Article square balloon green
2018-12-06

LINEで採用管理効率化!?連携可能なおすすめシステム比較【新卒・学生】

LINEを活用した採用管理の概要とメリットについて解説。LINEとの連携が可能なおすすめ採用管理システムのサービスも紹介します。効率的で無駄のない採用プロセスの構築を考えている企業の方は、ぜひLINEとの連携について検討してみましょう。
人事採用管理システム
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

LINEを使った採用管理システムとは

最近、人事部門がLINEと連携可能な採用管理システムを活用し、応募者とコミュニケーションをとっている企業が増加していることをご存じでしょうか。

コミュニケーションツールとしての地位を確立しているLINEと採用管理システムの連携により、採用担当者の負担を減らしつつ、戦略的で無駄のない採用活動を行おうとする企業が増えているのです。

優秀な人材を効率的に採用するには、コミュニケーションを積極的に取り、双方の信頼感を高めることはもはや必須でしょう。

LINEを使って統一的な採用管理が可能に

LINEと連携可能な採用管理システムでは、LINEの特性を活かして採用に関する情報を電話やメール以上に簡単に発信できます。また、履歴書や面接での評価などの情報を一括で管理し、内定の通知まで一貫してシステム上で行えるのが特徴です。

LINEの場合、電話やメールよりも応募者が採用関連の質問をしやすく、採用側も素早い対応が可能です。

お互いの信頼関係を醸成しつつ、応募者が必要な情報を見逃してしまうリスクを軽減できるなどのメリットがあります。

LINEと連携できる6つの採用管理システム

では、現在注目されているLINEと連携できる採用管理システムについて紹介します。それぞれの特徴や強みを確認しましょう。

本記事で紹介しているおすすめ採用管理システムのさらなる詳細はこちらからご覧になれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

Reworks cloud

  • 情報の一元化による業務負担の軽減
  • 送信メールの自動化・効率化
  • 選考状況の可視化が可能

Reworks cloudは、LINE連携型の新卒採用管理システムです。のべ400社以上の導入実績があり、LINEの特性を活かしたコミュニケーションによりメッセージ開封率や選考予約率を大幅に向上できます。

採用プロセスに関わる情報を一元管理でき、採用に関する報告資料の作成の負担や、連絡ミスなどの軽減が可能です。

学生表示画面の下部にリッチコンテンツの作成が可能なため、仕事や先輩社員の情報などを積極的に公表することで、学生が気軽に閲覧する仕掛けを作れます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Reworks cloudの資料を無料DL

SONAR(ソナー)

  • 採用状況の「見える化」と採用業務の「自動化」を実現
  • 350社以上の導入実績
  • LINEをはじめさまざまな外部ツールとの連携が可能

SONARは、採用状況の「見える化」と採用業務の「自動化」によって採用業務にかかる時間を削減し、戦略的な採用活動をサポートするためのクラウド型採用管理システムです。

応募者との日程調整や合否連絡、面接リマインド、社内の書類選考や面接官への依頼などをすべて自動化できるため、採用担当者の業務を効率化して重要な仕事に集中させられます。

LINEをはじめOfferBox、Googleカレンダー、WantedlyOpen APIなどのさまざまな外部ツールと連携できるのが特徴で、自社の採用状況によって最適なシステムを自分たちで作り上げることもできます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SONARの資料を無料DL

採用一括かんりくん

  • 充実した機能と圧倒的低価格
  • 応募者の活躍期待度の測定が可能
  • 内定書のフォローまで可能

採用一括かんりくんは、LINEとの連携も可能な現場志向のクラウド型新卒採用管理システムです。

ナビサイトなどの採用情報媒体からのエントリーや、企業イベント経由での応募者を一括管理。大手適性検査会社との連携により、応募者の活躍期待度の測定もできます。

内定者フォローツールも利用でき、内定を出した学生の辞退率の低下や即戦力化にも活用できます。

採用活動をすべてカバーした高機能ツールでありながら圧倒的な低価格が魅力で、削減したコストを採用に直結するコストに投資できるため、多くの企業が導入を進めています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用一括かんりくんの資料を無料DL

next≫

  • 学生のセミナー参加率アップ
  • リマインド時間の大幅軽減
  • 内定辞退者の減少に貢献

next≫はLINEとの連携に特化した採用管理ツールで、採用活動における学生とのコミュニケーションをすべてLINEで完結できるシステムです。

メール中心の連絡方法に比べ学生のメッセージ開封率が向上し、スムーズな採用プロセスの実現に寄与します。

学生情報のデータベースとしての機能もあり、採用に関する情報を一元管理できるため、採用担当者は学生への案内や電話業務、内定者フォローにとられる時間を大幅に軽減可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
next≫の資料を無料DL

Catch bowl


  • LINE活用で連絡不通を防止
  • 辞退理由を抽出して課題を明確化
  • 自動配信、一元管理で業務量を削減

Catch bowlは、LINEを活用して求職者とつながり、採用力を高める採用管理システムです。

生活になじんだ「LINE」でやり取りすることで、連絡不通などによる辞退防止が期待できます。また、応募を辞退した学生に辞退理由のアンケートを取ることで採用活動の課題を明確化し、改善計画の立案を可能にします。

説明会告知・合否結果などの自動配信機能や、複数媒体からのエントリーを自動で取り込む一元管理機能などによって採用担当者の作業負担を削減し、採用成功確率の向上にもつなげられます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Catch bowlの資料を無料DL

MOCHICA

  • チャット対応の採用管理ツール
  • 「開封してもらえない」「電話がつながらない」などの問題を改善
  • 日程調整も自動で行える

MOCHICAは、学生や求職者とLINEのやり取りを行えるチャット対応の採用管理システムです。

SNS特有のメッセージ機能を活用して応募者とコミュニケーションをとることで、これまでの「メールを開封してもらえない」「電話してもつながりづらい」という採用プロセス上の課題を克服します。

選考の日程調整も自動で行えるので、応募者はLINE上のタッチ操作で簡単に選考の予約が可能になり、説明会などの企業イベント時にその場でエントリーしてもらうといった運用もできます。

LINEと連携可能な採用管理システムが増加しているワケ

ではなぜLINEと連携できる採用管理システムが増加しているのか、LINEを活用する場合のメリットに注目して紹介します。

学生が一番よく使用している

ネオキャリアが行った「就職活動時のコミュニケーションツールに関する調査2018」によれば学生の94.7%が、「LINEを最も利用するコミュニケーションツール」だと回答しており、なじみの深いツールになっています。

出典:就職活動時のコミュニケーションツールに関する調査2018

企業がLINEと採用管理を連携させ、学生が頻繁にチェックできる環境を構築すると、採用スケジュールの短縮化につながるのも大きなメリットでしょう。

志望度の高さがわかる

LINEではタイムライン上に既読が表示されるため、採用に関わる学生の意志の高さを確認でき、現段階での志望状況などの把握もできます。

見込みのない学生に無駄な連絡をしなくて済むようになるほか、志望度が高い学生に対してはリマインドを送るなどしてエンゲージメントを高めることも可能になります。

メッセージが埋もれてしまう心配が低い

連絡手段としてメールを利用する場合、他社の同じようなメールや自動メールなどによって、こちらのメッセージが埋もれてしまう心配があります。

一方、LINEの場合は通知機能によってリアルタイムでメッセージチェックができるため、相手に確実にメッセージを届けられます。上述のように、学生の多くはLINEをもっともよく使っているため、ほかの媒体に比べて見逃されるリスクを軽減できるわけです。

コミュニケーションが取りやすい

LINEの場合、ビジネスメールなどに比べてフランクにメッセージのやり取りができるため、採用担当者と学生の双方が気軽にコミュニケーションをとれます。

親しみやすさをアピールでき、コミュニケーション不足による内定辞退の防止につながります。

内定辞退を採用管理システムで防止、企業の人事が対策すべきポイント | ボクシルマガジン
年々増加し、ついに6割を超えた内定辞退。企業にとってはたくさんのコストをかけて採用した人材が辞退するのは打撃ですよ...

採用担当者の負担軽減にも

採用システムの活用によって情報を一括管理できるほか、面接の日程調整や応募者に関する情報を「LINE@」を使って一斉に送信できるため、採用担当者の負担を大幅に軽減できます。

採用活動では学生への連絡や返信に時間がかかるのが常でしたが、LINEの活用によって学生の開封率・返信率を上げられるため、結果として採用担当者の業務効率向上が可能です。

LINEで採用管理の効率化

現在学生の9割以上はLINEを日常的に活用しており、その7割はLINEでの連絡を求めているという調査結果もあるなか、多くの企業が採用プロセスにLINEを活用しはじめています。

ただしLINEがすべてにおいて万能というわけではなく、電話やメールといった従来の方法も適材適所で使い分ける工夫が必要となります。それぞれの特性について整理し、それを十分に活かした採用システムを構築しましょう。

本記事で紹介した採用管理システム以外のおすすめは以下の記事でも紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

採用管理システム徹底比較55選 | 価格・特徴・クラウド【2018年版】 | ボクシルマガジン
55個の採用管理システムを、雇用形態を問わずに総合的に使えるものから、新卒・中途・リファラル・アルバイトなどに特化...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
採用管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ビズリーチ、株式会社リフカム、株式会社Donuts、エン・ジャパン株式会社、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事