コピー完了

記事TOP

採用管理システム導入事例 - ジョブカン採用管理・sonar ATSで成功した企業例

最終更新日時:
記事の情報は2022-03-01時点のものです。
採用管理システムで業務を効率化、最適な人材獲得に成功した企業の事例を紹介します。取り上げるのは、クラウド採用管理システムで人気のある「ジョブカン採用管理」「sonar ATS」の2サービス。選定のポイントや導入メリットとあわせてボクシルが解説します。

採用活動におけるプロセスを一元管理する採用管理システムが注目を集めています。背景には深刻な人材不足があり、効率的で迅速な採用活動が求められています。

しかし、採用管理システムで具体的にどんな効果が得られるのか、漠然としたイメージしか持てない場合も多いかもしれません。採用管理システムを有効活用することにより、短期間で大量採用を行えたり、効率よくマッチングを重視した採用を実現できたり、といった事例があります。

この記事では、人気の採用管理システム「ジョブカン採用管理」「sonar ATS]の2ツールについて、それぞれの導入事例を紹介。あわせて、採用管理システム導入のポイントを解説します。

【関連記事】
採用管理システムとは
採用管理システムの比較
採用管理システムの比較(LINEと連携)
採用管理システムの市場規模

採用管理システムとは

採用管理システムとは、募集、応募、面接、選考、入社にいたる採用プロセスを一元管理し、採用業務の効率化と迅速化を実現するものです。英語ではATS(Applicant Tracking System)と呼ばれ、応募者追跡システムを意味しています。

近年では景気回復と少子化による労働人口の減少が懸念されており、企業の成長に欠かせない優秀な人材確保が必須の課題となる中、注目を集めているシステムであるといえます。

採用管理システムの機能

求人管理

採用管理システムでは、求人ページ制作から求人広告の一括管理など、求人案件の管理ができます。求人情報・採用用予定人数・求める人材などの情報を一括管理できるので、より効率的な求人ができるようになります。

情報管理

履歴書や紹介元など、応募してきた求職者の情報管理も可能です。こうした情報は個人情報にあたるため、取り扱いには配慮が必要です。その点採用管理システムを使えば、セキュリティが整った環境で情報管理ができます。

選考管理

採用の進捗状況・筆記テスト・面接の評価など、選考に関わる情報の管理もできます。選考にかかわる情報を社内で共有しやすくなり、多角的な人材採用が可能になります。

内定者管理

内定後は、内定通知・内定後の連絡・フォローなども行えます。なかには内定者とのコミュニケーションに特化したシステムもあります。

採用管理システムのメリット

採用活動の効率が上がる

システムを導入すれば、今まで手作業で行っていた工程が短縮でき、より効率的な採用が行えるようになります。全体的な負担減につながり、選考に集中できるようになる点が大きなメリットといえるでしょう。

情報共有がスムーズ

システムで応募者の情報を取り扱うようになると、社内での共有がしやすくなります。求人・選考・内定後と担当者がわかれていても、すぐに情報のチェックができるので、全体的なプロセスがスムーズになります。

ヒューマンエラーの防止

応募者の情報を一貫して管理できるので、ヒューマンエラーを防ぎやすくなります。システムを使うことで小さなミスを防ぐことで、効率的な採用活動ができるようになります。

採用管理システムのデメリット

コストがかかる

システムを導入する以上、どうしてもコストがかかります。どのような機能が必要なのか・月々どれぐらいのコストなら見合うのか、よく確認しておきましょう。

導入に時間がかかる

新しいシステムを導入するとなると、設置と周知に時間がかかります。導入には採用期間にかからない期間を選び、マニュアルを作成するなどして周知を徹底するようにしましょう。

導入企業事例:ジョブカン採用管理

ジョブカン採用管理 - 株式会社DONUTS

ジョブカン採用管理
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

ジョブカン採用管理は、わかりやすいインターフェースとスムーズなオペレーションで、戦略的な人材採用を実現するクラウド型採用管理システムです。

候補者に対して次に行うべきアクションを提示する業務フローにより、コミュニケーション不足や対応漏れを防ぎ、一元管理されたデータとの整合性を保ちます。新卒・中途・パートタイムを問わない使い勝手のよさは、あらゆる企業のニーズに対応し、利用状況に応じた最低限のコストでの運用も可能にします。

>>ジョブカン採用管理の価格・評判・口コミはこちら

ウエディングパーク(進捗管理の効率化)

会社名:ウエディングパーク業種:インターネットメディア
事業内容:ウエディング系メディアの運営

課題:情報管理に時間がかかっていた

システム導入前は、Excelやgoogleスプレッドシートで管理を行っていたものの、部署ごとに採用方法が異なり、集約に時間がかかっていた。

効果:進捗管理がしやすくなり、社内外で連絡がスムーズに

社内外での連絡がスムーズになったほか、エージェントとの求人情報のやりとりできるようになり、効率的に。アクションサマリーで結果入力待ちや日程設定待ちの数値が確認できるので、進捗が滞っている候補者もチェックしやすくなった。

ピクシブ(ヒューマンエラーの防止)

会社名:ピクシブ業種:インターネットメディア
事業内容:イラストコミュニケーションサービス

課題:業務負荷の大きさやデータの抜けもれ

採用活動では、メール・チャットツール・googleスプレッドシートと多種多様なツールを使っていたため、業務負荷が大きく、データの抜けもれもしばしば。採用者の入社前の評価データを残したいとの思惑もあった。

効果:部署内外へ情報共有がスムーズに行えるように

日々の業務を効率化できるようになったほか、部社内外での情報共有がスムーズに進んだ。採用活動に関する問題点や改善点などの会話ができる余裕が生まれた。

導入企業事例:sonar ATS

sonar ATS - Thinkings株式会社

sonar ATS
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

sonar ATSは、新卒・中途採用に対応したクラウド型採用管理システムです。さまざまな求人媒体からの情報を一元的に管理することはもちろん、新卒採用につきもののイベント管理機能に長けており、それぞれの情報をわかりやすいフローで明確に提示してくれます。

メール・メッセージ両対応のコミュニケーション機能は、人為的なミスを減らす効果もあり、高い精度の採用活動を支援します。

>>sonar ATSの価格・評判・口コミはこちら

三井化学(プロセスの可視化)

会社名:三井化学業種:化学
事業内容:ヘルスケア事業、モビリティ事業、フード&パッケージ事業、基盤素材事業

課題:採用プロセス全体の可視化

同社は、候補者一人ひとりと向き合いながらマッチングを見極めるというポリシーを貫いていた。しかし、従来システムでは採用プロセス全体が俯瞰できず、業務の効率化を通じて本来の採用業務に集中したいという課題を抱えていた。

効果:アプローチすべき対象の明確化

採用プロセス全体のフローが可視化され、それぞれの候補者がどの段階にあるのかを把握でき、迅速にアプローチすべき対象が明確化された。また、複数の求人情報を扱えるようになり、本社での新卒採用、工場での中途採用に切り分けて管理するなど、新たなアプローチもはじめている。

野村不動産アーバンネット(PDCAサイクルの確立)

会社名:野村不動産アーバンネット業種:不動産業
事業内容:住宅流通事業、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、保険代理店事業

課題:人物重視の採用活動

不動産事業に必要な人材を数多く採用したい同社では、年々増加するエントリーに対して事務作業も増加しており、本来の目的である人物重視の採用活動が難しくなるという課題を抱えていた。

効果:採用活動の分析を次回に活かすPDCAサイクル確立

情報の一元化と自動化によって、採用担当者の負担が軽減し、より多くの候補者と面談可能となったほか、段階を踏んだ企業紹介によって、候補者の興味を引きつけられた。また、採用活動すべてを分析することで、PDCAサイクルが確立するという効果も現れている。

【関連記事】
採用管理システムとは
採用管理システムの比較
採用管理システムの比較(LINEと連携)
採用管理システムの市場規模

採用管理システムの選び方

自社に合った採用管理システムを選ぶ際には、次のようなポイントを意識するとよいでしょう。

自社の採用活動に適したシステムか

新卒、中途、アルバイト・パート採用など、自社の採用活動にあったシステムを選びましょう。新卒採用では応募者が多いため情報管理や選考管理に優れたシステムが必要になります。中途採用なら、求人媒体や人材紹介会社と提携しやすいものを選びましょう。

新卒採用やアルバイト・パートの募集でLINEを利用しているならLINEと連携できる採用管理システムかも重要なポイントになります。

よく使う求人媒体と連携できるか

採用管理システムには、連携している求人媒体からの応募者情報を自動で取り込める機能があります。自社が使っている求人媒体やタレントマネジメントシステムと連携できるか確認しておきましょう。

コスト

料金プランは、クラウド採用管理システムの場合、初期費用+月額費用で構成されることがほとんど。月額費用は、使用するユーザーアカウント数や管理する応募者数に応じて変動します。たとえば、関与する社員が多い場合は、アカウント数に関係なく固定費用で利用できるサービスを選ぶとよいでしょう。

採用を効率的に行うために

グローバル化が進み、変化が激しくなった市場経済、少子化による労働人口の減少など、社会情勢は企業が優秀な人材を確保することを難しくしています。しかし、企業がこのような変化に対応して生き残っていくためには、従来の固定概念から脱却し、競争力のある採用活動を行っていく必要があります。

重要なことは、企業が求める人材はどのような人物像なのかを明確にし、それを確保するための戦略を練ることですが、これを支援するシステムが採用管理システムだ、といえるのではないでしょうか。自社に必要な機能を見極め、効率的な採用活動のためにも、導入の検討をおすすめします。

こちらから採用管理システムの資料まとめて比較できます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。

こちらの記事ではおすすめのクラウド採用管理システムを比較しています。気になる方はぜひご覧ください。

【2022年最新】採用管理システム(ATS)比較49選 メリット・選び方 | 機能・価格比較表
ボクシルおすすめの採用管理システム(ATS)48選を比較!新卒・中途・アルバイト用のシステムやLINEと連携できる...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

採用管理システム選び方ガイド
採用管理システム(ATS)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
採用管理システム(ATS)の最近更新された記事