コピー完了

記事TOP

無料で使えるおすすめの採用管理システム10選!ツールの特徴と選ぶ際のポイント

最終更新日:(記事の情報は現在から290日前のものです)
BOXILでは、無料で使えるおすすめの採用管理システムを紹介します。有料・無料ツールの違いや選ぶ際のポイントなどをわかりやすく解説しています。 導入する採用管理システムを探している方はぜひ参考にしてみてください。

[fixed-sentence-chart-recruitmen

おすすめ採用管理システムの比較表

【特典比較表つき】『採用管理システム(ATS)の資料14選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『採用管理システム(ATS)の資料14選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

採用管理システムとは

採用管理システムとは、企業の採用業務をデータ化し効率的に管理するシステムです。求人応募者を一元管理することから、「ATS(Applicant Tracking System)」とも呼ばれます。

初めて採用管理システムを導入する場合は、無料の採用管理システムを試してみて、どのようなメリットがあるのか評価してみることをおすすめします。

採用管理システムの機能やおすすめシステム比較については、ぜひ次の記事も参考にしてください。

【比較表あり】採用管理システムおすすめ比較!機能や価格、導入目的別の選び方
【2024年最新比較表】採用管理システムの代表的なサービスを徹底比較!対応している採用に関する機能、料金プラン、口...
詳細を見る

無料の採用管理システムを選ぶときのポイント

無料の採用管理システムを選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

必要な機能が揃っているか確認する

無料の採用管理システムを選ぶ際は、必要な機能が揃っているか確認してください。無料版には利用できる機能に制限がかかっていることがほとんどです。気になるツールに自社の採用活動に必要な機能が揃っているか必ずチェックしましょう。

採用管理システムの主な機能をまとめました。自社の課題から必要な機能を洗い出しておきましょう。

機能 詳細
求人ページの作成 募集要項の作成や編集ができる
エージェント管理 エージェントやエージェントから送られてくる候補者情報の管理
スマートフォン対応 スマートフォン・タブレットにも対応
SEO(検索エンジン最適化) 作成求人ページの検索結果の上位表示を狙える
独自ドメイン対応 オリジナルのホームページアドレス(URL)で求人ページの公開
SNS連携 Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどでの投稿
応募フォームの作成 応募ができる独自のフォームの作成
自動返信機能 任意の文面を応募者へ自動で送信
候補者の管理 候補者情報を管理し個別のメール対応もできる
選考管理 会社説明会・面接スケジュール・選考状況や評価などの管理ができる

一番効率化したい採用業務に強みがあるか

採用管理システムでは、求人、応募、選考に関する各業務を効率化できます。自社の採用業務の課題はどこなのかを確認し、該当する採用フェーズに強みのあるサービスを選びましょう。

  • 求人:求人ページ作成、求人管理など
  • 応募:応募フォーム作成、応募者管理など
  • 選考:候補者の選考状況の管理、面接管理など

利用可能な候補者登録数と候補者データの保持期間を確認する

無料の採用管理システムでは、採用の規模に合わせ、利用できる候補者登録数の確認が必要です。また、候補者データからスカウトする場合に備えて、候補者データの保持期間の確認もしましょう。

採用対象の雇用形態に合っているか

採用管理では、求めている雇用形態によって採用業務やアプローチが変わります。新卒、中途採用、パート、アルバイトなど、自社が求めている雇用形態に特化している採用管理システムを選びましょう。

無料で使えるおすすめの採用管理システム比較10選

採用管理システムの中で無料で使えるおすすめのツールを比較紹介します。無料の範囲でできることや機能制限などを解説しているので、採用管理システム選びの参考にしてください。

採用管理システムの人気ランキングや口コミは、こちらを参考にしてください。

【2024年07月】採用管理システム(ATS)人気ランキング|満足度や口コミ・評判を調査 | ボクシルSaaS
採用管理システム(ATS)のおすすめ人気製品をランキング形式で比較。料金や口コミ、機能、提供形態を元に比較可能です。
詳細を見る

リクナビHRTech採用管理 - 株式会社リクルートキャリア

リクナビHRTech採用管理
リクナビHRTech採用管理
BOXIL SaaS AWARD Autumn 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

リクナビHRTech採用管理は、リクルートが提供する採用管理システム(ATS)です。すべての機能を無料・無期限で利用できます。

全エージェントからの候補者情報を自動登録、情報更新、面接候補日の日程調整が可能です。また、エージェント別に選考を分析し、採用業務効率化を実現します。

ジョブカン採用管理 - 株式会社DONUTS

ジョブカン採用管理
ジョブカン採用管理
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ジョブカン採用管理は、すべての機能を利用できる30日間の無料トライアルと無料プランを提供しています。

30日間の無料トライアル期間では、採用サイトや求人媒体、エージェントなど多様な経路からの候補者情報を一括管理し、採用活動の効果分析をして活動の振り返りができます。トライアル期間終了後は、一部機能の利用が制限されますが、引き続き無料での利用が可能です。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
求人媒体自動連携機能 利用できません
候補者登録数 30人/月
候補者データの保持期間 30日間

採用係長 - 株式会社ネットオン

採用係長
採用係長
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

採用係長は、求人掲載から応募者集客までサポートする採用支援ツールで、期間無制限の無料トライアルを実施しています。無料トライアルでは、求人票の作成や各種求人検索エンジンへの連携が可能です。また、ポスター作成もできるため、Webだけでなくリアルでの認知度の向上も期待できます。

無料トライアルでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
応募者情報の閲覧 1件まで
公開求人数 3件
6つの求人検索エンジンの連携 5つ(指定)
テクニカルサポート(メール・電話・Web) メール
採用支援サポート(メール・電話・Web) 利用できません
オートリプライ機能 利用できません
担当者機能 利用できません
応募者データCSVダウンロード 利用できません
求人情報一括インポート・ダウンロード 利用できません

Hirehub

Hirehubは、エン・ジャパン株式会社が提供する、すべての機能を完全無料・無期限で利用できる採用管理システムです。人材エージェント、求人メディア、自社採用サイトなど、複数の経路からの応募者や選考状況、面接日程の調整などを一括管理します。

自社採用サイトは、無料の採用支援ツール「engage」と連携することにより、充実した採用サイトを作成可能です。

SHIRAHA

SHIRAHAは、株式会社HAB&Co.が提供する、無料・無期限でプロ並みの採用サイトを開設できるサービスです。応募者の要望に対応した求人コンテンツの用意や、採用に関するすべての情報の一元管理もできます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
掲載求人上限数 3件
応募者閲覧上限数 3人
基本デザイン(選択可能) デフォルトのみ
ドメイン xxx.shiraha.jp
訴求コンテンツ 利用できません
サイト解析/ATS機能 利用制限あり

Talentio

Talentio(タレンティオ)は、アカウント管理や通知設定、テンプレートの保存など自動化の機能が充実している採用管理システムです。求人管理や選考管理、応募者の集計をして分析もできます。

無料プランでは候補者の登録数に制限がかかります。

機能 制限
候補者登録数 30人/月

yoiwork採用管理

yoiwork採用管理は、コントロールグループ株式会社が提供する、すべての機能を無料・無期限で利用できる採用管理システムです。求人の作成から候補者のデータ管理、選考管理まで、採用業務の自動化により業務効率化を実現できます。

また、候補者にもストレスのない採用プロセスと、外国人採用にも活用可能な自動翻訳機能があります。

アットカンパニークラウド

アットカンパニークラウドは、株式会社大新社が提供する、採用ページが作成できる無料の採用支援ツールです。求人作成、応募、選考管理まで多くの機能を備えており、求人作成数や利用期間は無制限です。また、コンテンツ作成機能は採用サイトの顔となるトップページの作成や採用情報など、オリジナルの採用ページを簡単に作成できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
サービス紹介 利用できません
商品案内 利用できません
求人公開数 2画面
Web応募受付 累計3件
応募フォームカスタマイズ 1件
Web面接 利用できません
ユーザー(担当者)追加 利用できません

engage

engage(エンゲージ)は、エン・ジャパン株式会社が提供する、すべての基本機能を無料・無期限で利用できる採用支援ツールです。求人の掲載件数や期間に制限はありません。

求人の作成は入力フォーマットを使って誰でも簡単にできます。求人公開後は採用サイト内だけでなく、外部サイトへの掲載も無料です。また、スマートフォン表示の最適化やSNSの連携機能もあります。

有料の「engageプレミアム」では次の機能が利用できます。

機能 制限
オンライン適性テスト「Talent Analytics」 利用開始から1か月間、3名まで無料
入社者フォロー機能「HR OnBoard」 engageプレミアム枠で応募し入社に至った方は無料提供
ビデオインタビュー機能 3件まで無料、それ以降はカスタマイズプランあり

Airワーク採用管理

Airワーク採用管理は、リクルートが運営する、求人検索エンジンIndeedへ自動掲載ができる無料採用管理サービスです。すべての基本機能を無料・無期限で利用できます。採用ホームページは80種類のデザインから選び、検索エンジン上位になるように作成可能。また、応募者管理や応募者との個別メールのやりとりも可能です。

自社に合う採用管理システムを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

無料の採用管理システムのメリット

利用コストがかからない

企業の採用活動には、手間とコストが発生します。

無料の採用管理システムを活用すれば、採用サイトの作成や面接日の調整、選考状況の管理などを、コストをかけずに効率化できます。

また、採用業務の多くの作業をシステムで自動化・共有できるため、Excelで管理していたときに起きがちだった抜け漏れやミスを低減でき、スムーズな採用活動を実現できるでしょう。

採用管理システムの比較検討ができる

無料の採用管理システムを利用することで、多くの採用管理システムからの比較検討が可能になります。各サービスを実際にお試し利用すれば、それぞれの採用管理システムの強みや特徴が把握できるでしょう。

これにより、自社の採用活動の課題や効果的な求人アプローチが明らかになり、自社に最適な採用管理システムを導入することにつながります。

採用活動を充実できる

無料の採用管理システムを利用して、面接日の調整や選考状況の管理といった手間のかかる作業を自動化すれば、より戦略的な採用活動業務を充実できます。

人事担当者は、効果的な採用サイトの構築や候補者への訴求アプローチといった、コアな採用業務に時間を割けるようになります。これにより、より良い採用の結果が期待できるでしょう。

無料と有料の採用管理システムの違いは?よくある機能制限

無料の採用管理システムでよくある機能の制限をまとめました。

候補者登録数と候補者データの保持期間に制限

採用管理システムの無料プランは、「候補者登録数」と「候補者データの保持期間」に制限がある場合があります。

たとえば、ジョブカン採用管理の無料プランでは、利用可能な候補者登録者数は1か月に30人、候補者データの保持期間は30日間に制限されます。

応募者情報の閲覧数に制限

採用管理システムの無料プランでは、応募者情報の閲覧回数に制限がある場合があります。

複数の求人を公開したい場合や新卒採用において採用数が多い場合など、応募者情報を多数管理したい企業には適していません。

公開求人数に制限

採用管理システムの無料プランでは、公開できる求人の数に制限がある場合が多いです。2〜3件までの制限が多いため、それ以上の募集を定期的に行う企業には適していません。

有料の採用管理システムを検討するべきケース

企業の状況やツールに求めていることによっては、無料の採用管理システムでは叶えられないケースが存在します。有料システムを検討したほうがよいケースをまとめているので参考にしてください。

応募者や候補者数が増えてきた

応募者や候補者数が増えてきた場合は、次回へのより良い採用活動につなげるためにデータの長期保存が必要です。データの保存期間が無制限になる、有料の採用管理システムの検討をおすすめします。

Web応募・Web面接が増えた

Web応募者が増えると、それにともないWeb面接も増加します。そういった場合は、Web受付数の上限をなくし、Web面接もできるようにする必要があります。

さらに、ユーザーも追加して複数人での管理が可能な有料の採用管理システムがおすすめです。

応募者数を増やしたい

応募者数に伸び悩みがある場合は、求人の露出を増やす必要があります。訴求コンテンツの追加といった、応募者数の増加が見込める有料の採用管理システムの検討をおすすめします。

無料の採用管理システムでメリットを体験しよう

無料の採用管理システムは、採用業務の効率化やコスト削減といったメリットがあり、初めて採用管理システムを導入する場合におすすめです。選定する際は次のポイントに注意して選ぶことをおすすめします。

  • 必要な機能が揃っているか
  • 効率化したい採用業務に強みがあるか
  • 候補者登録数と候補者データの保持期間
  • 採用対象の雇用形態に合っているか

自社に合う採用管理システムを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

新選び方ガイド:採用管理システム(ATS)導入ガイド_20231017.pptx.pdf
採用管理システム(ATS)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
採用管理システム(ATS)の最近更新された記事