tech Stars(テクスタ)

参考情報:Tech Stars

  • エンジニアに絞った採用活動を実現
  • アプローチから面談をスムーズに
  • 「完全成果報酬」「マッチングスピード」に特化したエンジニア採用サービス

TechStarsは、「完全成果報酬」「マッチングスピード」に特化したエンジニア採用サービスです。完全成果報酬型のため、採用にかかるコストを削減可能です。システムの使い方がわからない、時間がないといった採用担当者のために、同社スタッフがダイレクト・リクルーティングのノウハウを活かし、企業様の悩みを戦略立案から実務までサポートしています。

IT転職チャレンジャー

  • 「スキルチャレンジ」した優秀な人材にオファー可能
  • 「求人広告掲載プラン」で求人広告を公開
  • 求人広告の申し込みから掲載・修正まですべてWeb上で完結

IT転職チャレンジャーは、「スキルチャレンジ」でITエンジニア・Webデザイナーのスキルチェックが可能です。「スキルチャレンジ」は、自分を売り込みたいという意識の高い求職者がスキルシートを添えて自分自身をアピールする機能です。「スキルチャレンジプラン」に申し込んだ企業はスキルシートを受信でき、チャレンジした求職者のスキルを見極めて、オファーを出せます。

ベティ

  • 女性×ITに特化した専門サイト
  • 完全成果報酬型の料金体系
  • 高いマッチング率

ベティは、「女性×IT」に特化した転職サイトです。企業が採用をして初めて成果報酬である利用料を支払うことになっているため、広告掲載にかかる費用を抑えられます。女性の気になるポイントで検索できる「こだわり検索」機能や、女性ならではの視点で仕事を語る「輝くリーダー紹介」ページなどが用意されており、高い集客力を持っています。

CODEAL(コデアル)

  • まず一緒に業務委託契約で働いてみる「ワーキングリクルーティング」
  • 即戦力エンジニアを採用可能
  • 「掲載課金プラン」と「成果報酬課金プラン」の二本立て

CODEALは、正社員での雇用契約にこだわることなく、まず一緒に業務委託契約で働いてみて、その結果業務委託契約を継続、もしくは正社員雇用契約に切り替えていくという「ワーキングリクルーティング」という仕組みに特徴があります。一定期間一緒に働いてみて、働いていけるかどうかを確認できます。

エンジニア特化の求人サイト【新卒向け】

最後に、新卒かつエンジニア採用に特化した求人サイトを紹介します。

Career Select(キャリアセレクト)

参考情報:Career Select

  • 全国の理系大学との連携で強い集客力
  • エンジニア採用専任のエージェント
  • 学生の志向性別のイベントによって高いマッチング率

Career Selectは、新卒エンジニアに特化した採用支援サービスです。全国の理系大学と連携しており、学校や研究室との強いパイプがあるので学内説明会やハッカソン、勉強会などを開催でき、高い集客力を期待できます。

採用トレンドや学生ニーズを細かく把握しているエンジニア採用専任のエージェントが学生を紹介してくれるので、紹介の精度が高いのも特徴です。また、「WEBアプリケーションエンジニア」「データサイエンティスト」「ゲームエンジニア」といった学生の志向性ごとにイベントを開催しているので、高いマッチング率が期待できます

AI人材紹介 - 株式会社ワールド情報

参考情報:AI人材紹介

  • バングラディシュ人に特化した人材紹介サービス
  • ハイクオリティなITエンジニアに強み
  • 日本語研修後に採用も可能

AI人材紹介は、優秀なバングラデシュ人のITのエンジニアに特化した人材紹介サービスです。エンジニアの領域としては、近年ニーズが高まっているAIやデータアナリティクスなどの分野を専門としています。研修によって日本語でのコミュニケーションが取れるレベルに教育してから採用もできるので、語学面での不安も不要な利用可能なサービスです。

サポーターズ

参考情報:サポーターズ

  • エンジニア職・ビジネス職を目指す学生が登録
  • 地方学生を誘致しやすい支援金システム
  • IT業界特化でエンジニア就職希望学生に特に強い

サポーターズは全国の優秀なエンジニア職・ビジネス職を目指す学生が登録しており、IT業界に特化したピンポイントな採用や効率的な母集団形成に役立ちます。スカウトした学生に交通費を支給するため、地方から参加する学生の説明会などへの参加率が非常に高いという特徴があります。

全国の約30大学で学内セミナーを開催するなど「会って→育てる」を前提とした対面でのデータベース構築を行っています。完全成果報酬プランでは、初期費用は無料で、内定承諾毎に60〜80万円の成果報酬型の価格体系となっています。

Wantedly Admin

  • 成長意欲の高い若手が多数登録
  • 転職媒体に登録しない、転職潜在層へのアプローチが可能
  • 成果報酬ゼロ

記事冒頭でも紹介したWantedly Adminは新卒採用にも対応しています。登録者の20%が学生のため、意欲の高い学生に対してもアプローチ可能。

アカリクWEB - 株式会社アカリク

参考情報:アカリクWEB

  • 圧倒的な登録者実績
  • スカウトメール開封率約33%
  • 企業から学生へスカウトも可能

アカリクWEBは、大学院生・博士・ポストドクターの就活生や院卒社会人に特化した新卒採用向け就活情報サイトです。登録数は1万5,000名(※2018年新卒登録者実績)で、大学院生・博士・ポストドクターの5人に1人が利用。大学院生に特化したサービスという信頼度の高さから、スカウトメール開封率約33%の実績を誇ります。

求人に対して学生がエントリーするだけでなく、学生の研究内容を記入した「プロフィールシート」をもとに、企業が会いたい学生を指名するスカウトも可能です。

エンジニア就活

  • 日本最大級のITエンジニアの新卒採用求人メディア
  • 管理費、掲載費、応募、面接すべて無料
  • スマホアプリ、Webアプリケーションを形にしたことがある学生が多数登録

エンジニア就活は、新卒採用に特化した求人メディアです。スマホアプリ、Webアプリケーションを開発した経験のある学生エンジニアが登録しています。ミクシィ、DeNA、サイバーエージェント、ワークスアプリケーションズなどの大手IT系企業を中心に、720社の企業様との取引実績があります。

\ 新卒向けサービスはこちら! /

\ 中途向けサービスはこちら! /

エンジニア採用の手法

エンジニア採用には次のような手法があります。
- 求人広告などの採用媒体
- リファラル採用
- エンジニアの勉強会やオフ会に参加

それぞれの手法について説明します。

求人広告などの採用媒体

エンジニアの採用には、技術的な専門性・専門的な知識を必要とします。社内のエンジニアが採用活動に携われれば、エンジニア採用の手伝いをしてもらうのも1つの手段となります。しかし、エンジニアは通常業務で多忙な人や、人と接する採用業務そのものが苦痛という人も多くいます。そのような場合には効率性も考慮して、エンジニア専門の就活サイトを利用するといいでしょう。

リファラル採用

かつて日本で行われていた縁故採用に近い形の採用をリファラル採用といいます。この採用手法は理系学部やIT業界では習慣的に残っています。

リラファル採用のメリットは以下の3つです。

  • 採用コストを抑えられる
  • 人物的にも技術的にもある程度信頼のおける人材が確保できる
  • 入社後の定着率も高い

しかし、紹介案件数自体が少ないことや、採用できなかったときの対応や面接での言動に注意を払う必要があります。

リファラル採用については以下の記事で説明しています。

エンジニアの勉強会やオフ会に参加する

エンジニア同士の情報交換の場として、SNSなどを通して開かれるオフ会や勉強会があります。個人事業主でもあるフリーのエンジニアが中心に集まるオフ会や勉強会を定期的に開催し、最新の技術動向などについて情報交換を行っています。

これらの勉強会やオフ会は、基本的に業界内の新しい情報を仕入れることを目的としていますが、パフォーマンスの向上と人脈を広げることを目的に集まる人もいます。情報交換の場である勉強会やオフ会に参加し、自社の人材ニーズにあった人がいるようであれば、採用を検討するのも一つの方法です。

エンジニア採用は特殊性を踏まえた仕組みづくりを

エンジニアの採用にあたっては、技術的な専門性の問題もあり、非技術職の採用とは違うということを踏まえて、制度や体制を整える必要があります。エンジニアを採用活動に巻き込むこともひとつの方法ですが、通常業務で忙しいということも頭に入れておかなければなりません。

最近では、一般の転職サイトや職業紹介のサービスのほかに、エンジニア専門の転職サービスなども増えてきました。

これらのサービスを利用すると、非技術者からは分かりにくい求職者のスキルレベルも事前に確認できます。エンジニア専門の採用媒体を活用して、効率的に優秀な人材を確保できるように採用体制を構築していきましょう。

\ 新卒向けサービスはこちら! /

\ 中途向けサービスはこちら! /

BOXILの資料請求の流れ

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

中途採用(エンジニア採用)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
中途採用(エンジニア採用)の最近更新された記事